<   2010年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 30日

今日はおしごと

おはようございます。

早寝早起きの朝です。
夜9時前に寝てしまうという規則正しい生活を送り(子供っ!)、
朝5時過ぎに起きてしまいました。


今日は会社は休みですけど、お客さんはどこもお仕事ですので、ワッチ出勤です。

暇ではないかも?しれないけれど、一日頑張ってきます。


今日(だけじゃないけど)頑張ったご褒美は、今晩から出発する関西旅行。

わずか数日ですけど、楽しんできます。


ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-04-30 07:19 | 日記 | Comments(0)
2010年 04月 26日

尾道みなと祭☆一日目

こんばんは。

尾道みなと祭は、『てっぱんグランプリ』だけではありません。

ミス尾道の選考会もあったし、姉妹都市である今治市とのコラボももちろん
欠かせません。

新旧ミス尾道のそろい踏み。
b0146414_21451032.jpg

受賞したことへの嬉しさと、尾道への熱い思いや愛情がひしひしと伝わってくる
ような受賞スピーチでした。


そのあとは、今治市からの伝統芸能発表です。


まずは今治市長さんの祝辞から。
b0146414_2244125.jpg

どこにでも出てくるフットワークの軽さは素晴らしいです。
尾道市長さんともともに国へしまなみ海道の料金見直しを言っていくとの言葉に
期待しますが、どうなるのでしょうね。


挨拶の次は、今治踊りです。
b0146414_22521212.jpg

人生の大先輩の方々がキレのある踊りを。


その次は寿太鼓のみなさん。
b0146414_22554561.jpg

凛々しくカッコよく、太鼓に向かってます。


「もしや」と思い最前列に座りましたが、やっぱりいらっしゃました。
この方
真正面で気付いてくれるかと思いましたが、まさか視力が悪かったなんて・・・
そういうオチがあったんですよね。
b0146414_2321484.jpg

本当にカッコ良かったです。


この後も、ダンスバリや継ぎ獅子の披露がありましたが、この場を後に駐車場へ。
メインイベントのひとつでもある、ええじゃんSANSA・がり踊りも観て
みたかったんですけど、他にも行ってみたかったので。また今度のお楽しみに
しておきます。


夜ごはんは東珍康でラーメンにしました。
昼間はソース味ばかりだったので、あっさり醤油味のラーメンが食べたくなって。
b0146414_094072.jpg

なぜでしょう?そんなに熱さを感じないのにいつも口の中が火傷してて、
薄皮がビローンとなってしまってます。
しっかりと油で膜が張られたスープはいつまでも冷める事なく、絶えず熱々を
食べさせてくれます。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-04-26 00:16 | しまなみ海道 | Comments(4)
2010年 04月 25日

世羅高原のフラワーフェスタ

こんにちは。

今日は家でおとなしくしております。
とゆーのも、目の調子が悪く、コンタクトレンズをはずしてましたので。


さて。
昨日は尾道みなと祭もそこそこに、、、といっても、2時過ぎまでは楽しみましたが、
せっかく本州まで来ているので、世羅高原まで足を延ばしてみました。


春の世羅高原は豪華絢爛、花盛り。

チューリップ、芝桜、百合の花などが咲き乱れ、人々の心を和ませてくれます。
道沿いにある看板には〇〇(花の名前)祭りと銘打ったイベントの案内があり、
期待させてくれます。


いろいろな場所が有る中で、僕らは花夢の里ロクタンを選びました。

本州最大の芝桜庭園で、一面に広がる鮮やかな絨毯のような光景を見たくて
やってきました。

b0146414_21164171.jpg
b0146414_2117828.jpg
b0146414_21173949.jpg


この写真はそこそこ咲いてたところだけを撮ってるので、既に行った方は
「うそー!」と言いたくなるかもしれませんが、、、実はまだ五分咲きくらいです。
今週末=GWくらいには見頃になるのではないでしょうか?



菜の花だけは満開です。
b0146414_21181448.jpg



ここロクタンだけではなく、他のチューリップ畑や百合や菊桃もこれからです。
GWはきっとフラワーフェスティバルになるのでしょうね。
今治から車で2時間。遠出感もあるし良いかもです。


ここの売店で芝桜アイスなるソフトクリームを買いました。
b0146414_21192093.jpg

味ですか?例えるならば、吉海バラ公園にある薔薇アイスのような味です。


ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-04-25 21:09 | 旅行 | Comments(2)
2010年 04月 25日

尾道みなと祭☆てっぱんグランプリ

こんばんは。

今日から始まった尾道みなと祭に行ってきました。

尾道みなと祭は、尾道発展の礎となった港湾整備を1741年に手がけた、初代尾道奉行
の平山角左衛門翁の功績を讃えた祭りです。


まずは、平山神社を合祀した住吉神社にお参りを。
b0146414_2305583.jpg



今回のお祭りで一番気になったのは『てっぱんグランプリ』
全国各地の鉄板グルメが一同に集まり食べれるイベントです。

b0146414_2251584.jpg


尾道は、今年の9月から始まるNHK朝の連続テレビ小説『てっぱん』の舞台と
なる事が決定しました。
舞台となる大阪のお好み焼き(=鉄板文化)と尾道の造船所群(=鉄板)を掛け合わ
されたものと思われる『てっぱん』ですが、やっぱり広島県といえばお好み焼き。
尾道周辺にもきちんと鉄板文化は根付いているようです。


11時前から開会を告げるオープニングイベント。
b0146414_2345857.jpg



その間にこっそりと“ある場所”に陣取りました。
b0146414_23472134.jpg


それは“富士宮やきそば”の前です。
行った時で既に10人くらい並んでおりましたが、前にいた5人組くらいのおばちゃんが
一斉に「やめた」と。。。一体どうしたのでしょうか?
30分もすれば大行列になるほどの全国的知名度のあるB級グルメなのに。


お店の人から目玉焼きをのせるか、のせないかを選ぶようになっていましたが、
やっぱり玉子はのせないとね。(値段は少し違いますけど。)
b0146414_23565233.jpg




ここからは駆け足でご紹介しておきます。


小倉発祥焼きうどん
b0146414_091957.jpg



高砂にくてん
b0146414_011999.jpg

すじ肉とジャガイモが入った和風オムレツのよう。


海軍さんの焼きカレー
b0146414_0172114.jpg

チーズインなので辛さもまろやか~ですし、目玉焼きをのせることでさらに!
500円+目玉焼き100円ですが、ボリュームは満点です。


牡蠣ぎょうざ
b0146414_022893.jpg
b0146414_0231345.jpg

小ぶりですが、牡蠣が丸ごと入っています。
形は崩れてしまっていますが、中のキャベツなども甘く、おかずにはいいかも。


そばめし
b0146414_026771.jpg



府中焼き
b0146414_0282581.jpg



津山ホルモンうどん
b0146414_0313754.jpg



最後に、、、地元今治の焼き豚玉子飯
b0146414_0341393.jpg



少しずついろんなものが食べれるようになっていて、値段もその分安くって、
来場者にとっては非常にありがたい仕組みになっていました。
しかも、食べ物と一緒にもらえる割り箸が投票券代わりになっていて、
投票箱に一番多く入っているのが今年のグランプリとなります。

初日、行列が多かったのは、富士宮やきそばと津山ホルモンうどん。
間に割って入ってたのが今治焼き鳥でした。全国区のB級グルメ相手に善戦して
ましたよ。

ただ、お好み焼き&焼きそば系が多かったためか、ソースの味ばかりなってしまい
ますし、炭水化物系(粉もの、ご飯もの)ばかりなので、本当に食べたいものから
食べる事をお勧めしますよ。
お腹がいっぱいになってしまって、食べたいものが食べれないのって悲しいから。



明日は11時から15時までです。
一日目より開催時間が短いので、早めに行って楽しんできて下さいね。

あと、駅前のメインステージ会場にもいろんな食べ物屋さんが並んでたので、
要注意です。


それでは、おやすみなさい。


ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-04-25 00:50 | しまなみ海道 | Comments(7)
2010年 04月 24日

あなたがいる

最近ファンキーモンキーベイビーズの歌を聴くことが多くなりました。
僕ももうすぐ35歳になりますが、まだまだ気持ちは若いつもりです。


彼らの歌は、どういうわけか僕の心に強く響いてくるので、youtubeで
PVで聴くことが多いのですけど、PVの演出とか出演してる方が素晴らしいのです。



今回の『希望の唄』で僕が感じたこと。



あなたがいるから、今の自分がある。


もしも、あなたと出会っていなかったなら、きっと今の自分はなかった。


時に悲しいこともあった。


でも、あなたがいるから頑張れるし、あなたに励まされたから頑張れた。


あなたがいるから、一歩ずつかもしれないけれど前へ進める勇気が持てる。


この広い世界の中で、奇跡的に出会えたことに感謝。


いろんな人に出会えたことに。





ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-04-24 00:55 | 音楽 | Comments(0)
2010年 04月 21日

小島ツアー(続き)

こんばんは。

昨日は力尽きました。
一昨日の続きを書いていきます。

昨日の小島記事はこちら


南部発電所を後にし、向かった先は南部砲台跡です。
b0146414_2338489.jpg


さて。
この辺りからいよいよ“海上の城 ラピュタ”ツアーは始まりを迎えます。

古代の繁栄はどこへやら、自然に還りつつある廃墟と言う意味では同じ。
施設の上に茂った草木がそのイメージをいっそう増幅させてくれます。


b0146414_026874.jpg

b0146414_0264020.jpg

b0146414_0275039.jpg

b0146414_0285671.jpg


まるで、向こうからロボットがひょっこりと歩いてきそうな感じです。
が、そんなロボットは居ません(笑)

この南部砲台は来島要塞の中で最初に設置され、明治33年(1900年)に竣工。
この要塞の設計には、当時陸軍工兵大佐で「日本工兵の父」と呼ばれた上原勇作が
関わっています。

上原は1877年に陸軍士官学校に入学。同期には小説「坂の上の雲」にも出て来る
愛媛県松山市出身の秋山好古がいます。1881年にフランスへ留学し、フランス陸軍で
工兵を学び、日本の工兵の近代化を進めました。
工兵とは土木建築に特化した兵科であり、自陣の築城や敵陣地の破壊、塹壕掘りや
地雷原の敷設など、直接戦闘に関わることは少ないけれども、重要な任務を持っています。


ここの半円状のくぼみ砲座?に12センチ加農(カノン)砲2門が装備されていました。
そして、ところどころで見かける四角いくぼみは、砲弾を収納する場所で、
砲弾を立てて置いていたそうです。(昔からデッドスペースを収納場所にしようと考えてる
人っているんですね。)
b0146414_21553413.jpg




ここのカノン砲がどこを向いていたかと言うと、、、
b0146414_21563791.jpg


木!?ではありません。。。
昔はこんなに茂ってはいませんでした。
というより、木が有っては使用できませんよね。
だって、このカノン砲は割と角度を上げずに直線的に撃つ兵器なので、
目の前に木が有ると非常に邪魔です。


結局、南の方を向いていました。
南の方とは、、、今治市側。
b0146414_2294963.jpg


この写真では少しずれていますが、中央の少し細くなった場所に、南部探照灯が
設置されておりました。


b0146414_22131673.jpg


見れば見るほど、やっぱりラピュタのように見えてきます。


つづく。


ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-04-21 21:53 | 歴史遺産 | Comments(6)
2010年 04月 19日

小島ツアー

こんばんは。

今日の玉川ツアーはとても勉強になり楽しい一日だったのですが、
それをブログにアップする前に、先週の小島ツアーを完結させなければ、
ツアーを企画してくれた宮窪のおっさんにも、ガイドをしてくれた
大成ケイボンさんにも申し訳ない気持ちで。
だから、急ぎ かつ 丁寧に完結させなければ。。。そして、今日の玉川ツアーも
出来る事なら早くブログに書きたい一心なのです。


ついに、小島に上陸。
港の前の案内看板の前で、大成ケイボンさんが概要の説明をしてくれました。

b0146414_0424749.jpg


僕たちが子供の頃から知っている小島の砲台跡。
正式には「陸軍芸予要塞 来島要塞」なのだと知る。
陸軍の施設だったんですね。


広島県側にある大久野島にあった砲台(=要塞)と、ここ小島を合わせて、
芸予要塞と呼びます。これらの要塞司令部は忠海(現、広島県竹原市)に
置かれました。
もう一方の大久野島は、のちに毒ガス島として有名となる島で、現在は国民
休暇村があり、夏はキャンプで大勢の人が集まる島なのです。


明治時代の日清戦争の後、南下政策を進める帝政ロシアを仮想敵国とみなし、
日本各地に防衛のための強化を行いました。

まず、第一に防衛する場所とは皇居がある(=国家元首・天皇陛下がいる)東京。
そして、海軍の鎮守府がある広島・呉がある広島湾などを防衛することになります。

そのため、瀬戸内海周辺の防備を考えると、関門海峡や紀淡海峡や鳴門海峡に
砲台が設置されることになりました。しかし、肝心な豊予海峡は幅が広く、
当時の大砲の能力からは防衛が不可能であり、その結果として、忠海海峡と
来島海峡の2か所が選ばれました。
この2か所が選ばれたのは、100メートルを超える戦艦が隊列を組んで通れる
場所は、この2か所しか考えられなかったからです。

この小島は、明治時代に築かれた建物等が今も状態の良い形で残っている、
全国にも珍しい場所です。


b0146414_112658.jpg

昔軍道だった道を通りながら、先へ進みます。
基本的に要塞を見て回る道には椿の木が植えられていて、春には椿のトンネル。
見頃が終わると、椿の赤い花が地面に落ち、赤い絨毯となっています。

その赤い絨毯に感動するケイボンさん、その横で何も感じてない風な人達。
この微妙な感覚のずれが面白かったりもするのですが。。。


まずは南部発電所から。
ケイボンさんからは「料理に例えると、まだ先付」とのこと。
ここで感動してはならないらしい。。。
b0146414_1382061.jpg


しかし、この島にわざわざ発電所を置くとはどういうことか?
島民に電気を供給する訳ではなく、夜間に敵艦隊を確認するための探照灯の
電源の役目がありました。

このような発電所があと一箇所、北部にもあるのですが、北部との違いは屋根。
こっちの屋根は普通の家みたく山型なのです。
元々、屋根は抜け落ちてたのですが、数年前に葺き替えられたみたいです。

b0146414_2134931.jpg

内部も当時のままらしく、頑丈な煉瓦造りの建物はなかなか趣があります。


裏には高くそびえる煙突。
b0146414_22154.jpg

以前、犬島で見た煙突に似たような感じもしますが、保存状態は格段に上です。


入口の前には門柱が残り、そこから横へは昔柵があったであろう跡が残ります。
b0146414_22702.jpg

b0146414_2272675.jpg



今回はココまで。
続きは明日以降に更新します。


ブログランキングに登録しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-04-19 01:18 | 歴史遺産 | Comments(4)
2010年 04月 18日

フルイニング出場

今日、阪神タイガースの金本選手の連続フルイニング出場が途切れた。
前所属の広島カープ時代からの記録である。

骨折しようがなんだろうが休むことなく出場してきた精神は素晴らしいことで、
それはそれで、『鉄人』と言われるほどとてつもない精神力の賜物だったに違いない。

しかし、先週だったか?、あるスポーツコーナーで、「自分の記録だけにこだわり
チームに迷惑をかけていないか?調子が悪ければ自分から申し出るくらいでないと。」
という喝が入ったのを思い出す。

ついに、そういう選択を選ばざるを得ないほどの状況に至っていた。


監督も出来る事ならば、自分の言葉で大記録を途絶えさせてしまうことは避けたいと
思ってしまうだろう。しかし、その一言が無いままチームは不調の真っただ中にいた。


結局、本人から切り出したことで、監督は非難を受けることは無かったにしろ、
「監督の責任は何か」ということも浮き彫りに出てきた。

これで金本選手のやる気が切れるかどうかは本人次第。それを心配する真弓監督の
優しさは勝負の世界では時として必要であり、時として不要であるかもしれない。



12年前、サッカーワールドカップ・フランス大会の直前に、日本の大エースだった
KAZUこと三浦知良選手が代表メンバーから外された。
子供の頃からワールドカップ出場を目標にして、いかなる場面でも日本代表の為に
がんばってきたエースをバッサリと切ったことについては、当時「何で?」という
思いしかなかったけれども、調子を落とした選手を外し、調子の良かった選手を
入れた監督の選択には今でも賛否両論はありながらも、理解すべき部分もある。

その時の監督だった岡田監督は12年後の今、怪我を抱え調子の上がらない現在の
エース、中村俊輔選手をKAZUと同じように切るかどうかを注目すべきであるが、
現状を打開するには調子の良い選手を上手く入れていくことも大切ではないかと
思う気持ちはある。

選手個人の想いよりも、チームとしての結果を監督には求められているのだから。


ブログランキングに登録しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-04-18 23:14 | 日記 | Comments(1)
2010年 04月 18日

麺屋武吉のこってりしょうゆ

こんにちは。

皆さんは、ガッツリ食べたい時、無性に食べたくなるお店ってありませんか?
それがラーメン屋だったり、ファミレスだったり定食屋だったり、はたまた
イタリアンだったりフレンチだったりするのは、人それぞれの好みですよね。
100人いれば100通りの答えが返ってくる筈です。


僕の場合は、麺屋武吉に行くことが多いかもです。
確かに多いのですけど。。。

b0146414_22263433.jpg



そこで、なぜ麺屋武吉なのか、と訊かれたらどう答えるだろう?

同級生だから、と答えるのも一つの理由です。

やっぱり同じ学び舎で共に過ごした9年間は無駄じゃないし、大人になってから
初めてわかる同級生の大切さや繋がり。
しかも、打算や計算ではない関係でいられる事って言うのは、当時、馬鹿だなんだと
言われ続けても仲間意識は強かった中学時代の絆のようなものがそうさせているので
はないでしょうか?
そして、その同級生・仲間の為ならば、協力できることはしてあげたいと思うのが
当然だと思っているんです。


ただ、同級生という事だけでここまでまめに通えるか?ということについては、
やっぱりおいしいから、ということに尽きます。


僕自身初の、こってりしょうゆら~麺。
しかも、またまた全部のせです。
b0146414_22273154.jpg



見た目はこってりしおと、それほど変わらないようにも思いますが、この時は完全に
選択ミスでした。
あっさりしょうゆの“あの”色合いのラーメンが食べたかったんですよね。
しかし、ついついガッツリ系を食べたい気持ちが、こってりを選んでしまっていました。


でも、初めてのこってりしょうゆは、こってりしおよりも美味しいかもしれません。
そんな気がします。パンチの利いたスープは相変わらずで、醤油の方がこってりを
より強調出来ているんじゃないかって思います。

でも、武吉のラーメンにハズレがあるとは思ってないです。
こってりしおも、あっさりもつけ麺もどれも大事な子供のような存在のようです。

このような愛すべき麺屋武吉のラーメンをみんなで育てていきませんか?
見た目にも優しそうな、気さくな店長さんとの会話も、ひとつの調味料です。


こまぴたっ!
麺屋 武吉
東京の味と今治の味を融合させたラーメン
愛媛県今治市南大門町1-6-21
営業時間:11時~14時、17時~20時
定休日:水曜
TEL:0898-31-7133 
データは2010/04/18現在のものです。
おすすめレビューを見る



ブログランキングに登録しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-04-18 22:25 | ラーメン | Comments(1)
2010年 04月 17日

ドロー

こんにちは。

徳島まで四国ダービーを観に行けなかったけど、テレビでやってくれたので観ました。


スコアは、0対0の同点でしたが・・・


愛媛FCの試合内容は、、、正直言って残念です。


中盤はまったく機能せず、前線でボールは収まらず、少ないチャンスも生かせず、
終始押されっぱなし。
勝てそうな雰囲気は全くないと感じさせた攻撃陣でした。

正直、福田健二のプレイが今のチームにマッチしてるかといえばそうでもなく、
周りも福田を利用してるようには見えないし。。。


しかし、気合いで守り切り無失点だったことと、アウェイで価値ある勝ち点1を
獲れたことだけが唯一の救いともいえるかもしれません。
ま、今回は内容0点、結果50点ということで。



輝きと言えは、徳島にレンタル中の柿谷曜一朗選手。
さすがに、世代ナンバーワン選手と言われただけあって、J2レベルの選手ではない
印象。『遊び』(変な意味じゃないよ!)がたくさんあって面白い選手のように感じ
ました。
試合経験を積んでセレッソに戻った時は、乾、香川とともに黄金の中盤が組める可能性
もあるかもしれませんね。
そのまま日本代表の中盤を作るのもいいかもしれません。
あくまでもパサーではなく、得点が取れる選手になれるとさらに面白そうです。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-04-17 16:17 | サッカー | Comments(0)