カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 11日

米屋吾左衛門鮓の鯖寿司

週末は山陰へ

鳥取と島根の有名スポットを散策してきました

宿泊はちょうど真ん中の米子市

そこで美味しい鯖寿司があると聞き購入しました


米屋吾左衛門鮓の鯖寿司です

創業明治35年。老舗の味です。

b0146414_21233795.jpg


日本近海で漁獲した真鯖、昆布は道南産、米は大山の麓で収穫された鳥取産やまひかり

しっかりした味付けながら、あとにしつこく残らないスッキリした食べ口で、まわりに巻いた昆布も柔らかく食べられました

お値段は1800円弱、高いと思うかもしれませんが、いづう(京都)のと比べるとまだまだリーズナブル

鯖に限らず、いろいろな魚があるので、いろんな味を確かめることができそうです。


いつもありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
今治ラーメンをポチっとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2012-11-11 21:32 | 日記 | Comments(1)
Commented by 何似? at 2012-11-12 10:28 x
京都の最近の鯖寿司は割烹店も多いので、
〆方はクリュに近く仕上げるようにしてある店が多いです、
所謂、撒き物は保存性を高める為に、
〆は割りとしっかり、芯の色が変わる程度まで、
味もしっかりさせるのが基本です、
此が店用ならば、
おさえ目にし単味を旨、


<< 冬つけ麺始まりました!      はま寿司今治店へ >>