カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 20日

本家かつめし亭

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


日本全国どこへ行っても、ご当地(またはB級)グルメと言われる食べ物が存在する。

その中には、歴史的に見ても市民のソウルフードと言って過言ではない物もあれば、町おこしのための

目玉商品として市民が知恵を出して作り上げたものや、落下傘のように降ってきたかのようなものもある。

そのどれかがニセモノで、どれが本物かという定義はない。

とにかく、ご当地グルメをきっかけにして、おらが町を元気にしたい!という気持ちがありさえすれば、

それが正解なのだろうと思います。


先日、兵庫県の神戸市と加古川市へ出張に行った時のこと。

神戸は車で行く田舎者にとっては非常に大変な街で、一方通行は多いわ駐車場は限られるわ。

行きたいところがそこに見えているのに目の前の道路は逆走だなんて、、、

グルグル回ってようやくの到着でした。

ご飯を食べようにも、駐車場付きの飲食店なんてほとんど皆無だったりで、神戸での贅沢ランチはあっけなく諦めてしまう始末。


なので思い切って、加古川のお得意先の近くにある加古川名物『かつめし』のお店でランチすることにしましたよ。

お店の名は、『本家かつめし亭』

先週末に放送されたSmaSTATIONの『ご当地めちゃ売れ丼』で紹介されたトップバッターのお店です。

b0146414_0293465.jpg


ご飯の上にビーフカツ、そのカツの上からデミグラスソースがかかったもの。

岡山や今治などにもデミグラスカツ丼(または、カツライス)は存在しますが、だいたいは豚肉を使用している

のに対して、加古川のかつめしは牛肉を使用しているんですね。

近くに製鉄所があるからそこで働く鉄鋼マンたちに望まれて作られたものなのか、それとも、牛肉の産地が近かったのか、、、ですが、

加古川市内を車で走ってますと、やたら焼肉屋さんをよく見かけること。。。

昼間から焼肉ランチというのも魅力的でしたが、初志貫徹。


一緒に行った上司は、ご飯大盛り(肉は並盛り)を注文。

b0146414_036139.jpg


大盛りはボリュームがありすぎです。

こんなのを食べた日にゃ、仕事にならず帰りの運転もまともにできたかどうか・・・(笑)


まだまだ上があって、肉も倍盛りができて、肉倍盛りのご飯大盛りなんてやってしまったら、

きっと一日が終わってしまいそうなほどのボリュームに違いない。

食べた後の予定が何もない方は是非『ダブルかつ大盛り』を注文してみてください。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-05-20 00:39 | 日記 | Comments(0)


<< 伯方塩ラーメンの雄      誕生日は贅沢三昧に >>