カテゴリ:サッカー( 51 )


2015年 07月 17日

ニンジニアスタジアムでサッカー観戦

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


近頃はサッカー観戦にハマリ気味な我が家ですが、残念ながら地元・愛媛の愛媛FCには興味なし。

知名度が無い選手ばかりで、毎年かなりの選手が入れ替わる状況はあまり勧められたものではありません。

大口のスポンサーがあるわけでも無いので、有能な選手をレンタルで他のチームから借りるわけですが、

数年経って成長すれば元のチームへ戻されてしまうという悪循環。

過去、サンフレッチェの柱になった高萩洋二郎選手や、現浦和レッズの元日本代表・森脇良太選手、

「愛媛のメッシ」で名声を得て横浜FMへ戻り、日本代表にまでなった齋藤学選手など、優秀な素材に

試合経験を積ませて成長させる或る意味「選手育成に定評のあるクラブ」の愛媛FCですが、そろそろ

ステップアップの踏み台にされるだけでなく、自前でスーパースターを作ることができる環境が欲しいです。


愛媛FCに魅力は感じませんが、対戦相手に元J1で活躍した選手などがいるとちょっと試合を観に行って

みようかな?と思うこともあり、今回行った時はジュビロ磐田。

b0146414_10444283.jpg


かつての名門、常勝軍団もJ1から陥落して以来もがいております。

b0146414_11321793.jpg


今季メインスタンドが改修中のニンジニアスタジアムは、バックスタンドがメインの代わりに。

なので、本来は北側の電光掲示板がある方がホームサポーター席のはずが、今シーズンは逆になっているようです。

b0146414_16135530.jpg


数年前まではサポーター人口も少なく、サポーター席が埋まるってことも珍しかったのに、

最近はゴール裏のサポーター席がこんなに埋まるなんて予想もしていませんでした。

b0146414_16194964.jpg


しかし本部席とメインカメラがメインスタンドの方にあるままなので、選手たちは観戦客に背を向けて入場挨拶。。。ちょっとおかしいですね。

b0146414_16511070.jpg

b0146414_16541934.jpg


試合結果は2対0でジュビロ磐田の勝利。愛媛もなかなか攻めていたんですが、あと一歩でした。

ただね、ジュビロも元日本代表選手はまったく試合に出て来ず、観に来てる側としては納得いかない試合。

松井大輔とか、駒野とか、なんで出さないの?

一応、愛媛FCの事前宣伝コピーには元日本代表選手も来る!って出してて、カズ選手の時もそうだったけど

愛媛遠征メンバーにすら入ってないとかありえない。怪我などもあって仕方がないとは思うけどね。

嫁さんが選手の出待ちを狙って選手用バスのところで待ってたんですが、知ってる人で間近まで来たのは、

ジュビロ磐田の名波監督のみ。

b0146414_1721673.jpg


やべっちFCに出てた人くらいにしか知らない人が多い中、実は日本代表の10番を付けてワールドカップにも

出てたスーパーな選手だったことはこっそり嫁さんに教えておきました。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-07-17 17:09 | サッカー | Comments(0)
2015年 06月 26日

日本サッカーの歴史

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



東京へ行ってた時、日本サッカー協会本部のJFAハウス内にある日本サッカーミュージアムに行きたいという

人がおったので、朝早くに移動して開館前から並んで待ちました。

b0146414_23333.jpg


ミュージアムの前にはお馴染みのベンチ。

b0146414_2357427.jpg


去年、内田篤人がオフにやって来た時に座ったベンチだと知ってる人は知ってて、そこに座るのがステータス。

b0146414_011555.jpg


まずは無料ルームから。

厳かな日本サッカー殿堂の間です。

b0146414_2351273.jpg


日本サッカー草生期から頑張ってきた人たちがいるからこそ現在の日本サッカーがあると言っていい。


ついに、いよいよ有料ゾーンへ。

b0146414_029967.jpg


このミュージアムができたのは2002年日韓共催ワールドカップを記念してのことだそうで、

2002年のベスト16進出までの記録と記憶がたくさん展示されています。

例えば、コレはご存知でしょうか?

b0146414_033791.jpg


キャプテン宮本恒靖選手のフェイスガードです。

b0146414_0352294.jpg


大会直前の怪我をカバーするために用意された物で、装着した見た目からバットマンの異名が付きましたが

見た目が少しでも良くなるようにとマジックで黒く塗ってたんですね。

b0146414_23232586.jpg


現在騒がれているFIFAの問題に遡るべき過去のようなものですが、ブラッター前会長の前任であった

アベランジェ元会長が正式に日本支持を表明したため、アベランジェに反する欧州協会(UEFA)が

日本支持から韓国支持に移ったとか、当時の韓国協会会長の実家の莫大な資金力で票を買収したとか

いろんな噂が立ってましたね。

b0146414_2036972.jpg


2002年当時の小泉首相が壮行試合で履いてキックオフをしたというスパイク。

これはなんと我が家でまだ現役のスパイクと同じモデルです。

当時流行ったベッカムモデルですねー

発売後13年経った今でもまだ現役のスパイクなん!?だって・・・1年に1度しか履きませんから(笑)


おっと!!失礼!

b0146414_20453281.jpg


ザッケローニ元監督と遭遇。


つづく。。。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-06-26 21:34 | サッカー | Comments(0)
2015年 05月 12日

埼玉スタジアム2002へ

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


ゴールデンウィークの初日は、、、初のJリーグ・デヴィジョン1の観戦でした。

最近、うちの奥さんが急にサッカー観戦に目覚めてしまい、それに便乗したってかたちなんですが、

できるだけ有名なチームで、有名選手が多いチームを選んだ結果、この試合を観なきゃ何にもならないと

思う対戦を見つけてしまいましたよ。


場所は、埼玉スタジアム2002。

b0146414_2145435.jpg


サッカー好きならお馴染み、浦和レッドダイヤモンズの本拠地。

赤の聖地ですね。

b0146414_21582589.jpg


電車や地下鉄を乗り継ぎ、シャトルバスの順番待ちをして、ようやく到着できたのが試合開始10分前。


今回の試合は、オシムがかつて『これが日本のナショナルダービーだ!』と言って以降そう呼ばれたりする

浦和レッズ 対 ガンバ大阪 です。

双方とも日本代表を多く輩出している人気と実力を兼ね備える好チーム同士のゲームだけに、チケットは完売になってました。


スタジアムもほぼ満席の状態だったんですが、とにかく赤一色。

b0146414_225370.jpg

b0146414_2262460.jpg

b0146414_2275213.jpg


この日NHKのテレビでも放送されていたようですが、本物のJリーグの応援、特にレッズサポーターの応援の

迫力を生で体験すると痺れますね。


対するガンバサポーターも数は少なかったですが、盛り上がっていました。

b0146414_2212323.jpg


さすがに、多勢に無勢な感じは否めませんでしたが、僕らが座っていたS席(南側)周辺では、

ガンバサポーターも結構入り混じってましたよ。


で、このスタジアムはサッカー専用なので、ピッチまでの距離が近い。

b0146414_22144272.jpg

b0146414_22162075.jpg



サッカー観戦にはやっぱり飲み物はつきもの。

運転手しなくていいから、好きなだけ飲んでもOKのお許しが出ました。

b0146414_22213217.jpg



試合は一進一退と言って良いのかどうか、フォーメーションと戦術の差が出たのか、ホームのレッズが終始優勢。

連続ゴール記録をどこまで伸ばすのか期待されたガンバの宇佐美も、完全にレッズ守備陣に抑えられ、

ほとんど何もさせてもらえませんでした。

日本代表同士の攻防。レッズの槙野がガンバの宇佐美をマンマーク。

b0146414_22245347.jpg




後半ガンバのチャンスと言ったら、遠藤のフリーキックくらいと言っちゃ可哀相ですけど、、、

b0146414_2220338.jpg

b0146414_22274086.jpg



レッズの両サイドハーフをフリーにしちゃったら、いずれは崩されると思ってましたが、

左サイドを崩され「これはヤバい」と思った瞬間、予想通りでしたね。

b0146414_22294017.jpg


レッズのズラタンがゴール。

結局この1点を守りきり、ホームのレッズが勝利。

b0146414_22322897.jpg



今までは地理的な理由で、J2の愛媛FCの試合しかサッカー観戦をしてきませんでしたが、

やっぱりJ1の日本を代表するチーム同士の試合の方が面白いですね。

生え抜きかどうかは別にして長く定着する我がチームのスター選手を獲得し、試合そのものも勝利は

もちろんのこと魅力ある試合を見せていかなければ、入場者数の増加は見込めないんだろうと思います。

愛媛FCに期待する方が良いのか、それとも今最も熱いFC今治の数年後に期待した方が良いのか、

しばらくは見守っていきたいと思います。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-05-12 22:43 | サッカー | Comments(0)
2013年 05月 15日

祝 Jリーグ20周年

こんばんは。


まずは下の今治ラーメンバナーをポチっと押していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ



今日5月15日は『Jリーグの日』と認定されたそうです。


ちょうど20年前の今日、国立競技場でJリーグの開会宣言と、開幕ゲームが行われたんですよね。


開幕ゲームに臨んだ2チームは、プロ化するまでの黄金カードだった横浜マリノス(旧・日産自動車)対

ヴェルディ川崎(旧・読売クラブ)でした。


当時、僕は高校3年生で、それまでマイナーな扱いを受け続けていたサッカーが急に大ブームになったことに

驚きを感じながらも、それまで野球の陰に隠れて細々とやっていたサッカーが注目されたことが嬉しかったです。


ずっとマイナーな競技として苦難の道を歩みながら、ついにプロの舞台に出場できた選手たちも、

感慨ひとしおだったに違いありません。





10チームから始まったJリーグも、現在ではJ1とJ2を合わせ40チームにまで膨れ上がり、

今後J3というカテゴリーを新設することによってさらに拡大しつづけていくようです。


そうだとしても、やはりこの日が無ければ今のJリーグはなかったし、キング・カズこと三浦知良選手が

ブラジルから帰国し大活躍をしたことや、川淵三郎氏が日本サッカーをプロ化へ導けなければ、

今日Jリーグがこの日を迎えられたかどうかもわかりません。



かつてはワールドカップ本大会へ出場することすら、ましてやアジアの大会にすら勝ち上がれなかった

日本代表が、今ではワールドカップ本大会へ出場するのが必須のような扱いを受け、また、本大会でも

予選リーグを突破するというところまで来ています。



かつては、サッカー漫画の世界でしか世界大会で優勝することが叶わなかったものが、世界大会で

優勝や準優勝の成績を収めるところまで現実のものとなっています。


そして、Jリーグで活躍した選手が世界へ飛び出し、世界の主要リーグのトップクラブでレギュラーを

つかんでいる日本人選手がいることも、20年前には思いもつかなかったことです。


もう20年とみるか、まだ20年とみるか・・・ですが、まずは20周年おめでとう!と言いたいです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-05-15 23:52 | サッカー | Comments(0)
2010年 12月 24日

スポーツの季節☆サッカー天皇杯

冬になってくると、その時期のスポーツが始まります。
駅伝とかマラソンとかほぼ毎週テレビでやってるような気分。
そして、ひと昔前で、冬のスポーツと言えばサッカーですね。


現在ベスト8まで揃ったサッカー天皇杯。
12月25日に準々決勝が行われます。

G大阪 vs 浦和
山形 vs 清水
鹿島 vs 名古屋
福岡 vs F東京

どの試合も面白そうですが、やはり、ここでの注目は鹿島アントラーズと名古屋
グランパスの対決ですね。
ここを勝った方が一気に優勝!といきたいところですが、穴としてはJ2降格が
決まったFC東京が侮れないところ。
戦力的にはJ1でも有数のタレントがそろっているチームだし、J2降格または
チーム消滅という節目に天皇杯優勝というケースを多く知っているだけに、
見逃せないチームともいえます。
ホント、年末&元旦と見逃せない試合がまだまだ続きそうです。





ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-12-24 00:36 | サッカー | Comments(0)
2010年 12月 20日

イタリアのインテル優勝

FIFAクラブワールドカップが終わりましたね。
土曜日の夜は、3位決定戦からずっと見てました。
なので、日曜日は眠くって。。。一日中寝てました。
ここ最近、日曜日はもっぱら家に引きこもってます。
(どなたか引っ張り出してくれる人募集中です。)


準決勝では“まさかまさか”のありえん状況に驚きましたが、
『史上初』の欧州王者vsアフリカ王者の決勝戦。
今まで二十数年間トヨタカップ時代から見てきた者としては、南米王者と欧州王者は
『別格』のイメージを持ってただけに。。。意外。


明石屋さんまが「マゼンベが先取点取ったらおもしろくなる」の願いもむなしく、
前半戦でほぼ結果が見えてしまい残念。結果はインテルが3-0で勝利でした。

もし本当にマゼンベが先取点を取ったら、完全本気モードのインテルを見ることが
出来たに違いない!と言えなくもないですが、たぶん昨日の試合はほぼ本気モード
で勝ちにきた試合内容だっとも言えます。
マゼンベのゴールキーパーもさすがに見せ場が少なかったようですが、世界への
アピールは十分にできたと思います。


それにしても、今大会は二つのインテルが出場してましたね。
インテルナツィオナーレ・ミラノとSCインテルナシオナル。
互いのクラブともに、その土地の人だけではなく世界中の人がこのクラブでサッカーを
することができるようにと、英語読みの“インターナショナル”という意味の名前を付けています。
ただ、対照的だったのは、インテル・ミラノのスタメンが全員外国人の多国籍軍団だった
のに対して、インテルナショオナルのほとんどが自国ブラジルの選手だったようにも。
欧州有力クラブの金満主義はいつまで続くのやら。見たり応援する側にとってはドリーム
チームを望みますが、こうしたクラブ作りが自国サッカーを貶めていることに気付いているので
しょうか、イタリア国民は。


最後に、、、
決勝戦に登場した日本審判団3人のジャッジには、これからの希望が見えます。
笛を吹いたのは、先程のワールドカップ本大会の決勝で第4の審判に選ばれた西村主審。
こうしたFIFA公認の世界大会で、決勝戦の主審を日本人が行ったのは史上初です。
その中でも、恐れずに正しいジャッジを行い、試合を円滑に進められたこと。
それは世界に対して、代表も個々の選手も、そして、審判も後進国ではありませんよ、と
アピールできたのではないかと思っています。
日本の世論も、こういうところにもっともっとスポットライトを当てるようにしなければ、世界
から取り残される恐れがあります。
世界的には有名だけど日本国内で無名・・・のような、他業種で見られたような恥ずかしい
ことを無いようにすることが、日本人の誇りとして持ち得るものではないかと思います。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-12-20 20:06 | サッカー | Comments(0)
2010年 12月 05日

キング・カズのスーパーゴール

昨日はJリーグの最終戦が行われ、昇格争いや、降格線上にあるチーム同士の争いなど
もあり、面白い一日だったと思います。

こうした昇格・降格争いがなければ、やる気のないクラブはいつまでもその上に胡坐をかき、
リーグ全体の活力が落ちていきます。
やはり新陳代謝を常にしていき、各クラブが切磋琢磨することが、日本サッカー全体を盛り
上げていけるのだろうと思っています。


さて、そんな中、Jリーグ2部の横浜FCに所属する三浦知良選手が43歳9か月でのゴール。
毎年多くの選手が入れ替わり、選手生命としては非常に短命なJリーグにおいて、43歳まで
第一線で現役を続け、しかもスタメンでゴールまで決めてしまう凄さは、誰もが理解できると
思います。
そして昨日は、久しぶりに「カッコいい」カズゴールを見せてもらいました。
ペナルティエリア外から、振り向きざまにシュートした姿はまるで全盛期のようで、、、
ここ数年は切れのないグダグダな「ごっつあんゴール」が多いイメージでしたからね。
ただ、シュートコースが良かったのもありますが、相手ゴールキーパーのポジション取りが
悪かったのか、あの距離からのシュートに触ることなく失点していることも問題かと。


来季の契約については、最終戦終了後に監督と会談するそうですが、監督はカズに残留を
望んでいるとのこと。来季44歳になるカズを「必要な選手」と言い続ける岸野監督はすごい。
ジーコが現役引退した年齢をとっくに超えているし、どこまでも現役を続けていってほしいです。

何と言ったって、僕らの世代のスーパースターですから。


愛媛(四国)ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-12-05 10:17 | サッカー | Comments(0)
2010年 11月 28日

愛媛FCホーム最終戦

今日11月28日は、Jリーグ2部(J2)に所属する愛媛FCのホーム最終戦が
ニンジニアスタジアム(県総合運動公園陸上競技場)で行われますよ。

今季の試合は今日入れて残り2試合。現在の順位は11位です。

なんとか今日勝って、順位をひとケタ台に持っていきたいところ。。。


しかし、今日の相手は強豪チームの一角、ジェフユナイテッド千葉です。

前身の古河工業時代からの名門チームですが、昨年、結成以来初のトップリーグから
陥落。そんな中で今季はJ2の一年間を過ごしたのですが、残念ながら降格1年目での
再昇格はならず、モチベーションはきっと落ちてるはず。。。
十分つけ入る隙は有るに違いありません!!

でもでも、そんな状態のチームに勝ったところで何の得にもならないですし、本気の
試合を今日は願っております。


試合開始は16時30分からです。
今季ホーム最終戦は、目指せ1万人!!となって欲しいですね。
できれば勝利で飾って欲しいと願っております。
愛媛FCホームページはこちら


それと、、、
今日は昼間から特別寒いので、応援に行かれる方は十分に防寒対策をしていくことを
お奨めします。
あと、昨日付けで今季限りで契約満了になる選手が発表されましたね。
江後選手(MF)と山本選手(GK)と持留選手(MF)と松永選手(MF)と
鶴田選手(GK)の5名。
愛媛では見納めになるかもしれませんので、試合終了後何か一言があるかも。



僕も、娘の体調とご機嫌が良ければ、行ってみようと思います。
チームの未来のために、奮発してSA席なんぞ、というのはいかがでしょう??
まあまあ高いです。



愛媛(四国)人気ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-11-28 11:18 | サッカー | Comments(0)
2010年 11月 27日

横浜Fマリノスって・・・

やっぱり頭が痛いので横になってるといつの間にかスヤスヤ・・・


寝た子は起こすな!

寝る子は育つ!


と言いつつ、もうエエ年(35歳)の自称おにいさんです。(笑)



起きたら、珍しく地上波でJリーグ中継やってて、しかも、大ファンの横浜F
マリノス戦ではありませんか!!
でも、後半20分から。。。


横浜Fマリノスのファン歴はかれこれ20年くらい?
Jリーグが始まる前の日本リーグ時代・当時のクラブ名は日産自動車サッカー部
でした。
今みたいにスタンドには観客がまばらな時代。
小学生の頃(80年代)の日本リーグは、読売クラブと日産自動車の2強状態だった
ので、どちらかのファンだったのでしょうけど、僕は日産自動車派でした。


なので、Jリーグが開幕すると自然と横浜マリノスファンとなりましたが、日本
リーグ時代にライバル関係にあった読売クラブが『ヴェルディ川崎』としてリーグ
やカップ戦で優勝回数を伸ばしていく反面、なんだか煮え切らない結果ばかりの
マリノスを愛していいのかどうかと思うようになりましたが、95年ようやく優勝。
その時は、日産時代から長いあいだゴールマウスを守ってきた松永成立から、若手
有望株だった川口能活への世代交代とか、戦術改革を推し進めてきたアルゼンチン
人監督ホルヘ・ソラリ氏のシーズン途中退団などいろんな事があった末の栄冠でした。


でもって、このチームのイメージはリーグ有数の守備力を持ち味に、守備からのカウ
ンター攻撃がよく似合います。
このスタイルは、先程も出てきたソラリ氏以来の伝統のような気がしますが、これが
マリノス伝統の戦術になっているような気がしてしまいます。

今日の試合も前半はどうだったのかわかりませんが、後半途中から見た限りでは面白く
ないゲームしてましたね~。
元ミスターマリノスの木村和司氏が監督になったのだから、どんな攻撃的なチーム作り
をするのかと思いきや、、、ピークは過ぎたものの日本を代表したファンタジスタの
中村俊輔を獲ったのだからどんなチームになるのかと期待しましたが、現在のリーグ
成績は中位。

リーグ上位のガンバ大阪の本拠地で戦うとはいえ、2対0で勝った試合とはいえ、あまり
にも面白くない試合でした。
もしかしたら、後半終盤から逃げ切る戦術に変更していたのかもしれないけれど。。。


愛媛(四国)人気ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-11-27 17:32 | サッカー | Comments(0)
2010年 10月 09日

ザッケローニJAPAN初戦

リスペクトするのはいいが、リスペクトしすぎて委縮してはいけない。

ザッケローニ監督が選手にかけた言葉です。

昨日は日本代表の新監督ザッケローニ氏が指揮を取る初戦でした。
相手はサッカー大国アルゼンチン代表。
世界のサッカー界をひっぱり、世界有数のクラブチームへ選手を供給する国です。
で、現時点での世界最高選手メッシも出場したことで、完全なドリームチームとなり、
トヨタカップ決勝のような、ワクワクした気分の高揚も。


でも、そんな言葉は今の日本代表には関係ないかな。。。と思いきや、開始早々
から慌てまくり(笑)
スピード溢れる前線からのチェックと、個々の高度な技術に。押されっぱなしの序盤。
世界と日本の差は歴然かと。。。しかし、、、結果は1対0で日本の勝利でした。



先のワールドカップ前に本田圭佑も、名前負けしたらイカン、ということを言って
ましたが、相手がどんなチームであっても互角に戦えるということを、“狭間の世代”
と言われてきた年代の選手揃いの現在のA代表が証明してくれている事に、なんだか
複雑な気がしています。


まだまだ2016年のブラジル大会まで道は遠く、ザッケローニ監督が正しい選択なのか
どうか、とか、将来的に解任騒ぎまでいくような危機が起こるのかはわかりませんが、
今回の1試合だけを見れば、見てて面白く、期待感を持たせるチームだったという感想です。
しかし、ジーコJAPANの初戦でも“黄金の中盤”(中田英・中村俊・小野・稲本)と
称した4人が自由に動き回り、ファンタジー溢れる試合内容に期待もしたのですが、
ドイツ大会ではチームが崩壊し惨敗という結果もありますので、今回のチームがこのまま
順調に4年間いけるとは思っていませんが、世界のトップクラスと常に互角で戦えるチームへ
となってくれるのを願ってます。


それとやっぱり、今チームの背番号10は本田かな?
香川は背番号11を気に入ってるみたいだし。


ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-10-09 08:26 | サッカー | Comments(0)