2011年 09月 25日

オルフェーヴル強し

平成23年度の運動会も終わりました。

準備もそうでしょうけど、後片付けが大変ですね。
一般父兄よりもPTA役員の方々の方がもっと大変。
お疲れ様でした。


うちの娘は徒競争なんと5着。
過去最低記録ですが、親が親だけに仕方がないですね。
幼稚園の頃はリレー選手だったのに。。。年々ちびデブになってるみたいです。
ま、親が親だけに・・・なのでしょうか。(笑)


さて。
競馬の世界では、秋のG1を見据えたトライアルレースが始まりました。

菊花賞トライアルの神戸新聞杯は、皐月賞&ダービーの2冠を獲ったオルフェーヴルが
圧倒的な33秒台の末脚を使って1着。3冠はかなりの可能性にも見えますが、さらに
距離が延びることに、微かな疑問が残ります。

天皇賞(秋)に向けた古馬のレースでは、グランプリ馬(宝塚記念優勝馬)のアーネス
トりーがオールカマーを危なげない堅実な走りで勝利。


いつの間にか9月も終わりに。
10月からはG1戦線が賑わいそうです。
今年の秋はどのようなロマンが?
たくさんの人々の夢を乗せて、年末まで駆け抜けます。




いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-09-25 16:07 | 日記 | Comments(0)


<< 地方大学の意地      あーあ >>