<   2017年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 28日

日生カキオコ タマちゃん

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



日生カキオコの一番人気店。タマちゃん。

たぶん、ダントツの一番人気だと思います。

b0146414_23523514.jpg
お店の場所は、日生駅から一つ赤穂側の寒河駅近く。

車やバイクで行くなら看板も出てますし、やたら車や人でごった返す場所があるので分かりやすいと思います。

以前は待合所も吹きさらしの場所だったのが増築され、駐車場も少しずつ広がっているのですが、

お客さんはそれ以上に拡大しているような感じです。


さて、『日生かき祭り』があった日のタマちゃん、11時半頃にはおよそ『2時間半待ち』の状況でして、

とりあえず予約注文用紙に名前と携帯電話番号とオーダー数を記入してから提出しておいたら、

あとはお店から連絡が来るまで待つのみです。


で、お店に入れたのが予定通りの2時頃。

座った場所は特等席の鉄板カウンターです。
b0146414_23525142.jpg

おばちゃん久しぶりですねー。

一年に一度しか来ないから、常連客ではありませんけれども・・・

大将は体調を崩されてからお店に出られていないそうです。

b0146414_23534180.jpg
一日に何枚焼いているんでしょうか?かなりの数を一生懸命焼いています。

ここのお好み焼きは関西風なので、作り方は関西風と一緒。牡蠣は先に片面焼いてから生の方を上向きにのせて、

裏返してじっくり焼いて。仕上げが揚げ玉とオリーブオイルですかね。

この揚げ焼きが、さっくりした食感と、食べた時に重苦しくない感じを作ります。

b0146414_23531330.jpg
一番人気であろう『かきおこの丞』

片面は岩塩、もう片面はソースで食べるようになってます。

b0146414_23532154.jpg
カキオコの丞(=上?)だけにお値段も1000円オーバーですが、牡蠣はたっぷり250グラム。

日生の牡蠣は身が縮まることがないから、焼いている時の牡蠣どっさり感が食べる時までそのまま。

これは食べ応えあります。関西風お好み焼きでもありますし。


先着200名までと聞いていた『日生かき祭り』の日だけの殻付き牡蠣の味噌汁無料サービス。

来た人みんなに提供していました。

おばんちゃん曰く、毎年この日だけはやってるんよーですって。

b0146414_23532828.jpg

カキオコシーズンもいよいよ終盤です。

また来シーズンもまた食べに来たいと思います。


岩塩とソースの好みとしては、岩塩の方が好きですかね。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ




[PR]

by shinya-ue | 2017-02-28 23:51 | 日記 | Comments(0)
2017年 02月 27日

日生かきおこ うまうま

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


日曜日は、友達というか兄貴分からのお誘いで岡山県日生の『かきおこ』を食べに行きました。

讃岐うどんのハシゴ食いはよくありますが、かきおこのハシゴはさすがに厳しいかと。


まず一軒目は、JR日生駅の真裏にある『うまうま』さん。

数年前に開店したばかりの新興のお好み焼き屋さんのようですが、近頃は人気急上昇らしいとアニキが言うので

地域一番店のタマちゃんを袖にして行ってみる事にしました。

b0146414_23492614.jpg
お店の前には10人程度のお客さんが待っているんですが、この日が『日生かき祭り』という一年で一番人が集まると

いうことを加味しても、割と穴場的なお店なのかもしれません。

先に店内の紙に名前と人数を書いておきまして、順番が近づいてきたら注文を聞いてくれるので、

それまでに「何を注文するか考えておいてください」と入口に書いています。

b0146414_23493540.jpg
メニューは季節柄と申しますか、冬の日生まで来てカキオコを食べないのはおかしいとばかりに、牡蠣を前面に押し出してきます。

まるでお好み焼きは牡蠣入り以外に無いようなメニュー表ですが、実は豚玉とか海老入りお好み焼きもあります。

目の前で聞いていると、「カキオコの牡蠣抜きできますか?」みたいな注文をしていましたが、普通に「カキオコ以外のお好み焼き

できますか?」って聞けばいいんです。

確かに、牡蠣が好きな人と苦手な人が一緒に来ることもあるんでしょうから、カキオコを食べたくない人もいるわけで、

うちも嫁さんが職業柄牡蠣を食べないようにしているんですけど、お店の方が持ってた一般用メニューをよく見るとあるじゃん!

てなわけで、僕とアニキはカキオコを、嫁さんはエビオコを注文してみました。

b0146414_23500397.jpg
こちらのカキオコは広島風。なので、キャベツの千切りを山盛りにした上から牡蠣を山ほどのせて、生地を流し込み蒸し焼きに。

仕上げに玉子と合体してソースとマヨネーズで出来上がりです。

広島風のカキオコはしばらく食べてなかったので出来上がってから気が付いたんですが、広島風のカキオコってソバ抜きなんですよね。

ソバ入りにしたら広島風お好み焼きのようにボリューム満点だったかもしれないんですが、ソバが入ってないだけですごいヘルシーな

食べ物になってました。ソバ入りもできますんで、ソバ入りにしてみる事をお薦めします。

b0146414_23501626.jpg
牡蠣はなかなかの大きさの粒がどっさり入っていて、まさに日生のカキオコ。

一年に一度は食べておきたいカキオコです。


そうそう、言うの忘れてました。


今更ですが、カキオコとは、牡蠣が入ったお好み焼きで、日生発のB級グルメですが、関西・中四国圏ではかなり有名な存在です。

日生地区だけでも十数軒のお好み焼き屋さんが、カキオコで町を盛り上げようとしています。



せっかくの牡蠣シーズンにはぴったりな酢がきも一人だけ注文してみました。

b0146414_23494775.jpg
生で食べる機会は滅多にありませんが、酢がきを食べれて満足です。

火を通した牡蠣も美味しいんですが、生がきの食感とかは非常に危険。やみつきになりそうでしたね。


ここのお店ではオバチャンが焼いているんじゃなく若いお姉さん(姉妹?)がやってますんで、

それを楽しみにお店訪問してもいいかもしれませんね。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ




[PR]

by shinya-ue | 2017-02-27 23:48 | お好み焼き | Comments(0)
2017年 02月 26日

さぬきうどん屋さんめぐり

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



ちょっと前の話ですが、たまには讃岐うどんを食べに香川県までドライブします。

最近は自分で行きたいお店を選ぶのではなく人任せ。

しかも乗せて行ってくれるので楽チンです。


1軒目は『手打ちうどん 麺ねり』
b0146414_06575746.jpg
四国新聞社発行の讃岐うどん遍路のデータによると、定番は冷たい「ぶっかけうどん」ってことで、

ちょうど車内の会話で肉うどんの話題が出ていたので「冷たい肉ぶっかけうどん」にしてみました。

b0146414_06580631.jpg
生姜、ネギ、天かすはセルフです。

やや太い麺は、「冷たい」こともあってしっかりしたコシを生み出しております。

チョット濃いめのカツオとイリコの出汁もぴったりですし、甘辛く煮た牛肉も最高。


それから、天ぷらは注文を受けてから作ってくれますので、常に熱々の状態で提供されます。

かき揚げは非常にボリューミーですが、提供を受けたのがうどんを食べ終わった後だったので、

それだけが残念だったかも。天ぷらが来るまでお預けというのもどうなんだろう?だし、この辺りの時間計算が

今後の課題かもしれないですね。

b0146414_06581387.jpg

もう1軒は「うどん家 まはる」

b0146414_06582112.jpg
とりあえず事前調査無しで訪問してみました。

閉店時間寸前でしたが、なんとか入れてもらい店内へ。

定番の「かけうどん(小)」

b0146414_06582999.jpg
これまた、ネギと天かすはセルフです。

出汁は割と好きな感じ。麺はコシよりももっちり感を重視?



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ




[PR]

by shinya-ue | 2017-02-26 21:43 | 日記 | Comments(0)
2017年 02月 25日

武ちゃんみそフェアはあと残り数日です

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



今日は休日出勤でした。

お昼すぎに仕事を終えて、向かった先は麺屋武吉。

武ちゃんのみそフェアが2月28日までとなっております。

b0146414_16395897.jpg
よくよく考えてみると今年初の麺屋武吉でした。

明けましておめでとうございます、でしたね。

2月限定のみそフェアも今年でもう7回目です。


こってりみそら~麺は、寒くなり始める頃から販売していますが、みそフェアのシーズンになりますと

冬みそつけ麺とか、みそあえ麺が2月限定で販売されるようになって、ほっこりした気分になれるんですが、

今シーズンはなんと「あっさりみそら~麺」が新メニューで登場です。

b0146414_16413665.jpg

数年ぶりに新メニューを誕生させた背景は様々あるようですが、お客さんから店主さんへ日頃からプレッシャーを

掛け続けなければ生まれてこないようです(笑)


麺屋”武吉"の名前にちなんで、宮窪産の麦味噌やわかめを使用した、今までの武吉の味噌ラーメンの概念を

180度ひっくり返した一杯となってました。

今更ながらチョット種明かしを。。。

味噌は宮窪町余所国の水軍みそ。今治産裸麦使用らしいです。

b0146414_16465957.jpg

今日は待つこと30分くらいだったか???いつもと比べてみると手間暇かかっています。

駐車場もほぼ満車で、店内には13時半頃でもほぼ満席。

でも、この時ばかりは新メニューへの期待感からワクワク感しかありませんけどね。

b0146414_16404032.jpg

スープのひと口目が超感動。

名前の通り、あっさりとした味噌スープ。そこに焦がしバターのまろやかな甘みが追いかけてきます。

そのスープに合わせる麺は、あっさりスープには鉄板の相性である全粒粉の細麺。

なんと言えばいいのか、シンプルに言えば上品な味噌バターラーメン。

ただそれで終わらない所が、この店の奥深さです。

b0146414_16412205.jpg


次は、冬みそつけ麺を追加発注。

b0146414_16435856.jpg

あっさりを食べた後は、パンチが効いたこってり味噌を味わってみたいと思いませんか?

b0146414_16461847.jpg

濃厚な味噌つけダレの中にはチャーシューとシナチクが入り、ペッパーや八角などの香辛料に加え仕上げはアーモンド。

麺は全粒粉のもっちり中太麺。熱々の昆布だしがひたひたまで投入され、釜揚げうどん風となっています。

b0146414_16452289.jpg
かつての記憶を呼び起こすと、冬つけ麺の課題としては、食べている間に麺の器のスープが冷めてしまい

最後まで温かく食べることが難しかったのですが、今回食べたのは最後まで熱々の麺で、寒い日には

すごく良いだろうなと思いました。

茹で上がった麺を一度冷水で締めた後に再び茹で汁で加熱。

器に盛った後にスープを投入して提供。この間十数秒。名人芸???

冬つけ麺はコシとか喉越しを楽しむというよりも、麺のもっちり感をしっかり味わうための麺のように思いました。


あっさりみそら~麺(普通盛り)と冬みそつけ麺(中盛り)を食べて、久しぶりに食べ過ぎました。

みそフェアは2月28日(火)で、あと数日間しかありませんので、まだ食べてない人は一度行ってみてください。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ




[PR]

by shinya-ue | 2017-02-25 18:50 | 日記 | Comments(0)
2017年 02月 24日

新年恒例☆カイザープチ同級会

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



正月休み真っ盛りの1月2日は毎年、大親友のM.Y君とこっそり飲み会です。

高校からの付き合いだけど、かなりヘビーな付き合いになったのは大学に入ってから。

ということは、もう23年くらいになりますかな。

1月2日に開いているお店を探すのは至難の業で、良くも悪くも頼登にしとけば良かったと

来年へ向けての課題をさっそく見つけました。


今回は松本町の入口にある某居酒屋さん。

ポテサラ評論家としては、まずはポテサラで。酒が何杯でも飲めます。
b0146414_00575259.jpg

蛸の唐揚げはちょっと残念な揚げ具合でしたが
b0146414_00575831.jpg

鳥のたたきはそこそこ。全体的にボリューム感はないけど上品な盛り付け。
b0146414_00580382.jpg

続いてはイロイロ適当に注文してみようかと。やや控えめに。
b0146414_00581132.jpg
b0146414_00580638.jpg
b0146414_00581791.jpg
店員さんが2名しかいないんだから、頑張っても頑張っても料理の提供は遅いし、いまいちレスポンスが悪いのも仕方がない。

ここはそろそろお暇して、2次会の店で飲み直そうかと移動。


風来坊改めふうらいが閉店まで1時間あったのでカウンターに座らせてもらうことにしました。

b0146414_00582287.jpg
40過ぎのおっさんには大根サラダが体によくしみわたります。

けど、焼き物もしっかり注文します。
b0146414_00585064.jpg

気を取り直してミノの唐揚げ。ミノ唐は今治特有らしいですよ。
b0146414_00585620.jpg
自動ドアじゃないのに、お客さんがお支払いしてドアを開けて出てったら、ドアを開けっ放し・・・

締め忘れが許せん僕らはいちいちドアを閉めに行こうとするんですが、お店のかわいいスタッフさんが「いいです、いいです!」

と言いながら素早くドアを閉めてくれました。こういうさり気ない気遣いにキュンキュンきちゃいます。

まあ、どんな褒め言葉であろうと40過ぎのおっさんらの言葉なんて、酔っぱらいの戯言でしか思われないでしょうけどね。


飲みながらの話は近況の話とか、長年独身ワントップだった同回生のアイツが結婚したらしい噂を確かめるかどうか考えてみたり、

1軒目のお店のダメ出しをしてみたり・・・


本当は毎年恒例の3次会、bar Kikiへ行く予定だったのがまさかの満席だったんで、先に〆のラーメンにしようと

ラーメン夢道中へ突撃。

b0146414_00590864.jpg
同級生が頑張ってるラーメン屋さんです。

餃子とビールではじめながら、ラーメンはとんこつしおラーメンと、とんこつしょうゆラーメンを発注。

b0146414_01002527.jpg
b0146414_01003074.jpg
松山だったらからし屋のオロチョンラーメンだけど、今治の〆は夢道中やわい。

この日の帰宅は割と早めだったか0時過ぎ。

今度は朝までハシゴ酒やってみっか~☆


次は半年後に松山でカイザーOB戦の時かなぁ。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ





[PR]

by shinya-ue | 2017-02-24 01:31 | 日記 | Comments(0)
2017年 02月 23日

光屋の味噌風豚骨ラーメン

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


最近は僕の周辺でブログを書いている人が少なくなってきたような印象です。

以前はブログで今治の元気な部分を発信しよう!ってことで、

いろんな方がブログで情報発信していたように感じますが、最近はFacebookやインスタなど

SNSでの発信が主なのでしょうか、以前のようにお知り合いの方のブログからお店の情報を

入手することが減ったように思います。

まあ確かに、目新しさが無くなってくると記事にしても・・・ってところがあるのでしょうか、

今治を代表するラーメン屋さん(?)、麺屋武吉にしても光屋にしても、以前のようにたくさんの人が

ブログ記事にすることはなくなっちゃいましたね。

そういう僕ですらここ数年はブログを書く時は書いても、数ヶ月放置しまくりの時もありましたので、

こういう事を言える立場ではないのかもしれませんが。。。



さて、光屋さんにはたまに訪問しています。

定番かつ安定のメニューたち。

好みは人それぞれ分かれますが、僕の印象では、若い人は特製ラーメン、アラフォーくらいからはラーメンが

ちょうど良い感じでしょうか。

b0146414_04290051.jpg

けど今は、期間限定の味噌風豚骨ラーメン推しです。

b0146414_04273539.jpg

名前だけ見れば、味噌ラーメンか!と思われるかもしれませんが、あくまでも味噌はアクセント程度のような感じで

基本ベースは豚骨ラーメン。そこにコクとほっこり感が加わってる感じでしょうか。

麺は豚骨用のストレート細麺ではなく、味噌風専用のもっちり麺です。

量も多めなんでお得感は有りますよ。

b0146414_04281164.jpg

最近も一風堂の株式公開の記事欄で目にしましたが、ラーメン一杯が1000円近くするのはいかがなものか、という話。

それが嫌なら食べなきゃいいし、そういうお店に行かなきゃいいと思うだけで、別にお店自体を批評・批判する必要は

無いと思うんですよね。

一杯300円で頑張れるお店もあると思うし、どうやっても一杯1000円近くかかってしまう理由もあるのだろうと思います。




いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ




[PR]

by shinya-ue | 2017-02-23 05:00 | 日記 | Comments(0)
2017年 02月 21日

けむり家

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



焼肉狙いで今治を徘徊。

駅前ホルモンに振られたので、けむり家に来ました。

今治中心街の以前グリルタイガーがあった現・渦潮パーキングの隣の方です。

b0146414_23553673.jpg
ここには前に、ある会の忘年会で来たことが有ったので、嫁さんよりは多少知ってます。

最近の今治でも、予約なしだとお断りされるお店も多くなってきてるんですが、こちらはなんとか。

ただ、合コンまたは何かの集団の片隅だったので、少し肩身は狭かったかもしれないです。


最初からやりすぎちゃった感満載のお肉から。

b0146414_23554328.jpg


ここからは平民らしく現実に戻ります。
b0146414_23554989.jpg
b0146414_23555983.jpg
それでもってサラダがボリューミーかつ美味いです。

b0146414_23555445.jpg

たぶん、辛子ホルモンが一番気に入りました。

見た目は辛そうですが、案外それほどでも無く、しかも一切れが大きいのでたっぷりの脂の甘さを楽しめます。
b0146414_23560677.jpg


辛子つながりでキムチ盛り合わせも。

キムチはどこでも注文してますね。

b0146414_23561205.jpg

嫁さん希望のミノの唐揚げ。

ミノ唐はオリエントのが一番味が良いと思ってますけど、こちらのもなかなか高評価。

b0146414_23562690.jpg

そしてまた終盤を迎え、お肉を追加。どれも良かったです。
b0146414_23563164.jpg
b0146414_23563905.jpg
b0146414_23564576.jpg

まさかこの日の翌々日にまたけむり家さんにやって来ることになるとは、この時はまだ知るすべもありませんでした。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ




[PR]

by shinya-ue | 2017-02-21 23:47 | 日記 | Comments(0)
2017年 02月 20日

十味鳥での2016年食べ納め

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


年末恒例となった友達との焼鳥食べ納め。

場所は波止浜の十味鳥です。

b0146414_02573254.jpg

おそらく昨年の仕事納めの日だったと思います。

今治方面ではいつも運転手をやっていただいてるので、僕は安心してビールを飲むことができます。

b0146414_02574351.jpg
本当にいつもありがたい話です。

結局のところ、昨年は十味鳥に2回しか行ってませんでした。

以前は週に2~3回行ってた時期もあったはずなので、随分寂しいことになってしまっていますが、

最後には帰る場所があるって言うのは良いことだと思いませんかねぇ。


まずは僕らには定番となった皮ダブル全部入り。

b0146414_02575014.jpg
歯応えのある身が付いた鳥皮は濃いめのタレと相性が良く、当然ビールによく合います。

にんにくとネギが入った全部入りは裏メニューですけど、誰でも注文できます。


豚バラの甘い脂身がやみつきに。豚肉の合間にあるたまねぎが脂身のしつこさを中和してくれてます。

b0146414_02575623.jpg

いつも注文する定番コースが続いてハツとキモ。

このあたりでまだ折り返し地点です。

b0146414_02581627.jpg


飲み物をチューハイに変えて、後半戦に突入です。
b0146414_02582186.jpg

エノキと椎茸。シメジと言ったはずなのに・・・はご愛嬌ですが。

ポン酢の酸味がちょっと爽やかになって気分一新。またお肉に戻りましょう。

b0146414_02582755.jpg
定番のザ・焼鳥。鳥ねぎです。

b0146414_02583231.jpg
最後にズリでおしまい。

b0146414_02583980.jpg

締めの焼きそばは売り切れだったかで食べなかったけれど、年末の終わりにケースの右から順番に食べて行っても

3000円くらいだったでしょうか。お財布にも優しい十味鳥の焼鳥です。

2017年はせめて3回は行かなきゃなって思っちゃいます。

また今度、カウンターを占領しちゃうくらいの大人数で攻め込みますかな(笑)



[PR]

by shinya-ue | 2017-02-20 23:44 | 日記 | Comments(0)
2017年 02月 19日

牡蠣焼かまくら(ふ)

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


毎年だいたい行っている牡蠣焼き食べ放題ですが、数年ぶりに「かまくら」さんの予約が取れたので行ってみました。

b0146414_08432799.jpg
b0146414_08432140.jpg
経営者さんの高齢化が理由?で今シーズンでの閉店が決まっていると、ある記事で知ったので、

シーズンが終わるまでに行けたらいいなと思っていたら、偶然予約が取れました。

数年前は「土日祝日以外でなら個人予約を受け付けます。土日祝日は団体客が入ってるから。」みたいな

電話応対をされて、こんな店には二度と行くもんかと思った事もありましたが、他のお店を回って見ると

牡蠣焼きそのものの焼き加減はここが一番確かです。

b0146414_08434271.jpg
営業時間は情報網によって様々ですが、10:00~11:40、12:00~13:40、14:00~15:40、16:00~17:40、

18:00~20:00の1回あたり1時間40分になってました。合間の20分で、片付けと準備を行うんですね。

b0146414_08433496.jpg
志度湾で養殖された牡蠣は割と大きめでした。

以前広島方面の牡蠣小屋で食べた牡蠣は、殻が大きい割に中身がちっちゃかったんですが、

こちらのは殻に比例した感じでだいたい同じくらいのサイズ。安心感があって良かったです。


電話予約の際に「軍手と飲み物は持って来て下さいね」と言われますが、その言葉を鵜呑みにして

本当に軍手と飲み物だけしか持参しなかったら、ちょっとしんどいです。

b0146414_08434972.jpg
お店側で用意してくれるのはナイフ1本とテーブル用の布巾だけです。

箸もお皿も調味料も、必要に応じて個人で用意して持込みしなければなりません。

他のお店では調味料まで用意してくれるところもありますが、こちらでは何ひとつありませんでした。

電子情報では乳製品(チーズやマヨネーズなど)は持込み禁止とは載っていますが、

油系も禁止だと行ってから教えてくれました。

オリーブオイルとかラー油とか持って行きましたが使ってはいけないのでしまって下さいと言われました。

オリーブオイルとガーリックで牡蠣のアヒージョをしてみようと思っていたのに・・・

おそらく他のお店ではできるんじゃないかと思っているのですが、ガスの火で下から加熱させているので、

危険予防のためかもしれません。

b0146414_08435486.jpg
時間開始時刻になるまではお店の人からの注意事項が多く、浜のおばちゃんだからか結構厳しい言葉を

発せられたように感じて嫌な気持ちになりましたが、牡蠣焼きの味だけは間違いがありません。

b0146414_08440160.jpg
こちらの特徴としては、鉄板に敷き詰めた牡蠣の上から大きな鋼製の蓋が下りてきて蒸し焼きにする方式なので、

お店側の判断で提供されるため生焼けというのがほぼ無く、焼きすぎて焦げたとか、水分が飛び過ぎて小さく萎んだとか

がほとんどありません。

しかも、テーブル1台につきお給仕さんが1人ついてくれるので、蓋の開け閉め&時間確認と、出来上がった牡蠣を

一人一人に配ってくれるのはお店側がやってくれるので、僕らはひたすら椀子そばのように食べることに専念ができるわけです。

ただ、おかわりの時に牡蠣をスコップで運ぶ役目と、取ってきた牡蠣を綺麗に並べるのはお客さん側の役割になっています。

蓋を閉める前にお店側のチェックが入るのですが、平べったい方を上にしてなかったり、並べ方が上手でなかった場合は

お店の人から怒られますのでご注意ください。

でも、言う通りにきちんとやるとぷりぷりのジューシーな牡蠣焼きを食べることができるし、殻の中の汁がこぼれずに済むので、

本当に正論を言われているだけなんですが、上から目線で言われているような気がするとちょっと反抗してみたくなってきます。

蒸し焼き時間は、初回だけ15分くらいで、2回目からは10分くらいでした。

お店の人からも「回数が増えてくるごとに美味しくなるので、いっぱい食べてくださいね」とも。

僕らのテーブルはなかなか強者ばかりが集まってくれたおかげで5回焼きまして、僕も数えてはいませんが60~80個くらいは

食べられたと思います。

b0146414_08440988.jpg
牡蠣焼きをギブアップした後は牡蠣めしセット。

おかわりは何回でもOKですが、焼き牡蠣を食べ過ぎるとおかわりする気になかなかなりません。

この時点でようやく箸とおしぼりが出てきます。

おしぼりで手を拭くとなぜか気持ち良いんですよね。思わず顔まで拭いてしまいそうな気に(笑)

まあ、いろいろ書きましたが、単純に牡蠣焼きだけではここが最高ですし、このお店がもうすぐなくなってしまうのかと

思うと寂しい気持ちしかありません。

今まで長い間お疲れ様でした。ありがとうございました。



[PR]

by shinya-ue | 2017-02-19 09:44 | 日記 | Comments(0)
2017年 02月 18日

山田屋で鳥三昧

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


仕事での関係からたまに遊びに行く間柄になった三人で行った讃岐うどんツアー。

その合間に立ち寄った山田屋さんでお好み焼きを食べようということになりました。

b0146414_09155201.jpg
場所は高松市香西西町。


b0146414_09160553.jpg
開店10分前でしたけど入れていただけました。

昔ながらの雰囲気です。

b0146414_09155941.jpg
b0146414_09161342.jpg
こちらはお肉屋さん直営ですが、鶏肉がメイン。

値段も庶民的で安心します。

まず注文したのが人気のきも刺。

b0146414_09161936.jpg
新鮮な鳥肝のお刺身にはガーリックパウダーと唐辛子がかかってて、ビールのアテには最高です。


そのあいだに焼いてもらってたお好み焼きは3人で1枚にしました。

なにせ、ここにたどり着くまでにうどん3杯やってますから。
b0146414_09163354.jpg
この日の注文は「なんもかんも」。

かしわ、もつ、牛、豚、イカ入りでまさになんでもかんでも入ってるお好みです。

b0146414_09164112.jpg


作り方は独特。まずはキャベツと山盛りのお肉の上からを生地をかけて。

b0146414_09170291.jpg


生地に火が通ってきたら端から折り曲げます。

b0146414_09171079.jpg
そして、あとはじっくり時間をかけて火を通していくんですね。

大きな鉄板はあっという間にお好み焼きだらけ。

持ち帰り用の注文もひっきりなしで待ち時間が20分になり、30分になり、、、

b0146414_09164798.jpg

実はもう一品、骨付鳥も注文していました。

b0146414_09165689.jpg
香川の骨付鳥と言えば『一鶴』が有名ですけど、それぞれのお店で食べた方が逆に良い時があります。

一人一本ノルマでしたけど、なんとか食べきりました。


せせりやぼんじりなど焼鳥メニューもありまして飲むにはちょうど良いし、何と言っても昼から飲めるというのが

一番羨ましい。近所にあれば週3日は通える、特に休日の昼からビール飲みながら長々とやれそうな良いお店です。

また行きたいですねー。




[PR]

by shinya-ue | 2017-02-18 09:45 | 日記 | Comments(0)