カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 18日

愛媛マンダリンパイレーツ 坊っちゃんスタジアム最終戦

こんばんは。

まずは1日1ポチお願いします。
人気ブログランキングへ


本当は日曜日に行ったデカ盛りパンケーキの記事を載せようと思ってたのですが、ほとんど書けたところで

Windowsのなんちゃらエラーで消去されちゃって。。。心が折れました(+o+)PCのバカ


なので、今回は土曜日の夜に行われた、愛媛マンダリンパイレーツの試合観戦したことにします。


9月14日土曜日、愛媛マンダリンパイレーツの今期坊っちゃんスタジアム最終戦がある事を知ったのは、

会社の掲示板からでした。なにやら理由はよくわからないけど、うちの会社がスポンサーをやっている

関係で最終戦の無料招待チケットをもらえるというので応募していたら、総務の子が金曜日の午後に

持って来てくれました。


「(応募人数)結構おるわけ?」って聞くと「もう1人だけです」って、、、こんだけ社員おって2人しか行きたい人が

おらんってそれはないやろ~と密かにツッコミ入れつつ、たとえタダでもわざわざ松山までナイターを見に行く

人はいないという現実を感じてしまいました。

球団からは望まれてもいない事だとは思いますが、これはやはり会社として強制参加を命じなければ、

行こうとする人はなかなかいないんじゃないかな。

ただ、それが今のマンダリンパイレーツなり四国アイランドリーグの実力なんだろうと思います。


けど、Facebookで大学時代の旧友から「今回5000人が目標らしいよ」という話を聞き、いったいどういう意味

なのだろうと疑いました。


普段の試合ではよく入っても1000人、少ない時は数百人もしくは百人くらいの日もあるのを知っている

人にとっては、5000人を目標にするなんて、なんて馬鹿げた数値だと思っていました。

だって、愛媛県内のプロスポーツとして双璧をなすJリーグ2部の愛媛FCですら5000人の日なんてなかなかないのに。


ただ、実際にスタジアムへ行ってみると、普段とは違う雰囲気を早くから感じられることができました。

まず駐車場が競輪場の方までいっぱいに。

それから少年野球のユニフォームを着ている子供たちがたくさんスタジアムへ向かっているし。

(ここで些細な疑問: なんでユニフォームとか練習着を着て行かなきゃならないんでしょ?決まりですかね?)


スタジアム入場口でも人がたくさんいたし、スタジアム内もバックネット裏は結構埋まってたしで、

普段たまに来る人等からしたら戸惑いも有ったんじゃないかなぁ。。。

b0146414_1432050.jpg



入場できたのが開始時間直前だったので、セレモニー関係を全く見ることができなかったんですが、

とにかく人が多い(←こればっかり・笑)

最終的には3540人ほどで、目標の5000人には届きませんでしたけど、かなりの盛り上がりでした。

b0146414_148145.jpg


それで肝心の試合の方ですが、愛媛MPの先発はエース池ノ内。

広島カープの育成選手ですが、今季より愛媛MPに派遣されています。

140キロ以上の速球でグイグイ押すタイプだと思いましたが、序盤に連打と四死球によって3失点。

しかも、打線は相手の投手にやられっぱなしだし、拙攻ばかりだしで、1点すら取れないので、

このままでは5回くらいで大差がついて勝負が決まってしまうのかと思いましたが、5回にビッグイニング。

徳島の守備のミスなどをついてあっという間に3対3の同点。

この時、スタジアム内は最高のボルテージで、応援もイケイケムードでした。

b0146414_23504013.jpg



涼しい風も吹いてきて少しは秋らしくなってきたかなぁ・・・と思ってても、やっぱり熱気には勝てず、

かき氷を購入。お祭りの露店で買えば500円はしそうなかき氷がなんと300円。

ジャムのような果物感しっかりの濃厚シロップも入ってこれだと、意外な掘り出し物でした。

b0146414_06845.jpg



それはさておき、試合の方は6回以降こう着状態のまま一進一退が続きまして、7回の裏が始まる前の

ジェット風船が上がり、普段に比べると見応えのある光景に、選手は更に頑張ってくれたとは思うのですが、

b0146414_0154971.jpg

b0146414_0164382.jpg


想いは届かず、3対3のままドローで試合終了。

その結果、対戦相手である徳島インディゴソックスの後期シリーズ優勝が決まりました。

b0146414_019097.jpg


何度、相手チームの胴上げを見ればいいんでしょうね~(+o+)


それでも、最後まで応援し続けた観客に対して、ホーム最終戦ではありませんでしたが、

今シーズン一年を通しての応援に対するお礼の言葉が、星野監督からありまして、

b0146414_0213136.jpg


締めは、スタンドからの紙テープによる激励。

b0146414_0344335.jpg



出口での監督・コーチ・選手たちのお見送りの時間までは居ませんでしたけども、一日通して

いろいろなイベントも試合も十分楽しめました。


最初にも書いたように、知名度も有り、放っておいてもお客さんがどんどんやってくるチームならば、

努力をしなくても大丈夫なように思いますが、意外にも、こういう日本でもメジャーな部類にいる人達でも

客の囲い込みとか新規開拓のために努力を惜しまずやっているのは誰もが知っているところです。

そういうレベルに追いつき、追い越そうとするためには、どこに力を入れるかってことになるのですが、

やはり試合内容の充実他には考えられません。

実力から言えば、140キロそこそこの速球がすごいかと思いきや、高校生でありながら150キロを超える球を

投げる選手が身近なところにいるわけで、そういう球を軽く打ち返してしてしまう選手もいるわけで、

プレーのレベルにしても新鮮味にしても、愛媛県人が好む高校野球に及ばないかも知れません。

勝てば官軍のごとく、たくさんの観客のいる試合で快勝すれば、リピーター客がもっと増えるかもしれません。

今回は負けにきわめて近い試合(優勝決定が絡んでいたために)でしたが、一進一退の試合内容は非常に

面白かったし、このような試合をし続ける限り、時間の許す限りは応援に行きたいと思えました。


さて、まだシーズンが終わったわけではありませんが、オフシーズンになればまた数名の選手がチームを

離れ、新しい選手が加入することになります。

NPBへ進む夢への足掛かりにもなれば、好きな野球を諦めるための最後の悪あがき場でもあるこの

独立リーグにおいて、スター選手を生み出すことは難しいのかもしれませんが、これまでの歴史においても

人気球団にスター選手というものは切っても切れない関係だけに、スター選手の育成というのも有って良い

のではないかと思います。


とにかく来年こそは観客平均3000人、そしてリーグ優勝を目指すためのアクションを起こすことができれば

野球王国愛媛の底上げに繋がるのではないかと思います。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-09-18 01:19 | 日記 | Comments(0)


<< Riisa Cafeのスペシャ...      鳥しん >>