カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 11月 18日

炭火焼肉まん福 今治店

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


最近新しくできたお店に行くのも日課のようなもん。

僕ら生まれも育ちも今治人やけん、じゅうぶん今治人の気質を持っておるようじゃ。。。(笑)


今治のバイパス沿いの不吉な場所に新規開店した『炭火焼肉まん福 今治店』さんへ行ってみました。

b0146414_2331201.jpg


どこにでもあると思いますが、それほど不便な場所でもないのに何故かお客さんがあまり入らなくて

次から次へと閉店しては新規開店してる場所がありますよね。

ここら辺もお隣の店舗がそれにあたり、元々は某うどん屋チェーンがあった場所なんですが、

立地場所が悪いのか、それともお店の問題なのか、いつも不思議に思います。

でも、辞めたお店の後に入っても長く続いている人気店があるということならば、お客さんに相手にされない

お店は所詮それまでのお店なのでしょう。


さて、今回訪問したお店はどうなのでしょうか。少しは期待をして入店。

2人席はありますが、3人とか4人、それ以上になると40分くらい待って頂きますってことでした。

そう言われちゃうと「スシローでも行こか!」ってなってたかもしれませんね。

順番が来るまで待ってでも食べたいです、と言われるお店に成るまでは、時間と信用力が大事です。


b0146414_23474650.jpg


こちらのお店の売りは4種類のもつ鍋と、

b0146414_23511815.jpg


炭火焼肉がメインのようで、どちらも食べたい人にはもつ鍋と焼肉の両方食べられるコースもあるみたいです。

僕らはとりあえず『もつ鍋』メインで、その他ちょこちょこ選んでみました。

b0146414_2359584.jpg


大根のパリパリサラダ。これは久々のヒット商品でした。

ベビースターラーメンを使ってのパリパリ感はありがちなんですけど、こちらのはもつ鍋の〆にも使う中華めんを素揚げに。

元が細麺なのでパリパリした食感が気持ちいいですね。


b0146414_044783.jpg


もつ鍋は店員さんのオススメによる塩ダレの『金』を選択。

二人前からの注文だというルールなので、かなりのボリュームになるのかと思ったんですが、

案外おひとり様でも十分完食できそうな量でした。

見たところホルモンがおひとり3個くらい?でしょうかね。


鍋が煮えるまでは他のものを食べて待とうと、我が家の好物ホルモン系。

b0146414_012109.jpg


写真はホルモンの唐揚げです。

プリプリのホルモンをカラッと揚げて甘さとジューシー感がまあまあの出来。


それからチーズチヂミを。

b0146414_0153859.jpg


チーズが濃厚ですが、生地に旨みを求めてはお好み焼きになっちゃうのでしょうか。

タレにつけるのが前提で作ってるような気がしてちょっともったいない。


待つこと数分、やっと火が通りました。

b0146414_0201524.jpg


出汁はその名の通りの黄金色で、あっさりさっぱりした印象だったんですが、なんとなく何か物足りない感じ。。。なのかな。

今治のもつ鍋界の二強のつぼ吉やまなべの方が自分の好みとは近いです。

中華そばを入れて思いっきり胡椒を投入したら良いラーメンスープになるかもしれない要素はありました。

b0146414_0274950.jpg


ただ、胡椒が見当たらなく、ヱスビーのでいいから一つ置いといてくれたら良かったかな。


締めのデザートで心許したような感じでしたが。

b0146414_032192.jpg


なんてことはない普通のプリンのようでしたが個人的にはレベル高かったですよ。


始め良ければすべて良し、終わり良ければすべて良しの典型的なお店での夕食。

お値段もこれで激安だったら使い道もあったのですが、普通にしっかりしたお会計だったので

次があるかどうかはわかりませんが、焼肉だったらイメージが改善するかもしれないし、

もつ鍋でももしかしたら他の味だったら正解だったのかもしれません。

とりあえず一度だけじゃなく繰り返しが必要なお店かもしれず、それだけに気になり続けるお店です。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-11-18 00:43 | 日記 | Comments(0)


<< 愛媛西条ナポリタンの・・・      新米ごはん、マンガ盛り >>