2015年 05月 23日

バリシップ2015

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっとクリックしていただいて、ランキングの上位へ押し上げていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ


わが町今治市で2年に一度行われる西日本最大級の海事博『バリシップ』が、

5月21日の木曜日から開催されています。

木曜日と金曜日の2日間は、造船・海運・舶用工業関連企業の人だけが対象の展示・商談・セミナーが行われ、

今治市内外問わず大勢の来場者があったと聞いています。

私も金曜日の1日だけ、出展社ブースの応対係と、会場内の見学を兼ねて行かせて頂きました。


会場は毎度になりますが、『テクスポート今治』

ココが今治で開催ができる一番大きな施設という意味では、他所から来た方には少々お粗末な印象を与えるかもしれませんが、

2年に一度の大規模展示会を開催するために、市がわざわざ大きな借金をして建設するのは大きな過ちで、

今ある施設を最大限に利用するので良いんじゃないかと思いますね。

しかも今回はなんと、隣接する『フジグラン今治』の駐車場の一部までもが会場となっており、日本国内だけ

にとどまらず、中国や韓国の舶用関連企業もたくさん出展していて、回を重ねるごとに国際色豊かになってきました。


私も会場内にいた午前中は完全に仕事モードでして、出展していた勤務先のブースで来客者の応対でしたが、

部署が変わったりして最近なかなか会えなくなってた旧知の方々とお会いできて、とても嬉しかった。

「お前、まだ生きとったんか!?」が最高の褒め言葉(笑)


最近はそういう声さえかけてくださる人も少なくなってきましたが、同じ時代を同じように頑張って乗り越えて

きた戦友のような方々との再会は非常に懐かしくもあり、まるで同窓会にも似た感覚でした。

その中には、本当の同級生とも出会うことができ、名刺を交換すると向こうの方がずっと役職が上。。。

自分の能力の無さをあらためて思い知ったのと、同級生の頑張りを認めて、またの再会を誓いました。

今の若い人たちにも同じように人間関係を築いていって下さいよと願っておりましたが、ふと見てみると

彼らは彼らなりにきちんと築いていっているようで安心しちゃいました。


今ふと思うのは、その時その時で無駄かもしれない時間を過ごしてみたり、上司に怒られながらもお客さんの

立場にも立ちながらやってきたかもしれない日々の積み重ねがあったお陰かもしれませんが、

会わなくなって何年も経った今でも、顔を合わせれば声をかけて頂けるというのは、人としてとても幸せなこと

なんだろうなと思いました。


5月23日の土曜日は、バリシップ会場が一般へ公開されますし、市内各所の造船所や舶用機器メーカーの

工場では工場見学が行われます。


バリシップ最終日 一般公開のお知らせ


今治市の地場産業である海運・造船を支えていく子供たちへ夢をたくさん与えられるように、出展各社では

いろいろなアイデアでのおもてなしがあると思いますので、時間の許す限り参加して、自分の目で見たり、

体験をして頂きたいと思います。

僕も勤務先である『みらいの船』をイメージした工場で、ガイドの役割を一日頑張ります。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-05-23 00:58 | 日記 | Comments(0)


<< KARMA(カルマ)      伯方塩ラーメンの雄 >>