カテゴリ:建築物( 1 )


2009年 10月 12日

丹下健三作品群

こんにちは。

皆さんは3連休はどのようにお過ごしになられました?
天気が良かったですから、旅行だったりイベントやお祭りに参加された方も
多かったのではないかと思ってます。


え?僕ですか??
今回は珍しく、ほとんど動きのない3連休でした。


なので、、、というわけではないですが、今日はこういう風な切り口で。

b0146414_22382073.jpg


信用金庫の写真なんか撮ってどうするの?とお思いでしょうが、コレが意外。。。

この建物は、世界的建築家の丹下健三さんが設計したものなんです。

丹下健三氏の作品で普通に分かるものとしては、お台場のフジテレビ本社ビルとか
東京都新都庁舎でしょうか。


先日旅行で行った広島の平和記念公園のマスタープランも丹下さんの設計です。
建物ももちろんですが、廃墟同然の原爆ドームを公園の中心的部分として考えた
プランは当時誰も考えることが無く、現在では当たり前となっている風景を造り、
現在の広島の街造りに貢献した人物だと思っています。


その丹下氏が設計した建築物って、今治にはいくつかあるんですよ。
しかも、案外近くに集まっています。


まずは、さっきの愛媛信用金庫 今治支店(旧・今治信用金庫 本店)
b0146414_2335473.jpg

b0146414_23121028.jpg


住所 今治市常盤町4丁目1-15
竣工 1960年
鉄筋コンクリート構造による質感に正面の格子状の外観と、まるで浮いているかの
ような屋根が印象的な建物です。



今治市市庁舎と今治市公会堂と今治市民会館です。
b0146414_23413479.jpg

b0146414_23423518.jpg

b0146414_2343485.jpg

b0146414_23444532.jpg


竣工は1950年後半~60年代のもので、それぞれ全国的にも注目されていない作品
ですが、作品が集まっているという部分では貴重。



後で知ったことなんですが、今治地場産業センターもなんですね。
b0146414_00557.jpg

b0146414_011014.jpg


ここにはあまり来ることは無かったのですが、今治の地場産業であるタオルなどの
販売をしていて、僅かながらお客さんも居ました。
ここは今までの作品とは違って、ややおとなしめの印象でした。


他にも思いがけない場所に丹下建築があり、各地で市民や住民が利用しています。
しかし、何についてもそうですが、老朽化という問題はいつまでも付いてきます。
古いものを壊して新しいものを造るということは簡単ですが、古くても良いものを残す
ということに対して無頓着になってしまっていないかと。。。

僕がこれまで見てきた近代産業化遺産は、利用されなくなってほったらかしのまま
だったからこそ今まで無事に残っていたということが言えます。
しかし、人々に利用されるため古い建物は撤去され、跡地に新しい建物を建てると
いうことによって、一部の人にとって利便性は良くなったのでしょうが、風景は
変わってしまった場所を知っています。


今治市のこれらの建物も、今後どのようになってしまうのか?
保存していくには大きな問題があるでしょうが、日本を代表する建築家の巨匠の
作品を残していってもらいたいものです。


いつも読んで下さってありがとうございます。
四国ブログランキングに登録しています。
応援宜しくお願いします。
emoticon-0152-heart.gifここをクリックしてねemoticon-0152-heart.gif
[PR]

by shinya-ue | 2009-10-12 23:54 | 建築物 | Comments(2)