カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 23日

梅酒全国制覇利き酒大会2014

こんばんは。


まずは、下のブログランキング行きのブタンをポチッとクリックして頂ければ嬉しいです。
皆さんからの1日1回のクリックでランキングがぐんぐん上がっていくのを夢見ているんですが、
なかなか10位以内に入る事も難しいのです。
どうかよろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ



さて、この週末2日間テクスポート今治で開催されてた梅酒全国制覇利き酒大会へ行くことができました。

b0146414_2565385.jpg


とはいっても、かなり到着したのはかなり遅めの時間。。。

数年前ですと、バスに乗って瀬戸内バスの今治営業所まで行って、そこから徒歩10分くらいの会場まで歩いて行くという、

余程の酒好きかと思うくらいの気合いの入り方で、朝一番の開場時間から終わる時間までほとんど入り浸っていましたが、

日曜日は娘の小学校参観日&避難訓練のお迎え等々もあって、家を出たのが12時。

会場へ行く前に、ちょこっとランチ(その話は後日へ)もしてからだったので、到着したのは2時前くらいでした。

相変わらず・・・どころか今までで一番人が多かったんじゃないかと思うくらいの混雑度で、他の来場者さんたちをかき分け

すり抜けながら見て回るのがやっとでした。


いつものお馴染みの方々ともお会いすることができましたが、皆さん大変忙しそうで、声をかけるくらいがやっとの状態。

b0146414_331296.jpg


なので、あまり邪魔をすることなくスルー???

いえいえ、一応いくつか購入しました。

卜部蒲鉾店さんのチーズ天がうちの奥さんのお気に入りのようで、その他天ぷらを数点。



酒蔵の方々とも、毎年一度しかない機会ですが顔を合わせますと覚えていて下さっていて、「去年はどうも」

「今年はこういうのを持ってきましたよ」なんて会話もできちゃうのが凄いところで、それでまた買ってしまうという・・・(笑)


写真を撮っていませんが、西野金陵さんで今年の金賞受賞酒(多度津蔵)を一本購入しました。

今年は八幡蔵と多度津蔵の両方が全国新酒品評会の金賞を受賞したそうで、その両方を持って来られてましたが、

このお酒、720mlで3780円と、日本酒としてはそこそこいいお値段がします。

父の日は終わりましたので、自分へのご褒美に何かの記念日の時にでも開けようと思います。



もう一つは、紀州本庄うめよしさんの「なごみの夢梅(ゆめ)」

はちみつなどで漬けられた酸っぱさ控えめの甘い梅干しです。

これなら子供も食べれると思い購入しました。



購入するともらえるのが、ビンゴ大会への参加資格を持つビンゴカードで、それを必死に握り、番号が出るのを

待ち構えていたところ、そこそこ早めにビンゴ!!

でも、くじ運の悪さは昔からで、狙っていた大物は当たりませんでした。

b0146414_3274914.jpg




西洋菓子TSUKASAさんは、パティシエさんの力作「プリンセス」をひっさげ、ガンガン試食をさせて頂きましたが、

試食用の大きさが購入用のものとほぼ変わらずという気前の良さ、、、笑

ひたすら試食を食べて購入せずの考え方もできたのですが、そこは理性ある普通の大人。

一番おいしいと思われるホワイトチョコのを10個と、梅酒イベント限定のものを2個ずつ購入して持ち帰りました。

b0146414_3385098.jpg

b0146414_3391774.jpg


イベント会場で、初めてこれを食べたんですが、あまりの美味しさに「これ美味い!」と恥ずかしげもなく言ってしまいまして、

多分パティシエさんも驚いたことでしょうけど、決してサクラではございません(笑)

「良いチョコレート使ってますから」とそっけなく言われてしまったような気がしますが、いくつ食べても飽きが来ないような

そんなお菓子でした。

美味しさには言葉はいらないとも言われますが、美味しいものを食べた時にはきちんと美味しいと言える素直さも持っていなければ

と思いますが、つい言葉が出てくるということは、本当に美味しかったという意味の裏返しなんだろうと思います。


そんなわけで、今大会ではハンドルキーパーだったために利き酒も試飲も全くせぬまま会場を後にしましたが、

お酒を飲まない&飲めない人にとっても、家族連れでも楽しめるイベントでした。

それにしてもなんと知り合いの顔の多いこと(笑)

また来年も楽しみにしています。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2014-06-23 03:51 | 日記 | Comments(0)
2014年 06月 18日

マルブン小松本店でランチ

こんばんは。

昨日もまた頭痛に苦しみ、早々に家に帰ってから10時間睡眠しました。
今日はまだ元気な方ですけど、やっぱり体にガタがきているようです。
美味しいものか、温泉か、ストレスのない世界へ飛ぶか、そろそろ考え時かもしれませんね。

いつもありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援のクリックをして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


先週土曜日のお昼は、数か月ぶりにマルブン小松本店へ行きました。

最近うちの娘は一緒に行ってくれません。。。

友達と遊ぶ約束をさっさと決めてしまい、自分が苦手としている親との外出を極力避けているようです。

うちの場合、やれ外出だ、やれ外食だと、他所よりも多い方かもしれず、喜んでくれてもいいとは思うんですが

本人にとっては、自分の家でばあちゃんのご飯を食べる方が良いそうです。



さて、微妙な感じで送り出された僕と奥さんの二人ですが、マルブンも最近は社内での異動が多く、

知ってる店員さんを見かけることが少なくなり、徐々に足が遠のいていることもありまして。。。

やっぱり、自分の家に帰ってきたような気持ちになれるお店の方が居心地も良いので、気持ちが少しでも

離れてしまいますと、今治にもランチで楽しめるお店が増えてきたので、わざわざ行かなくても・・・と思う

気持ちも多少はありましてね。

小松本店には木村店長さんもいるし、橋本さんもまた戻って来てるので、知らない人ばかりという事でも

ないのでしょうが・・・ただ、ホスピタリティがやや数年前と比較すると落ちてるような、元気娘がいなくって

おとなしめな感じがしたので、先輩たちがビシバシやってるような印象を受けるのですが、さすがに圧倒的に多勢に無勢。

若い人たちがもっと頑張って以前のようなマルブンに戻るっていうか、これからの新しいマルブンを作って頂けたらと思います。



さて、肝心のお料理の方です。

料理は安定感があり、いつ来ても変わらないっていうか、とにかく美味しいです。

本当ならば冷製パスタにする気満々だったのですけど、ついオムライスを注文。

昔ながらのオムライス。ランチタイムはサラダや大盛りやバゲットやプリンやドリンクの中から2品選べるので

僕はオムライス大盛りと小松プリンをお願いしました。

b0146414_2358725.jpg


オムライスは、大盛りのサイズが「これくらいだったっけ?レギュラーサイズのような気がしない?」と見た瞬間

思いましたが、お皿が大きかったから対比的にそう見えてしまったのか、それとも、あまりにもご無沙汰過ぎて

単なる気のせいなのかもしれませんけど、以前のうっすらした記憶では、こちらが圧倒されるほど大きなオムライス

のイメージがあったために少々違和感を感じてしまいました。お味の方は変わらない味で満足でしたよ。


食後のプリンもシンプルイズベスト。

b0146414_023069.jpg


本来の僕ならば、これにまだプラスして、抹茶レアチーズとか生大福まで追加注文するところでしたが、

最近の僕の胃袋の状態は、以前と比べて小さくなってしまったようです。


無駄な抵抗とばかり、マルブン名物・とり天の最新版である「焼とり天(赤)」はご飯のおかずに注文してしまいました。

b0146414_05532.jpg


ピリ辛の赤い色したとり天は、ご飯にも合うし、運転手でなかったらまちがいなくビール!!(笑)

これからの季節に良いと思います。


奥さんはと言うと、マルブン特製の愛媛西条ナポリタンです。

b0146414_0143488.jpg


ナポリタンスタジアムという全国大会で優勝は惜しくも逃したものの、上位に上がるほどの人気メニューです。

目を引くのは上に乗っかった大きな自家製ソーセージ。

ナポリタンの下には半熟卵が敷かれてて、ナポリタンと混ぜて食べると効果的です。


というわけで、書く順番もめちゃくちゃになってしまった今回の記事ですが、今は新たなチャレンジと、足元も

固める時期なんじゃないかなぁと思ったのが正直な気持ちです。

と言いつつ、何年も前から愛するマルブンにはこれからも通って、いろんな料理を食べる事に挑戦して、

いろいろな経験を積んでいけたらと思っています。

今治に進出していただけると、ガソリン代使わなくていいんだけどな・・・(笑)

そしたら、また今治イタリアン戦争が勃発するかも???(^_^;)



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2014-06-18 00:24 | 日記 | Comments(0)
2014年 06月 14日

宮フェス!! 打ち上げ会

こんばんは。

週末の朝は気分が良いもんですね。いつもよりも少し遅めの起床で大体の疲れは吹っ飛びました。
その代わりワールドカップは全くと言っていいほど見れてませんが、オランダ対スペインの試合は5対1で
オランダが大勝したのだとか・・・で、無敵艦隊スペインはこのままズルズルと落ちていってしまうのでしょうか?

あと11時間足らずでいよいよ日本代表の初戦です。ドキドキワクワクして寝れないぞー。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録していますが、皆さんの応援をよろしくお願いします。
下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ


先週の今頃、しまなみ海道を車で走らせ伯方島へ向かいました。

今年のGWに伯方島の喜多浦八幡大神神社で開催された『宮フェス!!2014spring』のプチ打ち上げ会が

行われるという事で、一般客もとい宮窪サザエめしにちょこっとだけお手伝いしたという事だけで、お誘いを

いただいたので参加させていただきました。

これもFacebookで連絡が取れたからというのもあるかもしれませんね。



まずは一次会の会場はこちら。

有津にあるお好み焼きの人気店、たんぽぽです。

b0146414_103636.jpg


仕事でもよく来るお店ですが、こういう形で来るのは初めてです。


今治時間(と言っては失礼ですが)で10分遅れでお店に来た僕ですが、目の前にはたくさんのお好み焼き。

b0146414_10182369.jpg


絶対に広島風は欠かせないと思ったのですが、関西風を注文された方の方が多かったようです。


もちろん僕も・・・・関西風です!!

b0146414_20404188.jpg


と言うのも、今までずっと広島風しか食べてこなかったので、たまには関西風でも・・・と思ったのと、

あらかじめ二次会もある事を聞いていたので、ややおとなしめのメニュー構成にしておいたのもあります。

注文したのは、関西風スペシャル(普通盛り)のチーズトッピング。

そば入りのモダン焼きも頭にずっとあったんですけど、食べ過ぎちゃあ次につながらないので・・・(笑)

個人的にはたんぽぽで初のチーズトッピングをしてみたんですけど、チーズが溶けて鉄板でカリカリに焼けた

部分が香ばしくて良いアクセントになったのと、お好み焼き自体がまろやかな感じになったので成功ですね。


さて、みんな和気藹々とお好み焼きや焼きそばを食べながら、自己紹介から始まったような感じの会でした。

SNSで繋がってますと、普段からよく接していない方々とも昔からのお友達の様にも思えてきます。

僅か一日だけ、喜多浦八幡大神神社の境内に揃っただけの人々(と言えば語弊がありますが・・・)とこうして

ともに食事会なる企画が行えたことに、宮フェス!!の主催者である神社の馬越さんご家族には感謝すべきところです。


お腹もやや満たされたところで、二次会会場へ移動です。

二次会の場所は、たんぽぽから徒歩1分の、こちらも大人気のお店です。

Patisserie T's cafe 玉屋さんです。

b0146414_21155656.jpg

b0146414_22295465.jpg



海のすぐそばにあるお店ですので、天気が良い日などは窓からの眺めも最高に良く、これからも季節ですと

外のテラス席が良いかもしれませんね。僕は少々寒い時でもテラス席で温かい飲み物を飲みながら

まったりと外を眺めながら過ごすのが好きですね。

b0146414_22402737.jpg

b0146414_2241578.jpg



で、今回もフルーツパフェを注文しました。

b0146414_22455364.jpg


向こうに見えるのは、宮窪サザエめしの伝道師・広告塔の愛媛ブログランキングTOP3あたりに居る友達が

注文したケーキ2種です。

一緒に参加した方々からはスイーツ男子だと呼ばれましたが、アラフォーやアラフィフのおいちゃん捕まえて

「スイーツ男子」はないですよね~(^_^;)

b0146414_22485567.jpg


ここのお店に来ると決まって注文するのですけど、何度食べても飽きまへん。

色とりどりのフルーツがたくさんのっかったパフェ、最高に美味しかったので、また次も注文するでしょうね。


そんなスイーツを楽しみながら、馬越さんから宮フェス!!に対する熱い想いだったり、苦労話や裏話を色々

聞かせて頂いたりで、すっごく勉強になったし今度やる時はフェス自体をお手伝いしてみたいなと思うようになりました。

残念なのは、しまのわのパンフレットにも載せている夏versionのフェスを中止しなければならなくなったと聞いたこと。

8月2日の今治市民のまつり「おんまく」の真裏のコンテンツで、どれだけ戦えるか?次はどのようなバラエティ

豊かなアーティストが来てくれるのか楽しみにしていたんですけどとても残念に思ったとともに、イベントを作る

大変さを知る事ができました。

でも、一度火がついた伯方島の『宮フェス!!』は、これからも絶対に継続してやっていって欲しいし、出演者も

参加者も毎回ここに『帰ってくる』ような気持ちで一体感が生まれたらいいなと思いました。

個人的な希望から言えば、今年のGWの宮フェス!!に福岡から来てくれた的野祥子さんと、地元今治の

薬師寺さんがいる3人組グループのキッサコさんがレギュラー出演してくれたら・・・ってのが、ここだけの

密かな希望です。


また、今回の打ち上げメンバーさん達と一緒に集まれたらいいなと思います。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2014-06-14 23:03 | しまなみ海道 | Comments(0)
2014年 06月 09日

しまなみ石塔巡礼ツアー 耕三寺の未来心の丘他

こんばんは。

昨日は家から一歩も出ない、引きこもりの一日になるとかと思いましたが、夕方涼しい風が吹いてきた頃に
娘と二人で家から近くのコンビニまで歩いて買い物に行きました。
近くと言っても、歩いて15分から20分くらいの距離。
まあまあ良い運動になりましたね。

今日は、義弟の退院祝いという事でスシローへ。
昨日のカロリー消費分はキレイに摂取してしまいましたね。

いつもありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しているんですが、ポチっと応援クリックして頂けると嬉しいです。
宜しくお願い致します。
人気ブログランキングへ


さて、瀬戸内しまのわ2014の民間企画『しまなみ石塔巡礼ツアー』記事の第4弾は、瀬戸田の耕三寺のお話です。

潮聲山耕三寺は、大径スチール管の製造で巨万の富を得た金本福松(のちに耕三)によって、故郷である生口島に

住む母のために建てた住居や寺院です。

代表的な建築物としては、日光東照宮の陽明門に似せた孝養門、宇治の平等院鳳凰堂に似せた本堂が有名で、

陽明門に似た孝養門があるところから『西日光』と称されることもあります。


ここは中世石造物とは縁がありませんが、文化財級の建築物の数々や、金本が収集した貴重品は一見の価値があり、

ちょうど時間も昼食タイムということもありで、1時間半の自由時間となりました。

耕三寺周辺の飲食店でランチするもよし、耕三寺の敷地内を散策するもよしで、参加者各人が幾通りもの

手段でこの1時間半を楽しむ事ができるのですけど、僕らはケイボンさんと一緒に一目散にこの寺院の一番高い所へ。。。


こちらには、『未来心の丘』なる神秘的なスポットがあり、その敷地内にあるカフェ・クオーレでお茶をしながら

のんびりしようという事になりました。

b0146414_21342276.jpg

b0146414_21351486.jpg

b0146414_2136437.jpg


イタリアで活躍されている彫刻家・杭谷一東氏が、自身が住んでいるイタリア・カッラーラ産の大理石をすべて

コンテナで運んできて制作した作品『未来心の丘』です。

庭園としての面もありますが、やはり荘厳な雰囲気を持つパワースポットのような印象を受けるこの地は、

近年、若い女性たちや外国人に人気の場所となっております。


この一角には、同じく杭谷氏が設計したカフェ・クオーレがあります。

クオーレはイタリア語で『心』の意味がありますが、まるでここが日本ではなく地中海に面した地域にいるかのような

感覚になります。

そんな場所で、ケイボンさんはカレーとコーンのカルツォーネ(包みピッツァ)を注文。

僕はフォンダンショコラです。

b0146414_2223507.jpg


イタリアンな雰囲気を十分に満喫してこのカフェを出るとまた神秘的な光景に出合い、癒されたまま下山。


寺院を出てもまだまだ時間が余り、瀬戸田の商店街の超有名なコロッケ屋さんも行き、超有名なジェラート屋さんにも寄ったりで、

まるでしまなみ海道の食い道楽のような場所でした。

b0146414_22301195.jpg

b0146414_2231255.jpg



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2014-06-09 22:32 | しまなみ海道 | Comments(0)
2014年 06月 08日

しまなみ石塔巡礼ツアーの3 光明坊篇

おはようございます。

日曜日の清々しい朝です。
今週もあっという間に終わりまして、せっかくの週末・金曜日の夜も夜更かししたいところだったのですが、
今日土曜日は朝からサッカー日本代表の親善試合第二戦を見た後、仕事の溜まり具合も心配しながら、
お昼は伯方島でお好み焼きを食べながらの宮フェス!!打ち上げに参加しました。
めちゃ楽しい一日を過ごすことができましたが、その記事はまたの機会に。


いつもブログを読んでくださってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


さて、先週土曜日に行われた『しまなみ石塔巡礼ツアー』の続きです。

2つ目の巡礼地は、生口島の光明坊でした。

トイレ休憩とお土産探しも兼ねて、因島にある大浜パーキングエリア(下り)で途中下車。

ここでは、因島特産のはっさくを使用した『はっさく大福』(松愛堂)を購入することができます。

でも、この後のランチタイムに備えて、実のところ買い食いを控えてました。

なにせ気温30度を超えた一日でしたから、半そで半ズボンという真夏の格好で出掛けたにもかかわらず

逆上せてしまいそうだったこの日、とにかくお茶とか水とかを買って飲むことが多かったです。

それと、栄養補給も。。。

b0146414_1554487.jpg


カープ好きさんにはたまらない、カープ坊やの飲むゼリーです。

デコポン味とレモン味の2種類があって、今回はデコポンを選びました。


生口島北インターで降り、島の右半分を走っていきますと、やがて山の麓にお寺が見えてくるようになります。

お寺の前には、観光バスが何台も停められるほど広い駐車スペースもありました。

周囲には八朔かネーブルのような柑橘の木がたくさん植えられていて、芳しい香りを感じながら境内へ。

b0146414_190511.jpg



聖武天皇の時代に開基されたと伝えられているこの古いお寺にも、価値のある中世石造物が綺麗な形で残されております。

b0146414_21502635.jpg


光明坊の十三重石塔婆(国指定重要文化財)です。

1294年の建立で、忍性が建てられたと伝えられています。


その近くには五輪塔も。

b0146414_6104312.jpg


向かって左側から、法然上人、如念尼公、松虫、鈴虫の墓碑です。


こちらは天皇家にも縁があるお寺だそうで、後白河法皇の皇女である如念尼公が深く念仏信仰に帰依し、

安住の世界を求めてこの島に来島し、念仏三昧の生涯を遂げたと言われています。

松虫と鈴虫の姉妹は今出川左大臣の息女で、後鳥羽上皇から寵愛されたそうですが、周囲の女官から

嫉妬で嫌がらせを受け続けたために宮廷暮らしが嫌になり、密かに宮中を出て仏門に入り、この地まで

逃げてきたそうです。そのため後鳥羽上皇が激怒し、関係の有った法然上人をはじめとする僧侶数名が

流罪や死罪にされたそうです。


法然堂には、法然上人、如念尼公、松虫、鈴虫の像が安置されているという事で、ご住職のご厚意で、

その裏にある宝物館とともに見学させて頂きました。(写真撮影は自主的にNGとしておきました。)

ちなみに、宝物館には国の重要文化財になっている阿弥陀如来坐像が安置されています。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2014-06-08 07:08 | しまなみ海道 | Comments(0)
2014年 06月 05日

尾道・浄土寺の中世石造物

こんばんは。

しまなみ石塔巡礼ツアーの始まりは、広島県尾道市にある浄土寺からスタートです。

b0146414_0485813.jpg


石塔巡礼パンフレットでも間違いなく1番札所に認定されているこの古刹・浄土寺は、聖徳太子の開基と

伝えられ、その後一時期没落するも鎌倉時代に再興された、かなり歴史のあるお寺のようです。

そして、なにやらところどころに「国宝の寺」という文字も見えます。

本堂と多宝塔が国宝で、その他の多くの建物が重要文化財に指定されているのだそうです。

両方ともに鎌倉時代の建立。

b0146414_184273.jpg

b0146414_191485.jpg



これらも十分に美しく価値のあるものなんですけど、今回のツアーの主役は中世石造物ですから、

そろそろそちらの方へ目を向けないといけませんね。

b0146414_1221217.jpg



今回ここでの見所は、浄土寺の東側に並べられている宝篋印塔と納経塔(宝塔)です。

このうち、一番左にある宝篋印塔が南北朝時代の建立、その右にある宝塔が鎌倉時代の建立で、

二つとも国の重要文化財に指定されています。


宝篋印塔は供養塔・墓碑塔としての役割を持ち、次回以降で紹介する五輪塔が僧俗問わず用いられたのに対して、

宝篋印塔は身分が高い人たちに用いられることが多かったものです。

b0146414_1343434.jpg


鎌倉時代の制作初期段階は大きなものが作られた傾向にあり、浄土寺のも全高3メートル超の大きさでした。


これに見られる特徴としては、塔身と基礎のあいだに受台があり、

b0146414_1542812.jpg


この真ん中の逆台形のものですが、これが入ったものは今治地域を中心とするしまなみ地域によく見られた

意匠であるため「越智式」と呼ばれています。


でも、幸か不幸なのかよくわかりませんが、これらは国指定の重要文化財のはずであるのに柵も仕切り

すらなく、触ろうと思えば触れる距離にあるフレンドリーさを持ち合わせていながら、国指定の重要文化財

のすぐ目の前に無意識に駐車できてしまうという不思議さも併せ持っております。

「しまなみ海道沿線の中世石造物のほとんどが、たとえ国の重要文化財ほどの価値にあっても興味なし」の

おかげで、このような展示方法をとることができているのだと実感しました。

価値は後からついてくるはず・・・なんですけどね。

b0146414_222515.jpg


お寺の向こう側は尾道水道。その向こう側が向島。



次に続く!!


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2014-06-05 02:28 | 日記 | Comments(0)
2014年 06月 01日

しまなみ石塔巡礼ツアー1(JR今治駅から尾道まで)

こんにちは。

昨日も今日も本っ当に暑かったですね。
梅雨前のこの時期、できることなら良いお天気の中で行楽・レジャー・イベントを楽しむのも良いんですけど、
これからは熱中症とかに気を付けながら楽しんでいきたいですね。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ


昨日は、朝8時過ぎから今治駅前へ。


現在開催中の『瀬戸内しまのわ2014のイベント』である“しまなみ石塔巡礼ツアー”の事実上の第一回目に

参加してきました。

b0146414_16312386.jpg



このツアーは、芸備から伊予府中にかけて多数分布している中世石造物と今治出身の高僧・凝念との関連性についての

調査研究を行いながら、これらに光を当て、いろんな人たちに広く知ってもらたいと考えているグループ

『しまなみ石文化研究会』によるストーン・ルネッサンス事業の企画発案運営によるものです。


今治をはじめとするしまなみ海道沿線に多数残っている中世石造物は、いずれも国の重要文化財となるほど

の価値を持った存在。

にもかかわらず、これまでほとんどの期間注目を受けてこなかった点や、地域住民たちの努力によって、

柵や仕切りなどが無く手を伸ばせば触れられるような場所にある中で、古くは700年以上の年月を超えた石造物が

今も綺麗な状態で残されています。


こうした石造物について光を当てるべく周知活動を進めていく中、こうした石造物を巡るツアーを行うことで

石造物は勿論のこと、しまなみ海道沿線の風景や人や建物や食べ物などにも光が当たって欲しいと言うのが

実行されている人々の想いのようです。


第一回予定だった4月26日は、ナントまさかの『村上海賊の娘』で本屋大賞受賞した和田竜先生の講演会の

日とバッティングしてしまって、最少催行人数を下回ったために中止。。。だったために、今回が事実上の第一回目となったわけです。


前回とは打って変わって、今回の参加人数は26名。

ラジオやチラシなどで広報宣伝をしたわけではないにもかかわらず、西条・新居浜や東温市からも参加された

方がいらっしゃったようで、このツアー企画への期待感が感じられます。


ツアーガイドは、今治発の地域史研究家『大成ケイボン』さん。

大成さん(我々は親しみを込めてケイボンさんと呼んでいますが…)は、平成21年には『第49回久留島武彦

文化賞』を受賞、今年は『第29回愛媛出版文化賞奨励賞』を受賞されており、現在の今治では、先述の『村上

海賊の娘』の著者である和田竜さんと肩を並べるほどの知名度となりつつあり、今最も旬な存在だと思っていますが、

地元コミュニティFMでもお馴染みとなったケイボンさんの軽妙な語り口と、軽快なフットワークかつ細やかな

現地調査による研究に基づいた自己理論には聞く人々を納得させる何かがあり、「ケイボンさんがガイドして

くれるんなら是非参加したいわ」と言いながら参加される熱烈なファンもいるくらいです。


ラヂオバリバリの大ファンであるうちの奥さんのお母さんも、ケイボンさんのファンを公言する友達のおばちゃんたち2人を連れて参加してました。


天気は快晴ながらも、海上はガスだらけ。

b0146414_174736100.jpg


来島海峡大橋を渡るバスからの眺めは神秘的な感じでして、雲海に浮かぶ日露戦争に備えて作られた芸予要塞『小島』に興味を示しつつも、

海上を航行する船にとっては非常に悪い環境であることにも心配。


そんな中でもやっぱりお腹が空きます。

バスの車中で、とりあえず朝ごはんをと思い、バスに乗車する前にJR今治駅のキヨスクで購入した豆ごはんを食べました。

b0146414_17511248.jpg


豆ごはんは大好物で、節目になると、90歳になろうとする祖母が僕のために豆ごはんを炊いてくれるほどです。

尾道大橋から見た尾道水道の眺めも良く、自家用車の運転席からの眺めとはまた違い新鮮な気持ちにさせてくれました。


さて、今回はここまで。

次回からは立ち寄った先での物や出来事をアップしていきますね。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2014-06-01 17:58 | しまなみ海道 | Comments(0)