2014年 11月 29日

うどんの旅~番外編の1~スイーツ店とパン屋さん

こんばんは。

まずは1日1ポチ投票をお願い致します。
ホンマに一回でいいのでブログの世界で天下を取ってみたいんです。
人気ブログランキングへ


讃岐うどんツアーと言いながら、個人的&結果的にはうどんツアー終了してました008.gif

このあとは違う種類の驚愕の麺をフードファイトしてきたということで、その話は順序立ててご説明していくのですが、

今回のツアーはただ麺類だけを食べるんじゃなくって、パンとかスイーツとかコロッケとか、主食からサイド

メニューまで豊富な情報を提供してくださる友達のおかげで、かなり充実した一日だったんです。

今回巡ったコースはすべてお任せ的な、僕が日頃あまりしない手法がとても新鮮で、とにかく勉強になったのであります。


須崎うどんを食べ終わって、車に乗り込んで次へ・・・と思いきや、みんなでトコトコお散歩。

そうそう!食べたら運動もせな~、というわけじゃなく、近くに生どら焼きの美味しいお店があるのだとかで、

おやつを前もって購入するためのものでした。といっても、僅か数分の距離。


b0146414_22581172.jpg


三豊市高瀬町にある篠原菓子舗さんに、美味しい生どらがあるんだと。

生どら焼きはどこにでも売ってあるので、それほど注目する必要はないかとおもっとったけど、

グルメの上を行くグルメさんはホンマによう知っとらい!!

好きこそものの上手なれ!ってやつですね。


みんなが何個も買ってくから、ショーケースの中にはもう1個しか残ってまへん。。。

b0146414_23274457.jpg


あんこと生クリームバージョンが基本形で、クリームチーズとか抹茶クリームとかコーヒークリームとか

いろいろと面白そうなのがあって、個人的にはピンポイント系のクリームばっかりやけども、ここであまり

買いすぎても持って帰るには時間が随分先になりますからね。

うちは家族の人数分だけ、生クリームのを5個だけにしときました。

本当なら色々とその場で食べ比べたりするんだろうけど、なんせフードファイトツアー中なので、

後の事を考えると、途中での買い食いはキケンすぎる。。。(笑)


ケーキも美味しそうなんだけど値段安っ!!

200円台のケーキってあまり見かけなくなりましたね。

最近の巷のケーキ屋さんでは400円~500円くらいしますぞん。

b0146414_23333467.jpg

b0146414_23345590.jpg


最近のケーキは円安とかの背景で材料費高騰とかもあるかもしれんけど、お値段と見た目や味がマッチして

いないと、なんか損した気分になるんですよね~。

別に、どこのお店のことを言ってるんじゃなく一般的な話のつもりで言うんですけど、安いケーキが絶対良くて、

500円のケーキが悪いと言ってるわけじゃなくって、この出来なら500円払ってでも、あるいは1000円払って

でも食べたいと思わせるようなケーキだったら何も文句は言わんっちゅうねん。

ケーキ以外でも同じようなことは言えますけどね。



で、またうどん屋さんの駐車場に戻って発車。

「パン屋さん行きたい人~?」との悪魔のささやきに、一人「はーい!!」と言ってしまった生粋のパン好き。

カレンズ行くよ~!!とばかり、まんのう方面へと進んでいきます。

カレンズも初めてな私。

どんだけ世間知らずな井の中の蛙ブロガーなのでしょう。。。

b0146414_23463566.jpg


外観はフツーのパン屋さんなのに、周辺の駐車場はほぼ満車。店内もお客さんでいっぱいな人気店。

一番人気なのは『フィセル明太子』という、フランスパンに明太子が挟まれ上に載せられたパン。

焼きあがったかと思いきやすぐに売り切れてしまうという、非常に人気のパンです。

焼きたてのパンをすぐにどこかの方角向いて丸のみしてみたい気持ちもあったんですけど、とりあえず2個

買って家で食べてみました。

すこーしトースターで炙ってみたら美味しいですよ。

でも、下にアルミホイル敷いとかないと、貴重な明太子が全部落ちてしまい、いろんな意味で残念な結果になりますから(笑)


で、お家に帰ってからのいーろいろ。

b0146414_23552457.jpg

b0146414_2353565.jpg

b0146414_2355571.jpg

b0146414_23563291.jpg



讃岐うどんツアーは番外編から番外編へと続きます!!


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2014-11-29 23:56 | 日記 | Comments(0)


<< うどんの旅~番外編の2~隠れ家      うどんの旅~その2~須崎 >>