2011年 08月 15日

若鶴丸8月限定メニュー

こんばんは。

久し振り(たぶん半月振り)に「つけ麺屋若鶴丸」に行きました。
記憶を辿れば7月22日の3周年記念日が直近の最後だったような気がします。

8月になると新メニューの声が聞こえるはずと思いながら待っていたんですが、
行く機会に恵まれず、誰のブログにも取り上げられないまま2週間が経った頃、
この方のブログを見ると登場しているではありませんか。

早速駆けつけましたよ。
若鶴丸に向かってまっしぐらに。

b0146414_21261880.jpg

8月限定新メニューの「冷しつけ麺」です。
醤油ダレ、旬のすだち、全粒粉の麺。
どれをとっても期待できそうな感じがしました。
特に全粒粉の麺が、どれほどの実力なのかを早く体験したかったです。

b0146414_2310265.jpg

見た目には涼しげな印象でした。
今回新登場の麺は今までのと見た目も違うのでわかりやすいです。
b0146414_23233675.jpg

従来のつけ麺よりも茶褐色で、お蕎麦のようにも見えてしまいます。
ですが、やっぱりラーメンです。
シコシコ感やプルプル感が楽しく、そして美味しい麺です。

新設計のつけダレのようですが、あっさりつけ麺の冷しバージョンのようで
ありながら魚粉は先に入ってます。これはこれでいいのですが、問題はすだちの
スライス。見た目にも味にも清涼感を与えてくれますが、枚数を少し減らすか
従来のつけ麺のようにカットして個人の好みで入れるかをしてくれた方が良かった
かなぁと感じました。
冷たいつけダレで麺を食べている時はさほど辛さを感じず、ちょうど良い塩梅に
思えたのですが、最後の方はすだち汁がつけダレに結構移っちゃってしんどかったで。
あと、スープ割りの温かいスープを注ぐと、辛さが一気にきたのとすだちのエグみを
感じたような気がしました。(個人的な意見ですので、違っていたらゴメンナサイ)


ですが、どこばりでは食べられない貴重で美味しいつけ麺だと思っています。
今治のつけ麺だったらこのお店でしょうね。

それと、最近は箸休めの「いぶりがっこ」に慣れてきたせいか、やっといぶりがっこの
存在の重要性を理解できるようになりました。
大盛りを食べていると、どこか途中で休みたくなるんですよね。
昨年までの「いぶりがっこ不要論者」の中学同級生の皆さん、やめましょう!(笑)



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-08-15 23:51 | 日記 | Comments(0)


<< ジュリアンのまるごと桃      奇跡のかき氷と特別なアイス >>