<   2010年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 28日

連休の終わりに

b0146414_16402018.jpg

こんにちは。
ご無沙汰してました。

週末は飲み会と家の往復で、少々お腹も肝臓も膨れぎみ…のような気がしますが(^^ゞ


さて、たまには家庭を振り返っておかないとです。


エミフルに行きました。
嫁はショッピング、子供はゲーム、僕は暇つぶしにモバゲーやブログアップとバラバラな行動ですが、人が集まる場所にはなんだかんだいっても魅力を感じます。
魅力的な人がたくさんいるので、眼の保養にもなりますしね。


それにしてもポケモンの人気は根強い。

このゲームをするために、普段は落ち着きのないであろう子供達が、一列に並んで待ってます。しかも一時間も。

まあ僕らの時はドラクエを買うのに並んでましたけどね。
[PR]

by shinya-ue | 2010-03-28 16:40 | 日記 | Comments(2)
2010年 03月 23日

世界の中心で愛をさけぶ

こんばんは。


懐かしい思い出、淡い思い出。

この作品を観ると、甘酸っぱいような昔を思い出してしまう。



『世界の中心で愛をさけぶ』

愛媛県宇和島市出身の片山恭一さんの出世作だ。



このあいだ、たまたま家にあったDVDを観てしまい、淡く切ない気分に浸ってしまう。



僕自身、原作はまだ読んだことが無く、映画やドラマを何度も繰り返し観ている。
どちらかと言えばドラマ版の方が好きで、時間が長い分、細かい部分まで描写されている。


原作では主人公は34歳。ちょうど僕らと同じ年で、サクと亜紀が高校2年だった17歳が
1992年というと、まさに自分たちと同じなわけで。。。
舞台は、とある地方都市。海もあり山もある土地だ。
原作が愛媛県宇和島市が舞台だと言われているようで、海があり山が近い。
ドラマ版の、山から見下ろす湾の風景は筆者の故郷を連想させるにはピッタリだ。



17年前の悲しい出来事。。。
彼女を失った悲しみをずっと背負って生きている主人公。
喪失感と死生観が如実に出ており、過去にしか自分の居場所が無いとさえ思っている。
昔の思い出や記憶をいつまでも忘れられない悲劇というべきかどうか・・・であるけれど、
ただ、それだけ一生懸命になれた時期があったことは、逆に羨ましいとも思えてしまう。

自分が17歳の時と言えば、中途半端な人生を過ごしていたような曖昧な記憶しかない。
極々近い友人と毎週のようにカラオケの歌い放題に行き、ボウリングに行き、好きで入った
サッカー部も夏で退部し、勉強をしていたかと言えばそうでもなく、好きな人がいても
片思いのまま、運動会や文化祭などで何かに燃えたわけでもなく、本当に中途半端な
高校時代だったような感じであり、もしも時間を戻せるならば高校時代へ戻りたいとも
思えるほどだ。


そういう意味で、密度の濃い情熱的な17歳の1年間を過ごした朔太郎のことを、僕は
偉そうに批判することはできない。
大人になった僕にも眠れない夜があったし、次の日の朝が来るのが怖かった時期もあった。
永遠に背負わなければならないことだって。。。有るに違いない。
人生とはそういうもんだ。
後悔ばかりの日々。



ブログランキングに登録しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-03-23 01:29 | 日記 | Comments(0)
2010年 03月 21日

テレビ買っちゃいました

こんにちは。
今回の日曜日はブログ更新推進日として、出来るだけがんばろうと思います。


さて。
先日ついにテレビを買っちゃいました(^^ゞ

子供用のテレビを買おうという一部女性陣の意見に便乗する形で、我が家の、
結婚して以来8年を迎える某メーカー製32インチ型ブラウン管テレビも買い換え
ようと思い、家電を扱う知人に訊いてみると、なんと!某有名家電量販店で買うより
も断然お得(かもしれない。。。錯覚?)ので、決定しちゃいました。
アナログ放送終了もあと1年で、いずれ買わなくちゃいけないと思ったし。


購入したのは、三菱電機の『REAL』LCD-32BHRです。
普通ならば、panasonicのVIERAとか、シャープのAQUOSとか、東芝のREGZAとか
SONYのBRAVIAが有名なはずのに、「どうしてマイナーな三菱を?」って思うでしょ?


それは、ブルーレイ&ハードディスクレコーダーを両方搭載した機種だからです。
結構お得感いっぱいです。
ブルーレイの出し入れは前面だし、オートターン機能がついてて、リモコンのボタンで
テレビの首が回せます。
画面がとっても綺麗です。普通に龍馬伝のオープニングだけでも感動出来たし。

でも、機能が多すぎて、使いこなせてないので勉強の毎日です。
あと数か月でサッカーワールドカップは観れるし、スポーツを観るのが好きなので、
良い買い物したなぁと自画自賛。


ブログランキングに登録しています。
ラーメン写真をポチッと押して応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-03-21 22:16 | 日記 | Comments(0)
2010年 03月 21日

映画ドラえもん

b0146414_15581081.jpg

b0146414_15581065.jpg


こんにちは。
昨日は会社の歓送迎会ということで。しかも幹事役。
準備もきちんと(!?)しておいたお陰か、なんとか平穏に終わりました。
でも、一次会の時はほとんど飲めなかったんですよね。
なので、上司・先輩のお誘いにのって、二次会へ行くことになりました。
家に帰ったのが3時。。。普段よりも割と元気でした。
で、今朝起きたのが11時(-_-)zzz

世間は3連休。でも、僕には休みが今日しかないので、たまには娘と一緒に
映画を観に行こうということになりました。
ドラえもんの映画の公開初日の日に、約束していたので。


今年の映画ドラえもんは、『のび太の人魚大海戦』
映画化が始まって30周年の記念作品だそうです。


記念すべき第一回は『のび太の恐竜』
僕がまだ4歳の時です。
その後、小学生の頃になると観に行きたいと親にお願いしたのですが、聞き入れられず、
祖父がたまに連れて行ってくれたくらいで、僕にとっての映画ドラえもんはテレビで見る
というイメージです。

そういう意味では、新ドラえもん(声優陣が一新)になってからの映画はほとんど映画館
で観ていることになっているというのは、自分がしてもらえなかった事を子供にしてあげ
ているという自己満足でもあり、悪く言えば甘やかし。
まぁ、後世、子供がどう思ってくれたか、ということが結果なんだろうなって思います。


それにしても、親子で共通のコンテンツを楽しめるっていうのは珍しい事で、僕らが子供
の頃に観ていた番組が、子供の世代でも続いていることに驚きを感じます。
で、今日観たのですが、大人でも十分観られる作品でありながら、子供にも優しい映画
であることは間違いないと思ってます。


原作は言わずも知れた、故 藤子・F・不二夫さん。
脚本は真保裕一さん。
ミステリー小説家でありながら、元々はアニメ製作会社の社員さんだったんですね。
(wikipediaより)
そのつてで、新バージョン版映画ドラえもんの脚本を引き受けられてるのだとか。
そのせいか、大人っぽい映画(大人でも十分楽しめる映画)のように思えてしまいます。


映画の内容は、、、語ってしまうと、まだ観ていない方の楽しみを奪ってしまいそうなので
書きません。
でも、笑いあり・アクションあり・友情物語あり・感動的な映画でした。


映画のエンドロールに、多分、過去に藤子さんが実際描いたものであろう、空き地の土管
に座って、いろんな表情をするドラえもんの絵が流れた時、最初は「今のドラえもんより
下手な絵だなぁ」と思っただけだったのですが、あとになるほど「本人が描いた絵じゃな
いか」って思えるようになってきました。
そこに出てきたドラえもんは、笑う顔、泣く顔、怒る顔、困った顔、本当に絶望的な顔
など、いろんな顔があったんだなって。
そういうものを何気に考えるうちに、どういうわけか涙がほろりと出てきました。
なんなのでしょうね。


帰りに、娘と映画ドラえもんグッズを買おうということになり、30周年記念のメダルを
買いました。
30年後にはもしかするとプレミアムがついて、価値が上がってるかもしれない(笑)

でも娘からは「お父さんと一緒に行った思い出としてずっと大事にするよ」と。
まぁ、もうすぐ2年生にもなろうとすると、こういう上手い事も言えるようになるんだなと
我が娘の成長を感じた一日でした。


しかし、このメダルがいつまで目の届くところにあるのかはわかりませんが。。。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-03-21 15:58 | 日記 | Comments(0)
2010年 03月 18日

マリアージュ

こんばんは。

先週金曜日までにホワイトデーのお菓子を買うのを忘れた僕は、なんとしてでも
週末に買わなくてはならない義務感を感じておりました。

やっぱり会社の同じ部署の女の子からお義理でも貰ったのだから、お返ししなくては
失礼にあたると(^^ゞ


新居浜方面へ行き、イオン新居浜ショッピングセンターのホワイトデーコーナーを
覗きましたが、お手頃価格のお菓子は既に売り切れてて・・・ガッカリ((+_+))


仕方なく今治方面へ帰る途中、偶然にも人も車もあふれている人気そうなお店を
見つけました。


Mariage(マリアージュ)さん。
b0146414_2305322.jpg


割と新しめのお店で、小じんまりしてそうに見えて意外と中は広いです。
スタッフのほとんどは女性で、美味しそうなケーキや焼き菓子がたくさんありました。


やはり、ホワイトデー時期での忙しさなのか、フィナンシェ詰め合わせなどの焼き菓子は
飛ぶように売れ、早く選ばないと無くなってしまうかのような混雑でした。


で、今年のお二人に選んだのは、レモンカステラ。
味はどうだったのかは解りませんが、見た目は美味しそうでした。


僕もどれほどのものかと買ってみたのがコレ。
b0146414_23141127.jpg

ももちゃんのマドレーヌです。
ももちゃんって何?と思いましたら、生地の中に桃のピール入りで、一口食べれば
桃を食べているかのような気分になります。


シュークリームも中のクリームがおいしく、なかなかオススメのお店ですよ。

ただ、場所が西条というのが今治人にとってはネックかも。
買ってすぐ食べるのにはいいかもしれないですけどね。


こまぴたっ!
マリアージュ
南仏風のオシャレな外観が目印 人気洋菓子店が移転オープン
愛媛県西条市明屋敷603-1
営業時間:10時~19時
定休日:月曜、第2・第4日曜
TEL:0897-53-3426 
データは2010/03/18現在のものです。
おすすめレビューを見る



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-03-18 23:24 | スイーツ | Comments(2)
2010年 03月 16日

今年初マルブン

こんばんは。

日曜日は久々に(!?)東予方面へ進出!!しようかと、悩んだ挙句、
四国中央市にある“ひかり食堂”へ向かうことに。。。
支那そばやつけ麺が美味しいらしいですね。
でも、日曜日が定休日だということに途中で気づき、なんとかセーフ(^^ゞ


その時、何気に思いついたのが、マルブン小松本店でした。



マルブンはさすが人気店。
日曜日の昼は特に混み合っているようでした。

僕らは運良く着いてすぐに席に着けたのですが、オーダーしてからの待ち時間は
半端ないくらいでした((+_+))
でも、スタッフの方みんな元気で、忙しいだろうにテキパキ、そして心遣いも忘れない。
だからこそ「また来たくなる。」と思うのでしょうね。
3ヶ月間隔が開いてしまったにもかかわらず、僕らを覚えてくれている徳永副店長さん
はじめスタッフの方々には頭が下がります。
お客さん相手の商売ってこうであるべきなんだろうなって思います。
そこは僕らにも通じるところなのですが、やっぱりお客さん第一を考えなきゃ前進はない
と思います。


この日注文したメニューは、、、
b0146414_1134335.jpg

オムライスですが、いつもとは何かが違います!
はい。
ケチャップで顔描いてくれてます!!そして、福神漬が髪の毛なんだろか?(笑)
子供向けのサービスなのか、子供はすごく喜んでました。
味はもちろん!です。



嫁は、熊野養鶏の卵“美豊卵”を使ったカルボナーラです。
b0146414_1172112.jpg

トマト嫌いの嫁がチョイスした“おごちそうパスタ”
熊野養鶏さんは数々の賞を取られていて、なおかつ熊福という卵かけごはん専門店を
やられています。以前行った事がありますが、黄身の盛り上がり方や濃厚さがたまらない
絶品卵でした。しばらく行ってないし、また行ってみたいと思えるお店です。



僕は期間限定メニューの、サーモン・きのこと菜の花の樹熟レモンクリームソースの
スパゲッティです。
b0146414_23272714.jpg

春らしいメニューであり、寺尾果樹園の完熟レモンを使っているというほのかな酸味アリ。
僕は美味しいと思ったのですけど、嫁は苦手な味だと…人それぞれ好き嫌いが分かれそうな
味なのでしょうか?
素材それぞれが自分を強調しているようにも思えて、なんだかバラバラになりそうな気が
するのに案外まとまっているというのが、僕(僕ら)のこれからの生き方みたいで、勉強に
なるなぁ…と思う今日この頃です。


こまぴたっ!
マルブン
愛媛県西条市小松町新屋敷甲407-1
営業時間:11時~22時(21時30分LO)
定休日:無休
TEL:0898-72-2004 
データは2010/03/16現在のものです。
おすすめレビューを見る



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-03-16 23:50 | イタリアン | Comments(0)
2010年 03月 15日

かきおこのたまちゃん

こんばんは。

今、F1バーレーンGPの決勝観てます。
皇帝ミハエル・シューマッハが復帰してましたね。頑張れ41歳。
日本で唯一のフル参戦ドライバーとなった小林可夢偉も頑張ってます。
あ、今年の佐藤琢磨はインディー参戦なんですねぇ。
浪人生活をそこそこに早く終えてF1復帰となってもらいたいのですが・・・

でも、ネットって罪作りですねぇ・・・結果、走る前から出てたし((+_+))
こうなると観てるのがむなしくなっちゃうし。。。何とかなりませんかねぇ。



さて。
先週の日曜は、嫁を迎えに岡山県倉敷市へ。

嫁が大学時代の友人達と集まっていて、土曜の夜は友人宅に泊めていただいていたもので、
お土産を持ってのお迎えです。

今治から倉敷までは、だいたい2時間くらいで行けました。
しまなみ海道も全通してるし、山陽道もスイスイ行けるしで、片道2時間くらいだったら
普通に行ける範囲の仲間入りです。
ちなみに今治から2時間の範囲というと、高松、高知、徳島、広島、大洲など。。。
簡単に行きやすくなったような気がします。
こうなると、「ちょっとうどんを食べに香川へ」とか「ちょっとお好み焼きを食べに広島
へ」なんてことが平然と行われてしまうのではないかと思ってみたりして(笑)


で、嫁を迎えに行った後は岡山を楽しもうと、向かった先は備前市日生(ひなせ)地区へ。
日生といえばB級グルメの「かきおこ」が有名なところです。

「かきおこ」とは、日生名産の牡蠣がどっさりと入ったお好み焼きです。


そして、日生かきおこで一番有名で人気のあるお店が、JR寒河(そうご)駅の近くにある
「たまちゃん」です。

b0146414_045155.jpg


到着したのは12時半でしたが既に駐車場は満車。駅前にも路上駐車の列もあり、周辺は
混雑しまくり。しかも、お店の前にも待ってる人の行列ができていました。

お店の入口で注文書に記入し店員さんに渡すと、あとは順番が来るまでひたすら待ちます。
だいたいの時間は聞いているし、順番が近づけば携帯電話を鳴らしてくれると言うので、
お店から5分くらい離れた日生の町中へ行ってみる事にしました。


五味の市
b0146414_0534277.jpg


かなり大勢の観光客?が新鮮な海の幸を買ったり、お総菜などを買ったりしてました。
殻付きの牡蠣なんかもバケツ一杯が数千円くらいのお得感もありましたが、買ってすぐ
帰るわけではなかったので買うことはなく、牡蠣が10個以上のったお弁当を買ったり、

花花プリンってのがプリンを販売していて、試食したらとっても美味しかったので
買ってみたのですが確か1個200円だったような・・・あとでネットで検索したら
120円!?うーん、どういうことなんでしょう?まぁ、美味しいのでいいようなものの。


3~40分位たって、そろそろ暇だと感じてきた頃、ちょうどお店から連絡が入ったので、
お店に向かって急いでみると、ちょうどお店のドアを開けようとした瞬間に呼ばれました。


僕は「かきおこの丞(=上)」のはずが、、、嫁の注文ミスで「かきおこ豚の丞」に
なってたので一瞬ムッとしましたが、これはこれで楽しめました。
b0146414_147558.jpg


ぷりぷりの牡蠣と厚切りの豚肉の存在感を十分に堪能できる逸品です。
個人的には一面牡蠣が敷き詰められた「かきおこの丞」の方が、日生らしいかなぁと
思うのですけどね。

このお店の味わい方として、片面は岩塩、片面はソースで味わいます。
そして、ここと他所の違いは焼き方。天かすを一面に敷き詰め、表面をオリーブ油で
カリッと香ばしく揚げている(焼いている)ために、表面はサクサクしてて水っぽくない
のです。

でも、以前食べたことがある、大将が焼いたのが最高だったなぁ。
焼く人によって味が変わるような、そんな気もしました。


ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-03-15 01:59 | お好み焼き | Comments(0)
2010年 03月 14日

こんばんは。

土曜の夜といえば『EXH』
ほぼ毎週観てます。(飲み会等がなくて家にいる限りは。)
毎週珠玉の一曲(バラードばかりというわけではありませんが)、
今日の曲は『道』でした。


この歌、めっちゃ好きなんです。


3月って“別れ”の時期だったり、それぞれの道へ進む時期ですよね。
卒業だったり、異動だったり、転勤だったり、引っ越しだったり。
友達とのたくさんの思い出や思い出の場所があり、でも、いつかは別れなければならない
時がやってくる現実もあり。。。



分かれ道。

たとえば100人が同じ道を歩いていたとしても、いずれどこかで分かれ道にぶつかり、
50人対50人で分かれるのか、1人対99人で分かれるのかはわからないけれど、
選んだ道を歩んでいく。
そして、またその先の分かれ道にぶつかれば、それぞれの考え方の下、自分の信念によって
道を選ばなくてはならない。
各人が選んだ道は、その行き先が正しかったのかどうかは進んでみなければわからない。
二度と会えない道なのか、いずれ合流する道なのかもわからない。
けれど、とにかく自分たちが選んだ道を歩き、その先にある結果に直視しなければならない。

その選択の中で、たとえ、自分達と違う道に進むことを選んだ人に対して何も言うつもりは
無いし、違う道を選んだ人に対して、非情な程の扱いをすることもされることも可笑しな
ことだと思っている。



憎しみよりも“感謝の気持ち”を持って、『特別な時間をありがとう』






ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-03-14 01:03 | 音楽 | Comments(0)
2010年 03月 13日

プチブロ会

b0146414_2138766.jpg

b0146414_2138750.jpg

b0146414_2138770.jpg

b0146414_2138758.jpg

b0146414_2138721.jpg


こんばんは。

昨夜は1ヶ月に一度のお楽しみでもある、プチブロ会の日でした。

波止浜の十味鳥に、未来を語る人、現実を憂いている人、過去の良い物を語る人、
日頃のストレスを解消する人が、微妙な数だけ集まりました(笑)。
カウンター席に座るために、競争倍率が激しいみたいです。このお店。


ここのお店の魅力は味もそうだし、なんといっても笑いが絶えない雰囲気です。

僕は夜の10時頃、ずいぶんと遅れて参加したのですが、ちょうどカウンター席が空いた
みたいで、どうにか座ることができました。


このプチブロ会も今回が3回目。
なので、マサさんとも会うのはまだ3回目だし、ゴンさんミルミル野サルさんとは初めてお会いしたわけで。。。
それが、なかなか良い具合に溶け込めさせていただきまして(^^ゞ




こんな雰囲気、とっても大好きです!!




で、かけつけ3杯の特大ビールジョッキで乾杯。
僕の腕力が無いのか?あまりにも重すぎるのか?片手で持ち上げようとすると、腕がプル
プルして、つりそうでした(汗)
正直、隣に置いたマサさんの飲みかけの中ジョッキと比べると全然大きさが違いますね。


これをサラッとやっといて、シャコを有るだけいただいたので、ゴンさんと仲良く分けて
食べようとしたら、看板娘さん特製の玉子焼き。
常連さんしか食べれないと言われる裏メニューの一つだそうなのですが、これで何度目の
ご対面なのか・・・もうすでに常連の仲間入りに一歩近づけたかな?


11時に門限のあるお宿に帰らないといけない友を見送り、その後も大将にお任せで
焼いてもらい、中ジョッキビールを飲みながら、楽しいひと時を過ごすことができました。


最近仕事が慌ただしくって、腹の底から笑い合えたのっていつ振り?って感じだったので、
久しぶりにストレス発散にもなって、自分自身のためには良かったと思ってます。


プチブロ会も少しずつ集まる人数も増えてきて、ますます活気づいてきてる様な気がします
が、本当に参加したい人だけが、ほどほどに、普通に、平凡に、無理せずに、自分らでやれる
だけやっていけたらいいなと思います。


外の空気はまだまだ冷たいですが、今年の春もまもなくです。
[PR]

by shinya-ue | 2010-03-13 21:38 | 日記 | Comments(11)
2010年 03月 13日

Keep the faith

こんばんは。
ご無沙汰です。


昨日は某焼き鳥屋さんに超・遅刻して行くことになりました。
本当は、もっと早い時間に行って、コメント欄に「ありえない事ばかり」書かれて
落ち込んでいる友人とじっくり話したかったんですけどね。
しかし、仕事も大事なわけで、その辺はご容赦くださいm(_ _)m


で、久しぶりに氷室京介さんの歌が聴きたくなって、夜youtubeで探していると、、、
「Keep the faith」を発見。
これは、アイドルグループKAT-TUNに提供した曲です。
氷室さんが他人に、特にジャニーズに楽曲提供だなんて珍しい事です。
(過去には反町隆史さんとかにも提供してたけど。。。)


それをセルフカバーしちゃうなんて。。。カッコいいです。
歌詞もKAT-TUN版とは違って自分流に。
大人な渋さを感じます。
氷室さんももう50歳目前。僕らも年を取るはずです(笑)


たとえどんな事があろうと、自分の信念を貫き続けたいですね。
この歌を聴いて元気になれそうな気がしました。






ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-03-13 19:47 | 音楽 | Comments(0)