<   2010年 01月 ( 43 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

愛媛マラソン2010

こんにちは。

今日はあいにくの雨でした。
でも、“愛媛マラソン”は雨や寒さに関係なく開催されました。

今年から新コースになり、松山市内から北条方面までを交通封鎖してコースに。
4000人弱の参加者が愛媛県庁前に集結してスタートです。
僕は“テレビで”6時間ずっと応援してました。
大街道前を通り八坂通りから平和通りや本町通りへ。北条バイパスを激走。
僕にとっても見慣れた風景でした。
東京マラソンのようなビッグレースではないけれど、市街地中心部のど真ん中を
走るってのは気分が良いでしょうねぇ。


優勝は、男子の部が四国電力の選手で、女子の部が招待選手の大平美樹選手
(三井住友海上・愛媛県出身)でした。でも、招待選手2名を除いた女子の部
で、同じ会社に勤める桧垣香織さんが1位でした。
数年来惜しい結果が続いてただけに念願の優勝。
毎日毎日の自転車通勤&練習がんばってみたいだし、努力は必ず実るって事を
証明してくれたような気がします。
優勝おめでとうございます。
完走された方もおめでとうございます。
ちょっと、いや、かなり感動させていただきました。今日は。


少し残念だったのがテレビ中継のやり方。
トップランナーへの中継もそこそこに、ローカルな知名度の有る人物へ対する
中継が多かった様な気がします。某市長とか。
あと、解説者と走ってる教え子との関係・エピソードが多すぎて公平さに欠けた
部分?
また、自局アナウンサー2名が“会社の強制ではなく自主的に”出走されてた
ようですが、彼らに対する中継&応援も結構過度じゃなかったなぁと思います。
確かに後輩をネタに使いたいのも分かりますけど…
そして、番組後半の方では「完走したら結婚」とかネタを仕込んでたのが、
ちょっとバラエティ的になってしまって、なんだか24時間テレビを観ているようでした。
いや、バラエティ番組として観るのだったらアリだったのかも。
それでも僕はスポーツ番組としてのマラソンを観たかったので、このような
気持ちになったのだと思います。
そうはいっても、朝9時スタートから時間制限の15時までの6時間をぶっ通しで
放送し、完走した最後のランナーまで中継した地元放送局の決断は、今までの
保守的な愛媛らしくない異例のことであり、とても素晴らしかったと思います。


それから、新コースへの変更を決断した実行委員会の方々、市内の交通規制を
かけて新コースへの対応を行った自治体、ボランティアスタッフの方々、地域
住民の様々なイベントや応援など、いろんなたくさんの人々の手によって、
記念すべき新生愛媛マラソンが行われ無事に終わった事は、みんなの力が一つに
合わされば何でもできるんじゃないかって思いました。
それと、完走された皆さんの笑顔を見ると、清々しい気分にもなれました。
実際走ってみないと分からない気持ち…ってのもあると思いますが、走ってみれば
何か新しい扉が開けるのかもしれないですね。
今の僕には到底無理なことではあるのですけど。。。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-01-31 20:30 | イベント | Comments(5)
2010年 01月 30日

錦海楼で晩ご飯

こんにちは。

毎月28日は給料日なんですけど、たまーに嫁と(ときどき子供と)一緒に
晩ご飯を食べに行ってます。

時々ってのは、ウチの子なぜか外食とか外出とかがキライなんですよね。
家に居るのが好きって…しかも、ばあちゃんとだって…
変わってないですか?普通ならお出かけとかって言うと飛んで喜びそうな
ものなのに。。。
やっぱり、ちっちゃい頃(物心つく前)からアチラコチラヘ連れ回しすぎた
反動なのでしょうか?
僕はその反対に、大人になって行動範囲が広がった分、どこかに行きたくて
行きたくて堪らないんですけどね。



ということで、今月の給料日は今治城の近くにある中華料理のお店、
錦海楼に行ってきました。

こまぴたっ!
錦海楼
愛媛県今治市美須賀町2-2-4
営業時間:11時~22時
定休日:月曜
TEL:0898-31-1452 
データは2010/01/30現在のものです。
おすすめレビューを見る



リニューアルされて初めての入店。
夕方ということもあって、店内はそこそこの込み具合でした。
中国人スタッフが応対してくれますが、日本語に慣れないスタッフの対応が
たどたどしくって、ちょっとだけ「どうだろな~?」といった印象を感じました。


「店が新しくなると味が落ちる」とは今治人の間でよく使われる言葉ですが、
ある方が言うには「たとえお店が変わっても、同じ人が同じように作ってるん
だから、味が変わる筈ない。」ですって。
ある意味、嫉妬・僻み・妬みなどが多少入って流された噂が、良い評判よりも
先に世間に流れて、お店の評判が落ちてしまうのだとか・・・
なんだか悲しいですね。

日本全国を見ても、飲食店経営をやってる方は成り上がりというか、成功すれば
大きな富を得られて良い生活ができ、それを目標に弟子など若い世代が追従する
という流れも見られます。(伝統とか格式というのは別にさせて頂きますけど)

なんだか、愛媛・今治という地域性や保守的な風土が、「出る杭は打つ」という
といった、資本主義経済の中に居るけど、ある意味「共産主義」がはびこる要因
を生み出してるのかなぁと思いました。



話は戻りますが、二人なのにいろんな料理を注文しすぎちゃって・・・
最後はお腹が痛かったです(笑)


鶏のカシューナッツ炒め。
嫁の大好物なんです。
b0146414_17441939.jpg



そばめし。
b0146414_17472070.jpg

嫁が半分残したので食べましたが、確かに味はいいんだけど、ソースが濃厚で、
量は控えめで十分でした。。。


バンバンジー。
b0146414_17492756.jpg



焼き餃子。
b0146414_1751448.jpg

10個で350円は、まあまあ安いかも?
ボリューム満点です。


鶏の唐揚げ。
b0146414_17515893.jpg

これだけで十分お腹いっぱいになりそうなボリューム。
お肉は柔らかくジューシーでした。


海鮮レタスチャーハン。
b0146414_17542876.jpg

ご飯はパラッパラッで、しかもフワフワーっとした食感でした。
レタスもシャキシャキ感があって…
これを選んで正解だったなぁと自画自賛でした。



全体的にボリュームがあるのに安いというのが、僕から見た中華料理の印象ですが、
このお店も見事それに当てはまっていました。(高級店は置いといてですよ!)
といっても、二人でこれだけ食べたら数千円になったんですけど、リーズナブルに
食べようと思ったら、定食も種類豊富にあるのでオススメしておきます。
いろんな組み合わせがあるので、自分の好みに合わせてチョイスしてみてくださいね。
駐車場もまあまあ広いですし、大人数でワイワイやるのにもピッタリかもです。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-01-30 18:01 | 中華 | Comments(2)
2010年 01月 30日

久々にDVD鑑賞

おはようございます。
昨夜は久し振りにDVDを借りて鑑賞してました。

借りたのは昨年の注目邦画だった「映画ハゲタカ」と「アマルフィ 女神の報酬」
洋画もたまには観ますが最近は邦画も面白くって、最近はずっと邦画なのです。


なぜこの2作かってというと、映画の時から見たかった作品だったということで。
観に行きたかったんですけど、行けなかったんですよねぇ。
なかなか嫁とは趣味や好みが合いません(笑)
ハードボイルド系よりサスペンスよりミステリーよりも「恋愛系」とかなので。
僕はそういうのが苦手です。
今日公開の「ゴールデンスランバー」と、先週公開の「サヨナライツカ」にも
興味があり、行ってみようと思ってますが、個人的には「サヨナライツカ」よりも
「ゴールデンスランバー」なのに、嫁は「サヨナライツカ」と言ってました(笑)
(サヨナライツカも気にはなってるんですよ。R15+指定で。)


さて。
「ハゲタカ」はTVシリーズの時から好きで、主演の大森南朋さん他、主要登場
人物が同じキャストという安心感と、TVシリーズからの繋がりが見れるので
TV版から観てる人にとっては分かりやすいのですが、初めて観る人にとっては
映画から入ってTV版に戻ってみるとその相関関係がよく分かり、さらに楽しめる
のではないかと思います。
大森南朋さんとは、今NHKの大河ドラマ「龍馬伝」で武市半平太役をされている
俳優さんで、「ハゲタカ」TV版を観てからファンになりました。
「“福山”龍馬」もカッコいいですが、「“大森”半平太」も今後がすごく楽しみです。
ただ、“香川”弥太郎はクセがありすぎて、コンプレックスの塊っぽくて、観てて
ちょっと好きになれません…(^^ゞ


「アマルフィ」はフジテレビ開局50周年記念作品という事で、全てイタリアロケ
という贅沢なもの。イタリアの有名観光地やアマルフィの美しい風景を余すところ
なく使ってて、観てるだけで「イタリアに行ってみたい」と思うのは僕だけでしょうか?

ストーリーは、外交官・黒田(織田裕二)が邦人誘拐事件に巻き込まれ、
誘拐された娘の母親(天海祐希)と立ち向かいますが、犯人の真の目的は別のところに
有ったというストーリーです。
途中で「犯人はコイツだ」と思ってたら、やっぱりそうでした(笑)
というより、この犯人役の方、最近犯人役が多い印象です。
(確かこの人は織田裕二主演のホワイトアウトでも犯人グループのボスだったはず。)

今作の注目は、チョイ役で出演した「福山雅治さん」
友情出演かどうか知りませんが、織田さんと福山さんが共演したのはこの映画が
初めてだそうで意外や意外。
そうそう!この二人って時代劇も似合うとは全く思いもしませんでしたが、やっぱり
カッコイイ男は何をしてもカッコいいのでしょうかね?


今回は偶然にも「龍馬伝」つながりのある俳優さんということで。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-01-30 11:52 | 映画 | Comments(0)
2010年 01月 29日

八幡浜ちゃんぽん☆丸山

宮窪のおっさんと行く、八幡浜ちゃんぽんツアー。


ご当地B級グルメで町おこし&活性化を図ろうとする八幡浜市。
“八幡浜商工会議所青年部”挙げての活動です。

2006年度に「八幡浜ちゃんぽんプロジェクト」が設立。
部員が市内のちゃんぽん店を一軒一軒回り、ちゃんぽんの味付けやお店の歴史、
雰囲気、ご主人の人柄、お客さんとのつながりなどを徹底的に調査し、その内容を
ガイド本「八幡浜ちゃんぽんバイブル」として製本。
一冊880円。ちゃんぽん一杯の代金より高いです・・・笑
でも、このガイド本は、方言講座、ちゃんぽん用語集、市内の観光ガイドや市内で
使えるクーポン券なども付いていて、読み物としても十分楽しめるし、それ以外に
も利用価値は非常に高い本でした。


登録店は32店舗。かなり多いです。
歴史もあって地元民に愛されている(と思われる)“八幡浜ちゃんぽん”
この中でどの店に行こうか迷いましたが、昭和25年創業でいち早く「ちゃんぽん」
をメニュー化したと伝えられている、丸山ちゃんぽん。

こまぴたっ!
丸山ちゃんぽん
愛媛県八幡浜市下道371-9
営業時間:11時~15時、17時~19時(火曜~15時)
定休日:水曜
TEL:0894-22-0984 
データは2010/01/29現在のものです。
おすすめレビューを見る



それにしても、八幡浜のアーケード街は長い!!
道幅は狭いのですが、歩けども歩けども出口が見えず、しかも先の方がL字型
(T字型?)になってて、松山の大街道&銀天街にも負けないような立派な
商店街でした。しかし・・・
b0146414_20552186.jpg


シャッターは閉まり歩いてる人もまばらで、全国的な商店街空洞化の流れは
この八幡浜にもやって来ていることが分かりました。
もしかしたら日曜日が定休日のお店が多かったのかもしれませんが。。。


丸山ちゃんぽんは、そんな八幡浜の新町商店街から路地に入った場所にありました。
b0146414_20521173.jpg


店内は割と狭い感じで、テーブル席がいくつかと、小上がり席2組分。
お店に入った時はちょうど1つ空いてたので、運良く座ることができました。
厨房の方ではひっきりなしのお客さんのために、かなり忙しそうな感じでしたよ。

メニューを見ると、ちゃんぽん、あんかけ焼きそば、あんかけチャーハン、
中華丼など興味をそそる様なものばかりだったのですが、ここはやはり
“特製ちゃんぽん”をチョイスして、あとは待つだけ。

初の八幡浜ちゃんぽんを食べるまでの間、ガイドブックを読んでました。
b0146414_21172741.jpg

この店のキャッチフレーズは“八幡浜ちゃんぽんの生き字引的存在。”
まずは“元祖”の店で食べるという事は当然の出来事でしょうか。


b0146414_21204964.jpg

ついに“初体験”です。
ちゃんぽんといっても、長崎ちゃんぽんとは全く違います。
麺は太めでやや加水率低め、懐かしの中華麺のような食感に思えるところあり。
ただ、このあっさり目のスープにはこういう麺でも良いのかもと思えるフシあり。
トッピングの具材は、ナルト、キクラゲ、豚肉、タマネギ、海老、玉子などが
上品に盛りつけられており、具材が主張しすぎることなく、ここの場合は麺と
スープがメインである様な気がしました。
全体的なパッケージで見るとバランスがとれた印象です。
値段も手頃で、コストパフォーマンスは高いと思います。



まずは一杯完食。
次はどの店に行ってみようか思案中(^^ゞ



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-01-29 21:33 | ラーメン | Comments(4)
2010年 01月 28日

じゃこカツバーガーinまりーな亭

こんばんは。

松山で開催された第10回バリブロ会の翌日、宮窪のおっさん
八幡浜ちゃんぽんツアーをする計画でした。


僕は6時半起床。
前の晩、部屋で横になってテレビを見ていたら、いつの間にか寝てしまってて、
朝、出発する時間も特に決めていないのに早起きしてしまいました。
普段、仕事の日はギリギリまで寝てるのに、休日、特にお出かけの日になると
何故か早起きができるんで、いつも嫁からは「子供みたいやねー」と言われて
しまいます。


7時半に宮窪のおっさんを携帯で起こして、8時に朝食。

宿泊したのは、松山の裁判所前の「アビス松山」というホテルですが、
繁華街にも近くて、設備もひととおりあるので、とっても便利なホテルです。
欲張ったことを言えば、温泉&大浴場があれば言うことないですけどね。

ここは朝食バイキングです。
b0146414_214118.jpg

ご飯とパンのどちらも食べれるし、おかずだって和も洋も有って、
なかなか良いもんです。味噌汁はインスタントですけど。


9時にホテルを出て、いよいよ出発です!!
ただ、、、松山から普通に八幡浜へ行っても2時間はかからないし、
八幡浜には「ちゃんぽん」以外に何がある??って事で、思いついたのが
三崎へ行って「じゃこかつバーガー」を食べることに。

メタボ二人が寄れば、決まって食べることになりそうです(^_^メ)

まずは、国道378号線を通って双海~長浜方面へ。
海岸沿いを走るのは気分がいいですね~
途中、ふたみ道の駅に寄りましたが、じゃこ天屋さんは開店前だったので、
食べるのを簡単に諦め、先へ先へ。


保内町をかすめ、国道197号を(通称メロディーライン)を通って、
佐田岬半島をとにかく西へ。

途中立ち寄った、伊方きらら館の前にある、じゃこ天屋さん。
b0146414_21401086.jpg


ここで買った(おっさんに奢ってもらった)揚げたてのじゃこカツ。
b0146414_2158615.jpg

じゃこカツを初めて食べたんですが、魚肉版メンチカツみたいな感じで、
中は柔らかくジューシーでとってもおいしかったぁ。
そんな美味なじゃこかつを眺めの良い場所でいただくってのは、とっても
幸せなことですっ。


1個じゃ物足りなかったけど、まだまだ先は長い道程。
なので、後ろ髪を惹かれる思いで、その場を後に。


大久展望台は改修中で上がれず。
ここから眺める宇和海は良い景色だったでしょうねぇ。
残念。。。


そこから三崎港まではあっという間です。
車の中では、これからの出来事を想像しながら話すので盛り上がり、
いつの間にか到着。
11時開店なのに10分前到着。


まりーな亭です。
b0146414_2271110.jpg


こまぴたっ!
まりーな亭
愛媛県西宇和郡伊方町三崎589
営業時間:11時~21時LO
定休日:不定休
TEL:0894-54-0527 
データは2010/01/28現在のものです。
おすすめレビューを見る



海鮮丼もお刺身も美味しそうだったのですけど、ここで食べたかったのは、
b0146414_2210318.jpg

じゃこカツバーガーです。
愛媛FCのホームゲームでのみで味わえるという、まりーな亭&イケメン連共同開発
の地産地消バーガーですが、常時食べれるのはここだけです。

しかもメニューを見ると、イケメン(愛媛FCバージョン)と、まりーな
(まりーな亭バージョン)とがあるのですが、せっかくお店まで来たので、
まりーな亭バージョンにしてみました。

米粉パン+じゃこコロッケ+緋のかぶら漬け+自家製タルタル&オリジナル
ソース+たっぷり野菜(レタス、ワカメなど)

意外なことに和のテイストたっぷりのバーガーで、見た目よりもあっさり
いただくことができました。
愛媛版ピクルスというべき存在の“緋のかぶら漬け”は見た目よりもずっと
良くって、マッチしてましたよー

付け合わせの厚切りポテトもホクホクしてて塩加減もバーガーにぴったりでした。


あ!お店に入ってすぐに、お店のおばあちゃんが持ってきてくれたミカン。
b0146414_2314524.jpg

甘味も酸味も僕の好みに近くって、バーガーを食べる前にペロリと食べて
しまいました。



それでは、次から八幡浜ちゃんぽんツアーがはじまりまーす!!



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-01-28 23:17 | 旅行 | Comments(6)
2010年 01月 27日

第10回バリブロオフ会

こんばんは。
今日は氷点下の寒い朝を迎え、辺り全部霜が下りてて一面白い世界が
広がっていました。でも、昼になったら気温がどんどん上がって、汗ばむくらいに。
昼間みたいなのが続けば、もう春がきてるなーと感じられるんですけどね。
春はもうすぐ?その前に椿さん頃には寒波がやってくるのか??



さて。
「今治を元気にしたい!」と産声を上げたバリブロ会も、はや1年半がたち、
その間に回数を重ねたオフ会もついに記念すべき10回目となりました。


だって、2か月ピッチで開催してるオフ会ですから。

出会ってすぐに顔見知り。回数を重ねれば顔馴染み以上にもなれて、
今では仲間、友と呼べる人達も少しずつですが出来るようになりました。


「ブログとリアルの融合」を掲げた、バリブロ会会長のスマイルプレゼンター貴さん
自称“単なる言い出しっぺ”かもしれませんが、その一言が無ければ、
第一回バリブロ会も、今回の10回目も生まれることはありませんでした。

言うのは簡単、でも行動にうつせる人が一番偉いと思います。



今回は第10回を記念して・・・というわけではありませんが、
初の松山開催

ついに今治から飛び出し、県都・松山へ進出です(#^.^#)

やがては四国全体での交流、日本全国での交流なんて、大きなことを勝手に
言ってますが、少しずつでも輪が広がってくれることを願ってます!!




今回の会場は“じねん”さんでした。

こまぴたっ!
じねん
愛媛県松山市二番町3-7-13第2ゴンドラビル
営業時間:11時30分~14時、17時30分~22時
定休日:日曜
TEL:089-987-8048 
データは2010/01/27現在のものです。
おすすめレビューを見る



松山での飲み会ということで一泊しちゃおうと思い、近所のビジネスホテルを
あらかじめ予約し、今回のバリブロ会に臨みました。
ちょうど次の日、八幡浜チャンポンツアーをしようと宮窪のおっさんと計画してたので
ちょうど良かったんですよね。

さすがに、そこまでするブロガーさんは僕ら以外に居なかったので、ちょっと残念。



開場20時ちょうどに二番町を歩いていると、お店の前でバリブロ会会長のお出迎え。
寒い中、御苦労さまでした。

たしかに、お店の前で誰か立っていてくれてないと素通りしてしまう・・・かも。
裏返せば、それだけ大勢の人が通る繁華街にある、隠れ家のようなお店。
そんな印象のお店に感じました。



エレベーターで2階に上がると、、、入口の前にはこういうものが。
b0146414_20392588.jpg

手作りっぽさが溢れてて、優しい感じがしますね。


で、お店の中に入ると、幹事さん2人と先に来ていた数人のブロガーさんがいました。
そうそう!
今回の幹事さんは、hiiakaさんとマータローさん
しかも、今回の会場はhiiakaさんのお父様のお店だとかで、確か参加呼びかけには
「おいしい料理を味わっていただきたい」といった言葉があったような。。。

期待大です!



そして、今回のひとつめのサプライズは、くじ引き。
b0146414_2047104.jpg

各自が好きな席に座ってしまうと、どうしても仲の良いブロガーさん同士で固まって
しまいがち。
となると、新顔のブロガーさんにとってはちょっと抵抗があったりするんでしょうけど、
この方法だと出たとこ勝負ですから、みんな同じ条件ですもんね。
無理にお金をかけてするサプライズも見た目には派手で、それはそれで良いのですが、
何気ない気遣いが込もったアイデアも大切です。今後にも続けていってほしいです。
このクジで決まった番号が、あとのサプライズにもつながる事になるのでしょうけど、
そんな事はまだ分かっていませんでした。


参加者は22名。
一時の50人、60人と比べると少人数になりましたが、これくらいの人数の方が
気分的にはホッとします。
あまりに多いと、会ったか会ってないかさえ分からなくなるので、たとえ離れてても
声くらいは聞こえるくらいのスペースの方が良いですね。



開始の20時30分。
幹事さん二人のご挨拶の後に、なんと若輩者の私が乾杯の言葉を任されました。
グダグダになりながらもみんなで声高らかに乾杯し、楽しいオフ会が始まりました。


注目の料理もどれをとってもおいしくて、楽しい会にはピッタリ。
b0146414_20594823.jpg
b0146414_2120784.jpg
b0146414_21204214.jpg
b0146414_21214319.jpg
b0146414_2122048.jpg
b0146414_21222962.jpg
b0146414_21225414.jpg


ふたつめのサプライズは、くじ引きによる“霧の森大福”のプレゼントでした。
並んででも食べたいんですよね~、なかなか手に入らないけど。

最初に座った席の番号が、自分の持ち番号です。
8名しか当たらないってことは、2.75人に1人の確率。。。だったら
当たるかな~(*^_^*)と思ってたんですけど、かすりもしませんでした(^^ゞ
自力で買ってねという事か・・・(笑)


みっつめのサプライズが、なんとなんと結婚宣言しちゃいました!!
マータローさんとhiiakaさん。
僕はてっきり、既に・・・的な感じを持ってたんですけど、入籍もしてなかったんですね。
その場にいた全員からの暖かい祝福を受け、そのままエンディングへと。


毎度お決まりの全体写真です。
なんか写真見てるだけで、楽しそうな雰囲気が感じられませんか?(#^.^#)
b0146414_22245088.jpg





この後、メタボ衆4名は、いつものお決まりの如くラーメン屋さんへ突撃。
けっしてお腹が空いてたということではなく、どういうわけかラーメンで締めたくなっちゃう
んですよ!


そこで行ってみたのがココ。
b0146414_2227486.jpg

来月の愛媛ラーメン博にも出店する「豚珍行」です。

婆娑羅の早雲くんは「一風堂にしよや~」と言いますが、うーちゃんは「やっぱり飲みの
締めは豚珍行やろ!」って。。。


いやいや、うーちゃんはお酒飲んでないでしょ!


ま、久しぶりに松山ラーメンを味わってみようかなぁ。。。ということで。
b0146414_22324071.jpg

見た目、普通の中華そば系のしょうゆとんこつラーメンでした。
学生の頃、たまに来た事があったけど、「豚骨の匂いがあんなにしたっけ??」と僕は
ずっと言ってたんですけど、豚骨を炊いた臭いが苦手な人はちょっと辛いです。
やっぱり、飲んだ帰りの〆には「豚珍行」ですね。


でも、帰り路にあった一風堂の「つけ麺」がどうしても気になって気になって・・・
でも行くのやめときました(笑)
さすがに、〆のラーメン2杯は今までにやったことありませんから!!


初めてオフ会に参加するのは勇気が要ると思います。
僕も初めて参加した時はそうでした。
でも、何もアクションを起こさないで何も変わらないよりも、勇気を出してとりあえず
動いてみると、そこからいろんな事を感じたり体験できるチャンスがバリブロ会にはあります。
次回のバリブロオフ会は数か月先ですが、初参加のブロガーさんがもっと増えてくれることを
お願い致します。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-01-27 22:39 | バリブロ会 | Comments(6)
2010年 01月 27日

ケータイ投稿

おはようございま〜す。

今朝は氷点下の朝でしたよ。

外を見ると霜・霜・霜。
霜が辺り一面を覆って真っ白な世界でした。

こんなに寒い朝をなんとかのりきれたのは、エアコンのおかげ。
消し忘れてて朝までついてました(笑)


今晩こそバリブロオフ会の記事書かないと…あれからもう4日です。時がたつのはすごく早いですね。
[PR]

by shinya-ue | 2010-01-27 09:17 | 日記 | Comments(2)
2010年 01月 26日

無似舎“書店”

こんばんは。


今日は仕事帰りに、久し振りで無似舎さんへ行ってきました。


といっても、今日は料理もお酒も無しです!


その行動、変でしょ~?



“無似舎”といえば本来料理屋さんなので、料理を食べるのが本来の姿なのですが、
今日の目的は、“書店”無似舎さんに用があったのです。


どういうわけか本を数冊置いているんですが、その中で以前から読んでみたかった
本が入荷してたので、ちょっと覗いてみました。




その本とは、、、
“近世今治(いまはる)物語”


ケイボンさん、ごめんよぉ~(^^ゞ


これは大成経凡さん(おおなるつねひろ・ケイボンさんの本名)が、今からおよそ10年前に
発表した作品で、今から10年前といえば、「しまなみ海道」が開通して間もない頃。
本州と四国がより身近になった時期であり、また、しまなみ海道沿線の島々や町に
住む人々へ向けてスポットライトが当てられ始めた時期です。

そういった中で、自分達が住んでいる“今治”のあまり知られていない歴史を知り、
もっと地元に対する愛着を持とう!という、筆者の気持ちがたっぷりと込められた本では
ないかと思います。(詳しくはこれからじっくりと読んでみるんですけどね!)


基本的には郷土史家らしく、今治の歴史がメインです。(というより、そのもの。)
しかも、戦国時代終盤から幕末までの間の歴史なので、歴史が大好きな歴男歴女の
方にはピッタリの一冊ではないでしょうか?(笑)
日本の中央政界ではこんな事があった時代に、今治ではどのような事が起こってたのか?
なんて重ね合わせると、面白いんじゃないかなぁ??


この本は、創風社出版から1300円(税別)で発売されてます。
出版社さんへお問い合わせをすれば購入できますが、無似舎さんにも3冊ありますので、
興味がある方はお手にしてみるのもいかがでしょうか?



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-01-26 00:01 | 無似舎 | Comments(1)
2010年 01月 25日

宮窪のおっさん

b0146414_2213133.jpg

こんばんは。


今晩の食卓にまだ残ってました。

というより、さすがにうちの親父に10個全部食べられるのはどうかと…



宮窪のおっさんが持ってきてくれた、宮窪のサザエさんです。

ひとつひとつが握りこぶし大くらいあって、スッゴイ贅沢です。


うちの親父さんはサザエとか海の幸が大好きで、「こんな大きなのは1個何百円もするからなかなか買えん。」と言いながら、旨そうに食べてました。


本当に贅沢なものをたくさんいだだいて、宮窪のおっさんには感謝ですよ〜。
[PR]

by shinya-ue | 2010-01-25 22:13 | 日記 | Comments(2)
2010年 01月 24日

ゴン中山が観たい!

ただいま。

ゴン中山こと中山雅史選手がCDのジャケットに出てます。
しかも、しかもPVにまで出てるなんて。。。


僕は気持ちを表に出す人が好きだ。
どんなに内に熱い思いを秘めている人よりも、感情を表に出すことによって、
周りの人は彼に魅かれていく。

Jリーグが始まる前、ヤマハ発動機に入団した選手だという事は知っていても
当時で言えば、ラモス・カズ・木村(和)ら、日本リーグや代表でバリバリやってた
選手の方しか見てなかった。
僕の眼に初めて映ったのは、アメリカワールドカップ・アジア最終予選の対イラン戦。
負け試合にも、最後までボールを諦めずに拾って角度のない所から1点を返したあの
瞬間だった。

そこから“ドーハの悲劇”と呼ばれる対イラク戦まで、僕らは立場こそ違えども
同じ夢を追い続けた。。。そして、儚く散った。



Jリーグに初年度より加入できないチームに残留し、やがては個性的なタレント揃い
のジュビロ磐田を引っ張る隊長となり黄金時代を築いた。


20年目の節目に、彼は身を捧げてきたクラブから解雇宣告を突きつけられた。
アドバイザー就任とは体の良い引退勧告だ。

しかし、彼にはやりたい事があった。
体は満身創痍。しかも年齢は42歳。今年入団する選手とは親子ほどの年齢差。
それでも、サッカーをプレイする事にこだわる姿があった。

まだ年上には“KING KAZU”こと三浦知良選手がいる。
たとえJリーグ2部(J2)でのクラブであっても、年俸が全盛期の10分の1以下で
あっても、まだまだ自分のサッカーが上手くなっていると思い、プレイする事に
こだわっている。


PVの最初で、雨の中で立ち尽くす彼の姿を観た時に、ドーハの悲劇の瞬間、
彼が頭を抱え倒れこんだ姿をふと思い出した。
当時1993年。今から17年前であっても、それは未だに深く記憶に起こっている。


心を強く持とう!と、右手を左胸に数回叩く姿。
あの姿は自分自身に対してだけではなく、応援してくれるみんなへの思いだ。
それは、今までに何度もぶつかってきた困難に打ち勝ってきたからこそ出来る
パフォーマンスなのではないだろうか?


もはや絶対的な存在では無いし、プロ生活も晩年に来ているのは確かだ。
それでも、今年はこのままでは終われないし、きっと終わらないだろう。
熱い気持ちを前面に出したプレイを僕達は観たい。
ガンバレ!!ゴン中山選手!






ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-01-24 23:58 | サッカー | Comments(4)