カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 03日

宮窪カレイ山からの花火見物

おはようございます。


まずは1日1ポチお願いします。
人気ブログランキングへ


今日から今治市民のまつり“おんまく”が始まります。

昨日が前夜祭ならば今日は本祭り。明日の花火大会がフィナーレとなり今治の熱い夏が終わります。

僕は今年も会社の踊り隊には参加せず、見学のみですが、2日間を楽みたいと思います。



さて、先週の日曜日のお話です。

宮窪では毎年夏の恒例となった水軍レースが行われ、夕方からは歌謡ショーとかの第二部。

フィナーレは宮窪湾に打ち上げられる花火大会が盛大に行われました。


余談ですが。。。

水軍レース一般の部Aでは、毎年優勝候補に挙げられ、連覇も果たしたことがある強豪チームの

鵜島奉行隊が、最強メンバーを揃えて臨んだということで今大会も優勝。去年優勝した遊子漁協友の会

にリベンジを果たせたようです。


その模様は、今日の13時から13時30分までテレビ愛媛で放送されるので観てくださいね。

愛媛ローカルですみませんが・・・(^_^;)

ちなみに、解説は今年も地域史研究家の我らが大成ケイボンさんです。



それで、夜になってからの花火大会には、友達の宮窪のおっさんに声をかけていただき、

カレイ山展望台へ行くことにしました。


ちょうどこの日は夕方まで一日中雨降りのお天気で、花火大会は難しいんだろうな・・・と思ってたんですが、

花火が始まる前にやんでくれて予定通り決行できました。


我が家のジンクスは、未だに破られることなく続いています。

台風来襲ど真ん中で行った京都の旅での保津川下りだったり、雨の中での室戸の旅であったり。



水軍レースを終えたNPO法人能島の里の皆さんの慰労会兼打ち上げのような感じで、料理もすべて手作り。

b0146414_852331.jpg


今回は政治的な要素が働き運転手になってしまいまして(^_^;)、食べる方専門になりましてけど、

どれも美味しかったです。


およそ1時間半の歓談の後は、ついに宮窪祭りのクライマックス、花火大会です。

カレイ山展望台の上から見てみました。


b0146414_933517.jpg

b0146414_942121.jpg


後で探してみましたけど、なかなか良く撮れてる写真がないもので。。。

でも、大小様々な花火が音楽とレーザー光線と合わさりながら打ち上げられ、明日行われる予定の

おんまく夢花火の縮小版のような印象も。

見上げる花火は普通ですが、カレイ山からだと花火を見下ろすカタチとなり、意外な面白さはありました。

お盆頃には反対側の伯方島から上がる花火も、ここカレイ山から見ることができます。

立派なカメラを持った写真愛好家がよく来ているそうですね。


ともかく、橋代片道850円を払っても見る価値は十分にありました。

NPO活動に取り組んでみるのも良いことだとは思いますが、まだ踏み出すことができないので、

今回は協賛会員まで・・・ということで。


声をかけてくれた宮窪の友達に感謝です。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-08-03 09:14 | 日記 | Comments(0)


<< 今治市民のまつり“おんまく”開幕      久留米ラーメン松山分校 >>