カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:音楽( 24 )


2010年 12月 18日

ありがとう

世界中でこの言葉(同義語)を言われて嬉しくない人はいないと思う。


自分は一人で生きてるのではなく、みんなに生かされているのだ。


と、


まるでそういう風に言える人がどれだけいるだろう?


神様か仏様にでもなったか?



そんな風に思えるわけもなく、一人突っ張った人生を送っている・・・


そう言う人も居るだろう。



それはそれで仕方がない。


それがその人の人生なのだから。。。



毎朝の「おはよう!」のかけ言と同じように、たとえお決まりだったとしても「ありがとう」の


言葉を発してみたり、聞くことができたならば、それはお互いに幸運の一日の始まりに


なるかもしれない。



この言葉は、決して相手に望むものでもないけれども、いざ言ってもらうと、次もこの人の


ためにがんばっちゃおうかな。と思えるかもしれない。


文句を言う人よりも、感謝の言葉をくれる人の方へ心はなびいていく。


「行動と言葉は違うのさ」と一方では思ってても、相手にはうまく伝わらない。


やっぱり言葉を発することが必要。



今年はこの歌とともに年末まで過ごしていくことになるに違いない。


いきものがかりの「ありがとう」


NHKの朝ドラの主題歌として、老若男女問わず、多くの人々に受け入れられ、おそらく


大晦日の紅白歌合戦でも、この歌が流れることだろう。


ドラマの主題歌だからという理由もあるけれども、やっぱり「ありがとう」の言葉は聞く側に


とっては耳に残るフレーズであり、それが人々に受け入れられた理由なのではないかと


僕は思っている。





この歌詞にもある「思い合う」ってことがやっぱり大事。



愛媛(四国)ブログランキングに登録しています。
ポチっとクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-12-18 01:26 | 音楽 | Comments(0)
2010年 11月 26日

紅白歌合戦出場者決定☆

この話題を聞くと、そろそろ年末がすぐそこまで来てるような気がします。

第61回紅白歌合戦。

12月31日(大晦日)19時30分から23時45分まで生放送。


今日のワイドショーなどで話題になってましたが、サプライズがまったく無いと
言われてる今年の紅白。昨年のように当日に矢沢永吉が登場する、なんてビッグ
サプライズがこのまま本当にないのかどうかは解りませんが、唯一話題になった
のが今までの紅白の名物となってきた豪華衣装対決の一人、美川憲一さんの落選
くらいで。。。
でも、常々「ヒット曲も無いのになんで!?」と思ってただけに、少しずつでも
変わろうとする紅白の姿と受け取っていいのかな?なんて。


個人的には、今年ヒットした歌手や歌の総決算の番組にしてほしいのですけど、
いろいろなしがらみなんかが多分あるのでしょうね。
当落の結果を見て疑問に感じる歌手もいるし、紅白に拘らず辞退されている歌手も
増えてるみたいってことで、自分の好きな歌手・アーチストが自分の好きな歌を
歌ってくれるかどうかなんてことは、ほとんど運でしかないです。


白組
嵐(2)/五木ひろし(40)/HY(初)/EXILE(6)/NYC(2)/加山雄三
(17)/北島三郎(47)/郷ひろみ(23)/コブクロ(6)/SMAP(18)/
TOKIO(17)/徳永英明(5)/AAA(初)/氷川きよし(11)/FUNKY
MONKEY BABYS(2)/福山雅治(3)/flumpool(2)/細川たかし(34)
/ポルノグラフィティ(9)/森進一(43)/遊助(2)/L'Arc〜en〜Ciel(4)

紅組
aiko(9)/アンジェラ・アキ(5)/いきものがかり(3)/石川さゆり(33)
/植村花菜 (初)/AKB48(3)/川中美幸(23)/クミコ(初)/倖田來未
(6)/伍代夏子(17)/小林幸子(32)/坂本冬美(22)/天童よしみ(15)
/DREAMS COME TRUE(14)/中村美律子(15)/西野カナ(初)/
浜崎あゆみ(12)/Perfume(3)/平原綾香(7)/水樹奈々(2)/水森かおり
(8)/和田アキ子(34)


NHKへの貢献度の点から今年最大の活躍をした『龍馬伝』の福山雅治。
ラルクはバンクーバーオリンピック応援歌のおかげで出演決定!?ということは
歌う曲はあの歌か。。。
個人的にはK-POPは必要ないと思ってますし、大晦日ぐらいはしっとりと聴き
入られるような歌を中心に選曲してもらいたいです。そういう意味では今回の人選
は、例年よりも腰を据えて家族みんなで観られる紅白になるかもしれないですね。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-11-26 00:00 | 音楽 | Comments(3)
2010年 10月 03日

JB本四高速5周年記念イベント☆沢田知可子さんが今治に!

あやしい空模様の中、JB本四高速5周年記念オータムイベントが開催され、
注目すべきはスペシャルゲストの沢田知可子さん!!

それほど知らなくっても、『会いたい』は御存知のことと思います。
シングルセールス100万枚、オリコンチャート100位以内87週、紅白歌合戦出場、
全日本有線放送大賞グランプリ受賞など輝かしき栄光の数々。


その沢田さんが、しまなみ海道来島海峡サービスエリアのイベントに来られました。
b0146414_2013825.jpg

イベントの司会は、地元・今治市波止浜出身でFM愛媛のDJもされている
正岡省吾さんです。
軽くボケとツッコミを交えながらのトークの後、沢田さんのミニコンサートが始まりました。


個人的にはあまり知らない曲が多かったのですが、心温まり癒されるような歌と、
合間に入れるMCが楽しく、およそ150人~200人は居ただろうと思われる観客は
雨が降り続けてもその場を離れず、傘をさして立ち見する方、運よくテントの中で
座ってみる方で最後まで盛り上がりました。

生で聴いた『会いたい』は痺れましたが、更に感動したのはその後に歌った
『幸せになろう』でした。昔、化粧品のCMで使われてた歌です。
旦那さんでありバンドパートナーでもある小野澤篤さんのコーラスが入ったサビの
部分は鳥肌モンでしたよ~!!


余韻に浸りたくて、帰ってyoutube調べちゃいました。



あまりの盛り上がりに(!?)、アンコール1曲歌ってもらえてラッキー!
最後まで楽しくいい歌を聴かせていただきました。
終了後はサイン会ということで、物販コーナーの前には長蛇の列が出来上がってました。
いい大人が手に3000円握って並んでた姿を見ると、なんだか微笑ましい光景に感じられ
ましたよ。


先に行われた友近890(やっくん)のライブも良かったですよ!
その模様はまた後ほど。


ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-10-03 20:32 | 音楽 | Comments(6)
2010年 09月 25日

海猿のテーマ

以前、家の近くにある海上保安庁の来島マーチスが一日開放されてた時に
ずっとずっと流れてた曲です。

海上保安庁が全面協力した『海猿』の中で流れてたCorrageって曲。
ホンマにカッコいいんですよ。




ドラマや映画の影響もあってか、近年の新卒者の海上保安官希望者が増加したとか。
さすがにキャリア官僚には簡単になれませんけど(笑)
そして、ドラマや映画のような事件が現実には起こらないかもしれない。。。
というより、起こらない方が断然良いのだけれど、夢を持ち、海上交通の安全を
見守ってくれる若い海上保安官さんが増えてくれる事を願います。


ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-09-25 20:40 | 音楽 | Comments(0)
2010年 09月 23日

ランクヘッドの三月

このあいだの日曜日に開催されたファンタジスタ2010にも来てた、

LUNKHEAD(ランクヘッド)

愛媛県新居浜市出身。やっぱり地元のアーチストさんが戻ってきてくれるのはイイ。

できることなら、いつかはsuperfly今治凱旋といきたいところでしょうが。。。


ランクヘッドの歌は以前から何気に聴いてたのですが、『三月』って歌に魅かれて
しまいました。いい歌なんです。




今年のファンタジスタには他の用事があって行けなかったのですけど、このような
いい歌を生み出してくれるアーチストがもっと評価されてもいいんじゃないかって
思います。そういう意味では、ファンタジスタの果たす役割って大きいんじゃない
かな、って思います。


ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-09-23 01:08 | 音楽 | Comments(0)
2010年 08月 29日

尾崎豊の僕が僕であるために

尾崎豊がこの世からいなくなって18年。

中学生~高校生だった時、周りの友人の声とは反対にアンチ尾崎だった。

「何がカッコイイのか?」そればっかりだった。
歌詞の中の意味は、それまで大人から教えられてた事とはまったく逆で、
今生きてる社会に対する反抗とか、もがき苦しむことに何の意味があるのかと。
そう思ってたのは、何不自由なく育ててもらった親への感謝とイコールのような気も
するのです。


でも、大人になった今は、子供の頃嫌いだった尾崎豊の歌が何故だか好きになっている。
といっても、CDを買い漁ったり、書籍やビデオ・DVDを買い集めたりするほどの
ファンではないけど。


数有る曲の中で一番好きなのが『僕が僕であるために』
昔はみんな同じ、右へならえの没個性がもてはやされ、他人と違う事をすれば弾かれ、
今は個性を重視し、個性の無い人が必要されにくい時代となり、社会は無責任に考え方を
180度変化している。
尾崎も僕らも今の若者も、そんな社会の被害者のような部分もあるのでは?
このブログの一文を読んで、ふと、youtubeで聴きたくなってしまいました。





ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-08-29 11:02 | 音楽 | Comments(2)
2010年 04月 24日

あなたがいる

最近ファンキーモンキーベイビーズの歌を聴くことが多くなりました。
僕ももうすぐ35歳になりますが、まだまだ気持ちは若いつもりです。


彼らの歌は、どういうわけか僕の心に強く響いてくるので、youtubeで
PVで聴くことが多いのですけど、PVの演出とか出演してる方が素晴らしいのです。



今回の『希望の唄』で僕が感じたこと。



あなたがいるから、今の自分がある。


もしも、あなたと出会っていなかったなら、きっと今の自分はなかった。


時に悲しいこともあった。


でも、あなたがいるから頑張れるし、あなたに励まされたから頑張れた。


あなたがいるから、一歩ずつかもしれないけれど前へ進める勇気が持てる。


この広い世界の中で、奇跡的に出会えたことに感謝。


いろんな人に出会えたことに。





ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-04-24 00:55 | 音楽 | Comments(0)
2010年 04月 14日

YELL

4月もあっという間に半月経ちました。

別れもあれば出逢いもあるこの季節。

それはまるで、ぱぁーっと咲いては儚く散ってく桜のようでもあるようで、

偶然だったり一瞬かもしれない出逢いの大切さを感じます。

それとともに、別れもけっして悲しいだけのものではなく、次へ進むステップなんだと。

変わらなきゃならないもの、変えなきゃならないもの。

それは自分の中にきっとあります。

明日の自分がもっと輝いていけるように。





ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-04-14 22:03 | 音楽 | Comments(2)
2010年 04月 11日

最後の羅針盤

何があっても自分の道は自分自身が決めなくっちゃいけない。

周りからの意見はあっても、最終的には自分が決めなければならない。

周りにとやかく言われたって、自分で進む道も進む方法も決める。

途中で捨てるものも捨てなきゃならないものもあるだろう。

そうして自分が決めた道だからこそ進めるのかもしれない。

そのための『羅針盤』を自分自身の中に持たなければ。






ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-04-11 20:04 | 音楽 | Comments(0)
2010年 03月 14日

こんばんは。

土曜の夜といえば『EXH』
ほぼ毎週観てます。(飲み会等がなくて家にいる限りは。)
毎週珠玉の一曲(バラードばかりというわけではありませんが)、
今日の曲は『道』でした。


この歌、めっちゃ好きなんです。


3月って“別れ”の時期だったり、それぞれの道へ進む時期ですよね。
卒業だったり、異動だったり、転勤だったり、引っ越しだったり。
友達とのたくさんの思い出や思い出の場所があり、でも、いつかは別れなければならない
時がやってくる現実もあり。。。



分かれ道。

たとえば100人が同じ道を歩いていたとしても、いずれどこかで分かれ道にぶつかり、
50人対50人で分かれるのか、1人対99人で分かれるのかはわからないけれど、
選んだ道を歩んでいく。
そして、またその先の分かれ道にぶつかれば、それぞれの考え方の下、自分の信念によって
道を選ばなくてはならない。
各人が選んだ道は、その行き先が正しかったのかどうかは進んでみなければわからない。
二度と会えない道なのか、いずれ合流する道なのかもわからない。
けれど、とにかく自分たちが選んだ道を歩き、その先にある結果に直視しなければならない。

その選択の中で、たとえ、自分達と違う道に進むことを選んだ人に対して何も言うつもりは
無いし、違う道を選んだ人に対して、非情な程の扱いをすることもされることも可笑しな
ことだと思っている。



憎しみよりも“感謝の気持ち”を持って、『特別な時間をありがとう』






ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-03-14 01:03 | 音楽 | Comments(0)