2011年 12月 04日

瑞応寺の紅葉

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
一日一回ポチっと応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


こんばんは。
昨日とうって変わって、今日はなかなかイイお天気。
娘とどこかへ行こうと画策しましたが、なかなか思いつく場所も見つからず、
お昼過ぎまで家でのーんびりと過ごしました。


でも、心の中ではそろそろ行っておきたい場所があったんですよ。


今治市から車でおよそ1時間あまり。
新居浜市山根町にある曹洞宗の古刹「瑞応寺」です。
こちらのお寺とも御縁がありそうな感じで、わが先祖の菩提寺が大崎上島の長泉寺なの
ですが、今は不在の住職さんの代わりに、近くにある阿弥陀寺の住職さんが法事を行って
頂いてます。
今年の春にご住職とお話しした時に、今後もしかすると新居浜の瑞応寺から誰かを呼んで
くることも考えているのですよ、とのこと。瑞応寺は禅門の修行道場なんです。


ここ数年、11月から12月初旬にかけて毎年見学に行ってるのですけど、一番の注目は
樹齢800年を超える銀杏の大木です。
b0146414_238979.jpg


今日の時点ではだいぶん落葉してました。残念。
でも、結構いい具合には残っています。
b0146414_23544398.jpg



でも、その代わりといっちゃなんですが、別の楽しみがあるんですよ。


それは、、、

b0146414_2352158.jpg


地面一面に広がる黄色いじゅうたんです。

これは毎年何度見てもため息しか出ません。

というわけで、もっと良いスポットへ移動します!!

それはまた今度。



下の今治ラーメンをポチッとクリックしてくださいね。
よろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-12-04 23:59 | 日記 | Comments(1)
Commented by 何似? at 2011-12-05 19:26 x
東京にいた頃は、この時期自転車乗りは大顰蹙で、
特に雨の後は、

「銀杏臭い!」

室内がぷわーんと、

寒いので窓も開けたくないし、
でも、臭いし、、、、、

都木の蔭に、


<< 瑞応寺の紅葉PART2      八杉康夫氏講演会 私の原点「戦... >>