カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 25日

あと2日です。つけ麺屋若鶴丸。

今治の夏の風物詩、、、と言っては大袈裟か(笑)

“おんまく花火”には負けても、今年も「つけ麺屋若鶴丸」の快進撃は

間違いなく新たなムーブメントを起こしました。



夏は暑いからラーメンが売れゆきが悪い。

じゃ、つけ麺でいきますか。

そんなやり取りが行われたかどうかは定かではないが、麺屋武吉改め若鶴丸のつけ麺は

そんな安易な考えで生まれた中途半端なものは置いてない。



中途半端なもんを置いてないから時間がかかる。

それがわかってても食べたいと思うのだから、誰にも文句言えない。

今治人の心意気の逆を行くスタイル。

今治人はとにかく「せっかち」な性格である人が多い。

だからこそ、あの「鉄板焼き鳥」は生まれたことは有名な話。

そんな今治人の行動とはまったく逆を進む店。

それが「麺屋武吉」であり「若鶴丸」なのだ。



「遅くなってすみません。」

「毎度ありがとうございます。」

「またよろしくお願いします。」

この店に来て、この言葉を聞いたことが無い人は多分いないだろう。


お客商売なのだから当たり前かもしれない。

しかし、心の奥底から出ている言葉だけに心に伝わる。

はやる気持ちをぐっと抑えて、出来上がるのを待っている。

そして、どういうわけかまたこのお店に来たくなる。


そんな不思議なお店。



その若鶴丸の今年の営業は、9月27日(火)のお昼の営業まで。

という事は、あとわずか。

愛すべき夏季限定メニューの数々は、あと2日で闇に葬られる。


あっさりつけ麺も。
b0146414_121655.jpg



こってりしょうゆ夏の陣も。
b0146414_1235022.jpg



そして、辛つけ麺も。
b0146414_1255211.jpg




あと2日です!!



10月1日からは元の「麺屋武吉」に戻ります。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
1日1回ポチっと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-09-25 01:28 | 日記 | Comments(0)


<< あーあ      琴奨菊が優勝&大関に王手 >>