カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 25日

豚麺アジトへ挑戦状

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



ついに行けました。

松山市河原町にある松山・二郎系ラーメンの豚麺アジトです。

b0146414_935689.jpg


午後1時頃にもかかわらず、十数人の行列に並ぶことに。。。

b0146414_2221017.jpg


一般的なラーメン店の感覚だとこれくらいの行列なら数十分程度の順番待ちくらいの覚悟なのですが、

こちらのお店では約1時間待ちました。

b0146414_22251429.jpg


その訳というのも、店内には店長さん以外の従業員はおらず、一人で何もかもやってましたし、

なにせ大盛り重視のお店だもんで、一人が最後まで食べきるまでの時間が普通のラーメン屋さんより

倍から3倍の時間かかります。

僕らよりも先にお店へ入った高校野球部の学生数名は全員、麺多め野菜多めのてんこ盛り。

それでも完食しちゃうところが若さだなぁ、、、と思います。

「僕だって今でもまだまだやれる」と思っていても、なかなかあのように気持ち良く完食することはもうできませんから。

それでも、高松の「さぬき一番」一宮店で似たようなのを食べきった時がアラフォー時代のピークだったかもしれないです(笑)


いよいよ僕らの順番が近づいてきました。

お店に入って券売機を前にすると徐々にこのお店のルールが分かってきます。

b0146414_22485528.jpg

b0146414_22545191.jpg


メニューは、小豚麺(豚1枚、麺200g)、豚麺(豚2枚、麺200g)、大豚麺(豚4枚、麺200g)、

それにトッピングがさまざま。二郎系にありがちな無料トッピングも豊富です。

とりあえず注文したのは大豚麺煮玉子、野菜マシ(大盛)背脂マシマシ(特盛)にしましたらこんな形で出てきました。

b0146414_2384734.jpg


これは久々に見た挑戦的な盛り付け。

気持ちの中では「野菜マシマシ(特盛)にしなくて良かった」っちゅうのが本音です。

b0146414_23195854.jpg


山のように盛られたもやしをいくら食べても、食べても、麺は見えてこない。。。

見えてきたかと思いきや、麺は平打ちの中太麺。

200グラムと言えば通常のラーメン屋さんの大盛り2玉クラス。

これ位へっちゃらよ!と思ってたのが、邪魔をするのが1センチ以上の厚みを持つチャーシュー4枚。

もはやこれはチャーシューではない。豚の角煮と言った方が適切なんじゃないかと思うくらいの

ボリュームある豚を完食し、麺を完食。

さすがに豚骨ベースのスープまでは完飲できませんでしたが、なんとか今回の控えめな挑戦には成功できたわけです。

「まだまだ若いな、俺」と思いましたが、その日はこれ以上何も食べる気力も起こらず、その後しばらくの間

成人病チックな症状に悩まされ体調不良に陥ってしまいました(笑)

腎臓結石とか尿管結石ぎみな痛みとか、頭の血管が切れそうなとか、胸の痛みとか。。。

それで、これを良い機会にとダイエットをまた再開してみたわけですが、道のりはかなり遠いです。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-10-25 00:13 | 日記 | Comments(0)


<< レジャーは大西に任せろ 前編      麺屋武吉のつけ麺 >>