カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 01日

中四国フェリー廃止と波方港前

こんばんは、カイザー今治支部長です。



またひとつ今治の歴史が終わりを迎えてしまいました。


愛媛・波方港と広島・竹原港を結ぶ中四国フェリーが、
4月30日を最後に廃止となりました。



これは数日前の雄姿です。
b0146414_039245.jpg





多額の赤字が出ていたためこれ以上の維持は難しいという結論でしょうが、
この航路をいつも利用していた方々にとっては、非常に厳しい結果となりました。


これで、しなまみ海道の利用率は上がっていくはずですが、このことによって、
港町・今治市に続き、旧波方町のフェリー乗り場前も閑散としてしまいました。



もはや時代は、内航船から外航船へ。

内航海運が起源だった海運会社も、時代とともに外航船のオーナーと変化していきます。
外航船オーナーとなった海運会社の事務所は、近年、波方港前から今治市内へと
移っていき、それまであったビルは取り壊されたり廃墟となったりして、
海運の町としての風土も薄れつつあるように感じます。


もし数年後、しまなみ海道の料金が元に戻り、時代が再び中四国フェリーを求めた時、
復活する可能性はどれだけあることか。。。


今治港から大島・吉海港を往復する、大島フェリーにしても将来同じことになる
可能性がありますが、生活や仕事で不可欠だと思ったフェリーが、一時的(だと思う)
値引きなどの理由で、このようにあっけなく目の前から無くなっていく現実は、
耐えがたいものです。


橋の建設により、利便性が高まった部分はもちろん認めなければなりませんが、
場当たり的な政策や法律によって、不便になった部分もきっとあるはずです。

住民一人一人の声はとても小さく、時の権力者や多数の意見に負けてしまう事も
あると思いますが、熱い思いや気持ちを強く持って、言うべきことは言わなければ
ならない時がきっとあると思います。


皆さんはどう感じますか?


四国ブログランキングに参加しています。
皆さんのお陰で、なんとか50位内に入れました。
これからもキープできるように、皆さんの↓クリック↓お願い致します。
人気ブログランキングへ

by shinya-ue | 2009-05-01 00:14 | 日記


<< バイバイ カンチ      海運・造船王国いまばりへの来訪記念 >>