2017年 03月 13日

陽気なイタリアン食堂 ヴォーノ・イタリア 今治店

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



何度も繰り返しになりますが、今治にも新規オープンするお店が増えてきました。

第二期イタリアン戦争?っていうか、今度はパスタとピッツァのお店が出店ラッシュです。

今度はチェーン店揃いですが、「ジョリーパスタ」が新規出店、「おんまくカルビ」が「もがみ」にリニューアルして

昼間だけパン食べ放題とパスタのランチ(になる予定)、そして、今回訪問したのは3月10日にオープンしたばかりの

「陽気なイタリアン食堂 ヴォーノ・イタリア」です。

b0146414_00195062.jpg
場所は今治城の南堀端。

先日まで「とりあえず吾平」があったところです。

b0146414_00200365.jpg
今治城と今治国際ホテルのイルミネーションを横目に、この幟が目印となるでしょう。

b0146414_00200576.jpg
このお店の売りは「時間無制限でイタリアン食べ放題」、「ハーゲンダッツ食べ放題」のようです。

b0146414_00201334.jpg
この日もやっぱり待ちました。

お店に入ってすぐのタブレットで名前と人数を入れて予約。

そこからおよそ50分くらい待ちましたよ。

嫁さんはちょうど気になるJリーグの試合、ガンバ大阪 VS FC東京をDAZNで視聴して時間潰し、

僕はスマホのゲームやら、先に来てた職場の同僚夫婦との会話とかで時間がうまいこと過ぎてようやくです。


注文はタッチパネルで一人一皿ずつがルール。

二人なら一度に注文できるのは二皿です。

時間無制限の食べ放題なので、食べれるだけずっとお店にいられるんですが、今回のうちの場合は娘の塾のお迎えが有ったので

21時半にはお店を出ないといけないってことで、20時前から1時間半の短期一本勝負です。


最初の一皿が来るまでが長かったんです。

事前に、お待たせする事が予想されますのでご了承ください、とは言われていたものの、実際にオーダーバイキングなのに

オーダーしてもなかなか出てきません。

サラダとかも食べ放題なので、とりあえずの誘惑に負けてお皿に山盛り。スープもオニオンスープとミネストローネが飲み放題。

b0146414_00202555.jpg
b0146414_00203435.jpg
b0146414_00203853.jpg

ようやく第一回目の注文がやってきました。まずはカルボナーラ。

b0146414_00204559.jpg
見た目はまずまず。味も家庭的な味でまずまず。

ただし、作ってから提供されるまでの時間がかかりすぎてるのか、麺が固まってて、持ち上げるとどんだけー!な感じに。


照り焼きチキンマヨネーズピザ。
b0146414_00205162.jpg
トマトが大嫌いな嫁さんと一緒に来ると、トマトソース系はまず選択希望選手から捨てないといけません。

だからこういう注文が多くなってきます。

b0146414_00205900.jpg

海老のクリームソースに間違いないと思いましたが、海老の旨さより甲殻類の味の濃さを感じました。

b0146414_00210268.jpg
明太マヨスパゲティーとか。
b0146414_00210901.jpg

ジェノベーゼとか。

b0146414_00211241.jpg

春らしいメニュー、あさりと空豆のピザ。
b0146414_00212074.jpg

ボロネーゼ。

b0146414_00212329.jpg
デザート食べ放題はプラス500円くらいですがそこそこ種類もあったし、子供に人気のチョコレートファウンテンも。

ハーゲンダッツのアイスも食べ放題ですしね。

b0146414_00214490.jpg
b0146414_00213324.jpg
b0146414_00213132.jpg

まだオープン直後なので、今後の動向は見ていかないと分かりませんが、料理の提供が遅かったし、味は「うーん」のも

あったし、冷めたパスタの惨い姿を見ちゃったし、予約してからの順番待ちのシステム(スマホで見れるんだけど、

予約番号を控えるのを忘れた場合・・・)とかもあって、時間無制限食べ放題の魅力は十分あるんだろうけど、

炭水化物ばっかりだとお腹が膨れるのが早く、せいぜい一人2~3皿くらいしか食べれませんね。

(1品500円で計算すると1500円分の元を取ろうとすれば3皿は必須ですが・・・)

純粋にパスタを食べようと思えばマルブンやジョリーパスタの方が美味しいんですけど、食べ放題のお店が求められてるのも

事実あるんで、こういう選択肢もありかなと思います。

オープン直後から少し時間をおいて落ち着いてきたらまた良い方に転がってくれてたらいいな、と思います。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



[PR]

# by shinya-ue | 2017-03-13 04:00 | 日記 | Comments(0)
2017年 03月 12日

お食事処 もり

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



昨日のお昼の続き。

玉川にラーメンを食べに行った次は今治市内へ。

世間ではABC祭なるイベントが今治港「はーばりー」周辺で開催されてますけど、

B級グルメもそろそろ飽きてきたかなという気分でして、初志貫徹のまま旧ハリソン電機の裏へ。。。

b0146414_07031945.jpg
ハリソン電機も今では東芝ライテック今治事業所という名前でしたっけ?

良い時代もあったのでしょうし、急激な設備投資の際はボクの勤務先でも二交代・三交代制で製品作りをしては急ピッチで

製品出荷していたけど、世界的な時代の波というのか急激な変化に左右される産業も怖いです。

親会社っていうか母体企業の東芝ですら、今は会社存続の危機ですしね。



さて、今回のテーマは自分自身の「答え合わせ」にやってきました。

そもそもこちらの「もり」さんは、とあるラーメン屋さんでの同級生同士の会話の中で、元ハリソン勤務だった子が

絶賛していた「みそラーメン」をラーメン店店主が某有名ブロガーへ紹介したのがきっかけでムーブメントが起こり、

ハリソン勤務の社員のランチタイムくらいしか注目されてなかった食堂が、愛媛・今治を代表する(?)お店へと変わりました。

現在、愛媛県内の書店に置かれている「マチボン」のラーメン屋編にも紹介されていますよ。

某有名ブロガーさんの評価や、そして友人たちの口コミの良い評価でいつかは行ってみなきゃと思いつつ、これまでに行く機会が

なかったので、自分自身へのけじめとして行ってみる事にしました。


正直なところ、町の食堂イコール「汚なシュラン」のお店もありますので、なかなか一歩を踏み出せない所もあるのですが、

そこは割り引いてのレポートです。

注文したのはやはり絶賛イチオシ中の「みそラーメン」です。

おばちゃんに「普通の?」と訊かれたので、「普通以外のがあるんですか?」と訊きかえすと「大盛りがあるよ」と言われたので普通で(笑)

b0146414_07032856.jpg
出来上がりの見た目はまずまず。トッピングはシンプルにチャーシューともやしと葱。

中華そば八平のビジュアルよりは良いんじゃないでしょうか?

b0146414_07033889.jpg

スープの感想ですが、オロチョンラーメンを食べたことがある人は分かってもらえると思いますが、それに近い味です。

一言で言うなら、にんにく辛味噌のパンチがよく効いた旨辛スープ。

常習性とか依存性が起こりそうなスープです。ただし、好き嫌いの好みはあると思いますけどね。

麺も、今まで経験したことがある食堂にありがちな茹で過ぎではなく、ちゃんと良い茹で具合でおばちゃんGood job。


平日は16時まで、土日祝日は14時までの営業ですが、飲んだ〆でここのみそラーメンを食べることができたら絶対流行りそうですけどね。


お店に入った時の印象が無愛想に見えたおばちゃんでしたが、帰る時に「ありがとうございましたー」と気持ちの良い声をかけていただき

そのギャップの違いに心晴れやかな気分でお店を後にできたのは、これも依存性に繋がりそうです。

いつまでも残って欲しいお店ですね。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ




[PR]

# by shinya-ue | 2017-03-12 08:01 | 日記 | Comments(0)
2017年 03月 11日

中華そば八平

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


今日は良いお天気だったですね。

そろそろ行楽日和なので、どこか遠くへ行きたい気分になってましたが、

嫁さんと子供に捨てられ一人ぼっちだったので、ラーメン屋さん巡りをしてみようと東予方面へ向かってたんです。

マチボンのラーメン特集を片手に気になるお店を数店訪ねてみようかと思いまして。

でも、新居浜や西条のお店にまで行くのはまた今度にして、今治市内のまだ行けていないお店へ行ってみる事にしました。


まず一軒目は、玉川町にできた『中華そば八平』さん。

b0146414_18013517.jpg
松山発のラーメン屋さん『周平』や『つけ麺 真中』と同じ系列のラーメン屋さん、いや、中華そば屋さんです。

店内にはなんとオーナーさんが家族連れでお客さんとして(!?)来てました。

店員さん?店長さん?が一人横に付いて応対してましたが、その光景は全然関係のない一般客としてはどうでもイイ話で、

ラーメン食べてさっさと帰りましたが、そこはどうでもいい話なのでメインの中華そばの話に戻ります。


メニューは中華そばと特製中華そばの2種類。

特製になると具材トッピングが増えるんですね。200円増しくらいで味付玉子とバラ肉が付いてきます。

b0146414_18014865.jpg
見た目、ビジュアルはあまり上品な感じに見えませんが、良く言えば野性味溢れたラーメンのようにも。

b0146414_18015607.jpg
スープの色はとにかく黒く、徳島ラーメンっぽい感じにも。

一口目の感想は、上品な感じ。

見た目が野性的なので、もうちょっと挑戦的・攻撃的なスープかと思ってたんですが、大雑把に言えば

特にこれといった印象が薄いスープ。じっくりと味わってみると奥の方からほんのりした甘みとか魚介系のお出汁の味が

じわりじわりと出てくるようになりましたが、分かろうとするまでに難易度が高いスープですね。



麺は細麺と平打ち麺の2種類から選べるそうですが、店員さんが言う「この辺で手打ちの平打ち麺が食べれるところはなかなか

ないのでオススメです」で、とりあえずその言葉に載ってみようかと注文。

b0146414_18020104.jpg
よく縮れたちょっと太めの平麺です。

最初は、金ちゃんきつねうどんかどん兵衛の麺に類似してる印象を受けましたが、食べ進めるうちになんとなく慣れたような

生パスタを食べているような感じになりました。

味付玉子はさすがの出来具合。塩梅が良く、この麺に対するおかずと言って良いバランスでした。


ただ全体パッケージとしては、塩辛さが全面に出ているような感じがします。

胡椒辛さなのか・・・

もうちょっと甘めのスープでもいいんじゃないかと思いました。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ





[PR]

# by shinya-ue | 2017-03-11 18:22 | 日記 | Comments(0)