2013年 06月 09日

平家谷のそうめん流しに行ってきました

こんばんは。


まずは下の今治ラーメンバナーをポチっと押していただけると嬉しいです。
ブログランキングアップにご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ


今日は朝早起きをしまして、南予方面へドライブしてきました。

昨日は一日中家に引きこもってましたから、180度真逆の行動。

それと比例するかのように天気も昨日から真逆の雨・・・ってわけで、もしかすると雨男か!?と怪しまれる場面も・・・


行き先は、八幡浜市(旧・保内町)の平家谷でのそうめん流しです。

b0146414_236340.jpg



平家の落人伝説が残る平家谷。

マイナスイオンたっぷりの森林の中に、ひっそりと佇む世界です。

b0146414_23153714.jpg

b0146414_23161394.jpg



行くと、お客さんゼロ。。。

営業時間スレスレに到着したようで、なんと僕らが今日の一番乗り。


まだ誰も手を付けていない場所を独り占めできる優越感をたまらなく感じることができました。

b0146414_23254293.jpg



薬味の葱と玉葱、胡麻と山葵が有ればいくらでも食べられそうです。

b0146414_23255676.jpg



僕らが一番上流に座り、他のお客さんが来るまでは流れてくるそうめんを占領してました。

b0146414_2329234.jpg



一口分のそうめんが次から次へと流れてくるので、それを無駄にしないようにと取っては食べ、食べては取りを何度も繰り返し、

まさに、わんこそば状態。

無理しなくても良かったのでしょうけど、どこまで挑戦できるのかと思って、予想以上のハイペースで食べ続け、

開始15分くらいでほぼギブアップ状態に近いところまでなってしまいました。


そのうちお客さんが増えてくると、上流の役目は下流の人たちにもそれなりにそうめんを提供する必要があり、

自分一人が一生懸命にそうめんを食べていては、下流にいる人たちの反感を買うと言いますか、、、


そうなる前に、5つ流れては1つ取り、また流れては取るペースに切り替えました。


実は、僕一人で食べるペース以上にそうめんがどんどん流れていくので、周りの人たちも「異常なほど流しよる」と笑いながら言ってるのが聞こえてきました。


実のところ、僕は小さい頃にそうめんを頬張りすぎて喉に詰まらせ、それからはそうめんが苦手で、どちらかと

言えばそうめんは無くても良いと思っている方なんですが、結局のところは、人の数倍食べていたようです。

ただし、麺も食べましたけど、薬味の葱と玉葱をムシャムシャ食べてたのは誰も気が付いてないと思いますが(笑)



そうめんの後は、下の釣り堀でニジマス釣りをしました。

b0146414_23391640.jpg

b0146414_23402479.jpg


うちの娘はシステムをよく理解してないようなので、何匹でも釣れるだけ釣ってもいいと思ってたようですが、

1匹300円で買い取りですから、食べれる分だけ釣ってくれと注文。

結局4匹購入です。

そうめんをたらふく食べた後にニジマス2匹。。。

俺は熊か!!


b0146414_2343891.jpg

b0146414_2343319.jpg


焼き手のおじさんにお任せして、待つこと15分から20分で焼きあがりました。

焦げ付き防止の塩が相当ついていたため、塩味は結構きてるので、それ以外の余計な味付けは必要なく、

ほっこりした柔らかい身は臭みもなく、いくらでも食べられます。

一つ言わせてもらうと、焼き魚もどちらかと言えば好きな方ではなくって、骨を取り外すのが面倒な方なんですが、

ここでは猫でもここまで食べるかってくらい綺麗に食べてしまいました。しかも2匹(笑)



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-06-09 23:49 | 日記 | Comments(0)


<< しらすパークのしらす丼      麺屋武吉のつけ麺大盛り全部のせ... >>