2014年 08月 12日

愛媛大学サッカー同好会(FCカイザー)OB戦&懇親会

おはようございます。

今年の夏期休暇8連休もあっという間に3日目。
無駄遣いしたくないと思いながらも、あっという間に2日が過ぎ去ってしまいました。
今年は何泊もの旅行はない夏休みなのですが、ほぼ一日おきにイベントがあるようで、
楽しみと休養が交互にやって来ているような感じです。

さて、まずはポチッとクリックしてくださいね。
人気ブログランキングへ


先週の土曜日は、夏期休暇前最後の一日でしたが、台風11号最接近の予測が流れたことに伴い、

会社が急遽、昼で退社に。。。

この日はちょうど大学時代に所属していたサークルのOB戦&懇親会がある予定でしたので、

予定よりもちょっと早く松山へ行くことができました。

普通の考えならば、「台風が接近するから自宅待機やろ?」と言われるのは承知の上ですが、

一年に一度しかないOBだけのOB戦ですから、久しぶりの先輩方との再会に期待は膨らみます。


OB戦の場所が東温市見奈良のフットサル場でしたので、R196を走るよりは桜三里の方が近いだろうと

今治を南下。 出発時間が遅くなったので、台風などの自然災害にはめっぽう弱い、いよ小松~川内間の

高速道路をダメ元で使用してみましたが、どうにか途中で通行止めになることもなく無事に14時前に到着。

すると、40代半ばの先輩方みなさんが、雨にずぶ濡れでサッカーボールを蹴ってました。

b0146414_1026477.jpg


雨も風もそこそこ強かったので、最初のうちは僕だけ車の中で待機するつもりでしたが、このまま1時間も

2時間も車の中に居るのもどうかと思い、フットサルコート横にあるログハウス風の事務所へ移動。

至近距離から(ただし、屋内から)、先輩たちがサッカーする姿を激写です。

b0146414_11381972.jpg


今年は土砂降り、そして、強風の中で、少人数のためフットサルコートの半分を使っての3on3対決でしたが、

本当に楽しんでサッカーをされていました。

たとえ下手でも、昔のように自分の思う通りに体が動かなくても、昔のようにサッカーが好きで楽しむ

気持ちさえあればOK!のような我がサークルの原点はいつまでも残っておりました。

3時過ぎには怪我もなく終了。

とりあえず、市内中心地での夜の懇親会に備えて、各自いったん解散です。


僕と同回生の親友は、勝山町電停前のホテルへ宿泊することにしていました。

部屋に着いて、まずは1杯。

b0146414_11453694.jpg


17時にホテルのロビーで待ち合わせしたものの、待ちきれなくて、ホテル1Fで買った缶ビールとつまみ。

テレビを見ながらしばしの暇つぶし。

空が明るいうちから飲むビールは格別ですね。


そして、約束通り17時にホテルのロビーに下りて、まずは二人で同窓会。

だいたい一緒にOB戦&懇親会に参加する二人ですが、二人で飲みに行くことはしばらくありませんでした。

1次会が始まるまでの1時間半、会場近くのお好み焼き店でチョイ飲みです。

お店の名前は「ひまわり」だったかな?

三津浜焼きがメインの居酒屋メニューもあるお店でした。

タイムサービスのようでしたが、ビールとハイボールが1杯250円という値段に誘われて入店。

b0146414_11511466.jpg


まずはビールと、つきだしのキュウリの浅漬け1本。

三津浜焼きの中にホルモンが入っているのも1つ注文。

b0146414_11532644.jpg


唐辛子が結構かかっていてピリ辛なのと、甘めのソース味の焼きそばがなかなかビールに合うってわけで、

もう1杯ずつビールを注文。

枝豆と明太きゅうり竹輪もおつまみに注文。

b0146414_11553932.jpg


18時を過ぎてからも飲み足りないのか、ハイボールを1杯注文。

そこからは、かつて一緒にサッカーボールを蹴った仲間たちに電話をしまくり・・・(出てくれたみんな、ありがとう)

あっという間の1時間半でした。


それから徒歩2分、「てまり」という居酒屋さんへ移動し、先輩方と合流しました。

地元・愛媛の人もいれば、遠くは静岡・豊橋から車でやってきた強者(現役時代から凄い方ですが)もいて、

1年に1度のこの日のために、残りの364日を頑張っているような人達ばかりです。

ある先輩の「知っとる顔ばかりやな!」という言葉が、僕ら若手(笑)にとっては褒め言葉のようなもので、

年が4つ離れた先輩が、20年近くたった今でも覚えていてくれていて、呼び名も当時のまんまというのは、

この時ばかりは20年前に戻ったようなそんな気持ちに。。。

で、やっぱりこのサークルの持ち味というか、飲み放題180分のコース(笑)

生ビール、焼酎、ワインが次から次へと空いていきましても、みんな平然とした顔というのも昔のまま。

そのような中で、近況の話だったり昔話だったり、みんないろんな引き出しを持っています。


それからは2次会へ。

場所は昔懐かしの二番町のお店「花いちもんめ」。

学生時代はだいたい「花いち」か「村さ来」か「一銭蒸気」かのどれかみたいなローテでしたが、

写楽亭は出入り禁止になってしまいましたしね。

b0146414_1291159.jpg


で、そこでも昔話だったり、誰々はどこに住んでいるとかの情報交換だったり、懐かしい名前を思い出したりと

楽しい時間でした。


そして解散。

そのあとは、僕と親友の二人で、これまた懐かしの「からし屋」へ。

からし屋といえば、松山市内に何店舗もあったオロチョンラーメンで有名なお店でしたが、今ではお店を

見つけるのも大変。

というのも、来るたびにお店の場所が違うというか、、、昔の記憶で歩いてみると全然違うところだったりで

今回も生ぬるい風が吹く蒸し暑い中、ちょっと歩き回りました。

到着するやいなや、親友は火を噴くオロチョンラーメン。

b0146414_12151873.jpg


混ぜ混ぜした後なので見た目は悪いですが、もつ入りの鍋焼きラーメンです。

ただし、デフォよりも辛いバージョンですが・・・

もっと更に辛いのが火オロ3倍(火を噴くオロチョンラーメン辛さ3倍)というのも過去に食べましたけど、

翌日大変なことになります。


僕は、皆さんの期待通りに、ガーリックライスハンバーグ。

b0146414_12182391.jpg


協調性の無い僕は、昔からみんなと違うメニューばかり注文していて、この店だったらみんなラーメンと

言ってる横でバクニク飯と言ってみたりと、今でもその傾向は変わりませんが、今回も期待通りの行動に。

深夜0時を越えてのご飯ものは非常に危険なんですけども、それでも意外な発見をしてしまいました。


実は、、、美味い。


こういう店なので、もっと炒飯チックな感じの出来を予想していたんですが、ちゃんとしたガーリックライスで、

煮込みハンバーグとの相性もGOOD。

夜の〆じゃなく、昼のランチタイムに来たかったと思いましたが、良い体験できました。


そんなわけで、1年に1度だけ19歳に戻れる夢のような一日が無事に終わり、心地良い気分だけど、

現実に戻って、少しだけノスタルジーに浸った日曜日の朝。

また来年会いましょう!と、前夜の別れ際にみんなで言い合った約束は、また来年へと引き継がれます。

来年は8月8日土曜日と早いうちに決まり、来年のスマホのカレンダーにそっと記入。

OBしかいないOB戦はいつまで続いて行くのでしょうか。。。体が続くうちはいつまでも。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2014-08-12 12:29 | 日記 | Comments(0)


<< きく鳥に初入店      あか吉でおんまくイベント中止の... >>