<   2015年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 31日

キッサコのライブ

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


今治発といいますか、京都発といいますか、、、、

今治出身の人がリーダーで、京都に居た時に結成された3人組のフォークボーカルユニット。

『キッサコ』のフリーライブが、ワールドプラザで行われるって知ったので、聴きに行った事のない嫁さんと行ってみました。

b0146414_23224656.jpg


僕は、薬師寺くんソロ出演だった去年の大西フェスタと、タオル美術館の中のホールでレコ発ワンマンのミニライブの2回は来ていたので、

今回が3回目になります。

聴いてみるまでは「なにそれ?」くらいに思ってたんですが、一度聴いてみると心に残る歌なので、

ついついアルバムCDを買ってみたり、iTunesで購入したりして、家や車の中で聴いておりますが、

やっぱり一番いいのは生ライブですね。


b0146414_2329488.jpg


せっかくの良い天気の下、観客は60人くらいだったか?

タオル美術館の時はたぶん300人以上は来てたと思うんで、それから比べるとやや少ない印象。

でも、ゆっくりと落ち着いて聴くことができたのでラッキーと言って良いものかどうか。。。


セットリストは次の通りでした。

1.道
2.なごり雪(カバー)
3.解けない宿題
4.伝言
5.人

b0146414_23335859.jpg

b0146414_23363332.jpg

b0146414_23373897.jpg

b0146414_23381476.jpg

b0146414_23385627.jpg

b0146414_233932100.jpg



35分くらいのミニライブでしたけど、心地良い3人のハーモニーが最高でした。

残念なのは、一昨日知らされたピアノの麻生優作君が病気療養のための無期限休養の発表。

結局、今治ではこの時のワープラライブが最後になってしまったわけですが、来といて良かったと思うしかありません。

しばらくは2名プラスサポートメンバーで続けていかれるそうですが、早くまたこの3人で復活のハーモニーを

聴かせてもらえたら嬉しいです。


さて、来週4月11日(土)には薬師寺君の実家である今治市の海禅寺で、ワンマンライブが行われます。

前日まで予約可能らしいんで、詳しくはキッサコのホームページまで。

僕も聴きに行きたいんだけど、女性ファン率が高いんで、アラフォー男子はちょっと肩身が狭いかも(笑)


聴かれたことが無い方は、一度お試しで聴いてみてくださいね。






いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-03-31 23:47 | イベント | Comments(0)
2015年 03月 29日

五右衛門のカウンターで

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



今治の串揚げ屋さんと言えば『五右衛門』

今治を代表するお店ですぞ。

b0146414_10471755.jpg


場所はちょっと奥まったところにあるけど、今治市内の別宮大山祇神社とか南光坊の裏の通りを

今治市役所の方へ進めば見えてきます。

森見公園の角の交差点を西の方角へ曲がってもいいです。


この看板が目印です。

b0146414_10544417.jpg



日曜日の夜はとっても静か。

というのも家族連れのお客さんが多いので、一番賑わう時間帯は6時から7時台。

夜9時頃までは営業していると言っても、日曜日は8時を回ってからやって来るお客さんは少ないみたい。

なので、完全に貸し切りの状態ではありましたが、やっぱり自分らの我儘とか都合だけでお店に行くんじゃなくて、

お店側のベストな調子・状況を考えながら一番良い状態の時に行った方が、かえって気持ち良く飲食に専念

できるような感じがします。

お店がどうとかじゃなくて、自分らの行動が今回は反省すべきだったと言うべきですね。


こちらのお店のスタイルは、好きなものを好きなだけ食べるのも良し、または、お店側にすべて提供の順番や

メニューをお任せして、出して頂いたものを食べられるだけ食べる方式です。

ストップを言うまで出てくるので、言うタイミングを損ねるといつまでも出てきますよ(笑)


今回は初のカウンターでした。

今までずっと複数人の小団体でばかりだったので、どうしても奥の座敷となる事が多く、カウンターで食べる

のが憧れのようなもんだったので、ついに・・・です。


最初の段階のみ写真撮影。

b0146414_11143081.jpg


カレー味のソースにつけて食べるも良し、塩を付けて食べるも良し、ですが、座敷だとお店側の意思がよく

伝わることなく、お客の判断で勝手に付けて食べています。

でも、どうせ同じものを食べるんだったら、お店が「こうすれば美味しい」と生の声で教えて頂きながら

食べられるカウンターの方が良いですね。

僕の場合、普段は天ぷらとかフライとかにソースとか塩とか付けずにそのまま食べることが多いもんで、

とりあえずは何もつけずにそのまま。

素材自体もそうなんですが、衣の方もほんのりとした味わいを感じられます。


嫁さんがいつも注文するのが、今治一美味しい『おにぎり』

b0146414_112485.jpg


息子さんが握ったのが美味しいと言われることが多いんだとかで、今回はおかみさんが握ってくれたもの。

「息子のじゃないんで美味しいかどうかわからんけど~」と言われながらでしたが美味しい。

それぞれの中には鮭と昆布が入っています。


なんだかんだとお話しながら食べること1時間くらい!?

のべ20本くらい食べましてお腹いっぱいでしたが、コスパ高いです。

大人4人で行って1万円くらいでした。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-03-29 11:35 | 日記 | Comments(0)
2015年 03月 28日

とり雅へ嫁デビュー

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



3月下旬は歓送迎会真っ盛り。

異動によって出会いと別れがやってきますが、たとえわずか一年間のお付き合いだったとしても仲間は仲間です。

行く人はこれまでのしがらみなど全部リセットして、新たな気持ちでやっていく。

残される人は、抜けた穴をいかに埋めながら提供サービスのレベルを落とさずやって行けるか。

どちらにとっても不安は残ります。

だけど、サラリーマンである以上、会社がそうせいと言う以上はそれに従ってやっていかないとなりません。


先日、部署の歓送迎会が2日連続であり、楽しくも涙無しでやってきたのですが、早々に嫁さんを迎えに呼んで帰りました。

せっかく今治(のまちなか)までやってきたんだから、みんなで・・・または、一人ぼっちで二次会で行っても良かったんですが、

帰り道、しかも家にすごく近いお店でラーメンでも食べて帰るかと。


1週間ぶりの『とり雅』です。

b0146414_7413126.jpg



意外とうちの嫁さん、初入店。

僕は友達と一緒に来ることはあっても、女の人は焼鳥屋さんへ行くことは少ない?


まずはビールを一杯。

b0146414_74362.jpg


付き出しはサービスです。


運転手だった嫁さんは烏龍茶なんですが、こちらのお店は烏龍茶はサービスで無料。

こういう無料サービスって嬉しいですね。


まずは、Bセット。

b0146414_7452790.jpg


せんざんき、皮、せせりの3種盛り。これで580円というお得感満載のメニュー。


親鳥のにんにくホイル焼き。

b0146414_7471450.jpg



ホルモン焼き。

b0146414_7475851.jpg



ボリュームがあってしかも安いという今治焼き鳥がそのまんま体験できるお店です。

高級店の味であり雰囲気もいいんだけど、最近はこういう方が好きかも。


嫁さんはラーメンにチャレンジ。

b0146414_7502296.jpg


焼鳥屋さんのラーメン。

これは先日の『秘密のケンミンショー』でも紹介されました。

嫁さんは半分だけ食べてボクにバトンパス。

そして、レンコンを注文。

b0146414_7522596.jpg



そして、最後にボクがざるラーメンで締め。

b0146414_7532250.jpg


トッピングの食べるラー油がポイント。ピリ辛なざるラーメンが飲んだ〆にはピッタリです。


そんなわけで、きっちりガッツリと二次会も食べて帰りました。

これだけ食べ飲みしても2人で4000円いかないお値段でした。


こんな生活ばかりしてたら痩せるはずないわ。。。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-03-28 07:55 | 焼き鳥 | Comments(0)
2015年 03月 26日

西洋菓子TSUKASA

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


ホントのこと言えば、今回初めてのお店かも。

今治市東村にある『西洋菓子ツカサ』さんです。

ワールドプラザ前を桜井方面へ行っていると、頓田川の手前左側にあります。


お昼はランチもできるので、お昼時はお店の前に結構車が停まってて、女性に人気のようです。


ランチメニューも美味しそうなんだけど、この日はランチを食べた後だったのでちょっとだけケーキを。


どうしても食べたいのが2つあってずっと迷ってたので、奥さんが助太刀でベルサイユのバラをチョイス。

b0146414_23535095.jpg


フランボワーズのムースで形成された見た目にも可愛いケーキです。

見た目だけでなく、酸味と甘さのバランスが良く、今のところ一番推しの存在です。



僕はもう一つの候補、べべ。

b0146414_23574287.jpg


パッと見かわいらしいウサギ型ですが、苺のショートケーキを求肥で包んだケーキです。

b0146414_001937.jpg


求肥に包んだスイーツといえば、苺大福だとかレアチーズケーキを求肥で包んでみたりとか、

よく見慣れたものとしては『雪見だいふく』

そういったものをこれまでにいくつも食べたことはありますが、苺ショートが入ったものは初めてでした。

可愛らしさと美味しさが混在したスイーツ、お見事です。


それでもやっぱり、今度は『ベルサイユのバラ』をまるまる1個食べたかったです。


お土産には焼き菓子の『プリンセス』がオススメ。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-03-26 23:57 | スイーツ | Comments(0)
2015年 03月 25日

父娘二代で教え子

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


今日は、愛媛県内の小学校では卒業式がありました。

うちの娘も今日は卒業生として、6年間通った学び舎を無事に卒業してきましたが、

ボクはいつも通りに会社へ行ってたので、どのような卒業式だったのかは知りません。


人によっては「滅多に有休を使えないんだから、たった一人の娘の卒業式くらい行ってあげたら?」と

言ってくれる方もいれば、子供の卒業式くらいで・・・と思う方もいるんじゃないかと思います。

確かにこれまで、幼稚園も小学校も入学式へは行きましたが、卒業式には行った事がありません。

僕らが子供だった頃から比べれば、お父さんが入学式や卒業式へやってくる人数も増えてきたと言われます。

今日の選択が正しかったのか、それとも間違っていたのかは、いざ式が終わった後の今でもまだ結論は出てませんが、

行かずに後悔したよりは、やっぱり何を置いてでも行っとけば良かったと思う後悔だけは捨てられませんね。



今日は家に帰ってから、娘が持って帰った卒業アルバムと卒業文集を開いてみました。


卒業文集の1ページ目には、校長先生から卒業生へ向けて贈る言葉が。

b0146414_0392930.jpg



娘が今日まで通っていた波方小学校の校長先生は、僕が中学3年の時の担任の先生でした。

いわゆる恩師です。

市内でも一番凶悪な中学校だと評判だった学校において、一番平和で楽しい学生生活を過ごすことができた

クラスの担任の先生でした。

卒業して以来ほとんどお会いする機会がなかったんですが、数年前に今の学校へ赴任されてからようやく、

20数年という長い年月を経て再会を果たせたのが嬉しかったですね。

初めて声をかけた一昨年の春に「校長室へ訪ねておいで」と言われていながら、一度も行けなかったです。


その恩師の言葉の中に、「人との出会いが自分の人生に大きく影響すること」 と 「失敗や挫折があっても、

努力をすればやり直しができること」 という点に注目してしまいました。

b0146414_19111.jpg



生まれてわずか12年の人生の中にも失敗や挫折があると言っても、大人の目で見ればほんの僅かで小さな

ことかもしれませんが、僕も年齢を重ねてきた中で、大きな失敗や挫折に何回もぶち当たってきました。

それでも、苦しい時に支えてくれたり励ましてくれた人たちがいたから今の自分があると思っています。


文集を持って帰ってきたばかりの子供たちは、人生の先輩や師である先生たちの言葉をきちんと読んだのでしょうか。

今は読めていなくても、いずれ彼ら彼女らが大人になり、この文集を読みかえしてみた時に、このとき先生

たちは自分たちにこんな良い言葉を贈ってくれてたんだと気付いてほしいと思います。



また、今日の卒業式において校長先生は、卒業生への祝辞の中で、ある一人の自分の教え子について紹介されたのだそうです。

その人は、今では今治市内でも有名なカフェのオーナーさんで、日本一のドーナツを作った方。

『むぎどちゃん』と言えば分かる方は分かりますね(笑)

僕は直接話を聞いていないので細かい内容までは分かりませんが、子供の頃からの夢をずっと努力し続けて

夢を叶えた人がいるんだから、みんなも夢を叶える為には失敗や挫折も味わいながらでも、ひたすら夢に

向かって努力していって欲しいという内容だったそうです。


凄いな、中学の1コ下の尊敬すべき後輩よ!!

卒業生とその保護者からは、きっとスゴイ人だと思われているはずですぞ!!!

今度、先生にきちんと話を聞きに行ってみようっと(笑)



とにかく、今日は小学校卒業おめでとうございました!!

先生方には本当にお世話になりましてありがとうございました。

感謝してもし尽くせません。

うちの娘も早いもので来月から中学生です。

最近また白髪が増えてきた気がするカイザー今治支部長でした。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-03-25 01:29 | 日記 | Comments(0)
2015年 03月 24日

マルブン小松本店へ娘と

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



親子の絆はココに有り(?!)ってくらい小さい頃からよく行ってたお店のひとつ。

マルブン小松本店へ久しぶりに娘と行ってみました。


娘が小さい頃からいろんなお店へ連れて行きましたが、赤ちゃんの頃はいつもご飯を食べる時になると寝て、

僕らが食べ終わると起きるという、親にゆっくりとご飯を食べさせてくれるとっても親孝行な子供でした。

幼稚園の頃になると、人見知りしない性格で誰とでも話ができ、すぐにお店の方とも仲良しになりました。


本当に小さい頃からいろんな人に可愛がっていただきました。

僕らがお店の方とどうのこうの言うよりも、うちの娘の顔を見ただけで「いつもありがとうございます!」と

気付いてくれて、娘の存在によって我が家の顔を覚えていただいたような感じがしています。


マルブンだけじゃなくって、今治のお好み焼き屋さん『天照(アマテラス)』でも、大将のお母さんが、

まるで実のおばあちゃんかのように世話を焼いてくれたりしていただいて、本当にいろいろお世話になりました。



そんなうちの子も今ではもう小学6年生。

そして、いよいよ今日、6年間通った小学校を卒業します。



この日マルブンヘ行こうと思ったのは、別にそんなことまで考えてたわけでもなく、ただ普通にオムライスが食べたかっただけ。

天気も良かったので、久しぶりに娘を外へ引っ張り出して、一緒にご飯を食べることにしました。



ランチタイムの店内は、いつもと変わらない賑わいでした。

b0146414_141558.jpg


注文してから提供して頂くまでのちょっとした間、店内のいろんな部分を観察してみたり・・・

例えば、季節限定メニューがどんなんだとか、苺のスイーツのメニュー黒板を見ながら、どんなんだろう?と

想像してみたりとか、周りに座っている他のお客さんはどんなものを注文して、どんな表情をしてるんだろうと

思って見たりとか。


いろんな家族のカタチがあると思いますが、マルブンで食べている時は、どの家族も幸せそうに見えます。

我が家も周りからそう見えてればいいんだけど、さあどうなんでしょうね(^^;)



目的だったオムライスランチとは別に、もうひとつ食べたいものがあったので注文してたものが、先にやってきました。

b0146414_140326.jpg


S.P.O.ソーセージと旬野菜のジェノベーゼスパゲッティです。

マルブン特注ソーセージと野菜を、自家製のジェノバソースで仕上げたスパゲッティ。

冷製ジェノバソースのは以前食べたことがあったんですけど、温かい方は今回初めてです。

パッと見の色合いはバジルたっぷりのヴェルデではなかったけれど、バジル感もガーリックも結構効いててGOOD。

レギュラーサイズはあっという間にペロリでした。



続きましては、マルブンの昔ながらのオムライスです。

b0146414_2462483.jpg


もちろん大盛りです!!(笑)

最近のオムライスはふわふわ玉子のスタイルが流行りのようですが、マルブンは昔ながらの薄い玉子で

ケチャップライスを包み込むスタイルです。

派手さはないかもしれないけど、昔ながらの食堂のオムライスの方が美味しく見えませんか?

b0146414_2512815.jpg


中のケチャップライスはしっとり感のある綺麗な仕上がり。

昔から好き嫌いが多く、美味しいもの、好きなものしか食べない娘もマルブンのオムライスだったら結構食べてくれますから。


娘はお気に入りの天使のクリームキャラメルも。

b0146414_257163.jpg


小さい頃は「今日は何人いるかなぁ?」と、焼印の顔を楽しみにしていたり、顔がなかった時なんて

悲しそうな表情をしながら食べたこともありましたっけね。。。


色々な思い出の詰まったマルブン小松本店で、久しぶりに娘と二人で行ったランチでした。


感傷的にはなりますが、幼稚園へ行くまでは、まるで猿のように本能のままに動いていた娘が、幼稚園の

先生のおかげで立派な人間の子どもになって、小学校の先生のおかげでもうひとつ立派な子供になれた

ように思います。うちの場合、『親は無くとも子は育つ』の典型的な家庭で、親は共稼ぎで、僕の両親が

親代わりのように面倒をみてくれて、僕ら(少なくとも僕)は果たして親らしいことをやってきたのだろうかと

思うこともありますが、休日に子供を連れてはご飯を食べに行ったり、遊びに行ってばかりの12年間でした。


中学生になるのが目の前まで来て、最近は友達と遊ぶことを優先するようになってきましたが、いつまで

一緒に行ってもらえるのかどうか、、、といった年頃なのかもしれませんけど、これからもマルブンとか、

そして他のお店へも、いつまでも一緒に行ってもらえるような仲良し親子でありたいと思っています。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-03-24 03:05 | イタリアン | Comments(0)
2015年 03月 23日

麺屋武吉のしおら~麺が復活

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


ここ最近は暖かい日々が続いて、すっかり春らしくなりましたね。

南国方面の県では、もう桜が開花したニュースとかが聞こえてくるようになりました。


季節が変わるとメニューも変わる!!


関係ないけど、、、元気があれば歴史がオモシロイ!!!(←ケイボン節?)


食べ物からも季節感を感じ取れるようになってきましたね。

僕がいつも通わせてもらっている最寄りのラーメン店『麺屋武吉』へ、移転リニューアル後まだ一度も行った事

が無いと言ううちの奥さんのリクエストに応え、連れて行くことになりました。


個人的には毎週のように行っているので、自分のペースで、週末の仕事帰りに一人で閉店間近に行く方が

好きなタイプではあるんですが、たまにはうちの財務大臣の言う事も聞いておかないと、財政支出がストップ

されてしまうと、僕のお財布経済が破綻してしまいますからねぇ・・・


そういうわけで、『麺屋武吉』の駐車場も偶然ひとつ空いてたこともあり、苦労することなく店内へ。

でも店内は込み合ってました。

土日になると、東京かどこかの人気繁盛店かと錯覚してしまうような光景です。

券売機で食券を買って、店員さんへ先に渡しておくことによって、回転率が少し早くなったような気がします。

でも、食券を渡して席が空いてから提供までに約30分くらい???

せっかちな今治人にはちょっと不向きかも。。。

でも、最近思うのが、美味しいお店や雰囲気が良いお店、人当たりの良い接客が良いお店ならば、

場所がどんな所であれお客さんは必ずやって来るもんだと。

必ずしも繁華街でないといけない理由はなく、郊外の住宅街の中であっても、辺鄙な山奥であっても、

きちんと事前に電話予約をしてまでやって来るお客さんの多いこと。

たとえ30分待ちであっても1時間待ちであっても行列に並んでまで食べたいかき氷屋さんやラーメン屋さんもありますもんね。

一昔前とか今でも、早い・安い・大盛りが売りのお店とか、待たされるくらいなら帰る!と怒って帰るオヤジが

たくさんいましたし、そういうのも悪くはないんですけど、今治にも随分こうした行列に並ぶ文化(!?)がパチンコ屋

さんにだけではなく飲食の方にも根付き育ってきたのかなぁと思います。



僕の今回の狙いはやっぱり『しお』です。

春から秋にかけてのレギュラーメニューであります『しおら~麺』は、今治の地にこのお店が誕生した

当初からあるオリジナルメニューでもあります。

b0146414_2525532.jpg


透明感のある黄金色のスープには、この地方でも貴重な存在になっている瀬戸貝から取ったスープが使用され、

上品な旨みの強いスープとなっています。

この透明感ある黄金色のスープに出会うためには『あっさりしお』を注文してください。

b0146414_2553179.jpg


麺は全粒粉を使用した細打ちの麺。

この細麺は『あっさり』の方にしか使っていない専用なんですが、あっさりと言いながらも実はパンチが効いた

スープに合うのはこの麺でないと。

もちろん『こってりしお』も数年前までは好んで食べていたんですが、動物系との合わせスープが『あっさり』

ほど心を惹きつけなくなってきたので、ここ最近はあっさり系の方が好みになってきてます。



で、また自作自演のスペシャルメニューを考案してみました。

自称『しおら~麺カイザースペシャル』


用意するものは、『しおら~麺全部のせ』と『チャーシュー盛り』だけ。

b0146414_353825.jpg


右のが全部のせ用の別皿チャーシュー2枚で、左側のが別注のチャーシュー3枚です。


これらを自分でラーメンの上に盛り付けますとこのようになりました。

b0146414_383158.jpg


実は真ん中の白髪ねぎの下に一枚チャーシューが隠れていますので、合計で6枚のチャーシュー麺。

贅沢かつ下品な食べ方をしてます(笑)


値段は合計で1400円近くになると思いますが、、、

ここの厚切り炙りチャーシューはハード系で肉感が強く、間違いなく旨いので、食べないと絶対に勿体ないです。


それと、『しお』の方はスープの出来具合によって限定何杯と決まっているので、いつ行っても必ずあるとは

限りません。それだけに、売り切れていなかったら是非ゲットされてみることをお薦めします。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-03-23 03:13 | ラーメン | Comments(0)
2015年 03月 22日

十味鳥でのアブナイ夜

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



先日、日頃から尊敬してやまなく頭が上がらない先輩に誘われて、ちょっとある所へ行った後、

焼鳥屋さんへ行った日のことなんですが。。。いやぁ~、大変な一日になりました。


まずは普通に乾杯。

この時はまだ普通に生ビールでした。

b0146414_144235.jpg



場所は、久しぶりに波止浜の焼き鳥の名店『十味鳥』にて。


大将からも「ホンモノのビール飲むん久しぶりやないん?」とツッコミを入れられましたが、

今回は運転手さんがいましたからねぇ~♪


平日の19時過ぎなのに、珍しく僕らの貸し切り状態。

昔はドックマンやら修繕に入った船の乗組員さんとかが来よったらしいのに、

最近は寂しいことになっとりますね。


テレビにも出たり、出なかったり。

b0146414_1493364.jpg


先日、全国区のバラエティ番組『秘密のケンミンショー』で今治焼き鳥の特集をしていましたけど、

当然このお店にも声がかかったらしいんです。

でも、放送枠には映っていなかったんで、「なんでこのステッカーだけあるんですか?」と訊くと、

テレビ局が夕方6時に来るとか言いよったのに、結局来たのが9時頃だったんで帰ってもらったんよ、、、

と言ってました。

このステッカーがあるから集客に役立つかと言われたらまったく無い方なんでしょうけど、約3時間みっちり

取材&撮影したのに結局放送されたのは15秒、しかも本業の焼き鳥屋さんとは別のような映され方を

されているようなお店もあり可哀相でした。

メディアに取り上げられたら一時的な人気&集客は見込めることもありますが、だいたいは一過性で終わる

ことが多く、失うものも多いらしいと昔そういう体験に遭った人から聞いたことがあります。

一過性の人気店で終わることなく、地元の人に愛されてるお店であり続けることが大事ですよね。


さて、今回のチョイスは、、、と言っても、今治焼き鳥はまず皮からがマナーでありルール。

僕はそう思っとります。

b0146414_2113226.jpg


皮全部のせシングル。


そして、今日は独り占めの皮串。

b0146414_2523312.jpg


皮と身の付き具合が最高に旨いです。


続きましては、ハツとキモ。

b0146414_2542875.jpg

b0146414_2554750.jpg


こちらも定番メニューですので、安定の旨さでした。


そしてもう1回定番メニューを追加で。

b0146414_342046.jpg

b0146414_353927.jpg


豚バラとつくねも変わらず旨いですね。


こうして焼き鳥を食べている間に飲んでたドリンクというのが危ない飲み物でした。

b0146414_3111941.jpg


まずは正体不明の高アルコールドリンク。

なにやら、25度プラス25度プラス7度のミックスらしいです。

飲みやすかったんですが、こういうものが後で尾を引くんですよね。


そして、焼酎ロックをジョッキで。

b0146414_320503.jpg


最初は焼酎水割りレモンのはずだったんですが、最後の方はロックになってましたかね?


〆は定番の焼きそばじゃなくって、大将オリジナルの裏メニュー、特製パスタ。

b0146414_323296.jpg


アンチョビのパスタにしようと思ったのにアンチョビが無いわ!と言いつつ、出来上がったパスタは、

正体不明のなんとも言えない味。けど、なぜか焼酎に合うんですわね。

結局8時過ぎから約3時間の楽しい飲み会になっとりました。

翌日は昼まで酒が抜けてないようなフワフワ感に悩まされまして、完全に二日酔いのような状態に。

あのような危険な飲み物は程々にしておかなければいけませんね。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-03-22 03:28 | 焼き鳥 | Comments(0)
2015年 03月 20日

咖喱屋cafe エポック

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


最近、地味ながらじわじわ盛り上がりを見せている今治市玉川町。

玉川を愛するかつての若者さん(・・・って表現は変?笑)たち主だって、玉川カレーや足湯やフリマや

レイクリング、それからワラシシなどを生み出して注目を集めています。

ブルーベリーやマコモタケなどで有名なもりともさんも玉川の人やけども、玉川にまたひとつ注目のお店が

誕生しました。

b0146414_0395033.jpg


咖喱屋cafe エポックさんです。


場所は、龍岡寺を目指して行けば道路沿いですから、すぐにこのお店を見つけられると思います。


14時半に予約してる〇〇(実名)ですけど、、、と言ったかどうかはわからないけど、ちゃんと席は作っててくれてた。


めぬー。

b0146414_23421615.jpg

b0146414_23424448.jpg


カレーセットが三種類と、ジャージャー麺風のカレーうどん、それにグラタンかドリア。

カレーは三種類のうちから二種類を選択できるので、考えようによっては、エポックカレーとタイカレーの

セットにして、カレーうどんを追加すれば一度に三種類のカレーを楽しめる計算ができます。


でも、、、この時点ですでに本日のランチ2度目。

まあまあお腹いっぱいの状態でしたんでカレーセットだけ。しかも大盛りにせず。

「どうしてお前は今日ランチのハシゴをしたのだ?」ともし訊かれたら、「そこに食べてみたいカレー屋さんがあったから」

と答えるしかない状態でした。



まずはうちの奥さんのカレーうどんから。

b0146414_2350354.jpg


うちの奥さん、ランチ2食目なのにごはんセットまで付けてます。

うどんを食べ終わった後に残ったドライカレーをご飯で最後まで美味しく食べれるってやつですね。

b0146414_23532043.jpg


ドライカレーは味見すらさせてもらえず、またの機会へ。。。



僕は、今日のエポックカレーと今日のタイカレーを選んだカレーセットです。

b0146414_23545528.jpg



たぶん女性でもペロリといけちゃうくらいの量ですので、男性ならば大盛りがデフォと言ってもいいかも。

b0146414_23571268.jpg



普通ならば、やっぱりカレーが注目されるところですが、僕はあえて、ご飯に添えられた野菜サラダに注目。

まずは緑黄色野菜の王者カボチャを食べてみると程よい甘さと柔らかさに意外な驚き。

ブロッコリーやレタスなどの野菜とそれにかけられたドレッシングも自分好みで美味~♪

人は姿かたちに惑わされぬもので、見た目に似合わずあっさりした優しい味が実のところ好みだったりしますんで、

こういう自然な形を大事にしてくれるのは好きですね。



さて、いよいよカレーの方へ。

b0146414_0383421.jpg


向かって左側が今日のエポックカレーで、右が今日のタイカレーです。

エポックカレーの方はそれほど辛くないんですが、玉ねぎ等の甘みが強く独特の風味で、いつも食べている

市販のカレーとは全然別物。


もう一つのタイカレーは『飲める』カレー。(←表現がおかしい?笑)

サラッとしていながら、ただ辛いだけのカレーじゃなく、甘辛酸のバランスが良かったです。

今度はグリーンカレーを狙っていきたいと思ってます。


食後のドリンクと、アフタースイーツもさりげない美味しさ。

ドリンクはラッシーに。スイーツはシフォンケーキとヨーグルト。

b0146414_0492428.jpg


ヨーグルトには森のともだち農園のブルーベリージャムが載ってます。

だから、ヨーグルトはプレーンにしてブルーベリーの甘さを感じて欲しいということでしょうかね。


オープンしてまだそんなに経ってないですが、すでにヘビロテしているお客さんもいるようで、

まだまだこれから進化しそうなお店に注目していきたいと思います。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-03-20 23:51 | 日記 | Comments(0)
2015年 03月 17日

波方歴史講座 海賊頭領・来島殿の足跡を訪ねて

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


2015年2月22日、日曜日。

今治市立波方図書館で歴史講座が行われると知り、事前申し込みをして参加してきました。

b0146414_23125127.jpg



テーマは、『海賊頭領・来島殿の足跡を訪ねて ~ぼくらのまちから大名がでた!~』です。



もちろん講師は、我らが大成ケイボンさんです。

ケイボンさんが地域史研究家となるルーツと言っていい、来島村上家(現・久留島家)の歴史についてのお話ですから、

得意中の得意分野でもあり、いつもよりなおさら面白くないわけがない!!

b0146414_23262683.jpg



当初は定員50名だったのが結構な人気の為に増員したとかしないとか。

ただ、当日の会場は熱気ムンムンでしたよ。(←表現が古い~~!!)


ケイボンさんの講座になると俄然やる気を出すボクは、いつものように最前列に座り、真面目に講座を受けてます。

ケイボンさんからは「寝るなよ!」といつも言われますが、こう見えて講義には割と強い方で。

メモなんか取っちゃったりして~♪

b0146414_23391131.jpg



なにせ、この地に生まれて以来、三島村上家の中で一番ご縁があったのは来島さんでしたから、

ある程度の知識は持ち得てるつもりです。

ご先祖は今治市波止浜沖に浮かぶ来島の出身で、祖父も曽祖父も漁師でした。

だから、まだ曽祖父の家があった頃までは船に乗って来島へも行ってたし、今は綺麗に掃除がされている

本丸跡近くまで登ってたものです。


ブログを始めて宮窪の方を知るきっかけができたので、能島の村上武吉などを知るようになりましたけど、

それまでは来島通康とか来島通総しか知りませんでしたからね。

今治城の中の年表を眺めながら、少ししか登場しない来島家の文字を見ながら、子供ながらに過去の栄華を思いやったものです。


ケイボンさんの講座はとにかく駆け足で盛りだくさんなので、追いかけるのが大変。

でも、とても聴いてて楽しいですから、大学の講義なんかよりずっと良いと思います。

b0146414_23514570.jpg



にしても、三島村上家の中で唯一大名のまま明治維新を迎えられたのが久留島家ですから、

僕らが住んでいる今治周辺から大名が出たというのはすごい事です。

実のところ、来島通康は河野氏の血筋だった!だから家紋が村上家の丸に上じゃなく、河野家と同じ隅切り三。

とか、来島通総になってさっさと毛利と河野から離れて織田側に付き、のちに豊臣秀吉に可愛がられ、

秀吉が「来島、来島」と呼ぶもんだから名前まで変えちゃった(←講座の中では出なかったけど、よく言われている話)

など、今では圧倒的に海賊大名・村上武吉の方が知名度は上ですが、数ある歴史秘話と、なんと言っても

後の家格で言えば久留島家の方が上です。

戦国時代を生き抜くために、いろんな人たちに助けられ支えられ、関が原合戦では西軍に就いていたにもかかわらず

のちに豊後国森藩1万4千石の大名となり、明治維新まで生き続けたのがスゴイ。

たとえそれが、今まで親しみのあった伊予国の来島周辺や風早郡(北条鹿島のあたり)の地から離れることを

余儀なくされても、海と共に生きてきた人が周囲を山に囲まれた地に住むことになっても、家を守るために

我慢もしたのでしょう。(飛び地で今の大分県日出のあたりも領地だったので海を捨てなければいけなかった

ことは無かったのですが。。。)


講座資料と一緒にいただいた豊後森の観光パンフを見ながら、今度ケイボンさんのガイドで

豊後森歴史ツアーをやってほしいと妄想してみたりしてます。

b0146414_0102465.jpg


久留島家についてもそうだし、近代化遺産にもなってる機関車庫も見学してみたいですね。



そして、ここからがお知らせ。

4月5日の日曜日に、大成ケイボンさんが塾長の『今治GO!GO!ヒストリー塾』が開催されます。

b0146414_015822.jpg



今回の場所は、今治市波止浜湾から船に乗って行く『小島』です。

明治時代に造られた砲台跡や堡塁跡が当時の姿のまま残っているので全国的にも非常に貴重な施設。

これも、かつての波止浜町長であった原真十郎氏が日露戦争後に使用されなくなったこの地を、町へ払い下げ

してもらえるように働きかけ、公園として整備したからこそ。

これまでに幼稚園や小学校や中学校の遠足だとか、キャンプとかでこの島へやって来た人はたくさんいると

思いますが、こうした歴史について正確に詳しい人と一緒に巡ってみるというのも非常に良い経験になるはずです。

ボクはこれまでに100万回くらい小島へ行っているし、その半分くらいはケイボンさんのガイド付きだったと思うんで、

今回は受講したい方へ枠を空けておきます。


別称『天空の城ラピュタの世界』へ是非参加してみてくださいね。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-03-17 23:56 | 日記 | Comments(0)