カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 24日

春分の日にお墓参り in大崎上島

こんばんは。お久しぶりです。

相変わらず肩こりが・・・前よりひどくなったような気がするカイザー今治支部長です。
どうか1日1ポチをお願いいたします。
人気ブログランキングへ


さて、もう1ヶ月も前の話になりますが、春分の日周辺の3連休のある日、我が家のルーツとなる島へ

娘と二人で遊びに行きまして。。。

密かに知られているようで知られていない島、大崎上島です。

昔は造船と潮待ちとみかんの島。

今ではブルーベリーと映画やドラマのロケ地などで有名じゃないかな?

山田洋二監督の映画『東京家族』の舞台にもなりましたし、ドラマ『海の上の診療所』でもちょいちょいと出てました。

昨日はテレビ番組で、東京の警察官だった方が島へIターンしてカフェを始め、大崎上島の広報役を買って出てる

方がいるってやってたらしいですね。(テレビを見てた親情報ですが・・・)

なにせ、橋がどことも繋がってないから、自然は多いし手つかずのままで古い建物とかが残っているので、

地元の人から見れば「古臭いこんな田舎町・・・」となるのでしょうが、他所の人から見たら今まで見たことの

ない新鮮な風景に何もかもが見えてしまうのでしょうね。

そういう魅力ってとっても素敵だと思います。


さて、この島と僕との繋がりは・・・と言うと、父の生まれ育った島なんで、小さい頃はよくお盆と正月には

帰省・お墓参りという名の田舎暮らし。もともと住んでた場所も今住んでる場所も田舎には違いありませんが

もっと田舎で、家の周りは山に囲まれているというか山の中に家があるような感じの、これぞ「日本の田舎」みたいな場所でした。

仕事でも数年間はフェリーに乗って、木江港の対岸にある松浦造船所さんへ通う生活をしてた時期もありましたが

今は担当も変わり、日常で行く機会もすっかりなくなりました。


ここ数年は長期休暇に県外へ遊びに行くことが多くなって、この島に行くことはすっかり無くなってたし、

父も生家でのんびり畑でも耕してくれるかと思いきや、「あの島に住んでどうするんぞ。」と帰る気は全くないようです。

定年過ぎて何かに打ち込んで、『人生の楽園』にでも出られるような人になりゃいいのに、と勝手に思う僕ですが、

やはり今の生活が一番良いようです。



さて、今回久し振りに島へ行きたくなっちゃったのは、ある場所に行ってみようと思う気になったので。

ちょうど天気も良く、眺めが良さそうだと思ったのもありますね。



まずは、しまなみ海道を大三島まで渡り、島の南西部、宗方港からフェリーに乗ることが一番目の条件なんですよ。



実は途中でドラマロケ地巡りなどもできますね。

b0146414_0122946.jpg


この坂道、密かに有名な場所らしいですよ~


宗方港フェリーターミナル。

b0146414_20155452.jpg


待機場所には思ったより結構、車やトラックが停まってました。

ちょっと前までは、大山祇神社のお膝元だった宮浦港にもフェリーが泊まってました。

でも、離島(と言っちゃ失礼ですが)航路のフェリーはどことも経営難なんです。

この島、かつては今治が生活圏だったと思いますが、今の今治は港町とは言えず、船も泊まらなければ

商業圏も郊外へ。。。なので、現在の生活圏は真っ二つだと思われ、木江は今治側、東野と大崎は本州側

に分かれてます。

今治側の大三島ブルーラインはあまり人気のない航路ですが、竹原と結ぶ山陽商船・大崎汽船はドル箱状態で

積み残しが出るほどの人気です。というわけで、減便に次ぐ減便で、航路も狭められております。

でも、僅かな希望としては、とびしま海道としまなみ海道が連結できるように岡村島へ航路も持って行った事。

サイクリニストにとっては面白い企画かもしれませんが、これがフェリーにとっても大三島にとっても吉と出ればいいですね。


フェリーに乗って20分くらいの船旅ののち、いよいよ島へ上陸です。

b0146414_0353896.jpg

b0146414_0495323.jpg




まず向かった先は、人知れずたたずむ船が泊まることのないフェリー桟橋の前。

この野賀桟橋の横には、鉄のゲージツ家  クマさんこと篠原勝之氏のオブジェ「天の鳥船」があります。

b0146414_1138100.jpg


平成元年制作。今年で26歳の作品です。

b0146414_1111133.jpg


宮崎アニメに出てきそうな風貌の、おそらく空を飛ぶ船なのでしょうが、造船の島・大崎上島が今後も栄えてもらえればという願いもあったのでは?


持続力が続かないので次へ続く。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2014-04-24 01:53 | 日記 | Comments(0)


<< 大崎上島を楽しむ      ヴェルデュールカフェの苺 >>