カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 08月 05日 ( 1 )


2011年 08月 05日

僕のルーツ

サッカーネタでセンチな気分になってて、ふとgoogleで松本山雅FCを検索した
ついでに、「今治サッカークラブ」の検索をしてみたら・・・唯一のデータ発見。

b0146414_045268.jpg


たぶん、第1回四国サッカーリーグのチーム紹介欄なのだろうと思われる1枚を
見つけることが出来ました。昔は家にもありましたけどね。


昭和46年12月、サッカー狂たちによって創立される。
サッカーに狂ってたんですね(笑)
そのとき父は22歳。造船所で昼間働き、夜はサッカーの練習だったのでしょう。


そして、昭和51年5月に開幕の四国リーグに参加する。
そのとき父は26歳で、僕は1歳。
僕はこのリーグに一度も手が届くことなく真面目なサッカー人生を終えましたが、
このチームの結成メンバーで、県リーグを4連覇し、四国リーグで何年もやってきた
父は凄いな・・・

と思えるようになったのも大人になってからの話であって、子供の頃は「なんで
サッカーの方が大事なんやろ?」と、日曜になるたびサッカーの試合に出ていく姿を
家で疑問に感じてました。

物心つく前から四国中の試合に連れて行ってもらった事があるらしいですが、
特別記憶に残っているわけでもなく、、、
その頃サッカーに興味があったわけでもないですからねぇ。
ただ、小学生頃になると、既に箪笥の肥やしになってたかつてのチームのユニフォームが
妙に眩しかったのを覚えてます。紺と赤のストライプで、今でいえばバルサカラーで、
背番号2番。
一時期は背番号2番に憧れたこともありましたし、今でもフットサルチームの背番号は2番です。


このメンバーで全国にも戦いを挑み、その数十年後、今治四十雀というチームで
再び全国に戦いを挑んだ皆さんでした。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-08-05 00:57 | 日記 | Comments(2)