2011年 11月 07日

新来島感謝祭2011

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ

11月6日、日曜日。
新来島どっく大西工場で、毎年恒例の新来島感謝祭が行われました。
今年で6回目。ですが、年を重ねるごとに地域に浸透している感があります。
b0146414_22243992.jpg


僕が行ったのは11時過ぎ。
今年はかなり遅めの出動でした。すると、、、

抽選券付きバッグが完売!!

2000枚だったのか3000枚だったのかわかりませんが、開始1時間ほどでバッグが
無くなっているという驚異的な集客力。
さすがに最後に行われる“豪華景品”抽選会の事はみなさんよくご存知のようで。
本当に中途半端な景品ではなく“豪華”なんです。
羽振りいいなぁ、儲けとんやなぁ・・・と言いたくなるような景品の数々なので、
来年は行ってみてくださいね!

そうそう!もらえるバッグは今治のゆるキャラ「バリィさん」と新来島どっくの
コラボなんですが、非売品なのでここでしかもらえないんです。
抽選券は別にして、バッグだけでも欲しいと思ったら、誰かにもらうのは可能だと思います。
あくまでも抽選券は別にして(笑)


まずは、一番の目玉である新造船見学会に向かいました。
半ば諦めてたんです、、、なにせそんな状態なのできっと受付も終了しているだろうと。
でも、なんとか間に合いました。
受付番号はなんと1800番。キリ番です。
後で聞くと2000枚の受付券が全部なくなったと。
ということは、2000人以上は来場したということですよね。
雨の中、賑わってたはずでした(笑)


集合場所と船までの移動手段はバスです。
40人乗りのバスに乗って、わずか数分の乗車ですが、その間に社員の方が、造船所の紹介
や今回の船についての概略を紹介してくれます。
東京ドーム何個分とか言われても全然イメージがわかないのですが、とにかく広い敷地と
そこで建造される船の大きさは見ただけでわかります。
b0146414_2227735.jpg

b0146414_22285883.jpg



今回の目的は6400台積みの自動車運搬船。
自動車メーカーで作られた新車や中古車を、日本から海外へ、または海外から日本へ、
または海外から海外へ輸送されるために使われる船です。
船名はGAIA LEADER、船主は日本郵船です。
b0146414_2255539.jpg



隣に繋がれている建造中のRO/RO船。
ファンネル(煙突)には日藤海運(NITTO KAIUN)と書かれてました。
b0146414_2250120.jpg

RO/RO船が右、左の奥が今回の見学船です。

ちょっと脱線しますけど、大手海運会社は自動車運搬船やコンテナ船にそれぞれ特有の
名前を付けているので、船名を見ただけでわかりやすいという特徴があります。
自動車運搬船では、日本郵船が「~LEADER」、商船三井が「~ACE」、川崎汽船が「~
HIGHWAY」です。


自動車運搬船の中はタワーパーキングのような印象ですが、所々でいろいろな技術が存在
します。
まずは可動式ランプウェイ。
最初、船に入ってきた車は「5D」と書かれた5階に居るのですが、この船は11デッキ
あります。要するに11階建てのパーキングみたいなもんです。
それを上り下りするための装置がこのランプウェイなのですが、ボタン操作で上げ下げ
されます。

起動前
b0146414_23372153.jpg

起動後
b0146414_23491984.jpg


それと、床に空いている穴はこのようにして車を固定させているんです。
b0146414_23514124.jpg



ランプウェイを歩いて11デッキまで上がり、そこからは階段で居住区へ。
乗組員さんの部屋や、調理室や食堂なども見学しながら、操舵室へ向かいました。
いわゆるブリッジと言われるところですが、細かそうな機器がたくさん装備されています。
b0146414_23562622.jpg

さわらないで!!と書かれてあると触りたくなってしまいますが(笑)、触らないでいる方が
無難です。
ウイングまでが「部屋の中」という恵まれた環境。
今までに見てきた船とはなんだか違和感を感じてしまいました。
盤などの塗装色は、従来の機械色ではなく真っ青。
b0146414_011297.jpg

これはBEMACブランド、渦潮電機の製品です。

ファンネルマークは、岩崎弥太郎が三菱を興した時代。三菱と共同運輸が合併した時代
から変わらず白地に赤線2本。
b0146414_045969.jpg


ここまで来ると眺めがとても良いです。
天気が良ければもっと良かったのですが、それでも十分。
隣のRO/RO船“日王丸”を上から見下ろしてみますと。。。
b0146414_014785.jpg

b0146414_0165100.jpg

ブルーシートを掛けている箇所がありますね。
そこには・・・が280枚。(・・・は秘密です)
大容量陸電供給システムなどもあり、環境に優しい船(となるのかどうか?)を建造中です。
来年の感謝祭の目玉はこの船の姉妹船となる可能性もあるかも?


さて、陸上に戻った我々は、グルメロードを物色中。
毎年お世話になってます!牛丼1杯100円!!
b0146414_021583.jpg

早い、旨い、安い!の3拍子揃った牛丼はここでしか食べられません。

今治B級グルメの2団体も大人気でした。
今治ラーメンと今治焼豚玉子飯。
b0146414_0252479.jpg

最初から最後まで大行列なので、僕はすっかり食べるのを諦めてしまいましたが、
一生懸命頑張ってる今治のB級グルメをこれからも応援していきたいですね。


あとは、高所作業車体験や木工製作体験など、いろいろ楽しめることが多かったのですが
何と言っても抽選券が無いので、早々にこの場から退散することにしました。


造船所OBのこの方にもお会いしました。なんと「8時から来てる」と!(^_^;)
昔のお仲間から「手伝って」と言われると断れない性格らしく、8時から模擬店の準備を
手伝ったのだそうで、新造船見学会も200番台だったようでした。
多分、来年以降も手伝わされることでしょう(笑)


こういう感謝祭ではお知り合いの方々にたくさんお会いすることができました。
造船所関係の方からは「よく来てくれたね、楽しんでいって!」と、温かい言葉をかけて
いただいたり、「牛丼多少サービスしとくけん!」と、望んでもいない(!?笑)ことを
して頂いたりで有り難いことばかりでした。
普段仕事上では色々ありますが、仕事は仕事、イベントはイベント、遊びは遊びで切り替え
られる関係ということで、日頃からのお付き合いがこのような場所にも生かされているので
しょうか?


「見上げた仕事だ」
もし良かったら下のボタンをクリックして一票入れてくださいね!
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-11-07 23:49 | 日記 | Comments(4)
Commented by りんご at 2011-11-08 21:08 x
凄い人で賑わったのですね。
たくさんの写真と説明で出かけた気分にさせて頂きました。
さすが新くるしまドックさん。ゆるキャラ「バリィさん」と新来島どっくの
のコラボバック大人気だったでしょうね。
Commented by カイザー今治支部長 at 2011-11-08 22:05 x
りんごさん
雨だったのに凄い人で賑わっていました。
バリィさんとのコラボバッグも魅力的ですし、
今治ラーメンと焼豚玉子飯がタッグを組んで
会場を盛り上げていました。
またみんなで盛り上げていきたいですね。
Commented by ミルミル野サル at 2011-11-09 18:03 x
あははは。
似たような写真を撮ってますねえ。

雨が残念でしたが、かなり賑わってましたね。
私んとこへのコメントから察するに、
一般公開とは思ってない人も多いみたいですね・・・
と、言う事は周知したら、更なる人出が見込める???

日王丸はノーマークでした、しまったなあ。
やはり、現場の情報には疎くなりますねえ。・・・当たり前ですが(^^;)
Commented by shinya-ue at 2011-11-09 21:25
ミルミル野サルさん
ブログを読ませていただくと「あ、先越された!」と、
まるで僕がミルミルさんの記事をパクったような感じに・・・。
やはり同じようなところに注目がいくということでしょうか?(笑)

日王丸はノーマークでしたか?お珍しい(@_@;)
11月下旬に海上運転で、12月末には完工、1月に引き渡し
なので、見学させて貰ったらいいんじゃないですか!(^O^)

こちらの船主さん、昨年は高知で主機と電気推進のハイブリッドな船を建造するし、今度はこのRORO船。
意欲的な船主さんのようですね。

僕も話を聞くと一般公開と思ってない人が多いみたいですね。
来年はもっと広報活動してみます?
そうすると更なる人出が見込めると思いますが、造船所さんが
大変なことになるんじゃないでしょうか?やっぱりSな性格ですねぇ(^O^)


<< 遺言講演      十味鳥 >>