カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 20日

宮窪ツアー

ブログを始めてから、宮窪へ行く回数が格段に増えました。

それまでは大島北インターまでが大島だと思ってたんですよね。

宮窪がどうだ能島がどうだという次元、まさに異次元の世界のように思ってました。


それがあんた、どしたん!くらい通ってます(笑)

ブログの世界(というよりバリブロ会がきっかけ)で知り合って、今では良い友達でもある

宮窪のおっさんが、郷土の宮窪情報をたくさん紹介するもんだから、ついつい行きたくなって、

しかも、年に一度の能島の花見だとか、花火大会とかその他イベントなどにも誘ってくれるでは

ないですか。最近では、宮窪に行ったついでに、嫁側の親戚が住む吉海についでに寄るのが

恒例になってる感じです。



さて、今回は以前から楽しみにしていた宮窪&四阪島ツアーだったんですが、

あいにくの台風の影響で、四阪島周遊クルージングは中止に。。。

しかも、肝心要の大成ケイボンさんも本業の方で韓国出張のため不在と、かなりの悪条件。

参加者がビミョーに減ったようです。で、最終的にはいつものメンバーとなってました。

あぽかりぷすさんファミリー、磯くまさんファミリー、facebookの上田さんファミリー、そして我が家です。

今回は子供が多かったので、賑やかそのもの。

今回のツアーの主催者とも言える、蛭子丸の藤本さんファミリーが漁船出し、魚を用意し、

料理を用意し、と大奮闘。 うちの嫁も仕事ばりに働いてました。

b0146414_22374086.jpg
b0146414_2240522.jpg



そんな中、一部の人たちは、宮窪のおっさんのガイドによる『石文化体験ツアー(仮)』に出発。

普段ツアーに使っているハイエースに乗り込んで、宮窪周辺をドライブです。

まずは、今回の当初の目的だった四阪島を眺めるために、石文化運動公園の裏から友浦へ

抜ける道を走り、四阪島を眺められるスポットへ。

b0146414_2254837.jpg


あの大煙突がいつ取り壊されるのかわかりませんが、残っているうちに一度は生でお目にかかりたい。

一般人の上陸が禁止されているだけに、興味ばかり湧き上がってきます。



続く


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2012-09-20 22:54 | 日記 | Comments(0)


<< 憧れの四阪島を横目にアートキャ...      熊福のTKG(たまごかけごはん) >>