カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 07日

今治地区小学校金管バンドフェスティバル

昨日の午前中は、今治市中央体育館で今治地区小学校金管バンドフェスティバルが行われました。

うちの娘がブラスバンド部に入ってるので、朝早くから会場まで連れてってくれと言われたので、

たまには親の役目もしておかないと・・・と思い、連れてってきました。


基本、音楽が嫌いなわけじゃないので、最初は「連れてったあとは、近くの本屋で立ち読みしてるから」

なんて言いつつ、しっかり最初から最後まで聴いてました。(合間に会社から電話が頻繁になるのが、

非常にうっとおしかったですが・笑)

b0146414_1833424.jpg


僕も今まで全く知らなかったのですが、この『今治地区小学校金管バンドフェスティバル』は今回で

42回目なのだとかで、僕らが生まれる前からずっと続いてらしく、今治で吹奏楽などに携わって

いる人や、来賓の先生の中にもこのフェスティバルに参加してたって方がたくさんいるようです。


今回の参加校は、乃万小学校、亀岡小学校、別宮小学校、波方小学校の4校。

おそらく、今治市内の小学校が集まれば、かなりたくさんいるんでしょうけど、各学校ごとに参加する

イベントが決まっているのかどうかわかりませんけど、聞くところによると、波方小学校は今治市中心

商店街で行われるパレードには参加していないのだとか。(合併前の旧今治市内の小学校限定とか

なにか隔たりでもあるのでしょうか?)


じっくり見ていると、単なる演奏だけでは終わらず、マーチングバンドなんですよね。

最近の子供ってレベル高いところを求められてるなという印象です。

マーチングバンドだったり書道甲子園だったり☆(大袈裟?)


来賓の先生(その方も実際に音楽教師として指導をしてた時期があったのだとか・・・)が言ってましたが、

普通に演奏するだけでも大変なのに、フォーメーションも覚えないといけないし、決められた場所まで

何歩で歩いて行かないといけないし、列は揃えないといけないし、本当に大変・・・それを当たり前のように

やっている目の前の児童たちは、大人が思ってる以上の練習をしてきたんだとは思います。


家でマンガ読んだりアニメを見ながらケラケラ笑ってる姿しか見てないので、真面目に決められたことを

全力でやってる姿を見るのは非常に新鮮なんですが、ちゃんと先生も見るとこ見てるなぁと感心です。


当日は、同じ小学校に通っている友達だとか、引っ越して今はあまり会えなくなってた幼馴染みにも

会えたりして楽しかったようでした。今回の反省点として、一ヶ所だけ間違えてしまったのだとか。

僕も「たぶんアソコかな?」と思ってましたが、まぁ大きなミスもなくと思い黙ってたんですけど、本人も

相当気にしていたみたいです。


今日の町民運動会での演奏はどうだったんでしょう?夜中まで飲み会に出てたので、朝起きるのが

遅くなり行けませんでした。嫁から後で聞いたのは、僕が見に来てないのでいろんな方から「どうしたの?」

って訊かれたってことですが、どんだけ子煩悩な親だと思われてるんでしょうか?(笑)


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2012-10-07 18:34 | 日記 | Comments(0)


<< 麺屋武吉に名前が戻ってから初め...      伯方島のお好み焼き 風 初参戦 >>