カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 06日

マルブン小松本店

こんにちは。


数か月ぶりにJR伊予小松駅前にあるマルブン小松本店へ家族3人で行きました。

最近は娘が外食したがらず、行く時は決まって嫁と2人で行くことが多くなってたのですが、

ゴールデンウィーク中に高知へ遊びに行った帰りに、小松ICで降りたわけです。



というのも、副店長をされている橋本さんが、異動で松山の朝生田店(ナトゥーレ・ナトゥーラ)へ行くことが

決まっていて、5月6日までしか小松本店にいないのだとFacebookでのやり取りでわかったためであって、

しばしのお別れの挨拶と、松山へ行くにあたってのエールを送ろうかと思いましてね。



でも、この日はゴールデンウィーク真っ只中。大混雑は必至です。

行く前のルールとして、10組以上待ってたら辞め。。。ってことにしました。

時間は無限にあるわけではなく、蛇口を締めずに垂れ流しにするわけにはいきません。

という事を、昨日から読み始めた小説『県庁おもてなし課』で学びました(笑)


何度か行くまでにお店へ電話してみたのですが、直前予約は受け付けてなかったみたいで、

「今だったら空いてます」とか「お早めに来てくださいね」的な回答が返ってきたとか。

それ以上の答えでも、それ以下の答えでもないですけどね。

だけど、到着してみると、ちょうどお客さんでごった返す前の時間帯だったみたいで、スムーズに座れました。



この日は、朝5時に家を出てから、まともにお店へ入ってのご飯を食べておらず、売店で買ったおにぎり弁当とか、

豚まんとか豚肉の串焼きとかばっかりでした。


なので、ガッツリ食べてみようと思って注文したのが、ハンバーグが載った鉄板ナポリタンと、キノコ入り

ミートデミライスです。


最近はマルブンに来たら必ずと言っていいほどナポリタンしか食べてない記憶しかない。。。

他のパスタも食べてみたいとは思うんですが、その時に自分が食べているイメージが湧かないんですよね。


b0146414_1211269.jpg

b0146414_1233558.jpg



西条ご当地グルメ、鉄板ナポリタン。

ナポリタンの下にひいてある玉子を絡めながら食べるとおいしい。

ちょっと甘めのソースは子供向けにもピッタリだし、タバスコをかけることによって酸味と辛さが加わり、

大人向けへと大変身もします。



娘は定番のオムライス(ハーフサイズ)

最近よく食べるようになってきたのか完食です。

といっても、もう小学5年生ですから、これくらいは食べて当然かもしれませんが、好き嫌いがハッキリしているので

美味しくないものは一切食べません。

b0146414_12151089.jpg




嫁はミンチカツとチキン南蛮のセット。

普通にアリだけど、僕がマルブンで食べる事はまず無いメニューです。

b0146414_12263117.jpg



イタリアンと言うよりは洋食屋さんですよね。

こういうメニューと雰囲気のお店がもっとできればいいんですけど、今はイタリアンブームなのでしょうか?

身の回りにもそういうお店ばかりができていてしまっています。



誕生日が近いので、お祝いしてもらいました。

目立つは好きな方じゃないので、ちっちゃーい声でハッピーバースデートゥーユー♪

b0146414_16251834.jpg



こういう気遣いなどができる人、今後たくさん生まれるでしょうかね?


どの分野でもどの業種にも言えることですが、店舗を拡大したり事業を拡げたりするのにまず必要なものは、

人なのでは?って思いました。

どんなに立派な建物があって、どんなに立派な料理や製品を作ることができても、人がついてこなければ・・・

また、これまでよりもレベルを低下させないようにするというのは大変な問題なのだろうな、と。


個人的に少しだけ危うさを感じてしまいました。


私が知っている方々が少しずつ家から遠くのお店へ異動されるにつれ、私自身が今後、小松本店から足が

遠のいてしまう可能性もありますが、私が変化についていけないお客さんであるのも事実かもしれません。


もし、今治にお店ができればもっと行きやすくなるのに・・・と常々思っていますが、私がそのお店に合った

人間(お客)でなければ行く必要はないでしょうし、今まで以上の期待をしてしまうかもしれず、イメージと乖離

が有ればそれだけ失望も大きいのですが、、、さて、どうでしょうね?


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-05-06 16:51 | 日記 | Comments(0)


<< プティ・クリフ      映画『県庁おもてなし課』ロケセ... >>