カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 08日

まるごと津和地ごはん、からの坐禅体験

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ



松山市中島町の津和地島にある亀川旅館。

先週行われた『いよココロザシ大学』の『日本一早い玉ねぎ収穫』授業の先生は、こちらの旅館の若女将さんでした。


玉ねぎ収穫と島散歩の後は、いよいよ待ちに待った昼食です。

朝早くから出発して、島を1時間半かけて歩いた後なんで、みんなお腹ペコペコ。

どんな料理が出てくるのかとワクワクしています。

やっぱり旅に来たら、その土地での料理ってのに興味がありますから。


今回のお昼ごはん。

b0146414_7584161.jpg


今さっき採ってきた新玉ねぎサラダ、メバルの煮付け、鯛のお刺身、鯛の潮汁、玉ねぎと筍と牡蠣のフライ。

津和地産のたまねぎを食べたのは初めてでしたけど、本当に甘い。

採れたては水にさらさなくても食べれるらしいのですが、一応今回は水にさらし手作りのドレッシングで。

そして、玉ねぎのフライは、輪切りにして衣を付けて揚げただけ・・・とは思えないほどの甘みと味わい。

みんな口々に「フライにする前に味付けしてるんじゃない?」と言ってるんですが、若女将さんからは

「何も特別なことはしてない」と言ってました。


島のもうひとつの特産物と言えば魚。

周囲が海に囲まれていることだけあり、魚も美味しくいただきました。

メバルの煮付けは骨しか残らないくらいの食いっぷり。きっと猫もビックリです(#^^#)


これらの食材のほとんどが津和地産であるってことで、丸ごと津和地ごはんを堪能することができました。


食後は約1時間くらい、生徒さんみんなでフリートークです。

今回の授業(=ツアー)に臨む気持ちとか目標だったり、今こういうことをやっているってことだったり、

趣味の世界・・・最中について調べている・・・みたいな話もあったりで、こういう時に話についていけない、

自分を表現できる話題とかっていったいなんなのか?と考えてしまいましたね。

自分自身が今一生懸命やっていることとか、他人に対して誇れることを持っているって事に、憧れてしまいました。


そんなフリートークを横で聞いていた一時間のあと、午後からはもうひとつの授業『座禅体験』です。


場所は亀川旅館から徒歩5分くらいのところにある洞源寺。

b0146414_2212408.jpg

b0146414_20423384.jpg


こちらは1634年に開創された曹洞宗(禅宗)のお寺ですから、やはり坐禅が修行のひとつとなります。

曹洞宗の坐禅とは「只管打坐(しかんたざ)」。

ただひたすら坐る。それだけです。

何かをするために、何かを達成するための手段ではなく、ただ坐り、心を落ち着かせることで仏の姿となれる

という教えです。

曹洞宗の場合は、壁に向かって坐ります。

b0146414_21265234.jpg


その時間、約40分。

長いと思うか、短いと思うかは、人それぞれ感じ方が違うようですが、こちらの加藤住職ですら、

あっという間の短時間で終わったように思えたのは今までで2回くらいだったと言われていたので、

どのような事になるのか想像もできませんでしたが、思ってたほど長くない体験でした。

とにかく心を落ち着かせ、何が有っても慌てない。

日頃からそう心がけて生活することが大事。

本当にそうすべきだと思います。でも、なかなかその通りできていないんです(^^;)



坐禅が終わったあと、加藤住職を囲んでいろんなお話を。

ためになる真面目な話を聞けるということで注目していたんですが、ここでは言えない面白話が多く、

顔とひょうきんさがなんとなく元・広島東洋カープの達川さんにそっくり(←と個人的にだけ思ってました)


真面目なことも時々(←と言っては困りますかね?笑)


ある方の質問に対しての回答なんですが、、、


相手に何かを求めてはならない。

相手に対して上から物申すだとか、自分がこれだけやってあげているんだという気持ちではなく、

何事に対しても常に謙虚に『させていただいている』という気持ちでいればいいんですよ。


そのような言葉をいただきました。


帰り道にふと見かけた言葉にも。。。

b0146414_22193174.jpg



自分が良かれと 思う事でも

他人から見れば

案外そうで無い事がよくあるものです。

自分の身に置き換えて 考えてみる事

大切です。



この言葉が今一番の目標であり、心の教えになっています。


近頃は、なんでも自己中心に、自分が唯一のオンリーワンの存在であろうとする風潮が多くなっているような

気がしますが、相手の立場に立って物事を考えることも大事なのだろうと思うと言いますか、ずっと前は

そういう風に教えられ、そうする事で人と人との繋がりや関係が築いていけたんだろうと思います。


マッキーやSMAPの歌がいけないわけじゃないんですが、今現在、そういう風に生きている人へもっと

注目をしていけたらいいと思いますね。


今日も今治市内で行われたあるイベントで、たくさんのボランティアスタッフが頑張っていました。

大人ももちろんですが高校生もかなり頑張っていました。

他人のために自分自身を捨てて頑張れるって事、大事だと思います。


今回、津和地島で玉ねぎ収穫と坐禅体験をしてからもう約1週間が過ぎたんですが、本当に記憶に残る

すごく良い体験ができたように思います。


離島の素敵な風景と料理。

人と人との繋がりとか、一期一会の大切さ。

人を思いやる心の大切さ。


そういう体験ができたことに、今回主催していただいた『いよココロザシ大学』と、コーディネーターの

やすくんには感謝です。

また、心に響き受けたくなるよう授業があったら参加したいと思います。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2015-03-08 22:38 | 日記 | Comments(0)


<< 子ども食育フェスタ      武ちゃんのみそフェア最終日にな... >>