カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 30日

天空の城 竹田城

こんにちは。


いつも読んでくださりありがとうございます。
まずはいつもの1日1ポチをお願いします。
人気ブログランキングへ


まだ車両通行止めになっていなかった頃のこと。

そして、事故かなんかで本丸が封鎖される前の出来事です。


『天空の城』と呼ばれ、今では大人気観光地となった兵庫県朝来市和田山町の竹田城跡。

霧に包まれる幻想的な風景に心奪われる方も多いのでは。

僕も以前から行ってみたいと思ってたんですが、ふとした休みの日、思い付いたように行くことにしました。


突然の思い付きプチ旅行は得意中の得意です。

片道4時間の日帰り旅行なんて普通に行きますから004.gif


b0146414_13385317.jpg



流石に人気のスポットですから、普通に近くの駐車場へ停めることが出来るはずもなく、

山麓の臨時駐車場みたいなところまで後戻りです。


b0146414_13472771.jpg



山城の郷から見た自動車の列。

中腹駐車場までが何時間待ちになるかわからないほどで、歩いてもそんな変わんないか、

それ以上かかるんじゃないかって思いましたね。


b0146414_14551810.jpg


まだこの頃は余裕顔。

隣の白いのは、寒いと言うので僕の上着を貸してあげました。

完全にオバQの姿です。



こうして徒歩で行く竹田城ですが、およそ50分くらいはかかったかも。

なにせ、見える城跡は隣の山のてっぺんですから、どんだけ歩くんだろうと恐る恐るの山登りでした。

b0146414_1513331.jpg



一生懸命歩いて、中腹駐車場近くの山門へ到着しましたが、ここからが本番でした。

b0146414_15504152.jpg



ここで、入場料の支払いをしてから徒歩で約20分。


ようやく念願の竹田城址へ到着しました。

b0146414_1793178.jpg

b0146414_17142813.jpg



本丸跡まで登った眺めは最高でした。

霧に包まれた時の眺めも良いのかもしれませんけど、普段の日でもすごく綺麗ですね。

b0146414_17184476.jpg
b0146414_17192563.jpg

b0146414_17205968.jpg



今度は霧に包まれた竹田城を生で見てみたいと思います。

来年への楽しみです。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-12-30 17:36 | 歴史遺産 | Comments(0)
2013年 12月 29日

夕暮れの倉敷美観地区

こんばんは。


冬休み初日。夜早めにうとうとと数時間寝てしまったので、目と頭が冴えて寝られません。

さっそく昼夜逆の生活に入っちゃうのか?と、今から想像しちゃうのですが、そうはならないように

しておきたいですね。


では、さっそく1日1ポチをお願いいたします。

人気ブログランキングへ



もう先々週の話になりますか、仲良しの友達(一部からは似たもの兄弟と言われておりますが・笑)と

一緒に岡山方面へ行った時のことですが、せっかくここまで来たので、岡山県の有名観光地である

倉敷美観地区へ立ち寄ることに。


到着した時間は夕方の5時近くでした。


b0146414_2581081.jpg


ほどほどの夕暮れ感です。

もう少し暗くなれば、世界的な照明デザイナーの石井幹子さんがプロデュースした素敵な景観照明が見られたのですが、

寒いし、路面が凍ってたりすると嫌なので、少し早めに帰ろうかと思いまして。。。


でも、ぶらぶら歩きながら、夕景を眺められましたよ。

b0146414_2523999.jpg

b0146414_2531721.jpg

b0146414_2545825.jpg

b0146414_2553861.jpg

b0146414_25679.jpg

b0146414_2573255.jpg



倉敷アイビースクエアにも行きましたし。

b0146414_2461194.jpg

b0146414_247480.jpg

b0146414_2491812.jpg

b0146414_2503866.jpg

b0146414_2513957.jpg



クリスマス前の雰囲気で華やかさがあって、和洋折衷な街の感じが良かったです。


帰り際に通った中国銀行倉敷本町支店(現、倉敷本町出張所)もルネサンス式建築が綺麗。

大原美術館など大原家関連の建築に携わった薬師寺主計の設計です。

b0146414_38777.jpg



昼間の美観地区にはよく来ていますけど、夜の雰囲気も昼間とは違って良い具合です。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-12-29 02:43 | 旅行 | Comments(0)
2013年 12月 28日

あか吉で食事会

こんばんは。

まずは1日1ポチをお願いいたします。
人気ブログランキングへ


冬の賞与支給の頃、アベノミクスの影響で円安傾向にあってまあまあ儲かっているんじゃないかって

思う会社に勤めている義弟(嫁さんの弟)にあやかろうと、嫁さんが伯方島北浦にある美味しいお店へ

予約を入れてしまいました。


そのお店の名は『あか吉』


僕らは過去にも来たことはありますが、嫁さんのお母さんと弟は初めてです。



まずは、注文の段階でお通しと烏龍茶。

b0146414_22211546.jpg


最近出かける時は、割と運転手役の方が多いような気がします039.gif

あくまでも、そんな気がするだけ・・・ですけど。

向かい側に座っている人はカルピスチューハイでした。


飲まない代わりにガッツリと食べてえーよ!との嫁の言葉におとなしく従って、最初から景気よく

焼肉のスタートです。


まずはタンから。

b0146414_22325920.jpg


実はメニューに『時価』って書かれてあります028.gif

しかも、正直なところ支払いの時も見てないので、結局いくらなのかは分かりません008.gif

でも、美味しいのは間違いありませんし、今まで注文しなかったのがバカみたいなくらい、多分これからも

行けば注文するでしょうね。


続いて、ロースにバラにハラミ。

b0146414_23211289.jpg

b0146414_23213437.jpg

b0146414_232289.jpg



ホルモンとミノと鶏肉。

b0146414_23224476.jpg

b0146414_23233371.jpg

b0146414_23243240.jpg



大食漢が2人もいたので食費はかなりかかりそうで、この日も結構食べました。

以前2人だけで行った夜の米子の焼肉のことは、嫁さんから今でも羨ましく言われます。



ただ、これだけで終わらないのが『あか吉』の良いところで、本来はお寿司屋さんです。

握り寿司はまたの機会というわけで、今回もいずれも人気のメニューを注文してみました。


まずは、だしまき玉子(ごはん入り)

b0146414_2332835.jpg


熱々のだし巻玉子の中には酢飯が入ってて、とろっと柔らかい玉子と酢飯の組み合わせがGood

子供にも人気です。



お次は、赤吉巻。

b0146414_23361937.jpg


海鮮巻なんですけど、お店の名前を付けるだけあって流石に美味しいものでして、個人的には

カイザー日記史上NO.1海鮮巻の座を差し上げたいくらいです。



ラストを飾るのは、お品書きには無い裏メニュー。

b0146414_23434011.jpg


海鮮丼(レギュラーサイズ)です。

見えない部分にもネタはたくさん隠れていて、15種類以上入ってます。

夏に来た時は雲丹板がのってましたけど、ここの雲丹はとってもおいしく、普段は絶対に雲丹を食べない

うちの奥さんがなんと食べれてしまうほどで、今回のも烏賊の上にのっていた雲丹をごっそりと取られ、

烏賊に少しだけ付いていた雲丹を舐められたくらい007.gif

ネタの下の酢飯も大葉や胡麻を混ぜ込み、食べる方への気遣いなどが感じられます。

さっきまでたらふく食べてても、最後まで美味しく食べることができました。


で、お会計は義弟におまかせ。

値段は詳しく知りませんが、たぶん結構やっちゃったかも?

美味しい御馳走、ありがとうございました。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-12-28 23:52 | 日記 | Comments(0)
2013年 12月 27日

向島をぶらぶらと・・・

こんばんは。

まずはお約束の1日1ポチをお願いします。
人気ブログランキングへ


明日からお休みの方もぼちぼちいらっしゃるんじゃないかと思います。

僕はまだあと1日会社に行きますけどね。

だって、行かなきゃ、給料もらえないまま年越しになっちゃいますから。

地元ではそこそこの会社らしい勤務先なんですけど、お給料は手渡しなもので。


ま、それはさておき。


今回も、しまなみ海道の中の『海の上の診療所』ロケ地巡りの続きです。


お腹いっぱいたらふく海鮮丼を食べた我々は、さらに北上しました。

生口島と因島を飛び越え、下りた先は向島。

尾道の対岸にある一つ目の島で、尾道に行くことはあっても、向島へ行くことはあまりありませんでした。

せいぜい、仕事で先輩と一緒に造船所へ行った事と、『男たちの大和』のロケセット(実物大の戦艦大和

のロケセット)に行ったくらいかな。


いつかそのうち行ってみたいとは思ってましたけど、こういう形で行くとは思っていませんでした。


まずは、海沿いのブランコ。

b0146414_23543172.jpg

b0146414_2356181.jpg


向島の東部にある大町海岸の砂浜。

なかなか趣があります。



そこから島の反対側にある岩子島(いわしじま)に繋がっている橋を渡り、向かった先は厳島神社。


b0146414_23591244.jpg



ここは、第7話で瀬崎航太 ( 松田翔太 ) が隠れてたり、航太と羽鳥輝 ( 戸田恵梨香 ) が話していた神社でした。

b0146414_010934.jpg



翔太くんが隠れて座ってたであろう畳。

b0146414_038436.jpg



翔太くんと恵梨香ちゃんが座ってたであろう入り口、そして参道の先は鳥居と海です。

b0146414_0391723.jpg



静かで落ち着いた癒しの場所でした。

b0146414_0475523.jpg




いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-12-27 23:51 | しまなみ海道 | Comments(0)
2013年 12月 26日

大漁の海鮮丼

こんばんは。

まずはお約束の1日1ポチをお願いします。
押してくれたらランキングがちょっとずつ上がっちゃいます。
人気ブログランキングへ


昨日の続きなんですけど、『海の上の診療所』ロケ地巡りの続きです。

本当はもっと歩き散策中心にすればよかったのでしょうけど、先週も今週も外は寒いです。

車での移動が中心なんですが、これもモデルケースとしてご参考にしてみてください。


伯方島の次は大三島へ。

大山祇神が鎮座する大三島、大山祇神社の二の鳥居の前には、大人気のお店。

b0146414_05441.jpg


380円の海鮮丼で一躍全国区の有名店になった、大漁ですね。


12時頃に行くと、思ったよりも少ないものの、相変わらず行列ができていました。

とりあえず予約用紙に名前を記入しておいて・・・なんと20組待ち。


2時間待ちを覚悟して時間潰しをしようにも、何していいかわかんないので、

またまた『海の上の診療所』ロケ地巡り敢行です。


まずは、野々江港から。

北乃きい演じる元レディース総長の訪問介護士が、介護していたおばあちゃんの息子に啖呵切った港です。

b0146414_0342757.jpg



このあと、伯方塩業大三島工場へ行って塩ソフトを食べようかとも思いましたが、美味しいものの前に

間食をするのもどうかと思ったのでやめて、大漁へ戻ってみたんですが、それでもまだ10組待ち。


ここまでくるとヤケクソで、村上井盛堂の神島まんじゅうをお土産に買ってみたり、大山祇神社へ参拝に

行ったりと思いつくまま好き放題に、やれることをやってみました。

b0146414_105663.jpg

b0146414_114218.jpg



そうするうちに5組待ちになり、4組・3組・2組・1組となり、ついに店内へ。


最後に来たのはかなり随分前の事で、昔の上司と一緒に宮浦港から木江天満港へフェリーに

乗ってお客さんへ行った帰り以来です。僕にとっては割と良い時代だった頃ですかね。

6~7年ぶりくらい前とはさすがに変わっていて、昔はもっと小さいテーブルと椅子が多めで、

大人数なんて全然!!ってくらいだったし、今ほど混雑もしてなく、地元の人がそろりとやってきて

酒をひっかけて帰る的なお店だった記憶ですけど、本当に変わりましたね。


でもまぁ今人気の海鮮丼を食べなきゃ、1時間も待った甲斐がありませんから。

しかも、さらにグレードアップした全部のせ1200円を注文。

b0146414_1433721.jpg



娘は、普通の海鮮丼380円を注文。

b0146414_144304.jpg



ネタは大ぶりなカットでお得感はあって、やっぱり人気なお店だけはありますね。

ご飯が多い(この前にお好み焼きを食べたのが失敗・笑)と思うのと、酢飯の味付けが

個人的には苦手(酢飯を冷ます時間が足りなかったのか・・・?)だったので、食べ終わるまでが

少ししんどい思いをしましたね。

やっぱし赤吉の海鮮丼と比べちゃいかんなぁと思っちゃいまして。時価やと思いますけど、

おそらく値段が倍違うはずです。


続く。



毎日読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-12-26 01:51 | しまなみ海道 | Comments(0)
2013年 12月 24日

お好み焼き たんぽぽ

こんばんは。


まずはとりあえず1日1ポチをお願いします。
人気ブログランキングへ


昨日は家族3人でお出かけしてみました。

遠出でもしようかと思ってたのですが、寒いので高速道路が気になったのと出発が遅くなってしまったのとで、

しまなみ海道の島々をぶらぶらと巡ってみようと思いました。


ちょうど、フジテレビの月9ドラマ『海の上の診療所』が昨夜で最終回を迎えるので、今までのロケ地を巡って

みては?とも思いまして。

昨年の『遅咲きのヒマワリ』のように、有名な観光地がそのまんまベースになっているようだと、地元でない

人達でも割と簡単に見つかるものですが、今回のドラマのロケ地は地元の人たちならば知っているような

割とマイナーな場所が多かったように思うし、しまなみ海道自体の料金も気になるところで、観光振興には

なまなか繋がっていないように思えました。


小豆島や本島やとびしま海道や江田島には今後機会があれば行ってみたいと思いますが、まずは身近な

しまなみ海道沿線をすこーしだけ巡ってみました。


まずは伯方島編ってことになるかな。


b0146414_2222866.jpg


まずは伯方島の北浦港から。対岸に見える島は生口島です。


喜多浦八幡神社

b0146414_2343512.jpg



有津湾から眺める赤灯台。矢崎集会所がある防波堤から。

b0146414_2385536.jpg



天気が良かったらなお景色も良かったんだろうけど、曇りではなかなか微妙な・・・


そのあとは、伯方島の名店でお好み焼きを食べようということになり、やっぱりこのお店へ。

b0146414_2413090.jpg


たんぽぽ です。


広島風スペシャルのそば入りを久し振りに。。。やっぱり美味しいです。

b0146414_242477.jpg



続く


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-12-24 02:43 | しまなみ海道 | Comments(2)
2013年 12月 22日

タマちゃんのカキオコ

こんばんは。


とりあえずまずは1日1ポチしてください。
人気ブログランキングへ


冬が近づいてくると牡蠣のシーズン。

ぷりっぷりの牡蠣が食べられる地域では、牡蠣焼き食べ放題だとか牡蠣小屋だとか、牡蠣好きの人には

興味がそそられるようなイベントが始まります。


さて、岡山県備前市の日生地区では、10月~3月頃のあいだ、B級グルメとして一定の人気がある

カキオコで盛り上がっています。

その中でも一番人気があると思われるのが、JR寒河駅前にあるお好み焼き店。

その名も『タマちゃん』です。

b0146414_22174795.jpg



日生の町からはやや赤穂寄りの少し離れた場所にポツンとあるお好み焼き屋さんですが、

県内外からのお客さんでひっきりなしに溢れています。


たとえば、、、

b0146414_2291969.jpg


お客さんがどこから来たのか、針を地図に指していって・・・を見ても、写真は西日本だけしか写して

いませんが、関東からも東北からも北海道からもたくさんのお客さんが来ているし、別の地図では

世界地図でしたが海外からも来たお客さんがいるようです。


数年前にこのお店に来た時に、タイミング良く、大将が焼いているメインテーブルのカウンターに

座ることができた時に、「愛媛県今治市から来ました」と言うと「遠くからよく来てくれたね」みたいな

話になりましたけど、今では全国区のみならず海外からも来る客がいるとは。。。


お店の方は、相変わらずの人気で、システムは前から変わることなく続いていました。

まずは順番の用紙に名前を書き、次に注文用紙の食べたいメニューの横へ注文数を書き込んだら

お店の人に渡します。


あとは待つだけ。

それが1時間後になるのか2時間後になるのか、それともそれ以上になるのかは神様しかわかりません。

ただ、昔と変わったのは、待合所が出来てたこと。

b0146414_22224164.jpg


以前ならばどんなに寒空でも、その下で座って待ってるか、車の中へ避難するかしか方法がなかったん

ですけど、今では雨や風をきちんと避けられるのが良いですね。

ストーブなんかもあって、割と我慢して待ってられます。


呼ばれると、すぐに目の前に注文したものが運ばれてきます。


僕は『かきおこの丞』

牡蠣が普通のよりもたくさん入った牡蠣250グラム入りの上カキオコです。

b0146414_22261711.jpg


半分ずつソースと岩塩で食べられるので、いつまでも同じ味で飽きるということはありません。

しかも、表面に広がっているオリーブオイルでカリッとさせた天かすがポイントで、べちゃっとした

感じがありません。

キャベツや牡蠣を入れたお好み焼きだと、どうしても水分が出ちゃってべちゃべちゃしたお好み

焼きになりがちなのですが、ここのお好み焼きはそういうのがありません。

ただ一つ言えば、以前はもうひと手間、牡蠣だけで軽く火を入れてからお好みにのせていたように

思ったけど、今回食べたのは生のままのっけたのか、ほんの少しだけ生っぽさを感じてしまったかも。

b0146414_22332074.jpg


味の方は言うまでもありません。さすがのお味でした。

お値段は1枚1300円ってことで、人それぞれの感じ方によって様々なんですが、牡蠣の量から言って

これで1300円で済んでいるとも言えなくもなく、広島のお好み焼き屋さんだともっと高いかもしれません。


せっかくなので追加で注文した、牡蠣のお味噌汁。

b0146414_22375455.jpg

b0146414_2238218.jpg


こちらは見た目から漁師料理のような感じでちょっと豪快な感じ。

牡蠣のエキス入り麦味噌汁だと思いますが、悪くは無いんだけど食べにくいのが少し難点かと。


でもまぁ、日生まで来てこの店で食べないと損をすると思います。


帰りに、近くの漁協直営の直売所で殻付き牡蠣を買って帰ろうと思っていたんですが、

行った時間が遅すぎたのか何も残って無くて、お土産は無しでした。

これからのシーズン、最盛期になるようですね。

来年もまた行こうかと思ってます。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-12-22 22:44 | 日記 | Comments(0)
2013年 12月 22日

因島から弓削島へ、そして因島へ。

こんにちは。


まずはいつもの1日1ポチをお願いします。
人気ブログランキングへ


先週の土曜日。


我が家は嫁と子供は友達とまんのう公園のイルミネーションを見に行くのだと言うので、

僕はそれに対抗して友達を誘って神戸ルミナリエを見に行こうと思ってたんですけど、

その日は友達が弓削に行くのだと。。。

弓削なんて中学校か小学校時代にサッカーの試合で行って以来無いような・・・ってことで、

運転手がわりで行ってみました。


しまなみ海道を渡り、因島土生港の長崎桟橋からフェリーでおよそ3分で生名島へ。

生名島の立石港から車で2つの橋を渡れば弓削へ。


弓削港までやってきました。

b0146414_064211.jpg

b0146414_9431781.jpg

b0146414_9444750.jpg


土日だから静か・・・って訳でもないとは思うんですけど、なんとなく落ち着いた感じのする

癒される場所です。


友達に教えてもらいました渡海船(とうかいせん)

b0146414_1014717.jpg


橋で繋がっていない離島と最寄りの都市のあいだを、生活必需品などを運んで来たり、

島で作った生産物を送ったりする船です。

今治港などでも明治から昭和にかけてよく見かけていたそうですが、フェリーが島々を結び、

しまなみ海道が開通するなど時代の遷り変わりにより、そして渡海船に乗る人々の高齢化とか

後継者不足によって、徐々に数が減り、ほとんど見かけることがなくなってしまったようです。

僕にとってはあまり身近な存在ではありませんでしたが、島で生きる人々にとっては昔を

思い出させる産業遺産と言えるのかも。


友達の用事が終わって、再び因島に戻ります。


橋で繋げようと思えば繋げられる距離だとは思いますが、島民の利便性に影響が少ないのか

フェリーに携わる人々の生活を守るためだとか、建設後の費用対効果だとか、県境の問題なのかは

分からないけれど、橋で結ぶという結論には届かないのだろうな・・・と勝手に結論づけてしまいました。


因島に戻り、土生の商店街を歩いてみます。

数年前に“いんおこ”(因島のお好み焼き)巡礼を個人的にやってた時に来て以来なのですが、

今回は友達おすすめ、一色商店さんの『おさかなバーガー』を買いに来ました。

b0146414_12471896.jpg


ご近所にある児玉製パン所さんのパンと、太刀魚のフライ、それから自家製タルタルソースのコラボ。

ボリュームあるこのバーガーが1個300円なんてお得です。


そして、このパンを作ってる児玉製パン所さんの前で売ってた、ねじぱん。

これも美味しくて人気なのだそうで、4つ買いました。

ふんわりもっちりのパンに砂糖がいっぱいまぶしてあり、すぐ食べてもいいし、時間を置いて食べても

しっとりした感じで印象が変わる感じ。

これからも因島へ行く楽しみが増えました。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-12-22 12:55 | 日記 | Comments(0)
2013年 12月 20日

無似舎さんで新酒会

こんばんは。

とりあえず1日1ポチをお願いいたします。
人気ブログランキングへ


近頃というか近年は今治中心市街地まで飲みに行くことが少なくなりまして、専ら近距離の

お店ばかり行くようになりました。

基本的にお酒を飲みに行くのが好きな方ではなく、食べに行く方が好きな部類ですので、

ピーナッツ摘まみながらお酒をガンガン飲むお店よりも、美味しい食べ物をゆっくりと

食べさせてくれるお店へ行く方が自分の性には合っているような気がしてます。


そして、今までにも何度もブログに出てきたお店の、無似舎さん。

波止浜のオリエント八勝亭の斜め前にあるお店なんですが、密かに穴場のお店と言っては失礼か。

出逢ってもう3~4年くらいになるとは思いますけど、節目節目には友達などと集まっているお店です。

一昔前の一時期はほぼ毎月決まって友達と集まり、食べたり飲んだりもしてましたが、最近は数か月

おきの節目ごとに集まっているような感じです。


明日12月20日にも、年も離れて職業も全く異なる友達と集まり、忘年会をやる予定になっているんですが、

今回のひとつ前に来たのは、11月にやった某新酒を祝う会(仮称)でした。


その時集まったのは3人でしたっけ???


b0146414_22524390.jpg

b0146414_23353621.jpg

b0146414_23363598.jpg

b0146414_2333622.jpg

b0146414_23341717.jpg

b0146414_23344030.jpg

b0146414_2335730.jpg

b0146414_23365445.jpg

b0146414_23374264.jpg

b0146414_2338522.jpg

b0146414_23385457.jpg

b0146414_23392353.jpg



今日も実は忘年会やってきました。

最初8人だったんだけど、予定とか体調とかで6人でスタート。

結局あとから1人来てくれて7人でした。

また来年もよろしく!という意味での忘年会。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-12-20 23:42 | 日記 | Comments(0)
2013年 12月 18日

今治城散策歴史ツアー(その2)

こんばんは。

今日も1日1ポチをお願いいたします。
人気ブログランキングへ



今治城ツアーの続きです。

鉄御門の内部鑑賞もそこそこに、いよいよ今回の見所へ突入します。


今治城のお堀の内側にあります犬走り。

そこは普段は立ち入り禁止区域になっているのですが、今回のツアーでは特別に立ち入らせて

いただくことになりました。


個人的には今回で2度目。

前回は今治建築士会主催の街歩きツアーで入りました。

その時のツアーガイドも大成ケイボンさんだったのですけれど。。。

b0146414_23331560.jpg


石垣の隅石は算木積みで、石を長辺と短辺を交互に積み上げて強度を高める方法です。

b0146414_23365258.jpg


堀の北西側から南西側までの犬走りを歩いたのですが、普段は立ち入り禁止の場所のため

珍しい植物なども生育していたり、石垣に使われている石に白っぽいのがあり、普段ならば石垣に

使われることのない石灰岩を使用されていたり、当時の今治藩には良い石が採れる採石場がなく、

石の調達に非常に苦労し、海の中から持ってきた石なども使われているとの説明でした。

そして、石垣の角が曲がっていて、作りがあまり上手でないし、将来的に地震が来たりすると

崩れる可能性も。。。と言われていました。

b0146414_23511941.jpg



その後は、山里櫓側からお城を眺めてから本丸跡に戻りました。

b0146414_2355335.jpg



本丸跡に再建している今治城天守閣の中が最後のポイントです。

天守閣内には、鎧兜や当時の文書や地図の複製などもあり、何点かの説明を受けました。


最後の最後は、最上階の展望台から今治市内を眺めて終わりです。

b0146414_23593866.jpg


眺めの良いしまなみ海道も一望できます。

歴史的にも要衝であるこの地に築城したのも何気にわかるような気がしました。


このような機会がまた訪れるかどうかわかりませんが、ある方が今度は大人の今治城ツアーを

やろうと計画されているので、また来年に期待したいですね。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-12-18 23:57 | 日記 | Comments(0)