2014年 11月 18日

キッサコのライブ

こんばんは。

まずは1日1ポチをお願い致します。
人気ブログランキングへ



先々週の日曜日は、『キッサコ』のレコ発ワンマンフリーライブが、今治市朝倉のタオル美術館ICHIHIROで

行われました。

『キッサコ』は京都で生まれた3人組のフォークボーカルユニットで、ユニット名であるキッサコ『喫茶去』は

禅の言葉で「お茶でも飲んでゆっくりしてください」の意味があるのだそうです。

このユニットのリーダー薬師寺寛邦さんは今治市出身で今治在住のお坊さん。

実家のお寺の副住職でありながら、音楽活動との二足の草鞋も履いています。


これまでも今治市内で割とよくミニライブをやっていたようなんですが、今まで行ける機会になかなか

恵まれず、先日の大西フェスタの時、薬師寺さん単独ライブを必死に聴きに行って以来チョー感動。

音楽もiTunesで購入して車で聴いたりして、ついに、ついに、タオル美術館でのミニライブへ参戦です。

b0146414_055585.jpg

b0146414_125155.jpg

b0146414_1273524.jpg


天気が良かったら野外ライブの予定だったんですが、『やっぱり雨』のこの日はタオル美術館内のホールでの

ライブに変更でした。座席は200席くらいのほどほどの会場だったんですが、行った時には既に満席。

仕方がないので、脇の通路でスタンディングでしたが、会場に入場するやいなや、僕の勤務先の副社長が

僕の方を見てにこやかに手を振ってくれまして(汗)、もっと厳格そうなイメージを持ってただけに超意外でしたわね。

いよいよキッサコが入場してのライブ開始です。

目の前の出入口からするすると入ってきてみんな啞然。

そして、写真撮影は・・・・・・・・バンバン撮っちゃってください!!そしてfacebookとかで宣伝しちゃって!とは

なんと太っ腹。

b0146414_1422656.jpg

b0146414_145391.jpg


売れたら売れたで写真撮影も動画撮影もできなくなってしまうんでしょうかね。

ひめキュンとかもそうだった。

でも、頑張ってもっともっと売れてほしい・・・と思う反面、身近な存在でもあって欲しいと願う僕です。

ちょっと昔に結構応援してて、ライブにもよく行ってた『四国最強のバンド』も全国へ飛び出て行ったすぐ後、

原点回帰だのいろいろ有ったのだろうけど理由は定かじゃないまま解散へ。

でも、キッサコは違うと信じてます。

メンバーの脱退とかバンドの活動休止も乗り越えての再開、そして、年も重ねて自分たちの足下もしっかり

見つめて歩いているような感じがします。


新しいCD買いました。サイン会の列にも並びましたよ。。。並んでないけど(笑)

一番乗りでしたから並んでない(笑)

b0146414_2575088.jpg




いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2014-11-18 02:58 | 日記 | Comments(0)


<< 山丹正宗の八木酒造部新酒まつり      麺屋武吉へ >>