2016年 02月 10日

はじめての白龍

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



うちの嫁さんがチャーハンが食べたいと言うので、今治市郷本町の『白龍』さんへ行きました。

b0146414_23543969.jpg


ここは見たまんま中華料理屋さんです。

2年前まではお向かいの長屋(今でもスナックとか焼肉神戸は入ってます!)にあったんですが、

今治焼豚玉子飯のブームで儲けましたかね?(笑) お向かいに移転してます。


実のところ、今まで白龍は未体験でした。

これも食わず嫌いだったというか行かないまま決めつけていたと言いますか、誰かさんのブログを読んで、

移転前が良かっただの、移転前より量が減っただの、移転したらその分コスト増になるからだのと言う評価を

鵜呑みにして、「あー、そこは行かなくても良いお店なんや」と決めつけていたところがありました。

一応、人が親切心でそう教えてくれてるんだから素直に言う事を聞いとけば間違いはないんだと思って。

でも、人の評価は様々。

主観が入ってしまいますと、自分もそうなんですが依怙贔屓だとか、自分の好き嫌いでお店の評価が上がったり下がったりします。


ま、余談はこの辺にして初めてのお店に潜入捜査します。

b0146414_035385.jpg


店内は、壁に向かってのカウンター席が6つと、テーブル席が割と多めな構成。

中央には何故か「おでん」が鎮座。

注文してからの時間をおでんをつまみながら待ちましょう!ってことなんでしょうけど、

中華料理店におでんを置いてあるのは初めて見ました。

しかし、料理にボリュームがあるお店って事で、料理が来る前におでんに手を付けるのは非常に危険です。

b0146414_075254.jpg


メニュー構成は重松飯店とか白楽天とかとさほど変わりません。

それにしても、セットで注文しなくても、個別でラーメンとチャーハンを一人前注文したって1000円くらいの安さです。

b0146414_014785.jpg


セットメニューも豊富ですが、どれかの麺とチャーハン小もしくは玉子飯小とのセットは可能です。


僕のはスタミナセット。

b0146414_0164950.jpg


スタミナラーメンと玉子飯小のセットです。

b0146414_0195434.jpg


玉子飯は小とはいえ、普通に一人前くらいあるような感じの盛り方。

横から見るとご飯てんこ盛り。そして目玉焼きは卵2個使用してます。

b0146414_021412.jpg


チャーシューはモモ肉使用でつゆだく、コショウはやや多め。

これらを混ぜ混ぜして食べると美味しいんです。


危険なスタミナラーメン。

b0146414_0224081.jpg


甘辛く炒めた挽肉もやしニラをラーメンの上にのせて完成。

そのためラーメンスープも甘辛い良い味に仕上がってます。

ただ、スタミナと名が付くだけあってニンニクがもしかしたらてんこ盛りだったかもしれませんが、

家に帰ってから翌日まで家じゅうがニンニク臭かったと親に怒られました。


嫁さんはもつラーメンセットのチャーハン小。

b0146414_0271035.jpg

b0146414_0272412.jpg


もつラーメンと言えば利鳳園を思い浮かべたんですが、利鳳園のスープは甘く、白龍のは辛い。

激辛とまではいきませんが、どちらかと言えば『オロチョンラーメン』的な味です。

しかし、これももやしなどが豊富でヘルシーっぽい。麺になかなか辿り着きません。

一方、チャーハンはラーメンを食べた後だったから最初ふわっとした優しい味に感じましたが、

それでも味付けはややしっかり目の若い人向けです。


注文時に足りないかと思って追加注文してた焼き餃子と揚げ餃子も十分に美味しかったんだけど邪魔。

b0146414_0343148.jpg

b0146414_034494.jpg


じゅうぶん腹いっぱいになるじゃねーかよ!!

これで最初におでん食べてたら完全に撃沈してましたわ。

セットを注文する時に玉子飯にするかチャーハンを選ぶかはその時の直感任せにすべしです。

どちらも甲乙つけがたいので一度迷い出したら泥沼にはまります。

もし両方食べたい場合はセットのチャーハン小と、別注で玉子飯の小を注文しましょう。

これで重松飯店の満腹セットと同じ構成が出来上がります(笑)

宮窪の某漁師さん、絶対に行っちゃうだろうな(笑)


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2016-02-10 00:41 | 日記 | Comments(0)


<< cafe Zecca@新居浜      極上こだわりのお出汁 風音 >>