カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 31日

今治発!地域史研究家ケイボンがゆく

こんばんは。


まずは1日1ポチ、下の今治ラーメンバナーをポチっと押してください。
宜しくお願い致します。
人気ブログランキングへ



2013年5月25日に創風社出版から、地域史研究家・大成ケイボンさんの本が発行されたと話を聞き、

職場から一番近い、“本なら何でも揃う”と書かれてある書店へ行ってみたけれども、その本をまったく

見ることはできず、何かの間違いではないかという気持ちでお店の方に確認して頂くと、「前金で、2~3

週間待って頂ければ・・・」という回答。。。開いた口がふさがらなかった。


「じゃあ、もういいです。」と答え、次に向かった先は、愛媛に本社があるチェーンの書店。

ここのお店は案外、地域ローカルの本を結構置いてあると、個人的に信用を置いていたんですが、

案の定、目に留まるように置いてたので、信用度はさらに上がったのは言うまでもありません。



今治発!地域史研究家ケイボンがゆく


b0146414_2324164.jpg



今治に住んでいる人ならば、どこかで見たり聞いたりしたことが有るのではないでしょうか?


うちの父は「サッカーの上杉さん」と言えば知らない人が居なかったくらいの有名人(かつては・・)ですが、

この地域史研究家の大成ケイボンさんは、地域のFMラジオの番組「GOGOヒストリー」をはじめ、

市の広報でのコラム、歴史ツアーガイド、今治検定、愛媛新聞の四季報でのコラム、イマバリ・ストーン

ルネッサンス活動、NPO能島の里の理事、その他たくさんの行事・団体で活躍されています。



今回の著書は、先程にも挙げました愛媛新聞朝刊の四季録に載せられた数々のコラムを、一冊の本に

まとめられたものです。


大成さんの、、、じゃなく、ケイボンさんの理想は、単に私たちが住む地域の歴史を知ってもらうことが

最終目標ではなく、私たちが住んでいる今治周辺の良いところ、他所の人たちへ向けて自慢できることを

知ってもらい、それをみんなで外へ発信していくことによって、私たちが住む今治へ市外・県外からもっと

人が集まるようになり、今治を活性化させたいというところでしょうか。



また今度、改めてブログで書こうと思っている有川浩の『県庁おもてなし課』についての考察でも、

同じような主旨を感じる部分がたくさんあり、そこに住んでいる人たちが自分たちの故郷を良いところを

知らなさすぎ、自分たちにとっては当たり前のものであっても、他所から来た人にとっては思いがけない

価値のあるものであったり、潜在的に高い価値を持ったものをアピールの仕方が下手で、もっと上手に

効果的に行えば、地域活性化の大きな要素になるはずと説いています。


ケイボンさんの一つ前の著書『しまなみ海道の近代化遺産~足跡に咲く花を訪ねて~』においても、

普段なにげに見過ごしている建物や物が、実はとんでもなく貴重な歴史的遺産であるということや、

磨けば光る“石”をきちんと見つけ、磨いてあげることで、光り輝く宝石になるということを述べています。


書いている内容は比較的わかりやすく、時折り専門的な内容の時もありますが、それでも、歴史のこと

地域の今のこと、個人的な体験や経験、そして感じたことが端的に書かれており、それを読んだ後で

自分ならば地域のために何ができるか、という事を考えさせられるかもしれません。


もし、手に取る機会が有りましたら、是非読んでみてください。

そして、大成ケイボンさんガイドのツアーに参加してみてください。

解らないことが有れば何度でも質問してみてください。

それを繰り返すことによって、今治の良いところが少しずつ見えてくると思います。

そして最終的には、自信を持って誇れる郷土の良いところを、みんなで共有できますように。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-05-31 23:38 | 日記 | Comments(4)
2013年 05月 30日

帆船日本丸のセイルドリル

こんばんは。


先週末はバリシップとともに各種イベントが有りましたが、滅多に見られるものではない貴重なイベントとして、

世界を代表する帆船の日本丸が今治へ寄港していました。


日本丸や海王丸が今治にたびたび寄港するようになったのは今治が海事都市宣言を出し、バリシップが

開催されるようになってきてからで、過去を見てみますと、平成20年の日本丸寄港から遡ること18年前の

平成2年(1990年)まで戻ることになります。


年間通じて数か所しか寄港することはなく、帆船に来て欲しいと願っている自治体は数あれど、なかなか

希望通りにならない中で、今治に寄港して、一般見学やセイルドリルを見られるってことは非常に貴重な事です。


昼食を終え13時過ぎに停泊中の蔵敷埠頭へ行ってみますと、かなりの見学客が帆船を囲んでいました。

よく聴いてみると、作業の一つ一つを詳しく説明しながら、帆を広げる実習を行っていました。


b0146414_2238328.jpg


まずはマストに上って、帆を縛っているロープを外すところから始まります。

高所恐怖症にはたまらない作業だと思いますが、これができないと帆は開かないわけで、

かなり重要な作業です。

b0146414_22592943.jpg



半分くらいまで広げたところで、タグボートが横へ。その奥には船上見学希望の小学生たちを乗せた
弓削商船高専の練習船弓削丸が見えました。

b0146414_230678.jpg



1時間くらいかかったでしょうか。

最後となった一番下の帆が広がると、白い羽を広げたかのような“太平洋の白鳥”がその姿を見せてくれました。

b0146414_2318832.jpg

b0146414_23251985.jpg


完全な形になってから40分くらいはこの姿を維持されたようですが、その後は帆をしまう訓練。

学生さんにとっては大変な訓練だと思いますが、見ているこちら側にとってはとっても貴重な光景を

見ることができました。


このセイル・ドリルですが、周りを見てみても年齢層はやや高めの傾向でした。

本来ならば子供にもっと見てほしいと願うところですが、案外年齢が高めの人たちに好評で、

帆船ファンなどが一生懸命、その美しい姿を写真に収めようとしていました。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-05-30 23:32 | イベント | Comments(0)
2013年 05月 29日

結婚記念日に利鳳園・・・ということで

こんばんは。


まずは1日1ポチ、下の今治ラーメンバナーを押して頂けますようお願いいたします。
人気ブログランキングへ



昨日の夜、待ちに待った給料日で早く家に帰りましたので、たまには嫁と焼肉に行こうと思い、

嫁が仕事から帰ってくるのを待って、家の近くにある有名焼肉店の利鳳園に行ってきました。


b0146414_21393852.jpg

b0146414_21402765.jpg



僕がこうして好き放題で食べ飲み歩きができるのも嫁のおかげです。

自分ばっかり行ってばかりでは申し訳ないですからね。


それと、5月25日は結婚式記念日でした。

2002年5月25日なので、忘れないように車のナンバーは2525です。(というのはこじつけですが・笑)

去年はマルブン小松で、今年は利鳳園。

嫁からは、まだ行ったことのないイタリアンのイル・ソーレにする話もあったのですが、時間も遅く、

家から近いという理由から即決しました。


どこかのブログで結婚記念日に利鳳園に行っていたのを見かけたのもキッカケですがね。


駐車場に停まっている車が少ないからといって侮るなかれ。

店内は予約とかで既にほとんどの席は埋まっていましたが、カウンターでもいいんです。

二人ですから。

b0146414_22224161.jpg




家から近いこともあって、珍しく飲んでも良いとの許可が出たので、生ビール大ジョッキ。

そして、いつもの常備おつまみ、豆もやし。

b0146414_22344880.jpg




ここからは美味しいお肉をいろいろと食べました。

特上ロースと特上バラ、それからハラミです。

b0146414_224111100.jpg



一度にたくさん焼かずに、自分が食べたい分だけ焼きました。

b0146414_22423889.jpg


とろけるようなやわらかさと脂の甘さがたまりませんでした。


コロコロステーキも秀逸。

塩胡椒と山葵だけ。あとはお肉の持つ旨みと甘みだけで勝負です。

さっぱりしてて、そろそろしつこいのが苦手になってくるアラフォー以上でも飽きずに食べれると思います。

b0146414_22423491.jpg



ホルモンとレバーはいつものお約束で、大好物です。

ビールには無いと困ります。

b0146414_22432918.jpg




嫁はいつものお約束で石焼きビビンバ。

b0146414_22493214.jpg




僕は最後に締めにもつラーメンをお願いしました。

b0146414_2313971.jpg


あまーいスープとシコシコ麺と、ぷるぷるホルモンが絶妙。

これだけでも食べに行きたいです。


これ以上にもチャーハンとか食べたかったんですけど、食べ過ぎとの言葉によって今回は取りやめ。


今回の焼肉は疲れた体にエネルギーが注ぎ込まれたようでした。


来週以降にもまた“いつもの会”が行われる予定ですが、焼肉で暑い夏を乗り切っていきたいですね。


それから、来年はどの店にしましょうかね~♪



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-05-29 23:06 | 焼肉 | Comments(0)
2013年 05月 28日

波方町の春祭り

こんばんは。


まずはポチっと下のラーメンバナーを押してください。
宜しくお願い致します。




5月26日、日曜日は、波方町の春祭りが各地で行われました。

僕が住んでいるのは養老地区ですが、継ぎ獅子として観たいのは樋口地区のお祭りです。

テレビなどで何度も取材されるほど注目を浴びている獅子保存会ですから、人気も高く、

お祭りを見に来る人、カメラを持ってやって来る人も多いですね。


b0146414_2311507.jpg



まず、友達が初出店したサザエめし&綿菓子屋さんに顔を出しといて、サザエめしを朝ご飯代わりに。

b0146414_2311110.jpg

b0146414_2311695.jpg



買いに来るお客さんは思ったより少なかったけど、時間的に朝ご飯食べてきた人が多かったか、

それとも、思ってたよりもお財布のひもが固かったのかも?

一度食べてみたら解ってくれるんですが、そこにたどり着くまでが勝負ですね。



ここからは今治地方の祭りの華でもある継ぎ獅子の数々です。

三継ぎ

b0146414_23173490.jpg

b0146414_23231149.jpg


向かって一番右側がちょっとだけ崩れると思ってたんですが、最後まで踏ん張りましたね(笑)

それにしても周りの大先輩方(のような)からの叱咤激励の声が厳しい(^_^;)ので、一度立てたら

何が有っても・・・という気持ちだけなんでしょうね。

最後まで踏ん張ってやりきると、「よーし、よう頑張った!」と温かい言葉と拍手。

相当なプレッシャーから解放された瞬間でしょうね。



次は四継ぎ。

気合い十分の“親分”がセンターで陣取っております。

b0146414_2329853.jpg


ビシビシとオーラを感じましたね(*^^*)

でも、今回は一番下で支える立場。。。



下から2番目はイケメンさんの役割。

ここは決して華やかな役割ではないけれども、扇の要のような部分ではないでしょうかね。

b0146414_2338629.jpg

b0146414_2339868.jpg

b0146414_23402262.jpg

b0146414_23412642.jpg


最後の方は気合い十分で、気持ちが途切れないようにやりきってました。

普通ならどうしても獅子子の方を観てしまいがちですけど、僕は下から2番目の人の立ち姿や気合い入った顔を

ついつい見入ってしまいますね。


継ぎ獅子の最後は五継ぎ。

これが今できるのは、波方と樋口の2か所しかありません。


まず、円陣を組みしばし待つ。

観客は始まるのが今か今かと待っていました。

b0146414_23463061.jpg

b0146414_23464382.jpg



写真はこの一枚。

b0146414_23503527.jpg


写真に残すよりも、この目で生で観たかったですよね。

カメラ越しに見ても、なんだか味気ないですから。。。

ここまで終わった時点で、よく頑張った、ありがとう、という気持ちかひと際大きな拍手が鳴りやみませんでした。


終わりを前に餅投げ。

b0146414_23553811.jpg


餅は食べるのが嫌いなので、あまり興味はありませんでしたが、木札には少し興味があったんですよね。

すると、目の前に一枚転がってきました。

b0146414_23564594.jpg


どうせ当たるなら利鳳園が良かったんですけど、でも、ながーい茄子が当たりました。

その日の夜に天ぷらにして食べましたけど、とってもおいしかったです。


職場の先輩はクーネルキッチンの・・・ビール1杯無料券。

これを持っていくと、他のものまで注文してしまうので赤字になってしまうということで、僕にそのまま渡ってきました(笑)


こうして、波方町の春祭りは終わってしまいました。


でも、継ぎ獅子は8月の“おんまく”でも披露されます。

その時も、また天に少しでも近づこうとする継ぎ獅子を見て感動するのでしょうね。

これからも、そしていつまでも、この地域の伝統芸能が残ることを願っています。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。

[PR]

by shinya-ue | 2013-05-28 00:05 | イベント | Comments(1)
2013年 05月 26日

スパイス王国フジグラン今治店

こんばんは。



1日1回、下の今治ラーメンバナーを押していただけますようお願いします。
ランキングが下降中です。。。
人気ブログランキングへ



今日は、初夏というよりも夏本番にでもなったかのような暑い一日でした。

それでも、今治地方では春の終わりを告げるかのようにイベントが集中し、大変な一日でもありました。

波方町の春祭り、蔵敷埠頭に寄港中の帆船日本丸のセイルドリル、吉海町のバラ公園でのバラ祭り。

これで一旦はイベントが途切れると思っているんですが、夏までしばらくの間は充電期間かな、と思います。



今日のランチは、フジグラン今治の中にあるカレー屋さん、スパイス王国にしました。

今まで何度もお店の前は通るものの、怪しげな外国人がいる店としてずっと敬遠していましたが、

美味しいという評判も聞こえてきたので、ついに行ってみました。


店内はややエスニックな雰囲気と音楽が流れていて、こんなもんだったんだとひと安心。


テーブルの上にメニューが置かれてあって、その中身はかなり豊富でしたが、ランチメニューはありますか?

と聞いてみると、店員さんがもう一枚ランチタイム用のメニューを持ってきてくれました。


お店に聞くと一番人気はチキンマサラカレーなのだそうで、嫁はそれに。

b0146414_23202056.jpg



娘はお子様セットに。

b0146414_2324443.jpg



僕は王国セットでした。

b0146414_031276.jpg


何と言っても大きなナンがもっちもちで焼きたての熱々。

辛さは0から4まで選べましたが、1でもまあまあ辛いですよ、って言う店員さんの意見を素直に聞き、

美味しくいただくことができました。

辛さ1でも、後から辛さが押し寄せてくるので、2や3にするとやや危険な雰囲気が有ります。

寒い冬なら挑戦しようとも思いますが、夏の間は汗が止まらない可能性もあるのでやめておこうと思います。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-05-26 23:23 | 日記 | Comments(0)
2013年 05月 25日

バリシップ最終日・一般公開

こんばんは。



まずは下の今治ラーメンバナーをポチっと押していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ



バリシップ2013が本日閉幕しました。

3日間の熱気あふれたイベントがあっという間に終わってしまい、頭の中も体も、なんだかぽっかりと穴が
空いてしまったような気がしますが、家に帰って一人、やりきったという充実感もあります。


バリシップ最終日は一般公開日となっていました。

僕は開場時間の1時間前に会場入りし、お迎えするための準備などを職場のみんなでやっていました。

b0146414_2053206.jpg



でも、ネクタイを締めて、スーツを着ているだけで蒸し暑い・・・

こんなので、一日中、いや持ち時間の3時間ちょっとを持ちこたえることができるのだろうかと思いました。

ペットボトルの水を買い、休憩の合間で飲もうと思っていたのに、開場前にグビグビと飲んでしまう始末。

うちのブースの裏の潮冷熱側から、ほんのり冷気が流れてきていたような気がしただけでも、気分的に楽になって、

何度ももうちょっと頑張れそうな気持ちになることができました。



開場が朝10時。でも、その20分前には入り口付近にもう長蛇の列ができていました。

b0146414_20525863.jpg



普段身近に接する機会が無い海事産業への興味からなのか、それとも、今治の地場産業に対する期待感からなのか、

その答えは分かりませんが、とにかく市民にも注目されているイベントであるという事だけは十分伝わりました。


おもてなしする側も、少し緊張感があるようにも、これから始まる期待のようなものも感じられてましたね。

b0146414_20582079.jpg




そして、当初の予定よりも5分早く、9時55分に開場しました。

今まで待ってた人たちが堰を切ったように一斉に会場内に押し寄せてきました。

b0146414_20574064.jpg

b0146414_20573746.jpg



うちのブースでも、数千個のエコバッグと、バリィさんとコラボした“BEMACバリィさん”メモ帳を用意していたんですが、

午前中のわずか1時間足らずで、約半数が売り切れ・・・(^_^;)

b0146414_2144863.jpg



予想外の出来事とも言えそうですが、そこは上司が臨機応変に対応し、会社用のメモ帳を代用して

なんとか不測の事態を乗り切りました。



絶え間なく続く来場者の皆さんを見てると、ただやってきた人、何か物がもらえると思ってやってきた人、

海事産業へ興味を持ってやってきた人など様々で、いろいろなお話をしてくださる方もいれば、お宅の会社

の〇〇さんは親戚じゃとか、お宅の会社のブランド名の由来はなんですか?野間馬ハイランドの横にある

工場の中はどんなになってるの?とか、素直な質問にも答えられるだけ答えながら、あっという間に半日が

過ぎて行きました。



僕は13時までの役目でしたが、娘が通う小学校のバリシップ見学ツアーの予定では、13時過ぎからバリシップ

会場での見学となっていたのを覚えていたので、娘がブースの前に顔を出すまでは・・・という約束で残りました。


開場する前に、今回のバリシップでどうしても見ておきたかったのが、伯方島の村上石油さんブースにあった

大浜八幡神社の船模型を借りてきて展示していたもの。

b0146414_21195472.jpg



地域史研究家の我らが大成ケイボン氏が口利きしたとかとも話には聞いておりますが、それでも、この船模型を

バリシップへ持ってくるという発想が面白く、普段なかなか簡単には見られないとか、触れてはいけないような

ものを間近に見ることができたのは、非常に貴重な体験でした。



その後、待てども待てども姿を現さなかった娘が、ようやく姿を見せたのは13時30分頃。


職場のみんなが、あれもこれも持って行けとばかり戴くことになり、少しの間だけ父親の威厳を見せようと、

一緒に会場内クイズラリーを回りました。


僕の父親の職場でも好待遇で迎えていただき、この子がお孫さんでぇ~と言われながら、メモ帳を持っていき

と何冊も何冊も戴いてしまいました。



およそ数十分の子供孝行をした後、自社ブースへ戻り、会社へ戻ることにしました。


今回の収穫は、いろいろ有った中でも、いまぞうくんエコ電池と、新来島どっくエコバッグと、ヤン坊マー坊クリアファイルでした。


b0146414_21372123.jpg
b0146414_21375155.jpg
b0146414_2138528.jpg



うちの職場は、過去2回のバリシップで気付いたことを少しずつ改善しながら進めていました。

一般や子供向けにも受け取ってもらえるようなグッズとその数。

今はバリィさん人気のおかげで、バリィさんとコラボしたグッズに人は集まります。

結果的に、新来島どっくのエコバッグは数千枚がお昼頃には配布終了してしまい、うちのメモ帳も

一人一つどころか、3つも4つも掴んでバッグに入れてしまう奥様方がいたのも現実なれど、

一企業の限定グッズという事もあり、かなり高い人気であったのは間違いないところでした。


暑い展示会場内をなるべく涼しく回っていただきたいと思う気持ちの裏返しとして、団扇のプレゼントを

行っていた企業もありましたし、考えられるだけの飴やチョコを目の前のスーパーへ買いに行き、好きなだけ

取っていってくださいという会社もあるようでした。



それもすべては、来場者へのおもてなしの心。

どんなことをしても各企業のブースへ足を止めていただき、どのような会社で何をやっているのかを

少しでも理解してもらえるようにするのが、十年後・二十年後に繋がる第一歩なのではないかと思います。


幸いにも、時々放送しているテレビCMや、野間に出来た新工場の効果もあって、会社名&コーポレートブランドの

知名度は各年代別でもそこそこ増えていっているような感触を持ちましたが、まだまだ「どんな事をやっている会社ですか?」

と聞かれることも多く、まだまだ自分たちが思ってるほどでは無いと思いました。



さあ次は2年後、バリシップ2015に向けて期待はどんどん膨らみます。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-05-25 22:07 | イベント | Comments(0)
2013年 05月 24日

バリシップ2013開幕

こんばんは。


まずは下の今治ラーメンバナーをポチっと押していただけると非常に嬉しいです。
ご協力をよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ



西日本最大級の海事博、バリシップ。

今治で2年に一度行われる大イベントです。

b0146414_21331017.jpg



会場となったテクスポート今治や、隣接するフジグラン今治付近には、日常ではあまり見られないスーツ姿の

男性がぞろぞろと歩いていて、その光景を見てても『不自然』という言葉しか出てきませんでしたが、

国内外含め240社以上の出展企業と、国内の海事産業に携わる企業の方々が一斉に集うイベントとして、

かなりの盛り上がりを見せておりました。


明日25日(土)は、バリシップ会場であるテクスポート今治の内部を今治市内の小中学生やその他一般市民へ

公開することになっており、多数の来場者も予想されています。



各社とも1日目や2日目とは違った雰囲気のイベントに備え、一般受けするような企画やおみやげを用意し、

各企業の紹介や製品などを広く浅く知ってもらおうとする動きをされることと思いますが、私自身、今回も

3日目の一般公開日に自社ブースへ立って皆様をお迎えすることに決まりました。


これもまた大変なお役目だと思いますが、子供たちが今治の地場産業である海事産業に対してしっかりと

夢を持ってもらえるようにアピールしていきたいと思います。



また、このバリシップの影響で今治市内もホテルや歓楽街が賑わったんじゃないかと思います。

このことは単に一過性だと思いますが、こうしたイベントの時に今治の良さを市外&県外の人々へ理解していただくような努力をし、

イベントが無い時にも来てもらえるようになるか、を考えなくてはいけません。

このイベントが単に海事関係者のためのもの、として狭い考えしか出さないのではなく、今治をいろいろな角度から

盛り上げていこうとする動きを、それぞれのレベルで考える必要があるんじゃないと思います。

ご当地グルメなどは早い段階より一緒に活動されていますが、その他の分野とも協力すれば、さらに広がり

が出てくるのではないかと思います。

たとえば、どこかのスペースで今治タオルの即売会をしていくだとか、地域の文化や歴史をPRするだとか。

そうすることで、今治が一丸となっていくことを期待します。


明日の開催時間は朝10時から夕方5時までです。

会場付近は駐車場の数も限られているため、西部丘陵公園(しまなみアースランド)の臨時駐車場を利用され、

シャトルバスで会場入りされることをお奨めします。

この臨時駐車場を起点として、市内造船所や舶用企業の工場見学ができるバスの発着が行われるようですので、

便利が良いと思います。


また、会場内は冷房が効かず、人や機械の熱気、湿度の高さによって蒸し暑くなりますので、

体調不良で残念なイベントだったと思うことが無いように、時々は休憩を入れるなどして、気をつけて楽しんでくださいね。

そして、普段はあまり垣間見ることができない海事産業について、興味を持って見ていただけると嬉しいです。


それでは明日よろしくお願いいたします。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-05-24 22:07 | イベント | Comments(0)
2013年 05月 23日

無似舎で5月生まれ誕生日会

こんばんは。


まずは下の今治ラーメンバナーをポチっと押していただけると嬉しいです。
ご協力をよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ


最近2か月おきのペースで集まっている無似舎衆。


元々は言いだしっぺの頭領のこの方が取りまとめをしていたんですが、

いつの頃からかみんなへの声掛けとお店への予約を僕がやるようになっていました。

まぁ、飲み会の段取りをするのは好きな方だし、自分の好きなようにできるので、勝手に日取りを決めて

予算だったり、お願いしたい料理だとかを連絡してみたりと、本当に勝手気ままにやっています。

よくよく考えてみると、僕がこの中で最年少なのにまあまあ態度デカッ!!(笑)

それを軽くスルーしてくれる皆さんに感謝ですね。。。というよりも、年相応じゃないとか同じくらいやろとか

言われたっけ?(笑)


さて、今回集まったメンバーは6名。

いつもよりはやや少なめでしたが、隣の人との距離がいつもより少し広い感じがしました。

最近の標準的な参加人数が10名くらいでしたので、ぎゅうぎゅう詰めに近いんですけど、

もともとヘビー級揃いの無似舎衆ですから、今度10人超えたら2階席に変えていただこうかしら。



それでは、まずビールで乾杯から。

b0146414_0564985.jpg



いつものハートランドもいいけど、たまには一番搾りもいいですよね。


そして、ビールと一緒になのが胡桃豆腐。


b0146414_1103790.jpg



無似舎で食べるのは初の胡桃豆腐ですが、今までは胡麻豆腐。

胡麻豆腐のようなねっとりした重厚感や濃厚さは陰をひそめていますが、胡桃らしい香ばしさとか

歯応えを残したりは独特で、これから始まる数々の料理へ進んでいくにあたり良いスタートが切れました。



次にはお待ちかねの椀物。

鯛と蕪の潮汁です。

b0146414_1133790.jpg


椀物は、蓋を開けるまでのドキドキした期待感だったり、そして開けた時の驚きや感動を与えられるのがいいですよね。

それに今回は何よりも、木の芽の香りが湯気とともに上がってくると春の息吹を感じました~♪



お凌ぎは、烏賊下足のぬたと空豆のお寿司でした。

b0146414_1281873.jpg


苦手な食べ物が少ない僕にとってぬたは苦手なものの一つなんですが、今回のは大丈夫でした。



お刺身は、石鯛とアオリイカでした。

b0146414_1373340.jpg




これ、何の豆腐ですか?

え、豆から作った豆腐ですけど。

当たり前の答えですよね。

b0146414_1574585.jpg



枝豆豆腐です。

薄く緑がかったお豆腐を口に入れると、まさに枝豆を食べているかのような甘く青い味がします。

しかも、豆で食べるよりももっと濃い凝縮された味です。

塩をひとつまみでどうだろう、と想像するのみ。



b0146414_2473495.jpg


豚味噌焼きと煮豚。

ガッツリ肉を食べるなら、ワインをいただきましょうか。

b0146414_2494890.jpg




そして、いよいよ終盤へ向けて、ラストスパートを敢行。


ライスコロッケですとか。

b0146414_2522117.jpg



ご飯と白味噌のお味噌汁。

b0146414_2525350.jpg




最後はトマトジュレでおしまい。

b0146414_253351.jpg



こうして、いつも通り食べ尽くしてしまったわけですが、非常に名残惜しいと思える時間です。


決着が着かず、延長戦へ突入することも一瞬考えたのですが、さすがに皆さん歳を取りましたかねぇ(笑)


かつては日付が変わっても延々と続いていたのが、最近は日付が変わる前に解散。そして今回はなんと23時前に解散だと。。。

これが普通です、と言われればそれまでなんですが、無似舎衆らしさがちょっと薄れてきたかなぁ。

僕も含めて、、、ですけどね。



さあ次回は、無似舎さんの開店記念、周年記念祝いを兼ねての会というわけで7月を予定しております。

参加してみたい方がいらっしゃれば広く門戸は開かれておりますので、コメント欄にでも入れてみてくださいね。

ただ今度は夏だということもあって、趣向を変えての会になるかもしれません。

それは決まってからのお楽しみに。。。




いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-05-23 03:00 | 日記 | Comments(1)
2013年 05月 22日

かわら館フェスタ2013~バラまつり~

こんばんは。


まずは下の今治ラーメンバナーをポチっと押していただけると嬉しいです。
ご協力をよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ


先日の日曜日は、菊間町のかわら館でバラ祭りのイベントが有りました。


吉海のバラ祭りも春と秋の2回開催されていますが、菊間でも同じように年に2回、春と秋に開催されています。


朝からあいにくの雨で行こうかどうか迷ってたのですが、お昼からは小雨となってきたので行ってみることにしました。


b0146414_2493410.jpg

b0146414_2513314.jpg

b0146414_2534999.jpg



色々な種類のバラが綺麗に咲いていたのですが、ここのバラはどれも大ぶりな大輪の花です。

写真コンクールなども毎年行われているようですが、天気が良ければさらに綺麗に写ってたでしょうね。


会場内では飲食ブースもありましたが、日頃ならば魅力的ですぐに飛びついてたはずなのに、この日は

ランチを食べ過ぎてしまい、どんな食べ物にもあまり興味を持たないまま、団子より花の精神で、ただ

バラばかりを見ていました。


こういうことって、滅多にないことなのですけど(笑)


娘はいつものことながら、何でもやりたがり屋さんなので、瓦に使う粘土を使っての手形作りに挑戦してました。


b0146414_2593764.jpg



出来上がるまでに時間がかかるようですが、焼き上がりがどのようになっているか楽しみです。


バラ祭りは終わりましたが、バラの花の方はまだしばらく見頃が続きそうです。


甘いバラの香りで癒されてみるのもいいかもしれませんね。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-05-22 03:04 | Comments(0)
2013年 05月 21日

十味鳥に集合

おはようございます。



まずは下の今治ラーメンバナーをポチっと押していただけると嬉しいです。
ご協力よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ



先週土曜日の夜に某所で2か月おきの集いが行われたのですが、やはり別名“メタボ衆”だけあって、

夕方の早いうちから飲み始めてます。


僕も連絡はなかったものの、ひょっとしたらみんな行ってるんじゃないかって思っていて、だったら5時くらいから

先に行って始めてようかとも思ったくらいですが、なかなか思い切ることなく自宅待機。。。


すると、やっぱり行ってましたね。


Facebookをチェックしていると、数分前に焼き鳥の写真をアップしている友達を見つけ、慌てて家を出ました。


b0146414_6251368.jpg



僕らにとってはいつもの焼鳥屋さん、十味鳥です。


お店の前に置いてある自転車を見て、中から聞こえてくる声だけ聞いて、誰がいるのか一発で分かりましたけどね(笑)


某所で始まる酒宴開始まで30分前。


なので、今回は控えめに、生ビール中を1杯と皮1皿のみにしておきました。


b0146414_6284859.jpg

b0146414_62989.jpg


今治焼鳥と言えば皮。皮に始まり皮に終わる、と誰かが言ったか言わなかったとか・・・


ずーっと隣の方には、同じ会社のグループ会社の料理長さんも座ってましたが、僕が同じ会社だとは

知ってか知らずかわかりませんが、うちの会社の歴史(会社の発祥のきっかけ)を話されてましたね。


そんな話もしながら、時間が迫ってきたのでお店を出て、徒歩で次の場所へ向かいます。


b0146414_633553.jpg



知られざる波止浜の歴史名所、旧・八木亀三郎邸です。

何も知らなければ、ただの古い家としか見えませんが、歴史的背景や人物像を学ぶことで、この古い家が

貴重な歴史的遺産として生まれ変わります。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-05-21 06:36 | 焼き鳥 | Comments(0)