カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 07月 19日

高千穂夜神楽

b0146414_22465584.jpg

b0146414_22465694.jpg

b0146414_22465680.jpg

高千穂地方に伝承されている神楽は、天照大御神が天岩戸に隠れられた折、岩戸の前で天鈿女命(あまのうずめのみこと)がおもしろおかしく舞ったのが始まりと伝えられ、国指定の重要無形民俗文化財となっている。

観光客向けに1時間用に簡略化されたものが毎日夜8時からしているのを聞き、行ってきました。

バスが宿の前から出発。仲居さんがみんな見送ってくれました。

神楽は本格的ながらも気軽に見ることができ、楽しかったです。

帰りの途中に、高千穂峡のライトアップを見られて、良かった。

部屋の戻ると、なんと夜食まで用意され、至れり尽くせりでした。
[PR]

by shinya-ue | 2008-07-19 22:46 | 日記 | Comments(0)


<< 2日目      今宵の宿 >>