カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 30日

もうすぐ“おんまく”開幕!!

人気ブログランキングへ
今日はなんと98位!!念願の2桁を達成できました!!
それもこれもすべて皆さんの一票のお陰です。
ありがとうございます。
これからは50位以内を目標に更に頑張ります!
皆さんの一票をよろしくお願いします。


さて、今日も暑い一日でしたが・・・

今週末(8/2,3)には、今治に一番“アツイ”夏がやってきます!!
今治市民のまつり“おんまく”2008!!

このおんまくも、なんと今年で11年目。
まさか今まで続き、地域に根付いてしまうとは・・・ホント

きっと造船業界並びにその他の業界の活況に支えられた分もあるかもしれませんが、
やっぱり市民全体で支えてきた結果そのものです。


うちの会社でも、ダンスステージ優勝を目指し、
毎日仕事の後、猛練習で頑張っている若手社員と

とにかく祭りを楽しもうと、木山おまつり音頭の練習をする有志たち。


お祭りなのだから、とにかく楽しまなくては!! ね


僕が社会人1年目の時、第1回おんまくが始まりました。

「(当時の)社長に恥をかかせられん!」と、全社挙げて取り組んだ第1回。

23歳の兄ちゃん(=僕)が、ターザン(原始人?)のカッコして、
ドンドビ交差点を1周、2周・・・と周回を重ね、銀座商店街を練り歩き、
プラカード持って、模擬店の宣伝をしてました(*^_^*)

ゴールドとシルバーの全身ボディスーツを着てジャンケン大会の
司会をした2人もいたし・・・

その他数々の思い出・・・

それから11年、当時の若手も今じゃ中堅になり、中堅がベテランへ。
当時300~400人の参加社員数が、数十人へ。
時代の移り変わりを感じます。

でも、
今の若手社員に「参加してみたら」と勧めれるのは、その当時があるから。
バカやれる場所なんてそうそうないし、とにかく、暑い夏にはじけたい人たちが
集まって楽しめる場所・・・それがおんまく

「広小路のど真ん中を、昼間に堂々と歩けることなんて滅多にないぜ!」
って言えるバカ加減さ。

そう!

現実逃避というか夢の世界に行けるんです!(ディズニーランドじゃないけど)


今年は実際にも“暑い夏”
思いきりはじけて、最後に花火見て、「今年も夏が終わる・・・」


今年の夏はあとで取り戻せない。
だから、
思い出に残る夏の1ページ、みんな作っていこう!!





話変わって、ひとつご紹介。

現在、今治のブロガーを引っ張っている、スマイルプレゼンター貴さんのブログより、
第2回バリブロ会のお知らせです。

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆

第2回今治ブロガーOFF会。略して、バリブロ会のお知らせです。

「第2回バリブロOFF会!イタリア人も絶賛の本格イタリアン「アルベーロ」を楽しむ!」 です!

日時 9月2日(火)平日で、ごめんなさい。

場所 トラットリア アルベーロ
   今治市南宝来町3-2-1 2F  0898-31-5292

時間 会場 19:00 開宴 19:30~(要予約)

会費 4,000円(今回もお店に無理を言って実現しました。飲み放題付き)

申し込み締め切りは8月25日(月)までです。

最大60名まで参加可能です。参加表明してくださいね!

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆


今回の幹事は、まいたうん日報の美人ブロガー、浦さんです。

参加条件としては、ブログをやっている人、始めようとしている人、
始めたいと考えてる人など・・・割と気軽に考えてもらっていいと思います。
そういう僕(カイザー)も、始めて2か月のまだまだ初心者クラス。
皆さんに教えてもらうこともいっぱいありますので。
[PR]

# by shinya-ue | 2008-07-30 23:14 | Comments(0)
2008年 07月 29日

今日のテーマは・・・スポーツで!

人気ブログランキングへ
現在127位。まだまだ2桁は遠いです。皆さんの一票で2ケタへ上げてくださいね。
宜しくお願いします。


今日はようやく復活・・・するべく会社へ。
その後は食中毒かズル休みかと言われながら席へ。

会社へ行っても何をするわけでもなく、とりあえずバーベキュー会の清算して、
メールチェックして、お客さんとこ行って・・・
で、何もなく5時で帰ろうとすると、上司から指示が出て、なんだかんだで
結局10時に帰宅。

だいたい毎日こんな感じ。
夕方5時から勤務じゃいかんのやろか?
パートタイム社員では。


そのおかげで、サッカーオリンピック代表の試合を見損ねてしまうし。
日本vsアルゼンチン
メッシが見れたのか?リケルメはいたのか?ガチンコの試合だったか?
楽しみやったのに。。。

でも、メッシは来てないようでした。
それでも、やっぱりアルゼンチン代表。
この世代では最強です。

ニュースだけをみると、ガチンコの試合っぽく、日本も頑張ってたようで。
ただ守ってただけでなく、惜しいシュートもあったようやし。

でも、やっぱり最後は決定力の有無の差!!あの1点・・・あの!
足にボールが吸いつくボールタッチ、ワンフェイントで敵をかわし、
あのシュートコース・・・絶対ムリ!!
サッカーの歴史って、やっぱ最後はそういうとこに出るんだろうな、
と感じます。

歴史の有無に関わらず、才能と努力で世界に通用するストライカーとなった
釜本邦茂さんのような選手は、もう日本には生まれてこないのでしょうか?



スポーツには歴史をつなげられる人材が絶対必要だと感じます。
今日のすぽると!、バレーボール全日本“植田JAPAN”の特集を見て感じたこと。

バレーボール全日本が最後にオリンピックに出場したのは1992年バルセロナ。
その時のキャプテンが植田辰哉さん。現在の監督です。
その他は、中垣内、青山、荻野、松田、成田、南、大竹、泉川、大浦、
などなど、僕達が中学生の頃、女子がバレー雑誌を学校に持ってきては
キャーキャー言ってた有名選手たちが主力になってて。
監督は大古誠司。ミュンヘンオリンピックの金メダリストだった。
最終結果は6位。微妙な順位。

それから10数年間
お家芸だったはずのバレーボール全日本がオリンピックに行くことさえ
できず、アジアでも勝てず低迷し、オリンピック世代も次々に現役を退き、
徐々に真っ暗なトンネルの中へ入りつつあった。

そういう時に植田監督が就任し、最後の現役オリンピック世代である
荻野も戻ってきてから、全日本は変わった。
基礎体力重視の特訓、有無を言わさぬ徹底さ、規律を重んじる・・・
それから今に至る結果は皆さんもご存じだと思います。

植田監督の言葉に
「オリンピックに行けば、人生が変わる」
「北京に行って、日本バレーの新しい歴史を作る」
とあります。

バルセロナ世代の選手が持ってた襷を、今度は北京世代の選手につなぎ、
この世代が10年後、15年後の全日本の選手達へつなげられる土台を、
植田監督は築くことができ、まず最低限の仕事は果たせました。

さあ、これからの目標はメダル!?
険しい道かもしれないけれど、進めば何かが見えてくるかも??

そして、そのメンバーが現役かどうかにこだわることなく、
次の2012年ロンドン、2016年につなげてくれることを信じて。


もうすぐオリンピック開幕!!
皆さん、一生懸命、応援しましょうね!!
[PR]

# by shinya-ue | 2008-07-29 23:52 | Comments(2)
2008年 07月 28日

夏バテ!?

昨日の夕方からの高熱が下がらす、ダウンしてます(>_<)

バーベキューの片付けや、業務に支障をきたす恐れあり。

みんな、すみません。(+_+)
[PR]

# by shinya-ue | 2008-07-28 07:33 | 日記 | Comments(8)