カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 06日

映画『県庁おもてなし課』ロケセット in 高知県庁

こんにちは。



まずは下の今治ラーメン画像をポチっと押していただけると嬉しいです。
近頃ポイント数が減ってきていますので、よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ



昨日は高知県庁へ行ってきました。


高知城があるお山の麓に高知県庁が有ります。


県庁と言うと、なかなかお堅いイメージが強いですが、最近は注目の観光&デートスポットになっております。



それは、、、


b0146414_1222029.jpg



映画『県庁おもてなし課』のロケセットが有るからです。



『県庁おもてなし課』とは、高知県出身の小説家・有川 浩(ありかわ ひろ)さんの小説です。


有川さんの作品は、現在大絶賛公開中の映画『図書館戦争』だったり、航空自衛隊の広報室を舞台にした

ドラマ『空飛ぶ広報室』だったり、少し前なら『阪急電車』や『フリーター、家を買う。』など、映画やドラマ化

された作品が多いですね。



小説『県庁おもてなし課』は、有川さんが高知県観光特使に任命されたことをきっかけに、実際に存在する

“高知県観光振興部おもてなし課”をベースにしたフィクション作品です。


ストーリーは、、、

高知県庁に生まれた新部署「おもてなし課」。
若手職員・掛水は、地方振興企画の手始めに、人気作家に観光特使を依頼するが・・・。



フィクションとは言いながらも出だしはまさにノンフィクションのようで、県が有川さんに観光特使に依頼したところ、

やるからには本気で観光特使の仕事をする有川さんが“おもてなし課”に対して苦言を呈したというエピソード

をそのまんま利用しているような気がします。



高知各地で撮影がされた映画が、次の週末(5月11日)から全国公開されます。


映画での主人公・掛水史貴役は、関ジャニ∞の錦戸亮くん。

そして、ヒロインの明神多紀役は、堀北真希ちゃんです。



その二人がおそらくその場所で撮影したであろうロケセットを“タダで”一般見学することができます。


b0146414_1115888.jpg

b0146414_18553594.jpg

b0146414_18543764.jpg


この手帳に書かれている明神多紀の名前は、堀北真希ちゃんの直筆なんだとか。


映画内で乗った自転車も展示されています。

b0146414_0275344.jpg



そしてついに、ロケセットの中へ。

県庁おもてなし課の世界へ入っていきます。


b0146414_029576.jpg



思ったほどごった返していなかったのが、僕らにとっては救いでした。


まずは見た目かわいらしい机から。

b0146414_0314959.jpg


できるアルバイトさんのデスクですが、女の子らしい雰囲気がしますね。

そうなるとやはり、座ってみ、ってなことになります。

b0146414_054171.jpg

b0146414_0543452.jpg



お次は、ジャニーズファンにはたまらない場所。

b0146414_0564834.jpg


小物類が半端なくリアリティーがあって、細かい作りです。

b0146414_101683.jpg



オフィスにありがちな、パソコンのIDやパスワードのメモとか。


b0146414_103324.jpg



本立てには、Gajaとかほっとこうちとか、きっちり情報誌は押さえています。

僕の家でも似たような感じですが。。。


b0146414_163945.jpg



この書籍、ありそうで実際にはない本です。

この本も映画の中で、キーポイントになる一つだということで・・・

それは、ここでお話するのもどうなんだろう?(笑)

良いって思われる方は、コメント入れてください。ブログ書き換えますので(笑)


b0146414_1111724.jpg




このロケセットは、9月23日まで公開されています。

映画を見た後に行けば、また違った風に見えるのかもしれませんね。



小説の方も、すぐに本屋さんへ買いに行きました。

GWも残り1日、読書で終わらせる・・・かも。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2013-05-06 01:14 | 旅行 | Comments(0)


<< マルブン小松本店      砂浜美術館のTシャツアート展 >>