2014年 12月 28日

我が家のプチ忘年会

こんばんは。

まずは1日1ポチ投票をお願い致します。
ホンマに一回でいいのでブログの世界で天下を取ってみたいと思ってます。
まずは愛媛県から。そのためのご協力をよろしくお願いします。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


さて☆(#^^#)☆

いよいよ年末年始のお休みです。

27日の土曜日が職場の年内最終日でしたので、電話が鳴らない午前中は自分の机のまわりを整理整頓。

午後からは事務所のあちこちを掃除する『大掃除大会』で約3時間くらい手を動かしていました。

意外と階段の壁って傷があったり汚れがあったりしますね。

うちの会社には造船所や船に行くサービス員がいるので、油まみれ煤まみれになった手や足でちょっと

触ってしまうだけでちょっとした汚れが着いてしまいます。

会社に戻る前に一応洗ってはいるんだろうけど汚れが残ってたりで、シュッとした線が入ってみたり、

わざと思いっきり殴ったりしたわけじゃないんだろうけど、壁が凹んでいたりします。

ま、それを一人でせせこましくこすって消していく快感を覚えながら汗かきながらすること1時間半くらい。

まあまあ綺麗になったはずです。


その後はちょっとした納会と、上司や同僚とのご挨拶を終えた後に、いつもより早い16時半すぎに帰宅。

一年最後の仕事終わりなんで、ちょっと気晴らしで家族3人で外食することに決めて。。。

年に何回かしか行けない伯方島の某有名お寿司屋さんへ予約しようとしましたが、年末だったからか

すでに予約で満席なのだとかでまたの機会に。それから、家からすぐの某焼肉屋さんもダメで。。。

やっぱり年末だけに忘年会や仕事終わりの宴会が多いのだろうと諦めまして、このあいだ行ってみようとして

定休日だった某しゃぶしゃぶのお店へダメ元で電話してみました。

「高級店やけど、予約取れたら行く?」と事前に奥さんへ了解を取り、ダメ元で電話。


ところがダメ元の方が良いのでしょうか、思いがけず予約完了。

これからどこのお店へ行くのか理解していないけど、「家で唐揚げを食べたいから行きたくない」と言う娘を

強引に連れて行き、そのお店へ出発。


家から車で約20分くらいですかね。

ようやく念願のお店に到着です。

b0146414_072797.jpg


今治におけるしゃぶしゃぶの名店『白鳥』です。

1階の奥の上がりへ案内されたあと、「何人前しましょうか~?」の質問。

メニューないのかな?と心に思いつつ、3人前を注文しました。

こういうスタイルは、今治にはよくあるスタイルで、たとえばホルモン焼きの呉本屋さんもおんなじような感じです。

でも、呉本屋さんと違うのは「お値段」です。

白鳥で調子に乗って何人前もやってしまったら、お財布の中から諭吉さんが何枚飛んでいくことか。。。

と、少し小市民的なことを考えながら待つこと数分。

しゃぶしゃぶの前に、炙り牛肉のお寿司が。

b0146414_0225512.jpg


普段は外食嫌いのうちの娘が美味しい言うてます。

たまには親の言うこと聞いて外食でも外出でも一緒に行っとりゃあ、良いことあるんやで!

ということを理解してもらえるといいけど、、、なかなか言う通りにならない事が多いです(^^;)


それから少し待ってるとお肉が登場しました。

b0146414_033474.jpg


サシの入ったピンク色のお肉、絶対旨いに決まってます。

お肉の裏山は、白菜・豆腐・葱・えのきなど、お鍋に定番の数々で構成されています。


それらと合わさるのが、この胡麻ダレ。

b0146414_039463.jpg


他のブログなどでもよく言われているのが、この胡麻ダレがお店の特徴ってことなのですけど、

お肉にも野菜にも締めの麺類とかにも合う万能ダレってことで、うちの奥さんは絶賛していましたね。

なんと言うか、どんなものにも合う協調性があって、タレ自体が自分の存在を協調しない所がミソなんだろうけど、

ボクとしては、もうちょっとだけ主張してもいいんじゃない!?と言うところか。

確かにお肉様がエースで4番で、その他の素材が1番でありクリーンナップであり8番バッターかもしれない中で、

味噌ダレは監督・コーチか、審判か、ボールボーイか、グラウンド整備係なのかもしれないけれども、そんなに

主役を引き立てるだけやなくて、自分ももうちょいやろうや!って言いたくなりましたね。

ボク自身とキャラが重なっているからなのか、自己主張をしようとしない胡麻ダレにちょっと苛立ちを感じてます(笑)

でも、やっぱり美味しいものは美味しい。

お肉はとろけるほど柔らかいし、いつも豚しゃぶや鯛しゃぶの方を好む娘でさえ、進んでぺろりと平らげるほどで、

流石にしゃぶしゃぶだけで50年お店をやっている名店と言われるだけはあります。

締めはうどん・ラーメン・餅などから選べるとあって、うちの奥さんのリクエストでラーメンを選択。

b0146414_141281.jpg


牛肉とか野菜とかのエキスや脂などがしみこんだ出汁へ投入された麺を、なかなか薄まらない秘密の胡麻ダレで

食べるとまた良いもんです。お腹いっぱいだと思ってたはずのボク以外が見事にラーメンも完食しました。



値段は聞かないでください。時間制限ありしゃぶしゃぶ食べ放題が数回食べれるくらいです。

以前、松阪牛の名店へ行きましたが、そのお店に比べるとまだリーズナブルな感じはしますが、

まだまだ庶民には手が届きにくいお店のように思います。

今日行けなかった伯方島の名店お寿司屋さんでも支払いは同じくらいですし、家の近所の焼肉屋さん

でも似たような支払いはしていると思いますけど、敷居は決して低くない印象。

また、来年から仕事をもっと頑張って、このお店へ行けるようになりたいものです。


この後は二次会へ。。。甘いものは〇〇ってことで。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2014-12-28 01:07 | 日記 | Comments(0)


<< イオンモール岡山の中で・・・      ピッツェリア アウストロ >>