2014年 05月 18日

音戸の瀬戸と音戸大橋と珍豚香

こんばんは。

今日は家から一歩も出なかった引きこもりブロガーのカイザー今治支部長です。

いつもどこかへ出かけているイメージをお持ちかもしれませんが、たまにはこういう日も有ります。

こんな日は時々テレビ見て、時々誰かのブログを読んで、時々昼寝。

仕事の電話もメールも来ない一日でしたので、久しぶりに何にも考えない一日でした。


テレビで、サッカーJ2リーグの愛媛FC対カマタマーレ讃岐の中四国ダービーを観戦してましたが、

終盤近くまでの愛媛FCの不甲斐なさに腹を立てつつ、最終的に2対0での勝利にも納得せず。

カープがジャイアンツに大勝したのは今日唯一の嬉しい出来事でしたね。


さて、今回の記事はいつぞやの出来事の総集編になるのですが、ゴールデンウィーク最終日だった日の事。

ゴールデンウィークと言えども、私たちの仕事は心休まる事のない、いつトラブルで連絡が入るかわからない

内容だったりするので、余程開き直ってしまう以外は、基本的に遠出をすることなく近場でチョロチョロする

事が多いんですが、やっぱり長いGWのあいだ子供に暇させるのも、そして、自分自身もフラストレーションを

溜めないためにもどこかへ行こうと思いましてね。


まずは、呉市の音戸大橋のつつじを見に行きました。

高速道路で西へ、東広島付近でインターチェンジを下りて、黒瀬町を通り抜け呉市へ。

呉市内を通り抜け、やや南方面の警固屋地区へ。

後で知った事ですが、クレアライン(広島呉道路)を通ってきた方が時間短縮らしいです。


ツツジの季節はやや過ぎ去った感は否めませんでしたが、観光客がたくさん来ていましたね。

b0146414_20533941.jpg

b0146414_20555320.jpg


眼下には、音戸の瀬戸の渡し舟。

b0146414_20592594.jpg



隣には、昨年春に完成した第二音戸大橋が見られます。

以前より渋滞が問題となっており、渋滞緩和のためのバイパスの役割のようです。

b0146414_22423248.jpg


美しい橋ですが、なんとなく味気ないような気も。。。


私自身、この音戸の瀬戸へやって来たのは10年くらい前の伯父伯母の法事のために、家族全員でこの

音戸大橋を渡って能美島へ行った時以来です。

今となってはかなり前の出来事のようにも思えますが、詳しい状況は未だによくわかっていない自分ですが、

伯父と伯母が船の事故で亡くなってしまったんですよね。


とにかく、父も今年で65歳になるので、祖父母が亡くなった後の連絡がやや薄くなった今、兄弟がまだ元気

なうちに会わしてあげたいもので、この橋を渡って能美の叔母にも、それより近いけど黒瀬の叔父にも・・・

と思ってます。



この日の昼ごはんは、帰り途中の黒瀬町の道路沿いにあったラーメン屋さんにて。

b0146414_2254523.jpg


ラーメン本舗 珍豚香

メニューは豊富ですが、豚骨ラーメンがメインっぽい。

b0146414_2361683.jpg



その中で超気になったのが、うま辛とんこつラーメン。

b0146414_2382919.jpg


チャーハン大盛りプラスから揚げも追加しました。(セットメニューであります)

今回は3倍にしましたが、10倍まで辛くすることができます。しかも、まだ足りなければ辛味油がテーブルの上に。

クリーミーな豚骨と辛味油、それから白髪葱どっさりの盛り付けは見た目に美味しそう。

麺は細麺ですが、麺がスープをすぐに吸っちゃうのか、早めに食べてしまわないと柔らかくなるのが早そうで、

でも、スープとの絡みは良い具合です。

対面の中華そば屋さんも気になったし、焼肉屋さんもあったしで、なかなかこの通り魅力的でした。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2014-05-18 23:20 | 日記 | Comments(0)


<< 世良高原のチューリップまつり      因島・重井西港の除虫菊畑 >>