2011年 12月 31日

カレーうどん専門店ヤマト

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ


こんばんは。2011年も残りあと6時間になって参りました。
振り返ってみると、いろんな事があったような、何気なく時が過ぎて行ったような気もします。

来年はどのような一年になるのだろう?と言うよりも、どのような一年にしようか?と、受け身の
考え方ではなくって自分から前へ進んでいく力を身に付けなければならないと思っています。
色々と言いたい事はありますけど、とにかく吃驚した事、悲しかった事、感動した事などを沢山
見てきました。来年はみんなが幸せになれるよう、幸せに感じられるように願っています。


さて、、、ここから本題。
今治人って新しいもん好きで、保守的な性格の愛媛県人の中でもかなりミーハーな部類なんですよね。
新しい店を聞きつけるとつい行ってしまうのが今治人の性。
桜井方面へ行く事があったので立ち寄ってみました。

b0146414_17415385.jpg


友人から聞いた「唐子浜の前にカレーうどん専門店ができたらしいよ」の話につい首を突っ込んで
しまったばかりに、ここへ辿り着いてしまいました。

店名は「ヤマト」

文字からみると、昔テレビなどで観た宇宙で戦う戦艦の文字によく似ているのと、、、

四国初上陸、日本一認定!?カレーうどん日本一認定!?のPOPが妙に怪しげ(笑)

後に家でネット検索してみたのですが、チェーン店ではなさそうなので、もし何か知ってる方は
教えてくださいね!!


場所は、昔、唐子浜パークがあったところで、現在パチンコ屋さんがある所ですが、
ここの場所ってよくお店がコロコロ変わるので密かに有名な所で。。。
一つ前がカラオケ喫茶で、もう一つ前がたこ焼き屋さん。
まー、それは個々のお店の実力次第であって、場所の影響は別問題だと思いますが、似ている例
としては、東予方面へ行く途中でラーメン屋さんやうどん屋さんがコロコロ変わってた店舗が
今では安定した期間続いているとか。

まっ、それはさておき、今回はカレーうどん専門店です。

店内の構造は牛丼専門店をイメージさせる雰囲気ですが、メニューはカレーうどんのみ。

専門店なので仕方がありませんが、カレーうどんのみなので、メニューがテーブルに一枚だけ。
店員さんからの説明が無ければ何をどうしていいものか解りませんでした(笑)

お客さんの選択権としては、「大盛りor並」のみです。

ご飯は無料サービスなので、もし食べれそうだと思ったら「ご飯も下さい」で良いんじゃないで
しょうかねぇ(笑)

b0146414_1825515.jpg


器の方へクローズアップ!!

b0146414_188753.jpg


一見、カレーは赤より黄色が勝っているような感じのスパイシーな感じがする色です。
ネギと豚肉が具材なんですが、さて、うどんとの相性は。。。

b0146414_18103913.jpg


うどん自体はそれほどコシを重んじる感じではなく、喉越しを重視って言うべきでしょうか。
今治(愛媛?)特有の、コシ無うどんとは違います。
もしそうならば、熱々のカレーの中で溶けてしまっているかもしれませんけどね。

とにかく熱くてスパーシーなカレー出汁。
表面的には、さほど湯気を感じないので勢いよく食べようと思ったら大失敗しますよ(笑)
とろみのあるカレー出汁は、かなりの温度を持っています。
で、スパイシーな辛さがいきなりやってくるんですけど、なかなか美味しいので、個人的には
病みつきになるかも。
ただ、辛いのだけが続くような印象もあり、甘みとか旨みとかがもう少し表に出てきてほしいかな?
豚バラ肉の甘みとか、ネギのシャキシャキ感はGOOD。


無料サービスの「白ご飯」の食べ方は人それぞれですが、僕は残ったカレー出汁の中に入れ、
カレー雑炊風にして食べました。
b0146414_18204351.jpg

これが案外いけます。〆には良いですね。
ただ、炭水化物+炭水化物はやっぱりキケンな香りがプンプンしますけれど(笑)


最後まで読んで下さりありがとうございました。
下の今治ラーメンをポチっと押してくださいね。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-12-31 18:23 | 日記 | Comments(0)


<< 新年明けましておめでとうございます。      無似舎で忘年会 >>