2016年 03月 03日

ふれあいステーションきくま駅市

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



友達と一緒に出店というか、友達が出店するのをお手伝いというのが正確な言い方になります。

JR菊間駅前から今治市菊間支所までのわずかな距離に、ご当地グルメ、手作り雑貨、骨董品のお店が

たくさん集まる「きくま駅市」。

b0146414_23295865.jpg


3か月ごとに行われるこのイベント、ここへ友達とやってきはじめて4回目です。

b0146414_23333046.jpg

b0146414_23334952.jpg


8月は暑いのでやって来る人が少なくて少なくて・・・でも、2月は寒さもゆるんでなんとなく春の雰囲気に

人もいっぱい集まってきてます。

今回はご当地グルメなどもいつもより多めに出店しててすごく楽しかったです。


さて、準備開始。。。って、行った時にもう結構終わってました(^^;)

洗濯干しにぶら下げられた「でべら」と「げんちょ」

b0146414_23575444.jpg


これが宮窪の普通だとばかりにぶら下げている兄貴ですが、世間一般から見たら珍百景のようなもん?

にでも見えたのか、一目見てはもらえるものの購入意欲までは生まれなかったなぁ。

b0146414_0335689.jpg


酒飲みのうちの父も好きなんですが、値段が良いのでなかなか買えないって前に言ってました。

買ってプレゼントしてあげたら良かったのかもね。

b0146414_0353468.jpg


向島にある老舗ラムネ店、後藤鉱泉所のミルクセーキとメロンソーダも残りこれだけ販売。

貴重な瓶は再利用しなきゃいけないので、その場で飲んで返却していただくことになっています。

懐かしい~!と言われる方も大勢いたんですが、僕と同世代かそれより下の人も懐かしいと言ってたのが

違和感アリアリ。

僕は子供の頃にこの手の瓶ジュースを飲んだことが無かったので、そうだっけ~?と思うしかないのです。

瓶のコカ・コーラは飲んだこと有るんですけど、ミルクセーキやらメロンソーダは苦手でした。


さて、いよいよ販売間近のまずは一釜目。瀬戸貝めしの完成。

b0146414_0415488.jpg


サザエめしの改良版。宮窪のおっさんオリジナルと言ってもいいかと。

ダシの調合はサザエめしの本家本元である蛭子丸仕様ですが、瀬戸貝から旨みが出てより深い味わいに

なる反面、瀬戸貝から出る水分を計算しながらになるので、水分調節が非常に難しいごはんです。

でも、サザエに変わって瀬戸貝をたくさん投入した瀬戸貝めしの方が美味しいという人もいます。

この日は商売敵というべきかどうかですが、ご飯ものの出店者さんが多かったです。

いりこめしのおにぎりとか、カレーライスとか、おこわやら巻き寿司やら炊き込みご飯までいたので、

なかなか注目して頂けなく大三島の鶴姫祭り以来の大苦戦を予想されました。


暇なので、付近をブラブラ(笑)

まずは「かえでファーム」のパンを爆買い。

b0146414_0493694.jpg

b0146414_0495499.jpg


普段にお店に行こうとしてたどり着けなかったので、イベントでのみ爆買い。

ここは我が家おすすめ、イチオシです。

天然酵母パン自体が美味しいのですが、個人的なランキングNO.1はクリームパンです。

見た目は普通なんですが、ふんわりしっとりのパンの中には濃厚カスタードクリームがたっぷりと。

ここのクリームパン食べたらどこばりのクリームパンは食べれんなりますわい。


それから、大岡蒲鉾店のせんざんき。

b0146414_0562061.jpg


蒲鉾屋さんなのに本格的なせんざんきを作ってます。

地域の伝統グルメにうるさい大成ケイボンさんが「本当にせんざんきですか?」と疑ってかかってましたが、

「本物です。」

きちんと鶏肉に下味を漬け込んでから揚げるその製法を見ているからこそ断言できるせんざんきは、

イベント限定でしか食べれませんので次回の販売に注目しておいてください。


瀬戸貝めし&サザエめしの左隣では、玉川の地域活性化を目標に作られたNPO法人玉川サイコーの

玉川ダムカレー販売。

b0146414_123844.jpg


グリーンカレーは割と苦手な部類だったんですけど、今回のダムカレーの味は非常に良かったです。

食材は玉川産でまとめられたのでしょうか、ごはんも付け合わせも美味しくいただきました。

b0146414_153356.jpg


カレー二杯目ではないですよ(笑)

お向かいで焼いてた菊間産仙高ポークの串焼きがトッピングされた玉川と菊間のコラボカレー。

と、僕が勝手に誕生させました。

脂の甘さが嫌じゃない、そして肉の旨みもしっかりした仙高ポークは菊間のご当地ブランド。

ただ、これが全国区になると愛媛県産のふれ愛・媛ポークになるそうです。

仙高ポークもいつかは、岩城レモンポークと共に知名度が上昇して全国区になってもらいたいものです。

そしていつかは、リアルにダムカレーと仙高ポークがコラボするその日に出逢いたいものです。



右隣はたこ焼き屋さんの「笑屋」

b0146414_1162070.jpg


同い年の岡田君が精力的にイベントへ出店しているので知名度も人気もうなぎのぼり。

もちろん、たこ焼きの味が良いから人気があるのだ、ってことは言うまでもなく決まってます。

b0146414_1175669.jpg


イベントでは揚げたこ焼きがメイン。

しかし、揚げたこ焼きを作るためにはベースのたこ焼きを仕込んでおく必要があるわけで、

手間から言えば二倍以上かかってるわけです。

たとえば、、、ですが、表面をカリッと揚げている方がサッパリと食べやすかったりしませんか?

高知市内にある某屋台の超有名餃子とかも、あの小振りな餃子がカリッと揚がってるといくらでも胃に納まるっていうか、

そういう感じになるんですよ。そして飽きが来ない。何度でもあれがまた食べたいと思わせるっていうかね。

なので、たぶんこの揚げたこ焼きはじゅうぶんビールの友になれる素地はあるはずなのです。

それから、いつかお店で普通のたこ焼きを食べたいと思ってるんですが、いつになるんだろうか。。。

b0146414_1381184.jpg


コネッコさんとのコラボ商品「たこ焼きパン」も冷めても旨いっていう不思議体験。

b0146414_1374160.jpg


パンもたこ焼きも両方が同じくらいの存在感を出してるところに嫌みがない。

どんな分野にしても、そんな関係であるのが安心できて良いですね。



それから伯方島の地域おこし協力隊からやってきた鹿庭珈琲。

b0146414_1254670.jpg


ラベンダーアールグレイティーラテを注文。(兄貴のオゴリですが・・・)

b0146414_1264522.jpg


午前中の寒かった時にこういうホットティーがあると嬉しいですね。なんとなくほっこりしました。

ただ、鹿庭くんも残念ながら今月で今治を離れることが決まっているらしく、せっかく知り合いになれたのに

残り1ヶ月を切ってしまったとは残念です。



そして、な野屋さんのみかんジュース。

b0146414_132881.jpg


生搾りなのですっごい濃厚な高級みかんジュースですよ。

みかん何個分だったろう???数えるの忘れました。

な野屋さんも新婚ホヤホヤの義弟夫婦つながりで遠い親戚になってしまいました。

ブログを始めて以来ずっと狭い狭いと思っていましたが、やっぱり世間は狭いデス。。。



イベントも午後になってくると人もやや少なくなってきます。

でも、応援してくれるファンの期待に応えて、頑張ってサザエめしも炊いてしまいました。

b0146414_14026100.jpg


最終的にはいろんな方のご協力もあり、売れ残りはほとんどなかったそうです。

うちはアルバイト代として現物支給でもらって、家の晩ごはんになりました。


しまなみご当地グルメ研究会の宮窪サザエめしも、きくま駅市ではこの先しばらくはご無沙汰になります。

次回の5月は波方の地方祭における樋口潮早神社の方で出店。

8月の出店はどうしようかと相談中です。真夏のサザエめし販売はどうやら鬼門のようでして・・・ね。

ただ、親分が出ると言ったら子分も従うのがこの世の流れなので、その辺は今後のお楽しみにしておいてください。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2016-03-03 23:53 | 日記 | Comments(0)


<< ふうふう亭      麺鮮醤油房 周一 >>