カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 02日

麺屋武吉が再開しました。

10月1日から再び「麺屋武吉」に戻りました。
7月からの3ヶ月間、夏季限定で「つけ麺屋若鶴丸」で人気を博していたのですが、
期間限定だからこそ個々のラーメンが映えるし、マンネリ化からの脱却が出来て
良いことではないかと思います。


で、さっそくお昼から行ってみようと、お店へ。
b0146414_23591444.jpg

つけ麺屋さんだった時の暖簾は青だったのに対して、麺屋の茶色の暖簾が懐かしい。
でも、たった3か月なんですけどね。

12時前なのに、もうカウンター席はお客さんでいっぱい。
どうにか1つだけ空席があったので座りましたけど、この日を待ち遠しく感じていた
人がたくさんいるんですね。
そして、このお店ではカメラがテーブルの上に出てるのは普通になってます。
ブロガーさん御用達のお店なのかどうか???


入口の券売機で食べたいラーメンを選ぶシステムなのですけど、僕が選んだのは
あっさりしおら~麺全部のせ。900円です。

あとで大盛りにしておけばと後悔しました。何でかって?
それは後でわかった事なんで。。。
大盛りは100円増しです。ってことは、全部のせ大盛りだと1000円。
今治ではなかなか受け入れられにくい価格帯ですが、普通これくらいじゃないか?と。


メニューは塩or醤油のどちらか、そして、こってり味orあっさり味が選べます。
めちゃぶ厚い炙りチャーシュー1枚とシナチクと白髪葱がベース。
お好みでトッピングはオプション。
お得なのは全部のせ。それだと、炙りチャーシュー2枚プラスと味付玉子1個がついてきます。

b0146414_0344777.jpg


透明感のある黄金色のスープ。
前と変わらず、滋味溢れるやさしい口当たりのスープでした。
少し濃い目にも感じる塩加減が中太麺と絡み合い最高に美味しいと感じました。
もしかすると、チャーシュー3枚からのエキスがしみでているのかもしれないけれども、
過去食べた中でも数本の指に入る美味しさだったようにも。

チャーシューは分厚く大きいのを注文が入ってから炙っています。
炙られた脂の薫りが食べる前の僕らにはたまらない罪深さなのですが、これから出てくる
その一杯を待ち遠しく感じさせます。
実際食べてみますと、口に入れた瞬間とろけてしまうような柔らかさを求めているのでは
なく、食べごたえ感を残しつつ柔らかさも持ち合わせたチャーシューに仕上がってます。
b0146414_0564326.jpg



やっぱり美味しいラーメン。
この一杯を食べれるのは貴重な数人のようです。
貴重な瀬戸貝を使ったスープですから。
何百人もが押し掛けるならばもしかしたら・・・ですが、まだ成長途中のラーメン店。
今後も温かく見守っていきたいです。


こまぴたっ!
麺屋 武吉

[PR]中古車中古バイクならMj

東京の味と今治の味を融合させたラーメン
愛媛県今治市南大門町1-6-21
営業時間:11時~14時、17時~20時
定休日:水曜
TEL:0898-31-7133 
データは2011/10/02現在のものです。
おすすめレビューを見る



最初の後悔ネタなんですけど、全部のせにすると、麺との割合では具材の方が多い感じが
したので、これから全部のせにする時は大盛り(1.5玉)にしようと思いました。


チャーシューご飯復活希望なんですが、いずれ復活はあるのかどうか?
あえ麺(しょうゆ味)もレギュラーメニューとなっててお値段も500円とリーズナブル。
また秋冬に向けての期間限定メニューにも期待したいです。


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
一日一回応援のクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-10-02 01:10 | 日記 | Comments(2)
Commented by 大成ケイボン at 2011-10-02 12:29 x
キタッー!

初日の昨日は、夕方討ち入りのため、こってりしおラーメンは既に完売(T_T)。仕方なく、こってりしょうゆラーメンにしました。でも、キタッー(^O^)/の味でした。

そして本日は、開店早々一番乗りです。こってりしおのまろやかさに、キタッー(^O^)/(^O^)/の感激でした。
Commented by shinya-ue at 2011-10-02 23:03
ケイボンさんへ
二日連続の武吉討ち入りだなんて、武吉ファンの鏡のような行動力ですね!!さすがサポーター団長(勝手に命名・非公認)

リベンジも果たせて良かったですよ。

僕もたまには“こってり味”食べてみますっ!!
最近あっさりばかりなので~

では、また月曜の夜に。


<< ひめキュンin鯛まつり      秋の夜長を・・・ >>