カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 28日

トリプルアクセルと松山分校

こんばんは。

世紀の一戦だったフィギュアスケート女子のフリー演技も終わり、
結果はキム・ヨナ選手が金メダル、浅田真央選手が銀メダルでしたね。
今回メダルを獲った三人はポイントが200点以上だったことから、とてもハイレベルな
戦いであった事は理解できます。
しかし、金と銀の二人の間には20点以上の点差が付いてしまい、結果的には惨敗です。
ヨナ選手はパーフェクトに滑りきり、真央選手は後半にミスが続いてしまったことで、
差が広がってしまいましたね。もしかしたら、二人ともにパーフェクトの演技だったと
しても、真央選手の逆転は無かったのかもしれません。


人の評価は、時代ごとに異なります。
人の見方によっても評価が異なります。

フィギュアスケートは採点競技。
観ていて何が素晴らしかったか?というのは見方によって変わると。

キム・ヨナ選手の技の熟練度を佳しとするか、真央選手のトリプルアクセルの希少性や
見た目の派手さを佳しとするかは、人によって変わるものと思っています。



ラーメンの好みや評価も人それぞれ。
豚骨ラーメンの評価もいろいろです。


松山市衣山にあるラーメン店、松山分校の分校チャーシューメンです。
b0146414_22325996.jpg


このあいだ行った時はお昼時だったために、かなりの人数が押し寄せていました。
以前と比べると、店員さんの対応も素早く元気の良さもあり“かなり良い意味”での
期待外れでした。
愛媛の豚骨ラーメン界にあって唯一無二の存在にあった奢りから、競合相手が続々と
誕生してきた事での危機感や意識改革が生まれたのではないかと思います。

麺は最初、普通の固さに。普通といっても少し固めに仕上がっているため、麺の存在感は
十分に感じられます。替玉をかためにすると更に高まりましたが、ここまででじゅうぶん。
やわらかすぎず硬すぎず。一人の人間としてもこうでありたいですね。

スープは濃厚かつクリーミーです。
濃厚でありながらしつこすぎる事もなく、じんわり体に沁みる感じの好きなスープでした。





余談ですが、食べ物も好みは人それぞれ。
あの店のあのメニューが好きだと思っても、行った時に食べたいものが売り切れていれば
次回に出直せば良いと思うし、どうしても無いものは残念ですが諦めなければなりません。
妥協してまで他のメニューを選択することはないと思ってます。
そんな時は「売り切れてるのならばまた出直します。」の一言だけ言って後にしますが、
それ以外の余計な言葉は必要ありません。
だって、そのお店のことが大好きなのですから。




ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-02-28 21:48 | ラーメン | Comments(4)
2010年 02月 28日

麺屋武吉の味噌ラーメン

b0146414_1251839.jpg

麺屋武吉さん冬季限定の味噌ラーメンは今日までです。

まだ食べたことない人も、ファンになってしまった人も、お早めに。

無くなり次第終了します。
[PR]

by shinya-ue | 2010-02-28 12:05 | 日記 | Comments(2)
2010年 02月 24日

ブウランジェリィ・アペ

こんばんは。

松山市のはなみずき通りグルメロードかと思えたくらい魅力的でしたよ。

椿まつりの行き帰りにそう思いました。


ざっと挙げると、
キュール・キュール、トスカーナの休日、サンタカフェ、源八、八百金、カフェ・アレグリア、
フロレスタ、椿や、など。

どこも美味しそうな魅惑的な通りで、この辺に住みたいっ!と思うくらいでした。
(松山中心地も近いし。)

キュール・キュールには立ち寄ってみたんですけど、食べるのが勿体ないようなスイーツ達と
丸太のような太さのバームクーヘンも魅力的。プリンやシュークリームも美味しそう。
ですが、買いませんでした。。。

もしもルフランルフランでワッフルを買わなければ、何かは買ってただろうなと言えるくらい
のお店で、次回は近くまで来た時には買いに行こうと思ってます。



さて。
そんなグルメロードの真ん中に、ブウランジェリィ・アペというパン屋さんがありました。
b0146414_21501054.jpg

b0146414_21502773.jpg



初めて入るお店です。ちょっと高そうな雰囲気もあり、慎重な気持ちで中に入りました。
でも、意外や意外。


雰囲気とは逆に、かなりリーズナブルです。
b0146414_21532587.jpg


カツサンドが105円なんて安すぎです。
実は他のパンもほとんどが105円です。
しかも種類豊富で、お菓子系、惣菜系、純粋系などどれも105円でした。



僕は菓子パンが大好きなので、たくさん買いました。
b0146414_2154493.jpg


青い丸シールを貼ってるのが味噌カツの方で、貼ってないのが普通のカツサンドです。
あれもこれも買って1000円以下だなんて信じられないと嫁は言ってました。
普通ならばしてますけどね。(買いすぎ一家です・笑)


肝心の味の方は、まあ普通のパン…という印象だったのですけど、100円以上の価値は
するパンでした。でも、菓子パンでなく、もっとパンらしいパンの方が素材本来の味を
感じる事が出来たのかなぁと、自分自身に対して反省すべきだと感じました。


実はひとつだけ、気になってたけど買わなかったパンがあります。
今度、それを買って食べてみようと思います。
どこにでもありそうなパンなのですけど、ここのが一度は食べてみたいと思ってます。


こまぴたっ!
ぶうらんじぇりぃ Ape
愛媛県松山市古川北1-13-29
営業時間:7時~19時
定休日:無休
TEL:089-905-8055 
データは2010/02/24現在のものです。
おすすめレビューを見る



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-02-24 22:08 | 日記 | Comments(2)
2010年 02月 24日

ルフランルフランの椿まつり限定スイーツ

こんばんは。

久しぶりのスイーツ特集です。
飲食関係もかれこれ。。。いったい何をしていたのでしょうねぇ?



さて。
2月20日から22日までの間、伊予路に春を呼ぶ椿まつりが行われました。
不景気風もどこへやら…というよりも不景気だからこそ神頼み!?ということで、
日程や天気の良さから、今年は例年以上の45万人の人出が予想されたとか。


僕は初日の20日に行ったのですが、参道にひしめく露店の数・数・数。
普段見慣れない雰囲気に、僕も子供もドキドキワクワクでした。


うちの娘はというと、当たるやら当らないやらさっぱり分からないクジ引きを
何回もして、ひょっとしたらDSのソフト一つくらいは買えたんじゃないかって
くらいの金額分のハズレ景品を両手いっぱいに持って帰りました。




その途中、気になる行列を発見。
b0146414_1481841.jpg



その行列のできるお店はルフランルフランという洋菓子店さん。
お店の外には「TVチャンピオン優勝」の文字がありました。
確か以前、TVチャンピオンで飴細工職人選手権で優勝したんでしたっけ?
偶然にも気になってたお店にたどりつく事が出来ました。
(例年はなみずき通りの反対側から椿さんへ行ってたもので。。。)




「何の行列かなあ?」なんて嫁と話してると、一つ前にいた方が、
「椿まつり期間限定のワッフルですよ。」と教えてくれました。



愛媛のローカル情報番組“もぎたてテレビ”でも紹介されていたようで、
ワッフル目当ての方々が開店前からずらりと並んでいました。



“限定”と聞けば食べないわけにはいかない!と僕も行列に並び、30分だったのか
1時間だったのかはわからないけれど、ワッフル4個を買うためにずっと並んでいました。
テレビの反響が大きかったのか、想定内の事だったのかはわからないですけど、
ワッフルは1度に4つできる機械が二つだけでは追いつくはずもなく・・・((+_+))




ですが、肝心のワッフルの方は、チョコレート、キャラメル、苺、ブルーベリーの4種類。
せっかくなので4種類を1個ずつ買いました。

b0146414_1491892.jpg



イチゴもブルーベリーも自家製ジャムのようで、手作り感がとっても良かったです。
ワッフルは限定用にブレンドされていると店内にあったテレビ録画で何回も観たので、
どんなのだろうと思いながら食べましたが、表面は少し固めに、中はもっちりしてて
美味しかったです。



3日間限定ということだったので、椿まつりが終わった今は食べられないと思いますが、
来年の椿まつりではどんなスイーツを出してくるのか非常に楽しみです。


こまぴたっ!
PATISSERIE Refrain Refrain
愛媛県松山市居相4-17-27
営業時間:10時~19時
定休日:水曜不定
TEL:089-905-0366 
データは2010/02/24現在のものです。
おすすめレビューを見る




ブログランキングに登録しています。
応援クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-02-24 01:51 | スイーツ | Comments(0)
2010年 02月 23日

「人」とは・・・龍馬伝を観て考える。

こんばんは。

いきなりですが、日曜夜8時は絶対に「龍馬伝」です。
【三菱財閥の創設者】岩崎弥太郎の視点から見た、幕末の英雄 坂本龍馬、、、
ということですが、弥太郎は龍馬のことが大嫌い・・・なのか、何をするにしても
逆らっています。
お節介なほど友達思いの龍馬と、それをうっとおしく思う弥太郎。


人間には「困った人を助ける」本能を持っていても、実際にそれが出来るのは
ほんの僅かであると。
頭の中では分かっていても、厄介なことに巻き込まれたくないとか、自分に被害が
降りかかるなど、いざその場になるといろんな事を考えてしまうんですよね。


そういう点では、「人の役に立つ人間になれ」とか「人のために働け」という言葉は、
昔も現代社会においても目標であり、願望でもあり、、、なんなのか???と思います。

なぜなら、無邪気な子供の頃は「世のため人のために」と大人から言い聞かせられますが、
大人になっていくにつれ「いろんなこと」を体験したり見えてくるようになります。
これを現実と呼べば良いのものか、大人になるってことなのか、と少し青臭いことを言って
しまいますが、それを理解しようと思っても納得できないことばかりです。


僕がいる小さなコミュニティの中でも、ブログや小さな集まりの中で、自分達の身の丈で
出来る事を考えたり話し合ったりすることがあります。

でも、世の中の為に何もしていない(実績が残せていない)人間がこのような事を語る
こと自体間違っているということなのでしょうか。
そのような絵空事でさえ語ることは許されないのかな?なんて思うことも。。。



ドラマ「龍馬伝」の中で、土佐藩参政の吉田東洋は、訴えに来た龍馬と弥太郎に対して
ある事を言いました。
その内容は、力が無ければ自分が正しいと思った事は出来ないという意味でした。
知力、体力、資金力、権力など、力を持っていなければ何をすることもできないということ
だったのかどうかは僕の想像でしかありません。
龍馬と弥太郎はただ黙ったままうつむくことしかできませんでした。
結局、訴えは退けられ、泣き寝入りするしかなかったのです。


似たような言葉は「踊る大捜査線」というドラマでもありました。
「正しい事をしたければ上へ行け(=偉くなれ)」というものです。


これでは今も昔も「力がすべて」「勝ち組のため」の社会のような印象を与えてしまいますね。



しかし、今の社会、全てがそんなものかと悲観してはいけません。
たとえ今は夢のような話かもしれないけれど、草の根的に頑張っている方もいる、
これから羽ばたいていこうとする方もいる、寒い冬をじっと堪えていずれ花を咲かせる
方もきっといるに違いありません。
僕には何の力もありませんが、そのような志を持った人達が胸を張って生き生きとできるように、
正しいと思える事をきちんと言えるように、力の限り応援していきたいと思います。

常に表舞台に出ている方が素晴らしいのは分かりやすいですが、坂本龍馬のように表舞台に
出る事を控え裏方に徹することはなかなか評価を受けにくいことです。
しかし、このような方こそ大事にすべきであり、その心を持てる人間になれることが、
今の自分に足りない事ではないかと思っています。


今日は単なる独り言。
明日も暖かい朝を迎える事が出来るのでしょうか。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-02-23 23:56 | 日記 | Comments(2)
2010年 02月 21日

カーリングが面白い!

こんばんは。

昨日から、伊予路に春を呼ぶ“椿まつり”が始まってます。
愛媛ではどういうわけか、『椿さんの頃が一番寒い』『椿さんが終われば暖かくなる』
と言われています。
実際のところは本当にその通りで、今年の椿さんは例年に比べて少し遅い日程であり、
1週間前には暖かい日もあったはずなのに・・・ここんとこ数日間は寒いです。
どういうわけかキッチリ調整してきます。商売の神様は寒いのが好きなのでしょうか?




きっちり調整と言えば、バンクーバーオリンピックも前半戦が終わりました。
スピードスケートやフィギュアスケートやスキージャンプに注目が集まりましたが、
カーリング女子が今めちゃくちゃ面白いです。


氷上のチェスと言われるほど知的なスポーツであり、小さな子供からお年寄りや
障害を持つ方まで幅広くできる生涯スポーツとしての側面も持つカーリングは、
長野オリンピックで正式種目になって以降、トリノオリンピックのカーリング娘。
(略称カー娘。)ブームにも乗っかって、僕もすっかりファンになってしまいました。



今大会はというと、初戦のアメリカ戦はミリ単位での勝利。
優勝候補のカナダ戦、中国戦との惜しい2連敗。

予選は10チームでの総当たり戦で、上位4チームが決勝に進めるのだとか。
決勝進出の予想ラインは6勝3敗らしく、強豪ぞろいの前半4戦で2勝2敗ならば
決勝進出の可能性が高くなるそうです。
そのため、昨日は予選突破のためには負けられないイギリス戦でした。


試合内容は、日本有利のペースで一進一退。
詳しいルールはわかりませんが、ストーンを投げて、最後にハウスと呼ばれる円の中心に
より近い方が勝ち。。。というくらいの知識しかありませんが、それでも面白い。

昨日第9エンドに目黒選手が投げたスーパーショット(!?)はとっても驚き&感動な
ワンプレイでした。

うちの嫁が「あんなん誰でもできるって」と言ったので、「投げる時のあの姿勢できるん?」
と言いました(笑)
あの姿勢は誰でもできるものではないと。日ごろの練習の賜物と柔軟性でしょう。
我が家の体型ではなかなか出来るもんではないです。



「クリスタルジャパン」がメダルを獲れますように。。。
これからも応援し続けます。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-02-21 19:48 | 日記 | Comments(2)
2010年 02月 21日

2010年のG1始まる!

こんにちは。

今年もついにG1が始まりました。

G1といっても「G1クライマックス」ではありません。
(注)G1クライマックスとは、新日本プロレス主催のシングルマッチ大会で、
8月上旬に開催されるので「真夏の祭典」と呼ばれています。


競馬の重賞のことです。
フェブラリーステークスによって今年のG1が始まりました。
競馬に携わるいろんな人たちの夢や希望やロマンが12月末まで繰り広げられます。


今日行われた今年のG1第一弾、フェブラリーステークスは、ダート戦線の最高峰にあたる
位置付けで、UAEで開催されるドバイワールドカップの前哨戦となっています。

さて、今日出走したメンバーは豪華な顔ぶれ。
昨年のジャパンカップダート1着のエスポワールシチー、昨年のフェブラリーS1着の
サクセスブロッケン、昨年のクラシック戦線を賑わせたリーチザクラウンなど。


結果はエスポワールシチーの完勝で、ドバイに向けて期待できそうな雰囲気を感じました。
2着のテスタマッサは今後に期待できそうだし、サクセスも負けて強しといった内容。
しかし、芝からダート戦線へやってきた馬は残念な結果に。。。
期待したリーチザクラウンは10着に沈み、まったく良いところがないまま終わりました。
今後はどの路線に進むのでしょうか?迷うところですね。


ま、これでまた楽しみな一年が始まったような気がします。
競馬談義で盛り上がれるように一年間ずっと観ていけたらと思います。


今年注目のJRAのCMソングは、ラムジの「ユメオイビト」。
ラムジは東方神起や織田裕二や反町隆史の作詞・作曲をした2人組ユニットです。
爽やかな風が通り抜けるような歌で、とても気持ちがいいです。
競馬場へ行ってみたくなるような感じになりますよ。




ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-02-21 18:16 | 日記 | Comments(1)
2010年 02月 18日

自分にやれることをしよう。

こんばんは。

最近ブログの更新頻度が下がっています。
なので、いつも来て下さる方には申し訳ないと思ってます。

最近、【そんなに目立った仕事】はしていません(!?)が、生活リズムを
少し変えてみようと挑戦しているところです。


というのも、会社の組織変更に伴って、これまで毎日、総務の人たちがやってくれていた
朝のお勤めを僕らの部署がすることになりました。


なので、毎朝6時に起き、6時50分に出社。
会社の正門横にあるポールに、国旗・社旗・安全旗を揚げ、朝礼の準備をした後、
自分の机で朝の整理をするようになりました。


こんな僕にも一応、部下のような後輩がいます。
周りの人からは「別にお前がしなくても、後輩にさせたらいいじゃないか。」と言って
くれることもあります。


でも、『自分に出来ることくらいはやろう』と思ってやってます。


後輩にも「自分がいなければ何も上手くいかないと思ってやってみて。」と言いました。

「自分一人がしなくても大丈夫だろうと思っていると、もし今までやってくれてた人
たち全員が休んだり出張だったりして、やれない日があったらどうする?」と。



数日前までの僕も、どちらかと言えばそっち側の人間でした。
朝ギリギリまで寝て、始業時間ギリギリに出勤。
だらしのない朝の生活でした。



でも、今はゆとりを持った朝となっています。
そっちの方が思ってたより良いことも分かりました。
(夜は眠くなるのが早くなりましたけど・笑)



何事も「やらされている」と思うより「前向きに」考えた方が良いみたいです。
今回の思わぬ出来事が、自分を変える良いキッカケになったのは間違いないみたいです。




ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-02-18 23:39 | 日記 | Comments(1)
2010年 02月 16日

高知市内ぶらぶら歩き

こんばんは。
最近早起き&早朝出社の毎日です。

先日の組織変更で新たな仕事も増え、やる気が出ています。
ただ、少々寝不足。。。寝る時間を早くすればよいのでしょうけど、
ブログを読んだり書いたりする時間って、僕にとって大事な時間帯です。
何がどうであれ頑張ります。



さて。
先々週の日曜に、高知県をドライブした話の続き。


安芸市を離れ、向かった先は高知市内。

高知城に行ったことが無かったので、一度は行ってみたいと思ってました。
遠目には見たことはありますが、実際に本丸天守閣まで登ったことはありません。


高知城の模様は後日に。


日も暮れ始めようとする前に、高知市内を街ブラしました。

ちょっと小腹が空いたところで、何か食べれるお店を探しましたが、思いの外今一つ。


なので、時間的には微妙ですが、前から行ってみたかった場所に行きました。


b0146414_23495436.jpg

これは娘が食べた、シフォンケーキとアイスクリームのセットです。
やわらかくって美味しいですね。


b0146414_2351294.jpg

僕はニンジンのアイスとピーチシャーベット。
まさかニンジンとは思えないようなアイスです。
噂に違わぬ美味しいアイスでした。




ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-02-16 23:54 | 旅行 | Comments(2)
2010年 02月 14日

一喜一憂するつもりは無いけど・・・

こんばんは。

今日はサッカーの東アジア選手権の最終戦で、宿敵韓国との試合が行われました。


結果は1対3の惨敗。。。


得点差以上の圧倒的な内容の差を感じました。


「龍馬伝」との掛け持ちができなかったので、途中の試合内容は観ていませんが、
「怖さ」がないチームはなめられます。


人間関係だって同じです。
普段はのらりくらりしている人物でも、時折見え隠れする「あいつはヤバい。」
と思わせるような怖さが無ければ、一生なめられっぱなしです。


先日、中国代表の監督が言った言葉?で、日韓のボールを獲った後の戦略が違うことを
指摘していました。
日本はまずビルドアップする。韓国は前へ攻撃してくる。
はたして、どちらが怖さを感じるでしょうか?

昔の日本代表は、守って守ってカウンターアタックを仕掛けるのが得意(というか、
それしか手段が無かった)のですが、次第にアジアの中では強豪国の仲間入りをしてから
というもの、攻める方法が分からない。
そりゃそうです。
今の日本人監督は、攻めてくる相手に対する守る方法は過去の経験で理解できても、
引いた相手を攻める方法については経験が無いのですから。

対する韓国は、日本に比べてワールドカップの経験は豊富にあり、結果的に負けても
点を獲りに行くという姿勢が違います。


精神論だけで物を言いたくはありませんが、生きていく上では「共通したもの」がたくさん
あります。
日本サッカー協会は、いち早く現在の監督・スタッフ・選手の正当性を検討し、日本代表が
世界と戦える方向へ進めるようにサポートするべきです。


ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-02-14 21:49 | サッカー | Comments(4)