2014年 12月 15日

高知に面白い所があった日

こんばんは。

まずは1日1ポチ投票をお願い致します。
ホンマに一回でいいのでブログの世界で天下を取ってみたいと思ってます。
まずは愛媛県から。そのためのご協力をよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


先週の日曜日に友達と高知へ行く約束をして、お昼前から出て行って向かった先は高知県香南市。

赤岡町の『冬の夏祭り』なるイベントを覗きに行ってみました。

b0146414_2147399.jpg


日頃通りに人が少ない商店街をイベントで盛り上げようとされて始まったのだろうと想像できるのが、

今から20年前。

b0146414_2225386.jpg


イベントが始まってから20年間の写真をじっくりと見ることができましたが、20年前と言うのは、

それほど古臭い昔というわけでもないはずなのに、どういうわけかレトロな雰囲気を醸しだす街。


私が一度は行ってみたかったこのイベント、見たかった風景がこれです。

b0146414_2232791.jpg


路上にコタツ。

私もこの風景に溶け込みたい気持ちだったんですが、どこのコタツは人気だったので。。。


それにしても地域に愛されるイベントだなと思ったのが、午前10時に始まって、私たちが着いた午後2時過ぎ

でも結構な人たちで賑わっていたのが印象的で、、、たとえば、私が住んでいる地域で朝一番に餅投げを

やった後、サーッと人が引いて出店者しかいないイベントだとか、お昼ご飯の時間帯を過ぎると人がまばらに

なってしまうイベントの光景を割とよく見てきただけに、こういう最初から最後の方まで結構集まっている姿を

見ますと、『どんなに大変だろうけれども長年やり続けることの大事さ』という事を思い知らされるといいますか

最初に華々しく大きな花火を打ち上げようとも、僅か数回、ともすれば1回きりで終わってしまうイベントの何と

多いことか。。。

b0146414_2337284.jpg

b0146414_03791.jpg

b0146414_035734.jpg


私が住んでいる今治でも今年は各地でいろいろなイベントが行われましたが、来年もまた行われるイベントが

どれだけ残るんでしょうかね。

今年行われた『瀬戸内しまのわ』の補助金が来年以降無くなっても、規模を縮小してでも細々と続けていって

くれたら、いつか地域に根付いたものになるんじゃないかなと思いますけどね。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2014-12-15 00:42 | 日記 | Comments(0)


<< 人気の錦海楼でランチ      うどんの旅~最終編~cafe様... >>