カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 03月 03日

大成経凡先生のソルト歴史講座

こんばんは。

ついに3月に入りました。
2014年も6分の1が終わってしまったわけで、あと2か月もすれば30代最後の誕生日が来てしまいます。
さて、少しネタも溜まってきたのでブログアップをしていきましょう。

まずはポチっとしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ


今日は大三島図書館で、いよココロザシ大学の講義として、地域史研究家の大成経凡さんの講座があり、

事前申し込みしていた私は友人(=似たもの兄貴?笑)と一緒に参加しました。

定員20名。ですが、たとえ定員に満たなかったとしても、本気で自主的に参加する人の学習レベルは高い。

良い授業をみんなに広く知ってもらいたいと思う広報の重要さも大事なこと。

でも、少ない情報からそれを探し当てて講義・講座の受講を願い、敢えて受けたい人だけが受ければ良いんじゃないか、とも思います。

b0146414_23192944.jpg


今回はソルトのお話。

普段私たちが親しみを持って呼ばせて頂いている『ケイボンさん』の最得意分野である『瀬戸内海の塩田

の歴史』がテーマで今回勝負を決めに来てます。

b0146414_23275919.jpg



基本的には自由席ですが、私が座った席は一番前の一番真ん中でした。

けっして、ケイボンさんへプレッシャーをかけたり笑いを取ったわけでもなく、僕には珍しく真剣さの表れです。

こう見えて、食べ歩きばかりしているのは仮の姿? お勉強する時は真剣に勉強しますから004.gif


冗談抜きでメモも取ります。

しかし、約1時間で数百年分の歴史を学ぼうとすれば、それなりの苦労もあり、講師もマシンガントークに

ならざるを得ず、ついていこうとすれば非常に大変な講義でした。

b0146414_0124940.jpg

b0146414_0132067.jpg



でも、公私ともによく聴いている分野ですから、普段のおさらいのような感じですが、しばらくぶりに

本気のケイボン節を聴きますと、忘れていることがたくさんありましたね。

ただし、ここで聴いたネタはとりあえずナイショです(笑)


もしかしたら、この話は、3月30日(日)9時半から今治地方地場産業振興センターで開かれる

講演会でも出てくるかもしれませんから是非参加してみてください。

事前申し込みも無く、参加自由です。



これが当時の波止浜塩田の地図です。

b0146414_0334975.jpg


この地域をよく知っている方だとわかると思いますが、地理的には今もほとんど変わりません。

昔の塩田跡が、今ではゴルフ場になり、自動車教習所になり、スーパーになり金融機関になり、

そして造船所群になり、今の波止浜地方を形成しています。


また、この塩田を所有していた浜旦那たちは、それぞれ塩業に見切りをつけ、他業種への転換を計ります。

瓦斯会社、印刷業、醸造業、金融業、造船業、そして遠洋漁業や蟹工船事業。


近代今治の発展は波止浜の製塩業からスタートしたと締めくくられ、単なる塩田の始まりから終焉までの

話に終わらない面白い講義でした。



座学の後は、場所を伯方塩業(株)大三島工場へ移しての工場見学と、伯方塩業(株)が会社を興す

きっかけとなった出来事と取り戻すべき目標としてのシンボルを見学しました。

b0146414_0561555.jpg


これを左から順番に叩くと、「伯方の塩」のCMソングが流れます。

面白がって大人でも叩いちゃうんですが、子供の方が案外冷めてたりします(笑)

時代や歴史はやはり風化されてしまうのでしょうか。。。


工場内でのガイドもケイボンさんが行いますので、伯方塩業の社員さんはすることがないです(笑)

b0146414_110428.jpg



外に出て、枝状架流下式塩田も見学しました。

b0146414_1111863.jpg

b0146414_1115891.jpg



おまけ。

大三島工場の伯方の塩ソフトは絶品です。

b0146414_1125728.jpg



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2014-03-03 01:04 | 日記 | Comments(2)
Commented by ケイボン at 2014-03-04 11:01 x
受講&レポート、大変お疲れ様でした。300年近いしまなみソルトヒストリーを1時間で話すことには無理がありましたが、波止浜塩田の話題からスタートして、そのことが造船や伯方の塩につながることを受講生の皆さんがご理解いただけたなら幸いです。講演開始直前には、最前列で寝ると宣言していたカイザー殿でしたが、真剣に受講いただき、感謝です。さぞ、座学の後で食べた伯方の塩ソフトが美味しく感じられたことでしょう(^^ゞ
Commented by shinya-ue at 2014-03-23 10:38
ケイボンさん、返事が大変遅くなってしまいましたがお疲れ様でした。かなり駆け足での講座であったことはやむを得なかったものの、とても面白い内容で、寝るのも忘れて聴き入ってしまいました。さて、今度開かれる3月30日の講演会では、ケイボンさん自身&今治市が今後どの歴史もので盛り上げていけるかのセールス部分を聞いてみたいと思ってます。


<< 桂浜はいいお天気でした      うどん酒房ちからの鶏白湯ラーメン >>