カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 01日

10月の予定=飲み会&週末イベント(3)

雨がシトシト降っています。
これで四国の水不足も多少は解決するでしょうか?
これも台風のおかげ??かも013.gif




今日(10月1日)は、波方町にある某造船所で進水式があります。



実はこの日、本当は地元幼稚園の園児をご招待しての見学会も兼ねてたんですが、
残念ながら台風接近(それてはいますが・・・)の影響で、見学会だけ中止になったそうです057.gif




僕の子供も、僕の父も、非常に残念がっています(;一_一)




というのが、園児の一員が僕の子供で、その造船所に勤めているのが僕の父だからです。




密かに、僕の父は会社の同僚に「今度、孫が見に来る053.gif」って
嬉しそうに言ってたらしく、きっと自分が図面を書いた船を孫に見てもらいたかったのでしょう。
かなりの爺バカです!!041.gif



また、娘はというと、1年に1度の見学会ということで、じいちゃんの船(ではないんですけど)
を見たいと楽しみにしていただけに、延期でなく中止となったのが残念なようでした。




この見学会は、地元の幼稚園と造船所との間で毎年行われているそうですが、
ここ数年、今治市でも町おこしの一環として、進水式見学会をよくするようになりました。


今治造船、新来島どっく、浅川造船、桧垣造船、伯方造船などで定期的に行われているようです。




進水式と言えば、船主さんにとっては晴れの日だと感じたことがあります。
家に例えれば、上棟式(建前)みたいなものでしょうか?


実際に、船が完成し、造船所から一度出航してしまえば、あとは荷物を乗せて
目的地へただただ走るだけなのですから、進水式の時のように大掛かりな式典を行い、
これからの船の無事を祈り、綺麗に着飾ってあげられる機会って、そんなに無いのです。


そして、この日のために、船主さんは日頃の経営を頑張ってファイナンスを通し、
船の契約をし、図面を見たり現場を見たりして、造船所とともに船を作り上げるのだと
聞いたことがあります。



船が実際に船台を滑って海へ進水していく時間なんて、ほんの数秒です。
華やかであり儚い数秒のひととき・・・まるで花火のようです。
この華やかさと儚さが、また次の新造船を作るための活力になっているのかもしれませんね。



ただ、こういう船を造れる人は一般人にはいません。

だいたい船の値段は億単位ですから、代々船主業をやってきた家か、
かなりの事業家でないと難しいと思いますので。

それに、船を走らせ、維持していくのにもお金がかかります。
ですから、一般人の思い付きでは船は造れないのです。




話が脱線しましたが、船を見てみたいあなたに朗報です。


今週末の10月5日に、新来島どっく大西工場『新来島感謝祭』が行われます。


b0146414_241375.jpg



進水式は見られませんが、滅多に見られない船の内部を見学できます。
今年の船は自動車運搬船です。
この自動車運搬船は、通称PCCとかPCTCと言われます。

いわゆる「お船」って感じの外観ではないですけど、丸っこくってキュートな印象を受けること
間違いなしだと思います。



今治市は『造船の町』です。


今治に住んでいる人も、住んでいない人も、船が好きな人も、好きでない人も、
日常、船を見られる機会はないと思うので、時間を作って見に行くことをお勧めしますヨ!!



現在ブログランキング58位です。
皆さんの応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2008-10-01 02:38 | 日記 | Comments(12)
Commented by 靴屋の嫁 at 2008-10-01 05:40 x
こんにちは~。
進水式って花火のようなんですね~見てみたい!

TV私は見逃したんですが、結構皆さん見てたみたいですね。
大丸無きあとゴーストタウンにならないようにもっとがんばります!
ブログも!・・???
また遊びに来ます~。


Commented by majio at 2008-10-01 06:37 x
ご無沙汰しております
本日の造船記事素晴らしいです

同じ造船関係の仕事に従事するものとして
ブログでこのように
造船の事を取り上げているなんて
感動しました

是非 見学に行って見たいですね










Commented by 宮窪のおっさん at 2008-10-01 07:04 x
今回の、新来島感謝祭のイベント
カイザーくんのお陰で知ることが出来ましたありがとう!
是非、行ってみたいと思います
20数年前、研修を受けたドックです
懐かしい

昨日の、南海放送の今治大丸撤退についての特集見ました
友田さん頑張ってましたね
Commented by カイザー今治支部長 at 2008-10-01 12:45 x
靴屋の嫁さん、こんにちは~(^O^)

本当に花火大会に行った時のような気持ちと重なります。

始まる前から、みんなソワソワとしてて、いつ始まるかと目が離せない時間

そして、船がゴゴゴと海へ滑り降りていく様子は感動的です。

しかも、やり直しはないので、見逃してしまうとそれで終わりです。

市の広報とかで募集してたりするので、華やかで儚い夢のような時間を体験してみて下さいね。
Commented by カイザー今治支部長 at 2008-10-01 12:52 x
まじおさんこんにちは!

コメントありがとうございます。

今治の地場産業である造船を、内と外にアピールしてみました。

案外、造船って3K職場と言われ、若い人から敬遠されつつありますが、船作りや船舶に関係する仕事にもっと魅力を感じてもらいたいです。

同じ業界にいるまじおさんならわかってくれますか?
Commented by うーちゃん at 2008-10-01 13:13 x
5日の感謝祭、予約とかなしに、いきなり行っても入らしてもらえるんですか?
Commented by カイザー今治支部長 at 2008-10-01 14:01 x
宮窪のおっさん、こんにちは!

多分、何年も昔とは風景が変わってると思います。

昔と比べて、船の大きさも変わっていると思います。

でも、何処かに昔と変わってない部分があるかもしれません。

そういうのを見つけるのも楽しいかもしれませんね。

今週末は来島へGOです!
Commented by カイザー今治支部長 at 2008-10-01 14:06 x
うーちゃんこんにちは!

5日は入場自由で、10時から3時です。

牛丼100円、ペットボトルジュースが50円らしいですよ。

駐車場も真ん前を解放するのでタダですし、気楽に行って楽しめると思います。
Commented by もっくん at 2008-10-01 21:06 x
ちわっす。僕も一度だけまじかで進水式見たことあるんですが、すごく感動しました。
実は今日、造船業界への就職についてブログ書こうと思ってたんですが、先にカイザーさんのブログ読んでよかったです。かぶるところでした。
Commented by カイザー今治支部長 at 2008-10-02 00:09 x
もっくん、こんばんは。
間近での進水式って、LIVE感があっていいですね(#^.^#)
内航造船所の進水式の方が餅まきとかあって、近所のおばちゃんとかがいつの間にか現れて、地元に密着という感じの雰囲気で好きです。
Commented by まじお at 2008-10-02 04:29 x
造船の仕事はキツイ仕事ですね
進水式には万感の想いが
胸に込み上げてきます

僕はエンジン関係の仕事ですが
もうこの仕事に就いてかれこれ19年近くなりますね~
年とるはずですわ~

初めは嫌な仕事だと思ってましたが
今になってみれば従事してよかったと思ってます
腕に覚えがある
手に職を持つ
そんな誇りのある素敵な仕事ですね

僕のブログでは造船のことは取り上げてなかったので
なんでかうれしくて。。。。。。
カイザーさんまた造船関連の話題のっけてね~




Commented by カイザー今治支部長 at 2008-10-02 10:50 x
まじおさんこんにちは!

僕は造船業界の端くれに10年と半年いますが、技術系ではないので、手に職がある人を羨ましく思います。

どんな仕事にしろ地場産業である造船船舶関連に関わりたいと思って、今治に人がたくさん集まってくれたら嬉しいです。


<< 10月の予定=飲み会&週末イベ...      10月の予定=飲み会&週末イベ... >>