2015年 11月 08日

島根旅行2

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


お昼ご飯をさっさと済ませてお土産屋さんで買い物をしたり、行き場所が無くブラブラしてる人を横目に

出雲市大社町で創業180余年続く老舗和菓子店、高田屋さんへ片道徒歩8分かけて羊羹を買いに行きました。

b0146414_235447.jpg

b0146414_2314256.jpg


いちおう行くからには事前に調査をしておいて、JTBに決められたコースだけをなぞるようなことはしません。

僅かな時間でも有効に、自由時間の中でどれだけ無駄にならないようにするかを考えなければ、

ほとんど夜の宴会のみに重きをかけているかのような旅行に意味を持たせることはできません。

せっかく1泊2日で4万円超のお金を費やして行くんですからね。

これだけのお金を掛けたら自分らプライベートで行った方が随分良い旅ができそうな気もするんですが・・・



出雲大社の後は松江市へ移動。

このたび65年ぶりに国宝に再昇格した松江城が2つ目の観光ポイントです。

実はあらかじめ、松江城付近の散策と堀川めぐり遊覧船の選択アンケートが行われたのですが、

堀川めぐりを希望する人数がまさかの10名。。。

部署所属の100名超のうち、わずか1割足らずしか堀川めぐりを希望する人が居なかったなんて

思ってた以上に意外だったのですが、その影響でか堀川めぐりを希望する人は各自自腹で。。。とのこと。

費用は1日フリー(乗り降り自由)で1200円ちょっとだったと思いますが、一緒に乗ろうと約束してた先輩と

切符を購入しました。

b0146414_9432864.jpg


遊覧船は定員10名の小舟で予約制。

切符を購入した順番に、〇〇さん何名という予約順で呼んでくれて船に乗船できます。

b0146414_9523033.jpg

b0146414_9581754.jpg


この風景にマッチする小舟に乗って、城下町を周遊してきます。

b0146414_10123128.jpg


可動式の屋根は、雨避け日よけの役割以外に、高さのない橋を通るための可動式。

b0146414_1018585.jpg


お城を中心に南北で古い歴史的街並みと新しい街並みがきっちり分かれている松江市は

こうして遊覧船で回ると面白い。


船に乗った後はまだ時間に余裕があったので松江城本丸まで徒歩。

b0146414_10285364.jpg



戦国時代から残る天守閣は重厚です。



つづく。。。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-11-08 10:40 | 日記 | Comments(0)


<< 伯方島と言えば あか吉      島根旅行その1 >>