カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 11月 02日

シンボル広小路〜みんなで創るBroad Street〜

いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
一日一回ポチっと応援のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ


10月30日、日曜日、あいにくの雨。
今治市中心市街地再生協議会にぎわい部会が企画したイベント。
シンボル広小路~みんなで創るBroad Street~に参加しました。


「行ってみた」ではなく「参加した」の表現。
イベントに参戦する・参加すると常に言える人は、主催する側から提供される物を
受動するだけではなく、自らもそこに参加して作り上げていこうとする意欲・意識を
感じます。

今回掲げられている「みんなで創る」というテーマは深いと思います。
主催側だけが一生懸命作っていくだけではなく、参加する側も楽しみながら新しい
何かを生み出していく。そうすることで街に活気が戻ってくる事が理想であり本来の
目的ではないかと思っています。
これからのまちづくりは箱物(ハード)だけではなく、ソフトも大切ですよね。
立派な建物を建てたって、そこに集まる人がいなければ無駄なものですし、どんなに
チープな設備でも、人が集まりさえすれば活気が生まれ、新たなエネルギーが生み出
されるはずです。


朝10時。開会式が行われました。
開式の挨拶は今治市長さんから。
b0146414_2126130.jpg

続いてテープカットが行われ、シンボル広小路の始まりです。

広小路の側道を活用して高知市の日曜市のような事をやってみたら・・・のアイデア。
それが軽トラ市であり今治名物食堂&カフェであり。素晴しいアイデアでしたね。
最初「どうして広小路を完全に交通封鎖して歩行者天国を作らないのだろう?おんまく
では出来るのだからするべき」の意見を持ってました。
でも後でふと思ったのが、高知の日曜市は側道でやってても何の問題もないし、イベント
のために交通封鎖して困る人はきっといるし、共存共栄するべきだろうと。


生憎の空模様。
b0146414_2262847.jpg

イベント開始当初は小振りだった雨も次第に強くなっていき、「こんな天気では人も
集まらんだろう?失敗かな?」の声もよそに、次第に大勢の人が集まるようになりました。


鯛カツバーガーのお店
b0146414_22113634.jpg

初めて鯛カツバーガーを食べましたが、なかなかの味ですねぇ。


軽トラ市などでは、各地域からの農産物や名物料理が集まっていました。
鯛めし、瀬戸貝飯、たこ飯、みかん、野菜、バリサンドなどなど。
中でも、波方町のひじきご飯100円は驚異的でしたね。
ひじきが入った炊き込みご飯なのですが、周辺の地域が鯛めしなどを1パック300円程度
で売っている中にあってやはり100円はやり過ぎかと(笑)
魚介が入ったご飯と比べ、原価はほとんどかかっていないかもしれませんが、
100円だと逆に怖さが出てしまっていけませんね。純粋に楽しむ心がその時は持っていま
せんでした。


その後、みんなが集まる場所に立ち寄りました。
b0146414_23252891.jpg

まずは、この人たちが売り出し中の“サザエ飯”と“エソ団子汁”を求めて。
b0146414_2240381.jpg

宮窪で獲れたサザエと宮窪のから揚げ(お揚げ)をふんだんに使ったサザエ飯が売り切れ
る前に購入していたら、エソ団子汁をいただいてしまいました。
吉海バラ祭りでのイベントではエソ団子うどんだったのですけど、団子汁の方がダシを
純粋に味わえるのでいいですね。団子は3個。同じように見えてたんですけど、それぞれ
作りが違うんです。つみれ風だったり、すり身の団子だったり。


その隣では、この方が豪快に焼きそばを作ってました。
採算度外視のボリューム満点な焼きそばは本当にお得。
パックからはみ出そうなほど入って250円。それはいかんろう・・・(笑)
頭にバンダナ、そしてエプロンの姿はどこからどうみても「お母さん」の姿。
この日も頑張ってましたね。


その隣ではルピュイさんのエスニックロールです。
前回、湯ノ浦温泉まつりで初披露したものよりバージョンアップされててビックリ。
ウインナー一本入ってお値段そのままだったけ?
「辛いのお願いしまーす!」とタバスコを結構入れてもらった方だと思うんですけど、
これが旨し!!
b0146414_234363.jpg

次はどこのイベントで売られますかな?(^O^)


その隣がアユミ製パンさん。
いろいろなイベントに出店されてて、お昼ぐらいには売り切れているので、10時過ぎに
さっさと買いに行きました。
b0146414_2381561.jpg

b0146414_23133870.jpg

この方、嫁の同級生である事が発覚。


知り合いといえば、この方も。
菊間町の大岡蒲鉾店の大将のおーちゃん。
友達の友達は友達だと勝手に思ってるんですが。。。
今年のバリシップ会場でも会って、残ったじゃこ天全部を格安で売ってもらって、
片付け担当の後輩たちに全部渡したんですけど、後で「あれは美味しかったです。
ありがとうございました」とのお礼が・・・自分が作ったわけじゃないけど嬉しかった
ですね。
今回の写真には写ってないけど、大きな存在感のある方なのですが、以前より痩せた?
って訊くと入院しとったらしい。(本当かな?)
b0146414_23184172.jpg

揚げたてのえび天はフワフワでおいしい。冷めてもおいしいんやけど出来たてはもっと
おいしいですね。
終わりの方で、有るだけとは言わなかったけど、またまた大人買いしちゃいました。


その隣にあった「ねぎぼうず」さんの“ねぎぼうず焼き”が意外と美味しかった。
ビラ配りのお兄さんの感じが良くて、つい一つ買ってしまったのですが、これが当りで、
お好み焼きとたこ焼きの間のような食感でした。
b0146414_232931.jpg

お店の方は、お好み焼きともんじゃ焼きのあいだを取ったような感じですって言ってた
けど、もんじゃ焼きは食べたことないしなぁ・・・(笑)


最後のご紹介は、今治お土産スイーツコンテスト。
試食して審査員となれる権利を得るために、整理券をもらいに9時半頃から列に並んだので
余裕でゲットできたのですが、16歳未満は参加資格なしとのこと。しかも、およそ40分間
の時間が拘束されますがよろしいですか?と言われたら家族連れはほとんどパスですよね。
子供を置き去りにして参加するのは危険だし、、、と言って辞める方も。
b0146414_23435392.jpg

主催者側からの注意事項としては、作品の写真を取らない、写真をブログに載せてはいけ
ない、どんな物が有ったと関連業者に教えてはならない、など。製作者側の権利を守るための
厳しい条件が多く、ここで語ることはできませんが、この日はあくまでも予選会。
14種類の作品を上位10種類に絞り、来年の1月15日の決勝戦が本番です。
その日は有名パティシエの柿沢さんが今治まで来られるようです。
決勝も先着100名の審査員を募集するそうですので、是非新しい今治産のお土産が誕生する
瞬間に立ち会ってみてくださいね。
しかし、今治のお土産ってポエムとかうずしおパイで十分問題ないと思うのは僕だけでしょ
うか?
むしろ県外の方からは、うずしおパイが喜ばれているんですけどね。
僕らはよく食べているので気付きませんが、県外では見かけないお菓子のようです。
日本で戦えるお菓子だと自信持っていいと思いますけどね。


最後まで読んで下さってありがとうございました。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-11-02 23:52 | 日記 | Comments(2)
Commented by サッシーズ1号 at 2011-11-03 17:27 x
おっ(*´∀`*)出ましたね
ぼおず焼き♪おいしかったでしょ♪
たま〜に食べてます♪
バリサンドは食さなかったですか・・・残念・・・
Commented by カイザー今治支部長 at 2011-11-04 12:34 x
サッシーズ1号さん
ぼおず焼きメチャウマでしたよ♪
意外な発見でした。
今度お店の方に行ってみようかな♪


<< 土居家      大昔の話 >>